SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 ゴールデンウィーク突入
    MW (04/30)
  • 今週の生花 新しい人形飾り人形飾り
    MW (04/15)
  • 今週の生花 平成29年の年度スタートです
    MW (04/03)
  • 平成二十九年 春彼岸法要が勤まりました
    MW (03/24)
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    住職 (03/01)
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    長谷川和之 (02/26)
  • 今週の生花 涅槃会が過ぎると
    MW (02/24)
  • 今週の生花 正月気分もすっかり抜けました?
    MW (01/21)
  • 今週の生花 今年も早、あと20日
    MW (12/19)
  • 今週の生花 週明けに住職は〜
    住職 (12/09)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花(追加分)菖蒲咲きました

前の情報では蕾だった「菖蒲」がみごとに咲きました

 

 

素晴らしくキレイですね!

「端午の節句」どんと来い!って感じです

| - | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 ゴールデンウィーク突入

この土日から、巷は「ゴールデンウィーク」で盛り上がっています。

で、す、が!、お寺は毎日一つずつぐらい法事がはいっていて

結局、毎年のことなんですが

「ゴールデン」どころか「働き通し」の一週間になりそうです

今のところ、予定が一つも入っていないのは5日の「こどもの日」だけ

その日だってきっと、副住職は子供を連れて出かけたがるから

留守番は住職と奥様の仕事になるんだわ〜、辛いわ〜

 

と、愚痴を一つ言ったところで「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

オレンジやピンクの大きい「カーネーション」を中心に

左右に枝を広げる「コデマリ」に「ナルコラン」の葉を添えて

玄関らしい明るい仕上げです

 

応接は

 

 

赤紫の「スターチス」に緑の鮮やかな「てまり草」

奥の方には大きな「クロトン」の葉を添えました

ギュッと凝縮されているような感じですね

 

本堂入り口は

 

 

色とりどりの「アスター」の盛り合わせです

 

エレベーター前は

 

 

白磁の花器に真っ赤な「ミニバラ」です

赤が映えますね!

 

お手洗い、女性側は

 

 

赤い「アスター」に白い「コデマリ」で紅白の演出です

下の方には「てまり草」が見えています。

 

男性側は

 

 

鮮やかなオレンジの「ミニバラ」です

 

そして今週の床の間です

 

 

とても凛々しく美しい作品です

細い枝に紫の丸い花をつけているのは「ギガンジューム」ですって

先週の「丹頂アリウム」に似ていますが、非なるものだそうです

細く長い葉は「菖蒲」です、チョット先ですがこの花が「端午の節句」を

迎えるんですね〜

とてもカワイイ「ナデシコ」と「ナルコラン」と一緒です

 

有給を使えば9連休もあり得るという今年のゴールデンウィークですが

大きな事故や災害がなく、みんなが楽しめればいいですよね

5日の「端午の節句」が立夏になります

晩春から早い夏にかけて、素晴らしい気候の頃です

存分に休日をお楽しみ下さい

| - | 16:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年も兜を飾りました

「光陰矢の如し」と申しますが、4月もこの土日で三週間ですね

次週の末からはゴールデンウィークですよ

端午の節句ももうすぐ!

お寺では正面玄関に「兜」を飾って元気の良い子供達の

来山をお迎えします。

 

 

飾っているのは、この「兜」だけでなく

 

 

こんなカワイイ「甲冑」も飾っています。

手前の「柏餅」がとてもイイんですよ〜

 

そんな兜や甲冑が迎えてくれる西福寺の「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

左右に大きく広がる「黒ロウバイ」には赤黒い花がいっぱい

甘い香りが特徴だそうですよ〜

中央には大きなオレンジの「ガーベラ」そして赤に近い紫の「スターチス」

全体の赤っぽい作品ですね

 

応接は

 

 

薄いピンクの「トルコキキョウ」に「ナルコラン」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

大きく広がる「デルフィニウム」はスプレータイプと呼ばれる物です

「デルフィニウム ブルースプレー」というそうですよ

 

エレベーター前は

 

 

赤い「カーネーション」は花びらの形が面白いタイプです

紫の「スターチス」と一緒に〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

薄いピンクの「トルコキキョウ」です

 

男性側は

 

 

大きなピンクの「ガーベラ」に濃い紫の「スターチス」です

 

そして今週の床の間は

 

 

真っ白な「シャクヤク」を中心にして、その周囲を何やらグニャグニャと

伸びているのは「丹頂アリウム」ですね〜

たぶんこのグニャグニャは先生の力業でしょうか?

青くてカワイイ小さな花は「デルフィニウム ブルースプレー」

「ナルコラン」の葉を敷き詰めると今週の床の間が出来上がります

 

暖房も必要なくなって、今は本当に良い季節ですね

桜の花はいつものようにあっという間に過ぎ去りましたが

周りを見るとまだまだいろんな花が咲いています

「百花爛漫」過ぎゆく春を楽しんで下さい

| - | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おくだ健太郎さんの歌舞伎講座

先日、お檀家様のA倉さんに誘われて

おくだ健太郎さん主催の「歌舞伎レストラン」の講演に行ってきました

 

A倉さんとは法事の折に

「お寺で歌舞伎を見るツアーを組みたいんだけど、チケットがねえ〜」

と云う話をしたところ、

 

「歌舞伎のことなら「おくだ健太郎」さんを紹介しましょう

 どんなことでも相談に乗ってくれますよ」

 

ということでご案内をいただいた講演会でした。

 

ピンクのジャケットを羽織って、その下は真っ黒「すぐに黒子に変身」

できる(本人いわく)のが主催者の「おくだ」さんです

いよいよ講演が始まる

 

 

おくださんは自ら「歌舞伎ソムリエ」と名のり

広く歌舞伎の広報活動をなさっておられるようです

奥に立っている女性は共同主催者の「関亜弓」さんで

関さんは「かぶ女」と名のり

HPで「歌舞伎女子大学」を主催されている

心底歌舞伎好きの方のようです

 

 

お二人の止まるところのない「歌舞伎トーク」に

笑い、感心し、時のたつのを忘れるような講座でした

 

また、お寺の一日行事で「歌舞伎」に行こうかしら?

 

| - | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 新しい人形飾り人形飾り

いつもカワイイ人形を作って下さるお檀家さんの

新作は「甲冑」と「柏餅」です

 

 

素晴らしいできの「甲冑」ですね

そして

 

 

上三つは白のこしあん、下三つは緑のつぶしあんの二種類です

芸が細かいですね〜

 

こんなふうに飾りました

 

 

連休明けまでは本堂入り口を飾ってくれます

 

それでは「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

大きな赤い「カーネーション」に

少し小さめで薄緑の「スプレーカーネーション」

二種のカーネーションの競演に、細長い「キキョウラン」の葉と

おおきな「ロングリーフ」の葉を添えました

 

応接は

 

 

ピンクの「ミツバツツジ」が大盛りで

開ききっているので、保たないかも〜って先生が心配してました

 

本堂入り口は

 

 

大きな黄色い「ユリ」と大きな白い「トルコキキョウ」です

百合が咲いたら派手だぞ〜

 

エレベーター前は

 

 

ピンクの「ワックスフラワー」と青の「ブルースター」です

良く似た花の赤と青の競演です

 

お手洗い、女性側は

 

 

うすい黄色の「小菊」にビロードのような赤い「トルコキキョウ」

赤と白で紅白仕立てです

 

男性側は

 

 

「紅花」の一盛りです

 

そして今週の床の間です

 

 

チョット濃いめのピンクは「松前紅豊桜」ですって

少し薄めのピンクの「アスチルベ」と一緒に

全体がピンク!ピンク!ピンク!

緑の大きな「ロングリーフ」の葉が目に優しいわ〜

 

さて4月も半分過ぎて、ようやく暖かくなってきました

今年は桜が遅くて、お寺は駐車場のサクラが今満開です

お寺のサクラは「山桜」の仲間のようで、花より葉が先に出て

ソメイヨシノより少し遅く咲くようです

この桜が終わるともう初夏ですかね?

時の移ろいの速さに改めて驚かされます。

| - | 17:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |