SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 秋深し 工事現場も好調です
    MW (10/14)
  • 今週の生花 9月から10月へ
    MW (10/02)
  • 今週の生花 三連休、明けたら秋彼岸
    MW (09/16)
  • 松鳳山 番付発表
    MW (09/08)
  • 今週の生花 今年のお盆行事 終了
    MW (08/22)
  • 今週の生花 8月突入
    MW (08/07)
  • 今週の生花 お盆、頑張ってます
    MW (07/19)
  • 今週の生花 7月突入
    MW (07/02)
  • 今週の生花 境内地整備工事の始まり
    MW (06/22)
  • 今週の生花 工事は進む
    MW (06/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 秋深し 工事現場も好調です

寒暖の差が激しくて、体調をくずしそうな頃ですが

もう間もなく、冬になっていくんでしょうね〜

 

久し振りに工事現場の様子を伝えましょう

今回は地下一階、地上一階の建物ですが

地下は半地下で建物の一部が道路に接していて

なおかつ搬入の駐車場が出来ます。

設計士のKさんには

「近所の方のシェルターになるくらい頑丈にして下さい」

とお願いしたところ「地震や核ミサイル?にも対応してますよ(笑顔)」

とのことです(本当かな?)

 

 

確かに予想以上に掘っているようです、これからコンクリートを打って

土台をしっかり作ってから順じ埋め戻すそうです。

 

 

作業員の方と比べると、随分深いですね〜

出来上がったら、一時避難所になるくらいの建物になりそうです。

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

たわわに実った真っ赤な実は「ウメモドキ」ですね、

赤い色がとても美しいですな〜

まだ蕾の「小菊」沢山添えて、「ドラセナ」の葉

「ストライプコンパクト」と「フロリダビューティ−」の

二種類の葉でバックを固めます。なんかお正月が来たみたい〜

 

応接は

 

 

とても大きい淡いピンクの「ガーベラ」

これ、本当に大きいんですよ!

「ヒペリカム」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

濃い紫で一重の「トルコキキョウ」と

淡い紫で八重の「トルコキキョウ」の競演

どちらもキレイですね!

 

エレベーター前は

 

 

この、幽き花の正体は〜「ネリネ」だそうです

ヒガンバナの仲間で、別名「ダイアモンドリリ−」ですって〜

花言葉は「箱入り娘」ですって〜〜〜〜

「ソリダコ」「ヒペリカム」の葉と一緒に〜

 

お手洗い、女性側です

 

 

赤い「カーネーション」に黄色の「ソリダコ」です

黄色と赤、色の対比が面白いですね

 

男性側は

 

 

鮮やかな黄色の「ピンポンマム」に「ソリダコ」

こちらは同系の色合いが楽しい感じですね

 

そして、今週の床の間です

 

 

色づきがチョット早い「紅葉ヒペリカム」

もう少し赤いといかにも秋らしいんですが〜

青紫の「リンドウ」に「ソリダコ」を多めに活けました

緑の中の強い青紫が印象的です!

 

12日は30度近くの残暑、一転13日は15度前後でした

これじゃ誰でも体調クズしますよね

週末も、週明けも曇りと雨の予報、ますます寒くなりそうです

大本山總持寺の御征忌に随喜している副住職は

絶対風邪をひいて帰ってくるぞ!

お孫ちゃん達にも気をつけるように言っとこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 08:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 三連休 どう過ごしますか?

10月4日の「中秋の名月」は雲が多くて残念でした

お寺では、お孫ちゃんズが月見団子を拵えてくれて

食後に月を見ないでいただきました。

丸くならずに、平べったい形でしたが

二人がよくこねたからか、本当に美味しいお団子でしたよ!

6日は「十五夜」ですが、午後から降り始めた雨で見えそうにありません

(残念)ですね

 

迎える週末は「三連休」です

7日はお孫ちゃん一号の運動会の予定したが

6日午後4時の連絡で日曜日に延期になったそうです

パパと住職は仕事で応援に行けません。

こういうときはお嫁ちゃんの町田のご両親頼みです。

日曜日の天気はどうなることでしょうか?

次の日、体育の日も仕事が少しだけ

魔の三連休、頑張って乗り越えます!

 

それでは今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

赤い「ピンクッション」を中心にして、

黒い「日扇の実」ですね

よく見ると、この黒い穂は、花じゃなくて、実なんですよ

 

 

こんな感じです。

「ドラセナ」の葉を敷き詰めて「実りの秋」完成です!

 

応接は

 

 

白い「スプレーバラ」とピンクの「カーネーション」

紅白の取り合わせは、見ていて気持ちの良い物です

 

本堂入り口は

 

 

黄色や赤、ピンクの「小菊」が沢山

赤に近い紫の「千日紅」と一緒に

「千日紅」はこんな感じの花です

 

 

千日間、綺麗に咲いてくれるとありがたいんですが〜

 

エレベーター前は

 

 

「リンドウ」ですって!

普段のとはチョット違うような気がしますね

 

お手洗い、女性側です

 

 

ピンクの大きな「ガーベラ」ですが、

花びらの先がちょっと変わってる感じですね〜

 

男性側は

 

 

紫と赤紫の「リンドウ」に「小菊」がいっぱいです

 

そして今週の床の間です

 

 

鮮やかな黄色の菊は「ピンポンマム」です

でもこの黄色、本物は写真で見るよりずっと鮮やかなんですよ

手前には紫の「リンドウ」そしてカワイイ赤い花を散らすのは

「アスター」です。さらに秋らしくスクッと「スズキ」を立てて

何とも、秋の風情満載ですね!

 

7日土曜日は、若い頃から大変お世話になった

南区「興禅寺」様の住職退董式です

ここしばらくは体調をくずされていましたが

精力的なご活躍は昔と変わらず続けられていらっしゃいました

奉仕団体の会合などでも、毅然としてご活躍されるお姿を

拝見させていただき、学ぶところの多い先輩です。

この度後進に道を譲られ、ご本人は鎌倉のお寺に

専念されるとのことですが、体調を整えられ

今まで以上のご活躍をお祈りします。

| - | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 9月から10月へ

秋彼岸も無事にお勤め上がり

この週末で9月から10月へバトンタッチ

今年の「中秋の名月」は10月4日だそうです

月例で言うと「十三夜のお月様」です。

「中秋の名月」は別名「芋名月」とも呼ばれ

食欲の秋に相応しい名前ですね

暑い夏も彼岸と一緒に去り、夜気も涼しくなってきました

家族揃って「お月見」もイイもんですよ!

 

さて、そんな「中秋」を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

クネクネと上や左に延びる枝は「石化エニシダ」ですね

生花らしい素材です。オレンジの大きな「ケイトウ」と

花火のように散っているのは「ワレモコウ」

赤紫の「アスター」を添えて

 

応接は

 

 

二色の大輪の「ダリヤ」

これはお檀家さんが持ってきてくれた花で、あまり立派なので

位牌棚にあったのをチョット拝借、ありがとうございます

赤紫の「アスター」と一緒に

 

本堂入り口は

 

 

白にピンクの二輪の「ガーベラ」

ふんわり、ふんわか〜の「風船唐綿」

パステルの世界ですかな〜

 

エレベーター前です

 

 

真っ赤な「スプレーバラ」に白い陶器の花器

ピントはボケてるけど、シャープな色合いとなっています

 

お手洗い、女性側は

 

 

薄紫の「トルコキキョウ」に「ワレモコウ」

チョット色気が足りないところが「女性用」かな?

 

男性側です

 

 

大きな紫の「菊」に同じ紫の「小菊」を活けました

 

そして今週の床の間は

 

 

中央に「ふんわり、ふかふか〜」の「風船唐綿」は

ここのところ大活躍ですね、赤紫の「リンドウ」が

ポイントとなって、「カラティア」と「赤ドラセナ」の

二種の大きな葉がどっしりと受けとめます。

「チョットだけよ」の「ワレモコウ」も良い雰囲気で秋を演出!

10月最初の床の間の生花になります。

 

そして始まる10月ですが

実は住職も副住職も10月が誕生月で

27日が副住職、29日が住職になります。

特にプレゼントなどは必要ありませんが

いただける物を断るほど無粋でもありません。

まぁ「広く門戸を開けてお待ちしています」ってところですかね〜

| - | 12:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
平成29年 秋彼岸法要が勤まりました

なんだかすっかり秋めいて迎えたH29年秋彼岸でしたが

入日20日はそこそこの陽射しで「入日法要」が勤まりました

 

受付の準備も万端、参拝の檀信徒の方をお待ちしています。

 

 

入日はここ数年、法話代わりの「落語」をお届けしています

今年も「桂歌助師匠」にお願いして

彼岸の初日を「笑い」で迎えていただきました

 

 

この日の演目は「竹の水仙」

おなじみの「名人 左甚五郎」のお話しで

師匠の熱演に本堂が笑いに包まれました。

この日はオチに「道元禅師」を使ってくれて

西福寺特別バージョンに住職は感激!ありがとう「歌助師匠」!

 

落語の後は「彼岸入日法要」です

本尊様に挨拶を差し上げ、参拝の皆様の家門繁栄を祈念し

供養が勤まります

 

 

お焼香をいただき、思い思いの精霊を読込む供養が続きます

 

 

住職が懸命に声を出すと

 

 

副住職も大きな声で読込ます。

こうして20日入日法要は無事円成!

参拝の方も、ご随喜の和尚さん、お手伝いの皆さん

ありがとうございました。

 

さて、三日後23日は秋分の日、秋彼岸のお中日です

朝まで降り続いた雨は、檀信徒の皆様の到着を待つように上がり

涼しい、最高の日になりました。

 

 

20日と微妙に違う23日の受付風景です

雨のせいか、皆さんの出足はチョット遅いかな〜

それでも、本堂がいっぱいになるくらいの人出になりました。

 

法要前のお話しは、長野県広勝寺ご住職「茅野憲雄老師」です

事前に用意されたレジュメをお配りして

この日のテーマは「この いのち どう使う」です

 

 

熱の入ったお話しに、本堂の檀信徒も真剣に聞いていらっしゃいました

 

法話に引き続き「秋彼岸中日法要」が勤まりました。

 

 

秋彼岸には珍しいくらいの涼しさに、エアコンは不必要

窓全開でお勤めします。

法話をいただいた「茅野老師」は法要にも参列、ありがたや〜

 

入日に続いて、中日も大勢の方の参拝をいただきました

 

 

 

参拝の皆様の先祖様や思いの深い方を供養する御心に

いつもながら敬服いたします。

 

 

その思いをいただいて、

住職は一人一人、一行一行、心を込めて読み上げます

 

 

その姿勢は、副住職も一緒だと信じています。

この日の読み上げも、マイクを使う住職より

マイクなしの副住職の声の方が通ってました。

住職、心意気よりも、さすがに歳を感じさせられた思いであります。

 

読み上げが終わり、功徳をお届けする「回向」が読まれると

法要は終了です。

来年の春のお彼岸に再会することを誓い合い

お塔婆をお配りして、檀信徒の皆様をお見送りします。

 

この後、住職と副住職は「総代様」のご自宅にお経回り。

お手伝いの和尚さん達は「西福寺 永代合祀墓 永遠のいこひ」にて

彼岸供養です

 

 

納まっている全ての仏様のお名前や戒名を読み上げて供養します

 

 

この法要で、秋彼岸中日法要は無事終了

後は彼岸最後の日に後からいらした方の読み上げ供養を勤めて

平成29年秋彼岸は全て終了となります。

 

ご参列、ご供養の檀信徒の皆様

大きな声で一緒のお経を上げて下さった和尚様

お手伝いの西福寺メンバー

何よりも受付を手伝い、貢献して下さった

総代、世話役の皆様

今年も本当にありがとうございました。

| - | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本堂入り口 「秋の吊し飾り」

いつも手作りで素敵な人形や吊し飾りを届けて下る

Mさんから新作「秋の吊し飾り」が届きました

早速、彼岸前に飾らせていただきました

 

 

今までに無い大きな吊し飾りです

柿やドングリ、秋の実りがいっぱいです

ドングリには足が付いていて、今にも踊りだしそうですね

 

左の下は、角度を変えると

 

 

赤い「もみじまんじゅう」と「栗の茶巾絞り モンブラン」だそうです

お地蔵さんが美味しそうに見つめていますね〜

 

Mさん、いつもありがとうございます。

冬の作品もお待ちしています。

| - | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |