SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 寒波到来

いやぁ〜ここのところは寒い日が続きますね

日本中至る所で大雪になってるようで

横浜も明日の土曜日にはふるんじゃないかと心配です

特に20日からは「大寒」にはいりました

一年で一番寒い季節になります

応援している「松鳳山関」は前半の健闘に後半も期待したんですが

負け越しが決まってガッカリです、でも最後まで頑張って

あまり番付を落とさないようにしてもらいたいわ〜

 

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

白い花を一つだけつけた枝物は「コデマリ」です

「チューリップ」は赤い花と、花先の形が少し独特な白い花とで

二種のカーネーションで良い雰囲気を作ってます

 

応接は

 

 

ピンクと赤、白と赤の色がわりの二種の「ガーベラ」に

「ドラセナ サンデリアーナ」の細い葉がエレガントですわ〜

 

本堂入り口は

 

 

「アルストロメリア」がいっぱい!

 

エレベーター前は

 

 

シックで穏やかな作品です

まだ蕾の「アイリス」ははたして咲くでしょうか?

 

お手洗い、女性側は

 

 

大きな赤い「カーネーション」と

花の形がちょっと変わった「スプレー カーネーション」

ここもカーネーションの二本立てです

 

男性側は

 

 

赤い「スプレーバラ」です

 

そして今週の床の間です

 

 

黒芽をいっぱいにつけている「黒芽柳」に大きな「カーネーション」

「ドラセナ ゴッドセアナム」の葉が楽しげですね

でもよく見るとドラセナの葉の間に

 

 

「ラッパ水仙」の蕾がありました。

「この蕾が咲くと黄色が入ってイイ感じになるんだけどな〜」って

先生がおっしゃってました。頑張れラッパ水仙!

 

気温も低く、相撲も負け越し。

でも、いつまでも寒い冬が続くわけじゃありません

必ず春が来て、温かい日が戻ってきますから、

それまでは寒い中、風邪に気をつけて、みんなで頑張りましょう

松鳳山も七勝目指して、更に頑張れ!

| - | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 正月気分もすっかり抜けました?

お正月だ〜!って浮かれていたら、気がついたらもう半月たちますよ!

五日からは寒に入って、今や寒中ですよ、寒いわけです。

今年は正月早々、後輩の結婚式で仲人を頼まれ

大変光栄ですが、責任も重くて〜

でも、おめでたいことが重なって、良い正月になりました

 

大相撲初場所も間もなく折り返し点です

応援している「松鳳山関」は今のところ一横綱、一大関撃破

もしかしたら良いとこに行くかも〜

後半に向かって益々頑張ってくれると嬉しいな〜

 

さて今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

流れるように弧を描く「ネコヤナギ」の白い穂は冬っぽいですよね

赤系のまだらが綺麗な「アルストロメリア」に

まだチョット早いような気がしますが、春の「菜の花」です

まるで、冬と春の同居のような作品になりました

 

応接は

 

 

オレンジの「スプレーバラ」です

写真で見るより実物の方がグッと豪華ですよ

 

本堂入り口は

 

 

白と赤の「ガーベラ」の競演

「ドラセナ サンデリアーナ」の葉を添えて

 

エレベーター前は

 

 

黄色の「ラッパ水仙」も春の匂いがします

 

お手洗い、女性側は

 

 

黄色の花が見事な「菜の花」です、正面玄関にも使われていますが

こうして近くに見ると鮮やかな黄色ですね!

「アルストロメリア」を一輪添えて

 

お手洗い、男性側は

 

 

こちらは二輪の「アルストロメリア」に濃い紫の「アスター」です

 

そして今週の床の間は

 

 

まだ蕾の「河津桜」が四方に伸びて、赤い「チューリップ」に

「ドラセナ ゴッドセアナム」の葉を添えました

ここにはもう春が来ていますね〜

 

生花の世界ではもう春の到来ですが、この土日には

数年に一度という「寒波」が押し寄せるようです

大学入試センター試験の頃は雪が降ったりしていつも大変になるんですが

今年は特に寒くて、大雪になるかもで大変そうですね

受験生の皆様には本当に頑張ってもらいたいわ〜

頑張れ!受験生!

頑張れ!松鳳山!

| - | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 新年最初の生花です

前の情報のように、今年も賑やかに始まった西福寺です

元旦から、お参りの方が途切れず

用意した「お守り」ももう残りわずかになりました

 

大学駅伝は、住職の応援している「駒澤大学」は9位で

何とかシード権を確保、常勝軍団頑張れ!

「神奈川大学」は5位で12年ぶりにシード権を確保、嬉しいな〜

高校サッカーでは駒沢高校は優勝を逃したけれど、大健闘!

さぁ、今年もみんなで力をあわせて良い年にしましょう

 

さて、新年最初の今週の生花をお届けします

 

正面玄関は

 

 

春の代表選手「梅」を中心にして、紫の鮮やかな「アイリス」

ピンクの「スイートピー」に「フロリダビューティー」です

大きな鉢からこぼれそうな新春を味わって下さい

 

応接は

 

 

綺麗な赤い花をつけた「ボケ」の枝に「白菊」と「ソリダコ」

赤と白、紅白で新春を演出していますね

 

本堂入り口は

 

 

ピンクと薄い緑の「ガーベラ」に白の「ストック」

紫の「スターチス」に「かすみ草」、盛り沢山で賑やかな新春です

 

エレベーター前は

 

 

薄紫の「フリージア」です、

シットリとして落ち着いた初春をお楽しみ下さい

 

お手洗い、女性側は

 

 

ピンクの「スイートピー」に緑の葉を添えて

明るく朗らかな新春です

 

男性側は

 

 

黄色の「チューリップ」です、「かすみ草」をわずかに足して

エネルギーのあふれるような初春ですよ

 

そして新春第一号の床の間です

 

 

広口の大きな花器に、スクッと伸びる「ボケ」の枝

下の方には、豪華なピンクの「シンビジューム」に春を呼ぶ「菜の花」

大きな「赤ドラセナ」の葉で全体を引き締めました

あっさりしていて、それでいて豪華な花が新春を飾ってくれました

 

申し酉年にはいって一週間です

今年が檀信徒の皆様、この情報に立ち寄って下さった皆様

多くの仲間や友人、近所、周囲の人たち皆様にとって

素晴らしい年になることを祈念します

| - | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
除夜の鐘と新年法要

改めまして、明けましておめでとうございます。

 

西福寺では大晦日の夜、近所の方や檀信徒の方が
「除夜の鐘」を打ちに来てくれます
今年の大晦日も、大勢の方にお集まりいただきました

 

 

受付で名前を書くのは、新年ご祈祷法要のお読み上げの準備です

 

西福寺の除夜の鐘は大きな梵鐘ではなく本堂の中の鐘になります

 

 

順に鐘を打って、去る年への思いを修めます

 

鐘を打ったら、お汁粉を食べて法要を待ちます

 

12時を過ぎて、新しい年にはいったら、新年の法要が勤まります

 

 

最初は本尊様に新年の挨拶を伝える「祝禱諷経」です

 

つづいて、檀信徒の皆様、この夜にお寺に来て下さった皆様の

ご健勝を願う「新年ご祈祷法要」が勤まります

 

 

住職は「大般若経理趣文」を大きく前後左右に転読し

参列の方も家族の名前もみんな読み上げて、今年一年のご多幸を祈ります

 

法要が勤まると参列の皆様に「お守り」をお渡しします

渡すときには、「大般若経理趣文」の金風をいっぱいに浴びてもらいます

 

 

この「大般若経理趣文」の金風を浴びるとみんな笑顔になります

 

 

まさに仏法の「法悦」ですね

 

さぁ、平成29年酉年も宜しくお願いします

| - | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

 

「挨拶」

挨も拶も押すという意味で「押し合い」であり

禅宗の問答から生まれた言葉です

 

本年は酉年、動物では「鶏」があてられます

刻を告げる「鶏」の鳴き声は、そのまま私達の「挨拶」に通じ

日々の出逢いは全てこの挨拶から始まります

相手の安祥、幸せを願い、お互いに掛けあう挨拶は

鶏に負けないくらい、元気よくしたいものです

 

本年の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

西福寺住職 西海秀晃 合掌

副住職   西海裕貴 合掌

西福寺山内一同 合掌

| - | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |