SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
  • 今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!
    MW (07/18)
  • 今週の生花 お盆と施餓鬼供養の連絡、発送終了しました 
    MW (06/26)
  • 今週の生花 シンガポールに行ってきました
    MW (06/18)
  • 今週の生花 焼香師報告、見てくれました?
    MW (05/25)
  • 今週の生花 来週は永平寺
    MW (04/22)
  • 今週の生花 日曜日は「花まつり」
    MW (04/08)
  • 今週の生花 三月、春爛漫
    MW (03/04)
  • 今週の生花 三連休に涅槃会
    MW (02/14)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
<< 永平寺焼香師 報告 | main | 今週の生花 大相撲も佳境です >>
今週の生花 焼香師報告、見てくれました?

前回の情報「永平寺焼香師報告」見てくれました?

住職も副住職も奥様も頑張りました!

 

でも、住職は実はとっても良い気分だったんですよね

本山であんなに大切にもてなされたのは初めてですよ!

上げ膳、下げ膳と申しますが、まさに「いたせり尽くせり」で

特に前日の夕食にいただいた焼香師上げ膳(永平寺の接待膳)は

不老閣(禅師の居室、禅師と記念撮影した部屋、前の情報参照)で

焼香師二人でいただいたんですが、一人一人に行者が正面に座り

お酒に口をつけると、すぐにお酌をしてくれるし

話し相手はしてくれるし、まるで食事の介護付きのようで

素晴らしい経験でしたよ!

 

焼香師を受けるかどうか悩んでる方は、是非お受け下さい

素晴らしい体験ができますよ、きっと!

 

それでは「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

暑い、暑いと思っていたらもう「ヒマワリ」ですね

白い一重の「トルコキキョウ」に「ギボウシ」の葉

そして全体に散らされた「スモークツリー」

なんか、一足先に夏ですね〜

 

応接は

 

 

黄色の「スプレーバラ」です

 

本堂入り口は

 

 

薄紫、一重の「トルコキキョウ」は大好きな花です

「ソリダコ」と一緒に〜

 

エレベーター前は

 

 

こちらは薄い黄色、一重の「トルコキキョウ」です

背の高い花器には「ナルコラン」を添えますね

 

お手洗い、女性側は

 

 

白と深紅の「カーネーション」です

「ダウダン」の若葉をチョット添えて

 

男性側です

 

 

こちら深紅の「カーネーション」が二輪、「ソリダコ」に

「スモークツリー」と一緒に〜

 

そして今週の床の間です

 

 

「ドウダン」の若葉が上に伸びていきます。

大きな「シャクヤク」の蕾は間もなく開花しそうですね

「ナルコラン」の葉も瑞々しい彩りになりました。

 

ところで、素晴らしい、と言えば「松鳳山関」です

今のところ負けが多いようですが、

それは番付の都合で上位から当たっているからで

何より「鶴竜関」に勝って、大金星ですよ!

 

千秋楽までに勝ち越せば、三役復帰、三賞受賞は確実です

頑張れ!松鳳山!

| - | 16:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
大昔、弓道部の合宿で長野の菅平高原に行った時のこと。

ご飯食べた後、普通はそのまま喋ってる人が大半な中、
まどっちは当然のようにみんなが食べ終わった食器を綺麗にまとめてました。
あと正座がおそろしく強く、稽古はもちろんご飯の時も全然崩れません。

普段は割とふにゃふにゃなのにそのギャップが凄い。
「お寺の人たちは特殊な訓練を受けている説」が私の中で話題に(笑)



そんなまどっちの正面の席を運よくゲットできた時がありました。
そこの朝ごはんでは高い確率でレタスと納豆が出るんですが


MW(うわマヨネーズじゃん どうしよ俺これ食えないぞ…)
まどっち(うわ納豆だ 男子の前でこれはちょっとなぁ…)


M(しまった!目が合ってしまった やはり食べないわけには…)
ま(げっ!こっち見てるし やっぱり食べてるとこ見られるよね?)
※両者考え中なのでカオが怖い


(好き嫌いはみっともないしなぁ ちょっとは食べないとツマツマ)
※本当は食べたくない
(いつもは食べてるんだけど今日はガマン ごめんね納豆!ムウウウ)
※たぶん本当は食べたい


お互い目の前の強敵と戦ってて全く会話どころじゃなかったという。
「喧嘩稼業」や「かぐや様は告らせたい」ばりの読み合いと心理戦の応酬に
せっかくの楽しい食事もまったく味がしません(汗

けどこのおかげでマヨネーズが食べられるようになりました。
素晴らしい経験でしたね。
| MW | 2018/05/25 8:58 AM |










http://blog.saifukuji-home.com/trackback/1618494