SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
R2/10/17今週の生花 秋と言えば「運動会」

涼しくなって(ちょっと寒いかも)いよいよ秋ですね!

秋と言えば「運動会」です!

西福寺もお孫ちゃんズの運動会で身内だけ盛り上がっています

最初は11日日曜日の孫2号の幼稚園の運動会

 

 

家族の見学は大丈夫なんですが、

残念ながら住職と奥様は仕事で参加出来ず

お嫁ちゃんのご両親が参加して下さいました、が

今年は縮小版で午前のみ、お弁当は無し

近所のファミレスは幼稚園の仲間でいっぱいだったそうです

 

2番目は16日金曜日、孫1号の小学校の運動会

 

 

こちらは最初から、見学は一家で二人の人数制限

同じように縮小版で小学校2年と4年生が午前1時間目

2時間目が3年生と5年生、3時間目が1年生と6年生で午前中に終了

給食を食べて、運動会以外の時間は普通授業

なんとも寂しい運動会です、でもショウガナイですね〜

 

もう少し賑やかな運動会をしたいな、と考えそうな「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

真っ赤な丸い実がいっぱい「ウメモドキ」ですね

緑の実は「ヒペリカム」その後ろには「小菊」が

あっさりとして、とても色の鮮やかな作品です

 

応接は

 

 

下から「フウセントウワタ」「ヒペリカム」「カーネーション」の

三階建て!「ドラセナの葉」を添えて

 

本堂入り口は

 

 

穏やかな色の「トルコキキョウ」に

一番後ろ、左端に「ドラセナの葉」がのぞいています

 

エレベーター前は

 

 

赤の「スプレーバラ」

情熱のバラですよ!

 

お手洗い、女性側は

 

 

黄色の「小菊」に「ソリダスター」を添えて〜

 

男性側は

 

 

紫の「小菊」

黄色より少し大きめですね

 

そして今週の床の間です

 

 

堂々と、そしてフワフワと「フウセントウワタ」が主役ですね

真っ赤な「ケイトウ」に少し赤みがかった「ドラセナコンパクタ−」

一番下の方には「ソリダスター」を

明るい、楽しげな作品ですね!

 

雨の多い秋になってます、スカッとした「秋晴れ」は来るのでしょうか?

そんな「秋晴れ」になったら、住職も気晴らしに運動でもしたいかな〜

それとも、ドライブに行って、美味しいものでも食べたいな〜

副住職に留守番させて、お孫ちゃんズと一緒に遊びたいな〜

きっとすぐに「冬」が来るから、その前に〜

| - | 11:26 | comments(0) | - | - | - |
R2/10/9今週の生花 台風襲来

台風が近づく10月9日、雨の金曜日、

西有寺様の「先住七回忌」「先先住五十回忌」「先代寺族三十七回忌」

の法要に随喜しました。

コロナの影響でどこのお寺も法要は人を呼ばずに山内で修めていて

住職は半年ぶりに他寺の法要に随喜です

 

 

 

一座目「先先住五十回忌」では導師を龍昌院石澤老師がお勤めになり

両班を始め、お坊さんは導師と維那をのぞいた全員がマスクで読経!

 

 

 

法要に当たって、西福寺からも生花を出しました

 

三座目「先住七回忌」では導師を雲松院内野老師がお勤めされ

 

 

 

「出班焼香差定」で勤まり

 

 

 

いつものように行道が行われました

 

住職も副住職もお世話になった「西有寺先住 横山敏明老師」の

七回忌法要のお手伝いができたことが何よりの喜びでした。

また、久し振りに仲間たちと一緒にお経を読み

お互いの無事を確認し、四方山話しをして充実した一日を送りました。

 

さて、西福寺の今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

大きな「ピンクッション」を中心にして

左右に広がる「ユーカリの枝」ちょっと幅広の縞模様の葉は「裏紅蕉」

葉の裏は本当に真っ赤な紅色なのよ!

背の高い「ソリダコ」と一緒に

 

応接は

 

 

真っ赤な「スプレーバラ」に「ソリダコ」を添えて

「情熱の赤」って感じ!

 

本堂入り口は

 

 

鮮やかな黄色の「ガーベラ」に真っ赤な「ウメモドキ」

「素晴らしい配色ですね」って先生に言ったら

「住職、ハデなのがすきね〜」って、その通りです。

「ヒペリカムの葉」を添えて

 

エレベーター前は

 

 

うすいピンクの「トルコキキョウ」に小さな花は「ブバリア」です

 

お手洗い、女性側は

 

 

まるで膨らんだカエルのお腹のように見えるのは「フウセントウワタ」です

真っ赤な「バラ」と少しだけ「ユーカリの葉」を

 

男性側は

 

 

うすいピンクとうすい黄色、二色の「トルコキキョウ」

 

そして今週の床の間は

 

 

「フウセントウワタ」が沢山!

真っ赤な「ヒペリカム」も沢山!

奥と右側手前にうすい黄色の「石化ケイトウ」がどっしりと〜

とても大胆の作品ですね

 

今年の台風は、今まで朝鮮半島に抜けていたんですが

今回の台風はいよいよ列島に近づきそうです

水曜日午後から降りだした雨は、それ程強くならずに

木曜日、金曜日と続き、土曜日に関東に一番近づくそうです。

昨年の台風で水が浸みた「観音堂」は木曜日からシャッターを閉めて

万全の体制なんですが〜 それなのに、台風は少しそれそうな予報〜

でも、多くの方に被害が出ないことが一番ですから

どんどんそれて、笑い話しになっていただきたいものです。

| - | 13:47 | comments(0) | - | - | - |
R2/10/2今週の生花 10月に入りました

お陰様で「秋彼岸」は無事円成。

今年の大きな行持は大体終了しました、住職も副住職もこれで一段落、

暫くはゆっくりできそうです。

天候の方は今ひとつで、さわやかな秋晴れがあったと思う

一日中小雨と曇り、秋梅雨みたいな日もありました。

「女心と秋の空」なんて言葉もありますが、

住職には「女心」はわかりませんが

秋の空が信用ならないことは判るような気がします。

 

十月一日は十五夜、中秋の名月でした、午前中は雨

午後から薄日が射し、夕方からは晴れ、お月様もはっきり

 

 

煌々としたお月様

 

 

 

観音堂の外のベンチ(休憩所)から家族で観月会

「月」見ただけなのに楽しいな

 

翌日、副住職は永平寺の先輩と秋の一日を楽しんだようですが

天候にも恵まれて、いいストレス解消になったならそれで良し!

 

さて、いよいよ残り三ヶ月、10月に入った「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

オレンジ色の大ぶりな「ケイトウ」に「ワレモコウ」

「ドウダンツツジ」の緑が綺麗ですね

 

応接は

 

 

赤い縁取りの「カーネーション」に「カラテア」の葉

背の高い花器にトロフィーのように活けられました

 

本堂入り口は

 

 

濃い紫と白、二色の「トルコキキョウ」

一重の「トルコキキョウ」は可憐で素敵です

 

エレベーター前は

 

 

「カーネーション」に青い「リンドウ」

白い花器に青が映えるわぁ〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

白の「ガーベラ」にまだ蕾の「リンドウ」

丁寧に折り込まれた「ドラセナの葉」がとても見事です

 

男性側は

 

 

白い「ガーベラ」に赤い「ヒペリカム」

紅白で縁起がいいね!

 

そして今週の床の間です

 

 

秋の代名詞「タカノハススキ」の穂が綺麗に色をつけました

青と紫の二色の「リンドウ」に黄色が鮮やかな「ピンポンマム」

「ドラセナの葉」を添えて〜

 

27日に千秋楽を迎えた「大相撲」

応援している「松鳳山関」は五勝十敗で終わりました。

後半、調子も出て良い雰囲気だったんですが

前半の不調を取り戻せませんでしたね

なんとか幕内に残ってもらいたいものです

金曜日にトランプ大統領のコロナウィルス陽性のニュース!

世界はどうなっていくんでしょう?

| - | 17:28 | comments(0) | - | - | - |
R2/9/26今週の生花 秋彼岸が明けました

9月25日は彼岸明け、この日で秋彼岸は終了。

今年の秋彼岸は入日から雲が多く、雨が降ったり、日が射したり

お中日も曇りで、昼頃には雨がぱらついたり

その後は台風の影響も有り、曇りに雨

最終日の25日も霧雨の切れない感じで、曇天の秋彼岸になりました

 

彼岸も明けて、いよいよ秋本番

「新型コロナウイルス」に負けず、秋晴れの中頑張りたいものです

 

さて、さて、そんな願いを込めて「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

秋の花、真っ赤な「ケイトウ」に白い「リンドウ」

「ドウダンツツジ」のさわやかな緑が新鮮ですね

 

応接は

 

 

ピンクの「ガーベラ」に「カラティア」の葉が美しいですね

 

本堂入り口は

 

 

薄紫の「トルコキキョウ」も夏の猛暑から秋になって一安心

クルッとカールした「ドラセナ」と一緒に

 

エレベーター前は

 

 

オレンジの「ピンクッション」に「ドウダンツツジ」の葉を添えて

ピンクッションは夏っぽいから、夏の残り香かな

 

お手洗い、女性側は

 

 

グリーンの「ヒペリカム」に

珍しく「ヒペリカムの黄色の花」がぽつんと一輪、カワイイワ〜

 

男性側は

 

 

こちらは赤い「ヒペリカム」に白の「リンドウ」

実の色で随分印象が違いますね

 

そして今週の床の間は

 

 

葉の色が面白い「タカノハススキ(ヤバネススキとも言うそうです)」

が二本、秋の原っぱ!

濃紺と白の「リンドウ」も秋らしいし

何より紫の「コスモス」が秋の思いを伝えてきます

お彼岸も過ぎて、季節は晩秋に向かいます。

 

応援している「松鳳山関」も曇りがち、負け越し決定で

来場所が気になりますね〜

彼岸も明けて、いろんな事がカラッとした秋晴れになればいいな〜

| - | 17:00 | comments(0) | - | - | - |
R2/9/22 秋彼岸中日法要

受付も、本堂も19日入日のまま迎えた「秋彼岸中日法要」

 

 

「新型コロナウイルス」対策バッチリの受付総代、世話役さんです

 

 

後衛を守る総代、世話役さんも準備OK!

 

総代さんも、お手伝いさんも入日と同じなんですが

和尚様だけ変更がありました。

お中日は和尚様それぞれご自分のお寺や別のお寺に仕事が有り

入日法要に来られる方とお中日に来られるかたが別になります

 

いよいよ法要の始まりです

 

 

今年はお中日も「法話」は中止にしました

 

 

11時から始まった「秋彼岸中日法要」

 

檀信徒の皆さんのお焼香をいただきます

 

 

お焼香も「密」にならないように数人ずつお立ち上がりをお願いしました

 

 

皆さんお配りした「フェースシールド」を使ってくれました

 

本堂に上がらない方には

 

 

本堂前に用意したお焼香台でお焼香です

 

 

塔婆もお経中に順次、副住職が手渡しさせていただきました

ここでも「密」にならないように気をつけました

 

法要のクライマックスは供養の思いをいただく「読込」です

 

 

住職と

 

 

副住職で、永代供養の精霊、お塔婆供養の精霊

彼岸供養の精霊など、400霊を超えるお読み上げをさせていただきました

 

この読込で「秋彼岸法要」はお勤めあげ

 

ご随喜をいただきました各和尚様

ご参列をいただいた檀信徒の皆様

お手伝いの総代様、世話役様、女性陣の皆様

本当にありがとうございました。

 

このあとは秋彼岸の最後の日、25日に

彼岸会後半にいらした方の供養申込みを一括してお読み込みをする予定です

 

それでは来年の「春彼岸法要」でまたお目にかかりましょう

「新型コロナウイルス」が終息してますようにお祈り申し上げます。

 

| - | 16:23 | comments(0) | - | - | - |