SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
  • 今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!
    MW (07/18)
  • 今週の生花 お盆と施餓鬼供養の連絡、発送終了しました 
    MW (06/26)
  • 今週の生花 シンガポールに行ってきました
    MW (06/18)
  • 今週の生花 焼香師報告、見てくれました?
    MW (05/25)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
12月8日 成道会

12月8日はお釈迦様がお悟りを開いた「成道会」でした

 

7日7晩 菩提樹の下で坐禅を続けたお釈迦様が

明けの明星の輝きを見て、悟りを開いたと伝えられています。

 

禅宗ではそのことに習って7日7晩の坐禅を組む

「摂心会」が行われます。

市中のお寺ではなかなかぶっ通しの坐禅は難しいですが

その「心」にはふれたいものです。

 

朝、法事の前、副住職と一緒に小一時間の坐禅をしました

 

 

何と住職は足に痛みが走り、ちゃんと坐禅が組めませんでした

我ながら情けない〜

それでもお釈迦様の心にふれようとしていると

 

 

あっという間にお孫ちゃん達にふれてしまいます。

これはこれで嬉しい摂心になりました

 

摂心のまねごと(になってしまいました)の後は

成道会の法要です

 

 

法要は住職のお焼香から始まり

 

 

おとなしくしてられるかな〜?

 

読経中には家族のお焼香も

 

 

お釈迦様の成道を讃える回向中のお拝、

住職のお拝に合わせて、お孫ちゃん二人も揃ってきちんと

 

 

 

よくよく見ると、かのちゃんは足を上げてるし

裕ちゃんは舌を出してますね〜

 

こうして、今年の「成道会」の法要も無事済みました

 

お供えの紅白の大福をおろして

 

 

みんなでいただきましょう!

12月8日、お釈迦様のお悟りの日

「成道会」でした

| - | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 真冬の寒さは?

12月も二週目に入るのに「あまり寒くない!」

4日はお世話になっている中区大平町の「西有寺」様の恒季法要

「開山忌」でしたが、何と20度を超えるような陽気

長い股引をはいていった私は汗をかくぐらいでした

長期予報では今年の冬は暖冬のようですが

今朝(8日、土曜日)は冷え込みました

それでも真冬の寒さにはならないようです

寒くなったり、ならなかったり どうぞ体調にお気をつけ下さい

 

本堂の入口に飾っているカワイイ人形達に

新しい仲間が増えました

 

来年の干支「イノシシ君」です

 

 

白いキバが印象的です、人気者になりそうですよ

 

もう一つは、和菓子シリーズで「イチゴ大福」です

 

 

こんなふうに飾って仲間入りしました

 

 

どうぞ宜しくお願いします♡

 

それでは今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

高さのある「クジャクヒバ」中心には黄色の「オンシジューム」

真っ赤な「ケイトウ」にその周囲にちりばめた「ヒペリカム」

何となくクリスマスを思わせる作品ですな〜

(季節もまさにそうだよ!)

 

応接は

 

 

母の一周忌にいただいたものです

今までは本堂に飾っていたんですが

お花の綺麗な内に皆さんに観ていただこうと

応接に引っ越しました

 

本堂入り口は

 

 

花びらのかわった「菊」ですって

何か、食べ物のようですね〜

 

エレベーター前は

 

 

鮮やかな黄色の「ラナンキュラス」です

「クジャクヒバ」とともに〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

真っ赤な「カーネーション」に白い「小菊」

「クジャクヒバ」を添えて

紅白でここもクリスマスかな〜

 

男性側です

 

 

オレンジ色のような「菊」です、ちょっとかわった色ですね

白い「小菊」と一緒に

 

そして今週の床の間は

 

 

真っ赤な大ぶりの「カーネーション」を中心に

白い大きな百合「カサブランカ」、紫の「スターチス」を散らして

背の高い「そてつ」の葉を背面に

手前には「ドラセナ」の葉を巻き巻きしました

賑やかなようで、穏やかな作品です

 

新しい建物は観音様を祭る予定で

「西福寺観音堂」と名付けます

室内墓地納骨施設は「観音霊廟」と名付けましたが

工事の方が一進一退で中々終わりません

新しい合祀墓を含め、最終的な形になるのには

もう少しかかりそうです。

興味のある方は今しばらくお待ち下さい。

| - | 05:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 臘月に入りました

臘月(ろうげつ)は陰暦12月の呼び名になります。

2500年前、菩提樹の下に坐禅を組んで一週間、

12月8日にお悟りを開いたお釈迦様に因み

12月1日から8日までの一週間、

坐禅し通す修行を「臘八摂心(ろうはつせっしん)」と呼びます。

永平寺、總持寺両大本山を始め、日本中の修行道場で

終日座りっぱなしの一週間になります。

8日の未明、鐘の音を合図に坐禅は終了し

手足を伸ばした上で「成道会」の法要が勤まります

 

禅宗のお坊さんにとって12月の頭は特別な日になりますね〜

 

さて、そんな臘月を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

ヒョロッと高く一本、下の方にも「風船唐綿」

真っ赤な「カーネーション」は印象的に

「谷渡りの葉」を襟巻きのように巻いて

その中には白い小さな「ブバリア」が

 

 

こんなふうに隠れていますよ〜

楽しい作品ですね

 

応接は

 

 

薄紫と白の「ストック」です、ニギヤカでシットリした花ですね

白い「アスター」が混じっているのが判りますか?

 

本堂入り口は

 

 

賑やかな盛り合わせです

オレンジの「カーネーション」に白い「トルコキキョウ」

紫の「アスター」が良い雰囲気を作ってますわ〜

 

エレベーター前は

 

 

白い「トルコキキョウ」が悠然と〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

何とも言えない色合いの「小菊」ですが

わりと大ぶりですね

 

男性側です

 

 

白に紫、ピンク色とりどりの「小菊」と「アスター」の盛り合わせですよ

 

そして、今週の床の間です

 

 

まさに生花の「王道」って感じです

風の流れを演出する「コオリヤナギ」に

力強く立ち上がる黄色の「ピンポンマム」

白く、かそけき思いの「なでしこ」

下の方には、風の向きに「ニューサイラン」の葉が

もう一つの流れを作ります

とっても穏やかで、力強い作品ですね!

 

日本中の修行道場が12月の1日から摂心に入るのですが

横浜の西有寺専門僧堂では開山忌の12月4日を迎えるために

11月の末、27日から摂心に入ります

摂心の明けが3日となって、3日の逮夜、4日の開山忌を行います

私も西有寺を手伝う一人として、

両日ともご一緒させていただきます

昔の仲間に会えるのがこの時の一番の楽しみですね!

 

| - | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松鳳山関 10勝で勝ち越し

11月、最後の三連休は22日,23日,24日と南区の興禅寺様の

「本葬、晋山結制、一周忌」の大法要を勤めました

お世話になった「市川智彬老師」の本葬

心を込めてお手伝いさせて頂きました

新住職「憲章さん」の晋山、結制法要も無事円成

ご加担のご僧侶は総勢250人くらいと言う、本当の大法要!

「興禅寺様」は益々、素晴らしい発展をしそうでうよ!

 

そんなわけで「今週の生花」もお休みさせていただきました

 

さて三連休最後の日曜日は西福寺の仕事でした

この日、「大相撲 九州場所」も終了

応援している「松鳳山関」は10勝5敗の好成績となりました

 

「松鳳山関」にとっては、同じ九州出身の「琴奨菊関」との大一番を始め

意欲と技術にあふれた場所となりました。

 

最終日は「栃の心関」との決戦でした

最初の立ち会いも今場所らしい激しい大相撲となりました、が

何と「立ち会い不成立」、両者あっけにとられて感じでした

一時の休みもなしに、二度目の立ち会い、これも「不成立」

一度目の立ち会いで、肩で息をしている両者、

そして運命の三度目の立ち会い!

素晴らしい力相撲となり、軍配は「松鳳山関」に

物言いがつき審議、その結果

 

 

「栃の心関」の足が出ていることがはっきり分かり

軍配通り「松鳳山関」の10勝目となりました

口からの出血で痛々しい姿の「松鳳山関」は

 

 

それでもチョット嬉しそう〜

ご苦労様でした、戻ったらみんなで食事に行きましょうね!

 

 

| - | 05:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年もあと「ひと月半」

気がつけば、今年もあと「ひと月半」ですよ

年賀状の原稿は先週完成、年賀ハガキも購入して

早速、印刷に回しました。

来年は亥年(猪年)ですね、ことわざでは「猪突猛進」が有名です

さて、今年の年賀状がどうなるか、

毎年、年賀状を受け取る方は、今年も楽しみにして下さい

(毎年、そんなに変わってないぞ!・・・と、おしかりの声も〜)

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

初冬の紅葉を盛り沢山に「紅葉ヒペリカム」が主役かな〜?

白の「ストック」と黄色の「小菊」穏やかな〜穏やかな〜

初冬を飾ります

 

応接は

 

 

そんな初冬には鮮やかな色合いも必要です

オレンジの「スプレーバラ」と白い「かすみ草」

オレンジ色が温かいですね〜

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「トルコキキョウ」が主役です

濃い色の「ドラセナ」を添えて

 

エレベーター前は

 

 

鮮やかな深紅の「カラー」、寒くなると暖色系が温かですね

「ソリダコ」を添えて

 

お手洗い、女性側は

 

 

黄色の「小菊」と「かすみ草」

見てるだけで楽しくなる組み合わせですね

 

男性側は

 

 

鮮やかな黄色の「ガーベラ」、同じ色で区別がつかないような「小菊」

どちらも眩しいほどです!

「ドラセナ」の葉を添えて〜

 

そして今週の床の間です

 

 

一本筋を通すように高く伸びるのは「石化柳」

黄色の「ピンポンマム」と緑のキレイな「ドラセナ」が

花器の盤面を飾ります。

ちょっと寂しげで味わいの深い作品です

 

木曜日、久し振りの晴天に思わずドライブ!

奥様と一緒に箱根の方を回ってきました

と言っても、お昼過ぎに出発して、6時過ぎには帰ってきたので

5時間ほどの短いレクレーションでしたが

それでも、気持ちはリフレッシュ!

仙石原で逆光に輝くススキの穂を堪能して

「箱根ラスク」を買ってきました。

| - | 05:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |