SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 三連休に涅槃会
    MW (02/14)
  • 今週の生花 先週に続いて工事現場を少し〜
    MW (01/27)
  • 今週の生花 本年最初の生花は〜
    MW (01/15)
  • 平成三十年 新年あけましておめでとうございます
    MW (01/03)
  • 今週の生花 年内を飾る最後の生花です
    MW (12/24)
  • 今週の生花 8日は成道会
    MW (12/12)
  • 今週の生花 今年も師走になっちゃった!
    MW (12/06)
  • 今週の生花 ありがとうございました
    MW (11/28)
  • 今週の生花 やったね!ベイスターズ
    MW (10/29)
  • 今週の生花 秋深し 工事現場も好調です
    MW (10/14)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 昨日は「涅槃会」

2月15日は「仏涅槃会」、お釈迦様の命日でした

下図は「佛涅槃図」です
北枕に、右手を頭の下に置いて、横向きに眠るお釈迦様を
お弟子様がその周囲を取り囲み、奥の方には諸仏菩薩や王族が
手前には美しい鳥や動物がお釈迦様を見守っている姿ですね

 

「涅槃図」の画像検索結果

 

西福寺でも、お孫ちゃんが幼稚園から帰るのを待って

みんなで涅槃会のお経を勤めました

 

 

涅槃会法要の始まりです

 

 

本尊様のお釈迦様に香の良い香りを手向ける、お焼香です

 

 

涅槃団子のかわりに、今年も紅白の「大福」を添えました

孫2号はつぶすのが面白いみたいでしたよ

 

さて、涅槃会も終わって、春を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

ピンクの花や蕾をたくさんつけた「啓翁桜」が

左そして手前にグ〜ンと迫ります、どのくらい前に迫るかというと

 

 

こんなふうに前にせり出しているんですね!

ピンクの「アルストロメリア」に黄色の「スイートピー」

奥の方には「ドラセナ」のはも少し添えて

春らしい明るく華やかな作品ですね

 

応接は

 

 

オレンジと白、ピンクの二種の「ガーベラ」に二種の「ドラセナ」を

合わせました

 

本堂入り口は

 

 

濃いピンク(赤紫かな?)の「スターチス」に「レースフラワー」

「ドラセナ サンデリーナ」を添えて、まるでブーケのような作品です

 

エレベーター前は

 

 

花弁の先だけピンクに染まった「カーネーション」に

鮮やかな青紫の「スターチス」

 

お手洗い、女性側です

 

 

ピンクの蕾を持った「桃」ですね

黄色の「フリージア」に「シクラメン」の葉を添えて

 

男性側は

 

 

オレンジとピンクの中間のような色合いの「カーネーション」に

「小菊」を合わせました

 

そして今週の床の間です

 

 

開いたり、蕾だったり、ピンクの花をいっぱいにつけた「桃」に

真ん中には同じような濃いピンクの「ストック」が

その「ストック」を囲むように「菜の花」が〜

ピンクと新緑の出会い、温かさを感じさせてくれるような

春爛漫の作品になりました

 

毎年、「涅槃会」も終わると「春だな〜」と感じます

でも今年は、朝はまだ凍るように寒いし、なんだかこの先

雪の予報もあるみたいで、福井にある大本山永平寺は

あまりの降雪に機能不全状態だと聞いています

食べるものも底をつきつつあるみたいで、卒業生である副住職達は

何か送る相談をしてるみたいですよ〜

ア〜ァ、早く暖かくならないかな〜

| - | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 三連休に涅槃会

2月も中旬に入り、奥様の嫌いな「三連休」です

実は来週は火曜日にも法事があって四連続法事の日が続きます

特に三連休はそんなに数はないんですが、午前も午後予定があり

結局、三日ともお休みからはほど遠い「三連休」になりそうです

 

そして、木曜日の15日は、お釈迦様のご命日「涅槃会」になります

その報告は15日法要後に〜

 

それでは今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

真っ赤な「ストック」はチョット珍しい感じ〜

ニギヤカに「コデマリ」がひろがり、

カワイイ薄ピンクの「スイートピー」に「ドラセナ」の葉

赤いストックが刺激的ですわ〜

 

応接は

 

 

オレンジの「ガーベラ」を中心にして、白い「カーネーション」

色のうすい「ガーベラ」、緑の「ヒペリカム」に紫の「アスター」

「ルスカス」の葉まで多種多様!

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「ガーベラ」に「かすみ草」

右側の君!こっち向いてくれ!

 

エレベーター前は

 

 

スクッと「黄房水仙」 春だね!キリッとね!

 

お手洗い、女性側は

 

 

ピンクの「カーネーション」に「コデマリ」を少々

「つたの葉」も添えて〜

 

男性側は

 

 

薄いオレンジの「カーネーション」

こちらは「ルスカス」の葉とともに〜

 

そして今週の床の間です

 

 

黄色の「フリージア」を中心に広げて、咲き始めの「啓翁桜」

緑鮮やかな「ドラセナ」の葉と

右下と正面に手前に向かうようにまだ蕾の「グラジオラス」が

飛び出すように、これが開花したら雰囲気かわりそう〜

今週の床の間はおとなしい感じ(咲き開くまでは)の作品です

 

工事の方は、まさにこの情報を書いた金曜日に

最後のコンクリート打ちが行われていました。

これをもって「上棟」になるようです(支払が発生するぞ!)

今は覆いで、まるきり見えない工事現場ですが

徐々に姿を表す予定です、どんなふうに出来るかは

徐々に報告していきますね!

| - | 16:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今週はチョットお休み

お寺は金曜、土曜日でお檀家さんのお葬式を行い

金曜の午後、お花を活ける場所が用意できずに

先生には土曜日に変更をお願いしました

 

先生にも土曜の夜の予定があり、大急ぎの花となりました

 

そんな無理を聞いて、活けて下さった

立春を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

黄色の「チューリップ」は春を感じますね

白に近いくらい、うすいピンクの「スターチス」

左右に大きく広がる「雪柳」の枝にも小さな花がいっぱい

まだまだ蕾もあるので、もっと白く咲でしょう

下の方には、黒い大きな葉「ドラセナ ブラックタンゴ」で

足元を引き締めます

立春を迎えるに相応しい華やかな玄関になりました

 

応接は

 

 

左側にはお正月の「紅白梅の盆景」が写っていますが

これも葬儀の為に引っ越して、そのまま落ち着きそう〜

生花は紫の「アスター」とキリッとした「アイリス」の取り合わせです

 

本堂入り口は

 

 

赤い「ヒペリカム」にちょっと変わった感じの「トルコキキョウ」

「ドラセナ パープルコンパクター」の葉と一緒です

 

エレベーター前は

 

 

「フリージア」の一輪挿しです

可憐な優しさがありますね〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

赤紫の「アスター」に白い、花先のかわった「トルコキキョウ」です

 

男性側は

 

 

白い大きな「トルコキキョウ」にピンクの「カーネーション」です

お手洗いは、男女とも大きな「トルコキキョウ」で決まりですね〜

 

そして今週の床の間です

 

 

赤いカワイイ花をつけた「ボケ」を中心にして

白くてまん丸の「ピンポンマム」黄色の「フリージア」です

「ボケの花」はまさに春の花で、花言葉は「先駆者」「指導者」と

偉そうなのや、「平凡」「早熟」なんてのもあります

なんにしても「春」ですな〜

 

最近、お寺でちょくちょくお葬式をするようになりました

昔の感覚だと大きな葬儀のようですが

実は、檀信徒のみのとても安いやり方で行っています

お寺のもので使えるものは使い、華美な祭壇はご遠慮いただく形です

興味のある方はいつでも相談に乗りますよ!

| - | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 先週に続いて工事現場を少し〜

工事現場は基礎の部分が出来たら、とたんにスピードアップです

一週間でホール部分の型枠が出来ちゃいそうです

 

 

黄色の木枠の部分がホールになるところです

手前のコンクリートの壁は、埋められて見えなくなる予定です

 

先週の写真と比べると

 

 

いや〜、建物になってきましたよ!

 

 

重機の正面がホール入り口になるんでしょうね

コンクリートの壁、一番左側の高さが階段で上がる高さです

 

 

本堂正面、作業員さんがいるところに階段が出来てくるはずです

 

さてさて、来週はどんな形になるんでしょうか?

 

それでは一月最後の週末を飾る「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

背の高い「ネコヤナギ」が存在感がありますね

咲きかけの「アイリス」も白っぽい「カーネーション」も

下を支える「ドラセナ」も今回は脇役ですね

 

応接は

 

 

花弁が厚く重なる、独特のボリューム感は「ラナンキュラス」です

鮮やかな紫の「スターチス」を伴って〜

 

本堂入り口は

 

 

「ガーベラ」も赤「ヒペリカム」も赤、赤い作品です

 

エレベーター前は

 

 

ちょっと変わった花ですが、これも「ガーベラ」だそうですよ

「ドラセナ」の葉をチョット添えて

 

お手洗い、女性側は

 

 

まだ蕾の「百合」に「彼岸桜」を少しだけ

百合が咲いたらボリューム凄いぞ!

 

男性側は

 

 

こちらも「百合」の蕾です、ピンクの「カーネーション」と一緒に

 

そして、今週の床の間です

 

 

咲きかけの花や蕾をたくさんつけた「彼岸桜」に

こちらも、まだ咲きかけの黄色の「フリージア」

「ドラセナ」は種類が多くて、これは何?

最強寒波の中、凍るような寒さなのに室内は春の香りが〜

 

強烈な寒波と大雪で本当にビックリです

ここ二、三日は本当に寒いので朝のお経にストーブをつけてしまいました

ここ数年は、ストーブなしで頑張ってたんですが〜

でも本当に冷えるのは、朝のお経が終わってからなんですよね

お地蔵さんの花立てが完全に氷でかたまりました。

床の間だけは春だけど、早く暖かくなってほしいわ〜

| - | 16:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 久し振りに工事現場

境内に新たに作る「豊川稲荷堂」は地下の駆体工事がほぼ出来上がり

一階ホールの床が出来たようです

 

少しだけ工事を振り返ると

 

 

豊川稲荷の建物のとりこわしですね、オレンジの重機が地面の高さです

まだ、道路脇の崖はそのままですね

 

 

階段の上がり口の壁も取り壊されて、重機が入りました

 

 

崖も大分削られて、大型重機が入った頃です

 

それが今では

 

 

全体がコンクリートの駆体にかわりました、人工地盤のようですね

 

駆体の上の部分が一階ホールの床の高さになるそうです

 

 

この部分が一階ホールの床になるようです

果たして広いのか狭いのかこの状態では良く分からないところです

 

 

左側のコンクリート部分が昔の崖の部分で

道路に面した地下の壁になる予定です

前の部分は全部埋めて完全に地下になり、道路の高さから

本堂に向かう、新たに階段を作る予定です

 

新しい建物は一階ホールを中心にして、地下室もできて

新しい西福寺の顔になると思います

 

それでは「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

赤くスクッと伸びた枝は「サンゴミズキ」ですね

よく見ると、蕾のようなものが付いていますが〜、はて〜?

白とうすいピンクのストックが二輪

葉の周囲が赤い「ドラセナ」とともに

 

応接は

 

 

オレンジ色の「スプレーバラ」に「コデマリ」を添えて

オレンジのバラもいい色ですね〜

 

本堂入り口は

 

 

青いカワイイ花は「デルフィニウム」です

左右に広がる「コデマリ」と一緒に〜

 

エレベーター前は

 

 

ほとんど白に近い「トルコキキョウ」です

白い花器と相まって、幽玄な美しさですね

 

お手洗い、女性側は

 

 

うすい黄色にピンクの縁取りの「カーネーション」です

 

男性側は

 

 

うすい、うすいピンクの「トルコキキョウ」に

濃い青紫の「スターチス」です、色の取り合わせがグッドです

 

そして今週の床の間です

 

 

鮮やかな黄色の「ピンポンマム」は目が覚めるような感覚です

赤い花を少しだけ咲かせた「ボケ」が広がりを演出して

青紫の「スターチス」が引き締めます

「ボケ」って花言葉は「先駆け」や「妖精の輝き」ですって

冬から春にかけてが旬だそうですよ、ちょうど今頃かしらね〜

 

工事も中盤から終盤に向かい、どんな形になっていくのか

とても楽しみです。

この先は意匠的なことで細かい注文が出てきそうです

でも、一つ注文を出す度に費用がぐんと上がってくるので

しっかり財布を握って判断しないと、予算オーバーの恐怖が!!!

 

 

 

| - | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |