SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 本年最初の生花は〜
    MW (01/15)
  • 平成三十年 新年あけましておめでとうございます
    MW (01/03)
  • 今週の生花 年内を飾る最後の生花です
    MW (12/24)
  • 今週の生花 8日は成道会
    MW (12/12)
  • 今週の生花 今年も師走になっちゃった!
    MW (12/06)
  • 今週の生花 ありがとうございました
    MW (11/28)
  • 今週の生花 やったね!ベイスターズ
    MW (10/29)
  • 今週の生花 秋深し 工事現場も好調です
    MW (10/14)
  • 今週の生花 9月から10月へ
    MW (10/02)
  • 今週の生花 三連休、明けたら秋彼岸
    MW (09/16)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 本年最初の生花は〜

町中は年賀気分も落ち着いてきたようで、寒い日が続くので

通勤電車も「着ぶくれラッシュ(古いな〜)」なんでしょうね

住職は通勤時間ゼロ、起きたらその場から仕事が始まります

今年は特に寒いようで、毎朝のお経も始めは寒くて大変ですが

小一時間が終了すると、少し汗をかいていますね〜

その後の朝ご飯が美味しいこと!

さぁ!今年も頑張りましょう!

 

と言うことで、今年初めての「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

華麗に曲線を描いて上下左右に広がる、

白いカワイイ花をつけた「雪柳」に囲まれるように

うすいピンクの「ラナンキュラス」と

淡い黄色の「スイートピー」が温かな雰囲気を醸し出します

左端には「ドラセナ」を配して、優しい作品に仕上がりました

 

 

紫の「アスター」に淡い黄色の「スイートピー」ですね

スイートピーは季節の花なのかしら?

 

本堂入り口は

 

 

イイぐらいに咲きかけているのと、まだ蕾のままのと仲良く一緒に

ピンクの「チューリップ」です

左右に広く広がって、全部咲いたら綺麗だろうな〜

 

エレベーター前は

 

こちらもピンクだけど、チョット濃い感じの「ガーベラ」です

ほんの少しだけ「雪柳」の白い花がのぞいていますね

 

お手洗い、女性側は

 

 

ここには珍しく、背の高い「ネコヤナギ」がニョキッと

色変わりの面白い「カーネーション」と一緒です

 

男性側は

 

 

おなじ「ネコヤナギ」を使っても、こちらは背を低くあしらいました

明るい赤紫の「スターチス」に「ドラセナ」の葉をゆりかごのように〜

 

そして新年一鉢目の「床の間」の花は

 

 

大きな、大きな、淡い黄色の「金魚草」を中心にして

これもまた、大きな、大きな「ドラセナ」の葉が

羽のように左右に広がります

細い「ネコヤナギ」の枝が、触覚のように左右に延びて

青い花器と合わせて、まるで今にも飛び立ちそうな雰囲気です

今年一年、幸せに向かって大きく羽ばたく皆様を表現しているようで

なんとも新年一鉢目に相応しい作品になりましたね。

 

年末の松鳳山とのお餅つきあたりから、カメラの調子が悪く

暗くなったり、ピントが合わなかったりして

新しいのを、とも考えたんですが

むしろ照明で解決しようかと考えまして

カンテラのような電球を購入、早速使ってみましたが

今週の写真の写りは如何でしょうか?

| - | 18:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
除夜の鐘と平成三十年新年法要

今年は境内工事中で除夜の鐘は一応「中止」という張り紙を出しましたが

遠方の方やお墓参りの二年参りをする方は

例年のようにいらっしゃいました

 

境内が工事中でも、除夜の鐘や新年祈祷法要がないわけではなく

例年通りお勤めしました

もちろんお汁粉も用意しましたよ

 

 

参拝の方も結構いらしてニギヤカでした

 

 

大般若経を転読する住職です

 

 

この後、参拝の方に御焼香をいただき、お守りをお渡ししました

 

 

もちろん大般若の金風を沢山浴びていただきました

ご来山の皆様や檀信徒の皆様にとって

今年が良い年になることを祈念申し上げます

 

| - | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成三十年 新年あけましておめでとうございます

平成三十年 新年あけましておめでとうございます

 

 

「仲間」

 

人は一人では生きられません、家族、良き仲間、友人を大切に

 

本年は戌年、戌は「じゅつ」と読み、収穫の後を表します。

十二支の動物では「犬」があてられます。

犬は太古より最も人に近い動物であり、人と主に暮らしてきました

「家畜」というよりは「仲間」に近い存在ではないでしょうか。

収穫=仕事の後

心を許せる家族、良き仲間、友人と過ごす時間は人生の至宝になるでしょう

 

本年の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

西福寺住職 西海秀晃 合掌

副住職   西海裕貴 合掌

西福寺山内一同 合掌

| - | 00:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お正月を迎える生花です

今年もついに12月30日

お正月を迎える生花の準備が整いました

玄関前には

 

 

今年も色鮮やかな植え込みが活けられました

 

玄関に入ると

 

 

鶴亀の盆飾りがどか〜と登場です

どちらも西福寺出入りの植木屋さん「衆芳園」さんのお仕事です

今年一年、西福寺の草木の管理ご苦労様でした

また、来年もお願いします。

 

さて新年を迎えるお花は

 

 

真ん中にはおめでたい「葉ボタン」に「大王松」

高く伸びる枝物は「梅」

千両の赤い実がちって、まさに新年を迎えるお花です

 

応接は

 

 

こちらには「五葉松」に黄色の「千両」

ピンクの「チューリップ」です、新年らしさとかわいさの共存

 

本堂入り口は

 

 

こちらは赤めの「葉ボタン」と黄色の「チューリップ」

オレンジ色の「千両」と色とりどり

千両っていろんな色があるんですね〜

 

エレベーター前は

 

 

蕾を持った「梅」と「松」、真っ赤な千両を添えて

おめでとうございます

 

お手洗い、女性側は

 

 

黄色の「小菊」はまだ蕾だけど、年がかわるくらいには満開かな〜

真っ赤な「千両」と一緒に

 

男性側は

 

 

ピンクの大きな「ガーベラ」を中心にして

真っ赤な「千両」と「松」ですっかりお正月

 

そしてお正月を飾る床の間は

 

 

とてもスケールの大きな作品です

赤く染まり始めた「南天」には真っ赤な実が沢山ついてます

下の方には「ジャノメ松」が中央にうすい緑色の「シンビジューム」

そして「かすみ草」です

南天がいかにもおめでたい雰囲気を演出しますね

大きくて、立派、めでたさを感じさせてくれる作品に仕上がりました

 

他に、お寺のそこそこを飾る小さな花も準備完了

 

 

さぁこれで、お正月を迎える花達は勢揃いです

31日の「除夜の鐘」は境内が工事中と言うことで

小さなお子様達にもしもがあるといけないので

一応中止にしましたが、お寺は例年通りに勤めます

いらした方にはお汁粉も準備するつもりです

良かったらいらして下さい。

 

| - | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松鳳山関とお餅つき

12月26日、念願の一つだった「お相撲さんとお餅つき」を

上大岡の名店「花里」さんの全面協力をいただき

「横浜港南ライオンズクラブ」と合同企画で

「西福寺、松鳳山関と一緒にお餅つき」を行うことが出来ました

 

 

松鳳山関と親しくさせて頂いて、前々から「お餅つき」をしたいな〜

と、考えていたんですが、杵や臼をどうしようか?

餅米をふかすのはどこで〜?

「あんこ」や「きな粉」「大根おろし」の準備を考えると、もうだめ!

なかなか実現できずにいたんですが

今回「横浜港南ライオンズクラブ」家族合同例会に企画を提出

「花里」さんのお庭と、調理場の協力を頂けるという絶好の条件

更に、毎年保育園でお餅つきをしているという

神社の「松本宮司」の協力で杵臼問題も解決!

宮司には業務用の「餅つき器」までお借りして、準備は万端!

私の夢はついに実現しました。

 

 

「松鳳山関」の気合いの入った打ち込み、間の手は「今福関」さんです

 

 

ヨイショ!ヨイショ!のかけ声で

リズムに乗って「お餅つき」

 

 

これでどうだ!て感じですかね〜

 

 

あっという間に一臼つきあがり

「松鳳山関」のどや顔もバッチリ決まってますね

 

この後も続く「お餅つき」ですが、写真タイムもあって

 

 

西福寺の嫁さんと子供、松鳳山関の長男も一緒に〜

我が孫二号も泣かずに抱かれています

 

 

「桂歌助師匠」も奥様とニッコリ

実は歌助師匠は奥様とともに3時頃から準備と

つきあがったお餅の調理(あんこやきな粉、大根おろし)で

後ろの部屋で大活躍でした!

 

 

次のつきては今大活躍の若手「一山本関」さんの番です

間の手はかわらず「今福関」時々リズムが合わず

手を打たれそうに、笑いが起こります。

案外これも計算だったりして〜

 

そんなこんなでお餅つき無事終了。

お餅つきの後は「松鳳山関」「一山本関」「今福関」をご招待して

「横浜港南ライオンズクラブ」の例会が始まりました

 

「松鳳山関」の乾杯の発声の後、ゆっくりと食事を楽しみ

関取にお持ち頂いた今日発表されたばかりの「番付」を

参加者に渡し、いただいた色紙も希望者の手に。

楽しい食事が済み、閉会の前に出席者全員と三力士と一緒の記念撮影

家族、関係者毎に写真を撮り、西福寺グループは

 

 

仕事で秋田に行っていた副住職も間に合って全員で

カメラの調子が悪くなければ、もっと良い写真になったのに〜残念

 

今日は「松鳳山関」をお招きして、楽しい餅つきが出来ました。

| - | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |