SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 お彼岸が終わって
こんにちは、お彼岸も過ぎてほっとしている西福寺の今日この頃です。
それなのに、今朝は寒い!「寒さ暑さも彼岸まで」ともうしますが、どうしたんでしょうね?

さて、今週の生花です

正面玄関は

ミツマタにキンセンカそしてフリージャです。春らしくお花がいっぱいという感じですね。
ミツマタの花ってちょっと不思議な感じですね〜

本堂入り口は

マリンブルーです、黄色い一輪はキンセンカかな、アクセントになっています。

小さな花は

千鳥草とカーネーションかな、千鳥草はまだつぼみです、かわいい花が咲くはずです。

そして床の間は

利休梅とアルストロメリア、そして鳴子ゆりだそうです。
玄関の花に比べるといかにも生花という感じです。先生の生花はいつも床の間に大きな安心感をプレゼントして下さいます。

この週末で3月も最後になります、境内の庭にも花が咲いていました

桃の花が満開です!
隣も

さて、この花はなんでしょう?誰か教えて下さい!
タケノコも芽を出し始めました、これからはタケノコ戦争の始まりです。
| - | 06:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸中日法要
深夜から早朝にかけての暴風雨は朝のうちに収まり、風の強さは残ったものの暖かい陽射しの素晴らしい一日となった「春分の日=春彼岸のお中日」に彼岸法要が無事につとまりました。



住職のお焼香から法要は始まります






家族連れやご夫婦も多く沢山の檀信徒の皆様が法要に参列され、お焼香を勤めて下さいました。
 







思いを込めたお焼香の功徳が、きっと愛する人やご先祖様に届き、穏やかな優しさで本堂の中が一杯になりました。

本堂での法要の後、南太田霊園にある西福寺永代供養墓「永遠のいこひ」に和尚様がお参りをして、彼岸法要が勤まります。







合祀で埋葬されているの総ての方のお名前や戒名をお読み上げしました。


永代供養墓「永遠の井故悲」の法要も無事に勤まりました。
本日一日ご参列、お墓参りに皆さには本当のお疲れ様でした。
| - | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日は中日法要です
ただいま3月20日の午後6時半
明日は春彼岸会 中日法要 です。
今日は朝から掃除と法要の支度で和尚さんとお手伝いの方たちで10数人、みんなで頑張って準備をしました。

今週の生花もスペシャルバージョンでお届けします

床の間は

土佐みずきとフリージア、きんせん花です

小さな花は

フリージア、後ろに見えるのは曼荼羅です。

本堂入り口は

銀葉みもぎが枝を広げて皆さんがいらっしゃるのを待ってくれています
明日は沢山の信者さんを迎えてくれることでしょう。

そして正面玄関は・・・

今日は彼岸の受付準備で正面玄関の花はありませんでした。
彼岸や施餓鬼の合同法要の時は、こんな風に受け付けができます。

でもソファの中に

本日八丈島の檀家さんから届いた極楽鳥花、洋名ストレチアがいっぱい!
ありがたく活けさせていただきました。

さて本堂の方は


須弥壇も塔婆の準備もばっちり
そして脇間も

イスが並んで、すっかり準備ができていました。

明日は素晴らしい法要ができるといいな、そして檀信徒の皆さんの心に温かい灯がともれば最高に幸せなんだけど



| - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸のご案内
寒暖の差が激しくて、体調をくずしそうな日が続いています、皆さんはいかがですか?

さて、3月18日は春彼岸の入りになります。

お寺は、植木屋さんも入ってお彼岸を迎える準備が整いました。
境内は梅が終わって、咲き誇るような花は見あたりませんが、


桃の木に花が一つ咲いてました。蕾がたくさんあるので、お中日の頃は満開かな?


さて、この花はなんでしょう?まるで髪飾りのような感じで、かわいくたれています。


ネコヤナギの親分みたいな木です、これは花なのかな〜?


玄関脇には黄色と紫のパンジーかな?皆様のご来山をお待ちしています。

お彼岸は昼夜の時間が同じ「春分の日」を中心に前後3日ずつの一週間になります。

仏教では昼夜に偏らないこの時期に、自らの心のあり方を見直し、彼岸(悟りの世界)へ導く六波羅蜜(菩薩が修めなくてはならない六つの波羅蜜(=究極の智恵、その境地))を研鑽するときと教えています。

でも、私たちはそれほど難しく考えないで、冬の間、なかなか行けなかったお墓参りにいき、お寺にお参りをして先祖の供養を勤めるときとして、家族と共に幸福を感じましょう。

西福寺では例年のように

3月21日 午前11時より

「春彼岸会 中日法要」

を勤めます。檀信徒の皆様のお越しをお待ちしています。

| - | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花  来週はお彼岸だ!
こんにちは、やっと春らしい陽射しが射してきました。
副住職は毎日塔婆を書き、お寺もお彼岸に向かって準備中です。

さて、今週の生花です

正面玄関は

濃いオレンジ色のチューリップに枝は木イチゴだそうで、葉っぱがイチゴかなって云う感じです、でもどこにもイチゴは見つかりません。
脇役はソリダスタだそうです。

本堂入り口は

黄色いチューリップと白いマーガレットです。とてもかわいくできています。

小さな花は

「バイモ百合」です、これから咲くであろうつぼみですね。

そして、床の間は

「こでまり」と「アイリス」です。
今週の床の間は奇をてらわない、春の野原の趣があります。
生花は、その空間が花畑になったり、野原になったり、本当に楽しいですね!
| - | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お彼岸の案内
なんと外は雪が降っています。
もう3月に入って2週目なのに寒くてイヤになります。
さて、外は雪でも、暦は春。来る18日から「春季彼岸会」になります。

西福寺では「春分の日」に「彼岸の中日法要」をお勤めします。
法要は午前11時から、法話に引き続きで行います。
法話と法要を逢わせて1時間半から2時間弱程度になると思います。
ご参列ご希望の方は、11時前に西福寺特設受付におこし下さい、なお着物は平服で充分です。

ただし、自家用車でのご来山は固くお断りします!

また、塔婆供養の希望者は、お手元にお送りした塔婆申し込みはがきにて、できるだけ早くお申し込み下さい。
既にお申し込みの方は今、副住職が一生懸命書いていますのでご安心下さい。

皆様のご参列、お参りをお待ちしています。
| - | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 3月になりました
今週の生花です

金曜日は20度になろうかという気候、今朝は雨模様で10度前後だそうです、この温度差、身体に言い訳ないよね!
おまけに花粉症も盛んになってきました、副住職は顔が腫れてきました。
お読みの皆様もご健康に留意してくさい。

さて、今週の生花は

正面玄関は

背の高い「青もじ」に濃いピンクの「チューリップ」です

本堂入り口は

「ストック」と「スィートピー」の盛り花です。
盛り花には春を感じる勢いがありますね。

小さな花は

「ラナンキュラス」と紫の花は先生にもわからないそうです。どなたか知っている方は「コメント」して下さい。

そして、床の間は

「桜」と「こでまり」「チューリップ」ですね、生花の世界では春満開ですが、気候がちょっとおかしいくらい、みんなで大きく声をそろえて、
いっせいのせ 「春よ来い!!!!」
| - | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
関東管区布教講習会に行ってきました
住職は3月2日、3日曹洞宗関東管区布教講習会に行って参りました。
今回は駒澤大学名誉教授 東京都法清寺東堂(前住職のことです)奈良康明先生の講義をいただきました。

曹洞宗の宗務機関「曹洞宗宗務庁」でもある東京グランドホテルの正面玄関です。

宗務庁はこちらの案内が

講義は檀信徒会館4階 芙蓉の間で行われました。

講義の準備が整っています

看板も

奈良先生の紹介です。でも、先生のご高名は紹介の必要がまったくありません。まさに曹洞宗の善知識です。

講義が始まる前、みんな緊張しています。
それにしても、さすがにお坊さんばっかり!



いよいよ講義が始まりました。

私の席はかなり後ろの方で、先生のお顔もよく見えません、ちょっと望遠にしてお顔がわかるかしら?

白髪の優しそうな先生のご尊顔です。講義中にイイのかしら?
どうぞお許しを

本日2日は午後2時から休憩を挟んで3時間の講義。
薬石(夕食のことです、お弁当でした)を講義室でいただいて、さらに1時間半の講義。
お疲れ様でした。講義の後、早めに就寝して明日に備えます(本当?)

3日は朝7時から朝食。ホテルのブッフェでした。

みんなで並んで食事を取ります、何が美味しいかな?
私の朝ご飯

まあまあでした。
やっぱりレストランもお坊さんばかり、一般の人はちらりほらり。


朝食の後、8時から講義、休憩を挟んで3時間ばっちり。
昨日から7時間半の長い講義でした。


一生懸命メモした住職の資料。

そして、最後にいただいた修了証。

先生も受講者もお疲れ様の2日間でした。

いや〜、久しぶりに勉強したよ、まったく。
| - | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |