SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!
    MW (07/18)
  • 今週の生花 お盆と施餓鬼供養の連絡、発送終了しました 
    MW (06/26)
  • 今週の生花 シンガポールに行ってきました
    MW (06/18)
  • 今週の生花 焼香師報告、見てくれました?
    MW (05/25)
  • 今週の生花 来週は永平寺
    MW (04/22)
  • 今週の生花 日曜日は「花まつり」
    MW (04/08)
  • 今週の生花 三月、春爛漫
    MW (03/04)
  • 今週の生花 三連休に涅槃会
    MW (02/14)
  • 今週の生花 先週に続いて工事現場を少し〜
    MW (01/27)
  • 今週の生花 本年最初の生花は〜
    MW (01/15)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 来週は八月盆

西福寺は基本七月盆なので八月盆はそれ程忙しくありません

最近は徐々に八月盆希望の方が増えて

副住職は二日間盆経を回ります

住職は、昔から八月盆で回っている何軒かを二日間かけて回るつもりです

でも、七月盆に比べれば、軒数が少ないので少し楽ができそうです

施餓鬼のお手伝いも、いくつかのお寺が日にちを代えてくれたおかげで

12日の日曜日が今期最後になります。

 

お盆が終わったら、少しはお休みしたいものです

副住職は家族サービスで16、7日でどこかへ行くようです

帰ってきたら夫婦でゆっくりしたいな〜

 

それでは8月盆を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

新緑がキレイな「谷渡り」を上手にアレンジ

真ん中に「ギボウシ」の葉をはさんで〜

中心線に真っ直ぐに「ヒマワリ」と「ピンクッション」をならべて

古典的な「立花」を現代風にアレンジですね

 

応接は

 

 

ピンクの「クルクマ」に「ギボウシ」の葉です

とてもサッパリとして涼しさを感じますね

 

本堂入り口は

 

 

ガラスの丸い花器に薄いオレンジの「スプレーバラ」

清涼感に溢れます

 

エレベーター前は

 

 

スクッと伸びた「トルコキキョウ」に

白い小さな花は「ハイブリットチース」

青いガラスの花器が涼しげだわ〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

青い「リンドウ」にヒョロッとした「ハマナデシコ」だそうですよ

 

男性側です

 

 

「リンドウ」に黄色の「カーネーション」です

どちらも花器がガラスでカワイイですね

 

そして今週の床の間は

 

 

左に広がるのは、大きな「ストレリチア」の葉を使ったそうです

真っ赤な「ケイトウ」に赤紫の「リュウカデンドロ」

白い「ハイブリッドチース」を散らして〜

8月の暑さを感じますわ〜

 

このところの異常気象(熱波)でお花がまるで保ちません

お地蔵さんのお花はできるだけ換えるようにしていますが

生花はそうはいかないので、見た目が悪くなると早めに撤収します

早ければ月曜日か火曜日に、遅くとも木曜日にはかたづけてしまいます

週末明けのご来山には、山内に生花の飾りがないこともあります

お許し下さい

| - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 久し振りに登場です

「今週の生花」久し振りですね

前回が7月7日なので、ほぼ一ヶ月ぶりです

7月のお盆から25日の施餓鬼供養まで特別進行の西福寺でした

情報は間に「施餓鬼供養」の報告が入っていますが

毎回楽しみにして下さる方には申し訳ありませんでした

 

西福寺の住職と副住職は、8月3日から五日間連続で、

仲間の施餓鬼供養のお手伝いが続きます

相変わらずの猛暑の中、お勤めするお寺の住職も、お手伝いの和尚様も

それぞれのお寺のお檀家様も身体に気をつけて

8月のお盆に突入しましょう!

 

それでは約一ヶ月ぶりの「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

大きく左右に広がる、夏らしい「アレカヤシ」

そしてお盆を迎えるに相応しい「ハスの実」

ピンクの「トルコキキョウ」は住職の好きな一重です

涼しさと暑さの同居!そんな感じがしますね

 

応接は

 

 

カワイイガラスの花器に真っ青な「リンドウ」

黄色の「オンシジューム」

サッパリと暑さをしのぎます

 

本堂入り口は

 

 

口が広がったガラスの花器に紫の「小菊」と白い「カーネーション」

涼しさを感じます

 

エレベーター前は

 

 

色をつけたガラスの花器に青い「リンドウ」と

黄色の「オンシジューム」

でも、応接とは趣を異にしますね

 

お手洗い、女性側です

 

 

小さな四角、ガラスの花器にこぼれんばかりに活けられたのは

一重の「トルコキキョウ」です

 

男性側は

 

 

こちらの花器は台形になっています

活けられたのは「リンドウ」に白い「カーネーション」

後ろの方に少しだけ「小菊」

 

そして今週の床の間です

 

 

左側に大きく張りだした「谷渡り」、それだけで涼を感じます

芯と添えには赤い「ケイトウ」と白の「クルクマ」です

芯の左右には白い小さな「カーネーション」が散らされています

花と花、花と葉の間隔が涼を演出してるんですね〜

 

お寺の孫達は、この猛暑の中

毎日のようにプールに入って、もう真っ黒です

大人から見ると小さなビニールプールも

子供たちには無限の広がりがあるようです

子供の笑顔、はしゃぐ声は

過去から未来に流れる時間からの大切なプレゼントですね

大切にしたいです

| - | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7月25日 西福寺施餓鬼供養が勤まりました

7月25日、恒例の西福寺施餓鬼供養が無事につとまりました

 

午前中は「盂蘭盆会 新盆施餓鬼」

午後は「盂蘭盆会 大施餓鬼供養」

が勤まりました

 

午前中の「盂蘭盆会 新盆施餓鬼」では

法話を神奈川区宗興寺ご住職「中野老師」にお願いしました

 

 

時折笑いも混じるお話しに

一時の悲しみを忘れられるような気がしました

 

約50分の法話に続いて「新盆施餓鬼会」が勤まりました

 

 

住職は、この夏のお盆に新盆を迎える精霊に語りかける

法語を読みます

 

 

いよいよ読経の始まりです

新盆を迎える役目を終え、お寺に納められた提灯がつるされています

 

 

「行道」という円を作って歩きながら読むお経です

これができるのも、たくさんの和尚様の手伝いをいただけたおかげです

 

読経中に新盆を迎えられたご家族のお焼香をいただきます

 

 

小さなお子様も一緒のお焼香です

 

 

焼香が済んで、住職の新盆精霊の読込が勤まり

午前の「新盆施餓鬼会」の供養は無事勤まりました

 

午後からは「盂蘭盆会 大施餓鬼会」の法要が勤まりました

 

今年は港南警察署から生活安全課の婦警さんがいらして

 

 

紹介する住職、登場する警察官

 

 

大きな被害を受けている「詐欺事件」の注意が話されました

「カード詐欺」などはビックリするぐらい良くできています

皆さんも「詐欺」には気をつけましょうね

 

続いての法話は、旭区二俣川長昌寺ご住職「玄野老師」です

 

 

ご挨拶から始まった法話は

 

 

なんと!「冥土の旅へのご案内」でした

 

法話に続いて「盂蘭盆会 大施餓鬼会」の法要が勤まりました

 

 

住職は法要始まり、精霊をお招きする法語を読みます

 

 

住職は施餓鬼台に向かって

お盆の「水の子」や「清らかな水」を餓鬼に施します

 

午後の法要でも「行道」が勤まり

お檀家様や信者様のお焼香になります

 

まずは総代様からお焼香をお願いします

 

 

その後はみんな順番にお焼香です

 

 

 

 

 

 

 

お焼香が終わって、住職とお手伝いの和尚さんが

ご供養の仏様をお読み上げしました

 

法要が無事終了

 

 

沢山のお参りの方が一緒に施餓鬼供養を盛り上げて下さいました

ご随喜(お手伝い)をいただいた和尚様と檀信徒の皆様の両方に感謝

 

この施餓鬼供養を持って西福寺の盆行事は大体終了です

この後は8月盆のお参りに伺います。

 

なお、お盆から施餓鬼供養と特別進行で進んできて

今週の生花は来週から復活しますよ!

| - | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!

この8日から「大相撲七月場所」が名古屋で始まります

応援している「松鳳山関」は西小結で番付されました

初日は横綱と当たるか?新婚の「勢関」と当たるか?

今から楽しみです!

今場所勝ち越したら名古屋まで行っちゃうぞ!

と、思うんですが〜  実は「お盆」も始まります

最初は7日土曜日の「正観寺」さんの「新盆施餓鬼」です

その後は10日火曜日の「陽光院」さんの「大施餓鬼」

11日からは当西福寺の「お盆経」も始まります

暑い中、頑張って乗り切りましょう!

 

さて、「大相撲」だの「お盆」だのを迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

何やら凄い実が付いた筒は「ゲットウの実」だそうですよ

ショウガの仲間、南方の植物で、大きな葉を持ってるそうです

真ん中には赤い「ピンクッション」剣のような葉は「ニューサイラン」

ゲットウの筒の下には「ドラセナ」の葉を〜

何となく南の島の組み合わせのような〜

 

応接は

 

 

大きなバラの一輪挿し

カワイイガラスの一輪挿しは、奥様が仕入れてきましたよ

模様は手書きだそうです

 

 

本堂入り口は

 

 

青い「リンドウ」に「ギボシの葉」です

この花器も手書きのガラスです

 

エレベーター前は

 

 

「カーネーション」の一輪挿し

この花瓶も手書きガラスです

 

お手洗い、女性側です

 

 

「リンドウ」と「ルリ玉アザミ」

ここにも登場、手書きガラスの花器です

 

男性側です

 

 

白い「小菊」ですね、ここにも手書きガラスを使ってくれました

 

そして今週の床の間です

 

 

ピンクの大きな「クルクマ」黄色の「ハイブリッドチース」

取り囲むように拡げ、ねじられた「アレカヤシ」

大きな緑色の青磁の花器も相まって、幻想的に仕上がりました

 

先日、お寺の応接家具の修繕でプロの方が来山して下さいました

革のソファーは15年ほおっていたら、革が傷んで修復できないそうです

張り替えも費用がかかるし、ひとまず革の補修をしていただき

一番ひどいところは、どうするか再度検討すると言うことで収めました

一階応接のソファーはクッションがダメになっていて

こちらは修理することもできないそうで〜

今、かわりを探してはいるんですが〜

帯に短し、たすきに長しでちょうど良いものが見当たりません

なんとか良い物はないでしょうか?

| - | 06:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 松鳳山関、小結に復活、夏!プールだ

前のブログで予想したとおり「松鳳山関」小結復活です!

 

 

中心から左、「白鵬関」をいれて五番目

でかでかと載りました

 

 

34歳で小結復活!たいしたものです!

さぁ!暑い夏です!今場所は勝ち越して三役定着を目指しましょう!

 

暑い夏を涼しく乗り切る新しい飾りの登場です

 

 

新登場は「朝顔の吊し飾り」とチョット大きめの「お地蔵様」です

「金魚」と「涼果」は再登場ですが、人気抜群でした!

さぁ、夏よいつでも来い!

 

と言うところで、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

丸いピンポン球のような黄色の花は「ゴールドスティック」

真っ赤な「ヒペリカム」と黄色の「スターチス」

大きな「ニューサイライン」な葉を上手にアレンジして〜

 

応接は

 

 

白からピンクに変わる色合い、「スプレーバラ」です

可愛いですね

 

本堂入り口は

 

 

夏らしい元気な「ヒマワリ」緑の「ヒペリカム」に「ソリダコ」

暑さと涼しさの競演!

 

エレベーター前は

 

 

ピンクの「ナデシコ」です、可愛いお花ですよね

 

お手洗い、女性側は

 

 

白い大きな「トルコキキョウ」に濃いピンクの「カーネーション」

 

男性側です

 

 

こちらの「トルコキキョウ」は中心が紫です

淡いピンクの「ナデシコ」と一緒に〜

 

そして今週の床の間は

 

 

色がかわってきた「ドウダンツツジ」に「木苺」の葉

ピンクの「トルコキキョウ」に白の蕾

稲穂のような「スモークグラス」を添えて

床の間に爽やかな風を運びます

 

七月は日曜日から始まりました。

住職からすると「ついにお盆月に突入」なんですが

子供たちには、いよいよ「夏休み」です

例年より早い梅雨明けとともに、西福寺屋上プールも開業します

 

 

 

沢山の子供たちに遊んでもらえるとイイな〜

| - | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |