SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 奥様安心編 後何回?
こんにちは、今週の生花です。
今週もお寺の都合で木曜日の生花になりました。

奥様は明日29日、朝早くから曹洞宗の本部である「曹洞宗宗務庁」に出かけ、関東管区の寺族代表者研修会に神奈川県第二宗務所を代表して、先輩と二人で出席します。いつの間にやら、当方の奥様は随分ご活躍のようで、少しでも宗務所の役に立てて、私としても嬉しい限りです。

と、そんなわけで木曜の午後に奥様が活けた花です。

床の間は

背の高い枝ものは「青もじ」だそうです、「ストック」がピンクで「菜の花」黄色でかわいく活かってます。

正面玄関は

枝ものは「こでまり」でしばらくすると花が沢山落ちます、ちょっと後が大変な花です。低いところは「キラナンキュラス」と「スプレーバラ」だそうです。

今のところ、先生の復活は二月からということで、奥様は安心しています。さて、今回が最後になるかな?

| - | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
抜糸が終わりました
本日夕方、近所の病院にて無事抜糸が終わりました。
あっけないほど簡単で、痛みもなく無事終了です。
傷は心配したほど大きくなく、そのうちに目立たなくなるでしょう。



自分の顔からホクロがなくなりました、ちょっとさびしいね。
なお、病理検査の結果、ホクロにも足の肉腫にも何も問題がなかったそうで一安心です。

家族やお檀家さん、たくさんの方にご迷惑とご心配をおかけしました。ありがとうございました。
| - | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/25,26でお寺で葬儀がつとまります
本日はお寺を使用してのお通夜とお葬儀がとりおこなわれます。
最近、市中に葬儀式場が数多くでき、お寺で葬儀は久しぶりです。
今回は亡くなったお檀家さんの希望でお寺でのご供養となりました。菩提寺の住職としては大変嬉しいと同時に大きな責任を感じます。

西福寺はお檀家さんや信者さんの希望にできるだけ都合を合わせて、場所をお貸しします。
お気軽にご相談をお持ちかけ下さい。

今回のお寺の雰囲気です

普段の駐車場が受付やエントランスになります


今回祭壇は本堂に飾りました。


生花も沢山あがりました


一般弔問客のための振る舞い席です、かなり広くとりました。

本堂を使わずにこの場所に祭壇を飾ることもあります。できるだけ家族や親族、弔問客の規模、希望に合わせます。
| - | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日は抜糸
住職が手術をして今日で丁度一週間になります。
大好きなお風呂も湯船に入るのは禁止。この一週間、足と頭をぬらさないようにシャワーで身体を洗い続けてきました。そして、明日はいよいよ抜糸です。
抜糸をしたらお風呂は入れるかどうかはともかく、気が楽になるとは思います。
頭の傷は4日目にフィルムがはがれて、つけ直してもらってからは出血もなく、傷口(縫い目)がよくわかります。抜糸の前に大公開します(食事をしながらの方(いるかそんな人!)は本当にゴメンナサイ)。

コンナンデス!
| - | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 奥様敢闘編 大寒過ぎてまだ寒中
お元気ですか?今週も奥様の生花の時間がやってきました。
この20日は大寒でしたが、ちょっと暖かだったようです。でも、くれぐれも油断は禁物、本日あたりからまた寒さが戻るようです、寒の明け、節分まではまだ真冬です、お身体に充分気をつけてお過ごし下さい。

さて、今週の生花です。
実は今週、奥様は金曜日に用事があって木曜日の夕方の生花になりました。まあ、問題ないんですけど・・・

床の間は

背の高いのは「おかめ桜」でしょうか?花の世界ではもう春なんでしょうネ!

正面玄関は

これは「ぼけ」ですね! 赤いかわいい花が目立ちます。

アレ、今週はチューリップがないかな?と思ったら

ありました!本堂の入口の小さな花になってました。

さて、今週はおまけがあります。

昨年末に植木屋さんがもってきて下さった盆景です。
ずっと室内に置いていたらあまり綺麗に梅がひらかなくて、思い切って外に出しました。
そうしたら、寒暖の差がイイのでしょうか、綺麗な紅白の花が咲き、何時か公開しようと思っていたんですが、今回のおまけで公開します。衆芳園さんありがとうございました。

今週も奥様、良く頑張りました!
| - | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
住職 小手術に耐え、無事生還
1月18日昼の12時、住職は近所の東邦病院にて小さな手術を受けました。
手術は2カ所。
1カ所は左足ふくらはぎにできた「イボ」の切除手術です。
手術時間は約20分。痛みもまるでなく、実に簡単でした。

そしてもう1カ所は生まれたときから額左側にある「ほくろ」の切除手術です。
住職のほくろは盛り上がったイボのようなほくろで、近年少しづつ盛り上がりが大きくなっている気もするし、まれに悪いものに変わることもあるそうで、医師や知人からも「機会があったらとった方がいいよ」といわれてはいたんですけど、人生もお寺も順調にいっているときに顔をいじるのがイヤで、今までほおっておきました。
今回、足のイボを入浴中に「あかすり」でこすり、出血したのを機に手術を考え、どうせやるならほくろも一緒にと考えました。

家庭では子供もみんな一人前になったし、弟子は副住職になって、お寺はこれからは新しい時代に入って行くんだし、やるなら今かなと言う気もありました。

「顔のほくろはもしかしたら傷跡が残るかもしれないから美容形成でやった方がいいよ」と医師のアドバイスもいただきましたが、美容のためにやるんじゃないし、跡が残るのは「ほくろ」があった証しだという思いで、近所の整形外科で一緒にお願いしました。
手術時間は20分ちょっとで、部分麻酔がかかっているとはいえ、足と違いちょっとした痛みや引き連れがあり、また執刀医の先生の言葉や看護婦の動きも気になり、なかなか興味深い体験でした。
術後の創は縫い目も鮮やかなフランケンシュタインもいかがかかという感じでしたが、最近はこの程度の創にはガーゼや包帯は使わずに透明のテープを貼るだけなんですね。よく見ると、ちょっと厚めのテープとそれを覆う薄いテープの二重貼りのようです。何しろ透明だから傷口はみんなから丸見えです!術後、帽子だけかぶって、そのまま家に戻って家族に術創を見せびらかしましたよ、本当にね!

一晩たって、出血のせいで縫い目は見えなくなりましたけどこんなんでイイのかしら?

なお、今日はこのまま仕事に行きます。
| - | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメントありがとうございます
rokohiさんコメントありがとうございます。
奥様ともども楽しく拝見させていただきました。今回の暖かいお声がけに奥様は感激していました。優しいお心遣いに本当に感謝申し上げます。

奥様の生花は知識や見栄がないのが強みで、あまり考えずに気合だけで活けているようです。それがいいのか、悪いのか、あまり重荷にはなっていないみたいです。なんといっても、どんなときにも楽しくしちゃおうってのが、西福寺のポリシーですから!

コメントによれば、近々ご自分でも生花を再開されるとのこと、そのお気持ちにお慶びを申しあげます。
rokohiさんの暮らしに、当方のブログが少しでも関わり、ほんのちょっとした幸せへの原動力になれたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

素敵なお花が生かったら、メールもあるので写真送って下さい。楽しみにしています。
これからも宜しく応援をお願いします。


小さなお坊様も一緒に「ありがとうございます!」
| - | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 奥様敢闘編 小正月だよ!世の中は
さすがに寒中、寒い日が続きますが皆さんはお元気にされてますか?
今日15日は小正月、1月の満月の日になります。もっとも新暦では、月の満ち欠けに関係なく15日を小正月としていますが。
毎月1日と15日はお寺の特別な日で祝祷日といい、本山では朝食も特別になります。そういえば先代のときは我が寺でも1月15日だけは小豆粥を食べてたんだけど、私の代になってやらなくなりました。ゴメンナサイ。
昔は15日は「成人の日」で祝日だったから、特別な日だったけど、その成人の日も毎年変わるようになってから、なぜか、小正月、15日の重みがなくなったようです。

さて、そんな小正月に奥様が活けたお花を公開します。

床の間は

ここのところ連続でチューリップです。
西福寺ではお花は先生が見立て、花屋さんに届けていただいていましたが、今は花屋さんに任せて届けていただいています。どうも、連続して同じ花が届くことが多い様です。
でも、そこはそれ、奥様の力で何とかしてしまおうと、もちろん今回も力作です!
枝ものはアカシア、控えめな水仙もかわいいですね。

正面玄関は

オレンジのキンセンカ、フリージアを中心に枝ものはサンシュユです。
サンシュユは民謡にも歌われ、春の季節を表し、とてもかわいい花をつけてます。

今週のお花も何とか無事に活けられました。奥様の生花も残すところあと三回ほど、奥様頑張れ!
| - | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昨年の改修工事の報告
大変遅くなりましたが、昨年11月20日から始まった外壁改修、並びに防水工事について、受注した会社から、本日工事完了報告書と請求書、そして写真が届きました。

工事進行中にも写真で進展を紹介しようかと思っていましたが、後でまとめて写真をいただけるとのことだったので、あまり工事の邪魔をするのもなんだかと思い、遠慮して今まで待っていました。
さて、今回の工事でどの辺が変わったのか、いただいた写真で紹介しましょう。

11月20日過ぎに覆われた建物の覆いが少しずつとれていきました

12月10日に完全に覆いがとれ、足場の解体に進みました。


覆い、足場がとれると、新しいペンキの塗り分けがはっきりします。

この写真は改修前です、古い塗装では鉄骨フレームと手すりと金網の色が同じでした。

今回は、鉄骨フレームと手すりの色を変えて、フレームがより目立つようにしました。色も少し赤めに変えました。できばえはいかがでしょうか?住職はわりと気に入っています。

覆いがとれると防水シートの工事にかかります。
建物のベランダ部分も防水シートを貼って、面目が一新しました。

これは防水シートを貼る前

足下に柄も入って、とてもきれいに仕上がりました。

外階段も同じようにさび止めをして防水シートですっかりくるみました。

会談の工事前です、サビが出ているのが判ります

工事後には、階段のほとんどに防水シートが張られてとても良くできました、歩き心地もだいぶ良くなったような気がします。

そのほかにも、外壁のタイル張りの調査をし、浮いていたり、割れていたり、必要な部分に樹脂を注入してすっかり補修しました。

今回の改修補修工事では見た目の変化はフレームの塗装などわずかでしたが、建物にとってはとっても重要な改修、補修工事になりました。
これで、暫くは安心です。
| - | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 奥様敢闘編 新年です
今年も既に一週間以上が過ぎて、平成二十二年も何となく落ち着いてきました。
門松が片付き、お供えも片付いて、お寺からお正月が一つずつ消えていくようです。
新年にみんなに配る「お守り」も残りわずかになってきました。

今年もお寺は無事に新年を迎えることができ、これもひとえに檀信徒や近隣、関係の皆様のご助力のお陰様と感謝申し上げます。

娘から発して、暮れに住職、奥様と続いた風邪が年を越えて副住職に伝わり、新年早々熱を出して「う〜ん う〜ん」とうなっていました。具合が悪いときは、26歳の生意気盛りの男もちょっとかわいく思えましたね。

それでもお正月らしく、いつもよりはゆっくりと過ごすことができ、それなりに休めたような気がします。

さて、今週の生花ですが、またしても奥様が頑張りました。
最近ではファンもいてくれるようで、お寺にいらっしゃった方からも「見ました」という話しを聞くようになりました。中には、お寺にいらして、生花をしげしげと眺めて、その後に「これですね」と言ってニヤリと笑い、奥様を元気づけて下さる方もいらしたようです。「シニカルな笑顔をありがとうございました。」と、奥様が言ってました。

さて、床の間の花は

ピンクのチューリップがポイントです(たぶん)。
奥様は、真ん中の枝が直立しすぎている、と言って、ほんの数十秒悩んでいましたが、「いいや」とひとこと言って完成となったみたいですよ。

そして、正面玄関は

となりました。
もうサクラですよ、枝ものは。かわいい花が咲いているんですよ、是非見に来て下さい。

そうそう、先生の復活ももうすぐになりそうです。奥様はその日を楽しみしていて、最近首が少し長くなったようです。
| - | 18:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |