SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
彼岸中日法要 お彼岸も無事円成

9月22日 秋分の日

秋彼岸会お中日にいつものように「中日法要」が勤まりました

 

当日はあいにくの雨となって、逆に参拝者の出足は早く

始まりは定刻11時より10分ほど早くしました

 

法話は彼岸会の決まりで「長野県 広勝寺住職 茅野憲雄老師」です

 

 

奥の深い、仏法のお話しに本堂の空気は引き締められます

 

法話に続いて、法要が勤まります

 

 

雨にもかかわらず、沢山の方に参拝をいただき

 

 

お焼香もいっぱいです

 

 

沢山の人で賑わう本堂です

 

お陰様で「秋彼岸会中日法要」は無事につとまりました

 

その後、西福寺永代合祀墓「永遠のいこひ」にて

彼岸供養が勤まり

 

 

お経と埋葬者全員の戒名とお名前をお読み上げさせていただきました

 

 

今年のお彼岸は天気に恵まれず、雨のお彼岸になりましたが

皆様のご参拝を頂き、無事円成。

ありがとうございました。

| - | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋彼岸お中日の朝

夜間から降り続けた雨で、少し肌寒いくらいのお中日になりました

法要の準備は万端。

 

本堂も清められ、法話の準備ができています

 

 

お花も先生が心込めて活けて下さいました

 

お中日の本堂入り口は

 

 

オレンジの「ピンクッション」に薄いピンクの「アンスリューム」です

 

今週末、彼岸明けまでの床の間は

 

秋らしい「ススキ」に真っ赤な枝の「唐ゴマ」

白い花をつけた「リンドウ」です

よく見ると花器の中に「唐ゴマの葉」がかぶせてあります

ここまで生花なんですよね〜

 

エレベーター前は

 

 

トルコキキョウで飾られました

 

お手洗い、女性側は

 

 

少しだけ赤みを帯びた「ヒペリカム」に紫の「スターチス」

 

男性側は

 

 

 

こちらは真っ赤な「カーネーション」に緑の「ヒペリカム」ですね

 

さぁ、迎える準備は万端

ただ、今は朝の6時ちょうど、土砂降りです

檀信徒の皆さん〜、いらして下さい!

 

 

| - | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋彼岸会 入日法要

9月19日、秋彼岸会の入日法要が勤まりました

 

受付はいつものメンバー、総代さんや世話役さんが頑張ってくれました

 

 

いつものように、多くの檀信徒を笑顔で迎えてくれます

 

入日法要は法話がわりに「桂歌助師匠」の落語から始まります

 

 

 

本日のお話しは「鹿政談」

うっかり鹿を殺してしまった豆腐屋と名奉行「根岸備前守」のお話しです

法要前にリラックスして笑い声があふれました

「歌助師匠」熱演ありがとうございました

 

その後、秋彼岸入日法要が勤まり

 

 

総代さんや参列した檀信徒のお焼香が勤まりました

 

 

 

雨が降ったり、止んだりする悪天候の中

熱心な檀信徒皆様のご参拝をいただき入日法要は無事円成。

皆様のご協力に感謝します。

 

| - | 17:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 週末明けは「秋彼岸会」

大相撲秋場所が始まって間もなく一週間

応援している「松鳳山関」は今のところ三勝三敗、五分の星です

もっと!もっと!頑張れ「松鳳山関」!

 

19日の彼岸の入り法要は

午前11時から法話がわりの「落語」一席、引き続きの法要となります。

「桂歌助師匠」の話しはさて、今回は何でしょう?

 

22日の中日法要は

午前11時からの法話、引き続きの法要となります。

彼岸の法話は毎回

長野県茅野市の広勝寺住職「茅野憲雄老師」にお願いします。

今回も有意義なお話しに触れられるでしょう!

19日入り日、22日中日、皆様のご来山をお待ちしています。

 

さて、彼岸を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関の横、外の花も彼岸を迎えてキレイになりました

 

 

正面玄関は

 

 

オレンジ色の「ケイトウ」に

手前の右側には白と紫の混合、左側には紫の「リンドウ」が

ケイトウの下には、大きく長い「ドラセナ」の葉です

 

応接は

 

 

ピンクや色変わりの「カーネーション」

 

本堂入り口は

 

 

目の覚めるような黄色の「バラ」に薄い紫の「浜なでしこ」です

黄色のバラは迫力ありますね!

 

エレベーター前は

 

 

濃いピンクの「小菊」です

色のうすい青磁の花器に華やかにうつります

 

お手洗い、女性側は

 

 

大きな白い「菊」にここにも「浜なでしこ」ですね

 

男性側は

 

 

紫の「リンドウ」にまだ開いていない「カーネーション」

 

そして床の間です

 

 

大きな大きな葉は「ティーリーフ」です

ハワイの腰蓑を作る葉っぱだそうですよ

オレンジの「ピンクッション」に細い枝は「コーリヤナギ」です

あっさりとなじみやすい作品ですね

 

次回の「今週の生花」はお彼岸の最後になり

今年の西福寺の大きな行事は「秋彼岸」でひとまず終了!

大晦日の「除夜の鐘」までは平和の日が続くはずですが〜

今年は仲間のお寺の行事が山盛りで

特に副住職は10月、11月とほとんどの土日がつぶれそう

大変な秋になりそうですわ〜

| - | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 来週はお彼岸です

先週は山梨に行ったり、三ツ沢のお寺で先住忌があったり

なんだか忙しい週末で、「今週の生花」はお休みしました。

チョット遅れで紹介しようにも、夏の気温で花は二日ぐらいで

すっかりダメージを受けちゃうので、活き活きした花を紹介できるのは

本当に当日か翌朝くらいですね〜、住職も頑張りますわ〜

 

もう19日からは秋のお彼岸です

西福寺では秋彼岸は

 19日(入り日)午前11時から と

 22日(お中日)午前11時から の

二回法要をお勤めします。できればどちらかの日にお参り下さい。

 

それでは、一週間ぶりに「今週の生花」を紹介します

 

正面玄関は

 

 

オレンジ色の大きな「ケイトウ」に

黄色の小さな花は「オミナエシ(女郎花)」ですね

女郎花は秋の七草の一つです、覚えておきましょう〜

ニョロニョロっとした「石化エニシダ」に

「ドラセナ」の緑の葉がキレイですね〜

 

応接は

 

 

紫の「スターチス」に白の「リンドウ」です

 

本堂入り口は

 

 

赤い「ヒペリカム」に

少しだけ「ドラセナ(コーディライン スノーホワイト)」の葉が

のぞいて見えますね

 

エレベーター前は

 

 

紫の「リンドウ」に真っ赤な「アスター」です

赤がとてもキレイですね

 

お手洗い、女性側は

 

 

こちらは赤の「アスター」がいっぱい

写真の色のせいか、こちらの赤はチョットくすんでますね

 

男性側は

 

 

大きな薄いピンクの「トルコキキョウ」に「ソリダコ」を添えました

 

そして今週の床の間です

 

 

スクッと伸びた穂は「タカノハススキ」ですって〜

タカノハは「鷹の羽」と書くそうです。ススキは別名「尾花」で

これも秋の七草の一つですね

真っ赤な「ケイトウ」に「ソリダコ」も添えてあります

ススキの穂を見ると、もうすっかり秋ですね〜

 

週明けから、副住職はお彼岸の塔婆書きが佳境に入ります

信者さんから預かった大切な思いだから、

一本、一本、丁寧に書いて欲しいんだけど

副住職もそのあたりがだんだん判ってきたような気がしますわ〜

(希望的観測)という意見あり!

| - | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |