SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
  • 今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!
    MW (07/18)
  • 今週の生花 お盆と施餓鬼供養の連絡、発送終了しました 
    MW (06/26)
  • 今週の生花 シンガポールに行ってきました
    MW (06/18)
  • 今週の生花 焼香師報告、見てくれました?
    MW (05/25)
  • 今週の生花 来週は永平寺
    MW (04/22)
  • 今週の生花 日曜日は「花まつり」
    MW (04/08)
  • 今週の生花 三月、春爛漫
    MW (03/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
<< 母 翠の葬儀式が勤まりました | main | 今週の生花 ありがとうございました >>
第21回 文化に親しむ集い 歌舞伎鑑賞

母の葬儀を終わらせて、明くる日21日は

「第21回 文化に親しむ集い」でした。

 

今回は一切旅行社をいれて無くて、私が行かなくてはどうにもならず

仕事は仕事と割り切って、楽しくやって来ました。

 

素晴らしい天候に恵まれ、真昼の12時頃、上大岡駅前に集合。

予定より少し早めに出発、途中参加者のお一人、

旅行や行事にいつもお世話になる宮島バスの会長さんが

(もちろん今回も宮島バス使ってます)

「人数が多いから、バスを代えてあげましょう」とのこと

一旦、会社の駐車場まで行って、大きめのバスに乗りかえることに

そして、快適なバスを提供頂きました

 

いつもながら「会長、ありがとうございます」

 

道路も順調で、予定通り「歌舞伎座」に到着

 

メンバーは地下一階の「木挽町広場」で買い物、

私は、本日のゲスト「おくだ健太郎」さんと打合せ

 

その後、おくださんの案内で歌舞伎ギャラリーを見学

 

 

馬に乗る人や

 

 

駕籠に乗る人

 

 

副住職も結構のってますね〜

 

 

歌舞伎座の大屋根を後ろから見たりしながら

場所を食事処「花篭」に移動して、いよいよ歌舞伎の解説です

 

 

どんなふうに始まるか、みんな興味津々ですな〜

 

 

 

だんだん熱が入ってきて

 

  

 

手振り、身振り、終いには床に寝っ転がっての大熱演!

 

歌舞伎って前後の脈絡なしに突然始まるじゃないですか〜

まさにその前後、特に前の方を詳しく話してくれたので

始まると、あぁ、さっきの話しはここに続くんだと理解でき

すぐに場面に気持ちが入って、本当に楽しく観賞できました

さすが「歌舞伎ソムリエ」おくださんの力です!

 

本日の出し物は最初が

「仮名手本忠臣蔵 五段目、六段目」でしたが

予備知識が無ければ、この話しがなんで忠臣蔵?

って言うくらい、忠臣蔵らしくない話しだったんですけど

おくださんの解説で、すっかり納得!

もし解説を聞いてなければ、本当にわからなかったな〜

 

終わって幕間、先ほど解説を頂いた「花篭」で今度は夕ご飯

 

 

こんな「花幕の内」です。

 

 

お食事中に、チョット失礼します

 

 

こちらもみんな「美味しそう」にお召し上がり

 

さて、お腹もふくれて、後半戦に突入です

 

二話目は

「新口村(にのぐちむら)です

人間国宝の「坂田藤十郎」さんはなんだか人形みたいにあまり動きません

この話しも、前段を聞いているので、よく分かります。

藤十郎さんは扇雀さんと親子で罪を犯して逃走する恋人役です

二人に死ぬ覚悟は出来ていて、最後に故郷新口村のお父様に会いたいと

村まで帰ってきた二人とお父様のお話しは、さて〜さて〜

 

三話目は

再び忠臣蔵物で「大石最後の一日」でした

討ち入り後、上意(切腹の日)を待つ赤穂浪士たち

最後の日に持ち上がった若い浪士の恋物語、最後まで思い遣りを尽くす

大石内蔵助の心情を、重厚な舞台、堂々たる所作で表現する

幸四郎さんの演技にほれぼれ、染五郎さんと金太郎

なんと親子三代の舞台でした。

この話しもまた、おくださんのおかげで、充実して、わかりやすい

舞台になりました。本当に楽しかったわ〜

 

すっかり歌舞伎を堪能して、4時間半。

9時に終わって、外に出ると

 

 

夜の「歌舞伎座」は美しかったわ〜

 

さぁ、宮島バスの豪華な座席でゆっくり帰りましょ!

皆さんお疲れ様でした!また、遊びましょう!

| - | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.saifukuji-home.com/trackback/1618464