SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 10月の最後、住職の誕生日
 台風の接近で大雨の30日、土曜の朝です。
11月〜12月並の寒さに台風!まさにダブルパンチの週末です。

じつは昨日29日は住職の誕生日。
午後から、先輩のお寺で法要の準備をし、4時過ぎに終了。
今日は誰かがお祝いしてくれるかな〜って楽しみにしていたら、最後の期待も答えは「NG」。
それではということで、お手伝いをした面々と一緒に先輩に夕ご飯をご馳走になりました(感謝、感謝)。

みんなが乾杯で誕生日をお祝いしてくれ、なんと!びっくり!最後にお店からケーキのプレゼントまで!シェフが誕生日の話しを聞いていてくれたかららしいです。


最高の誕生日になりました(涙、涙)。
ケーキをプレゼントしてくれたお店は金沢区の「横浜金沢ハイテクセンター、テクノタワー」の18階にあるホテルファーミールの「鉄板焼レストラン八景」です。
お肉もワインも最高でした。
場所は良いのか悪いのか不明ですけど、随分混んでいたのでとても人気があるのでしょう。
先輩!ごちそうさまでした!

と言うことで、今週の生花です

正面玄関は


赤い「スプレーバラ」を中心に「エリンジューム」、背の高い「リューカデンドロン」も、大きな「モンステラ」の葉を背中にしょって、まるで仏様の後光のようですね。

応接の花は


観葉植物と一緒に素朴な花瓶に赤が綺麗な「ヘルコニア」の一輪。小さめな「モンステラ」を一枚添えました。

小さな花は、エレベーター前が


カワイイピンクの「撫子」と「リモニューム」の競い合いです。
先週は本堂入り口でこの花瓶と応接の花瓶をあわせて「日本むかしばなし」になっていたんですね。一つ一つでも良い風情です。

洗面所は、女性が


にぎやかに「リモニューム」「撫子」「くじゃく草」など、いろいろな花が盛られています。

男性用は


ピンクの「カーネーション」と「竜胆」後ろに「ヤツデの葉」です。

本堂入り口は


黄色の「ガーベラ」と「ヤツデの葉」でシンプルに、そして鮮やかに!

さて、今週の床の間は


タイトルは「晩秋の思い」(勝手につけました、先生ゴメンナサイ)
ケイトウの仲間の「セロシア(和名はノゲイトウ)」「竜胆」に花の形がカンガルーの足に似ている黄色い「カンガルーポ」、背の高い色づいた枝は、なんと「紅葉ヒペリカム」だそうです、いつもの赤い実のヒペリカムと一緒とはとっても思えない代物です。ちょっと調べたら実の付いているのもあるそうです。

今週も素晴らしい出来映えで皆様のご来山をお待ちしています。
| - | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 随分涼しくなってきました
 ここのところ、朝は随分涼しくなってきました。

今までは本堂の窓を開けてから朝のお経を勤めていましたが、ここ二、三日は、天気も雨模様だったので窓を開けずにお経を勤めました。

近所の皆さんには、しばしの朝寝の時間を提供できたかな〜
これからは朝起きるのがだんだん辛くなり、布団の恋しい時季になりますねぇ〜。

風邪には充分気をつけて下さい!

さて今週の生花です


真っ赤な二輪の「ケイトウ」
大きな葉は「カラティア」
赤い枝は「サンゴみずき」
そして中心には「ヒペリカム」(写真では見えないかも、今週のヒペリカムはちょっと茶色系)も、落ち着いていて、それでいて楽しい一鉢です。

応接は


濃いブルーの「キキョウ」に左の白い花は「オニソガラム」です。ひろがっているのは「ソリダコ」。華やかなお花に活けあがっています。

本堂の入口は


カワイイ素朴な二つの花瓶それぞれに一本ずつの黄色い「ガーベラ」が!
奥の大きめな花瓶には「マトリカリア」も添えられていて、寄り添う花瓶の姿が「日本むかしばなし」の世界の様なお花です。

今週の小さな花たちは、エレベーター前が


黒いワイングラスの中には
ピンクの「カーネーション」青い「キキョウ」と白い「トルコキキョウ」ぎっしりと溢れるように盛られています。
まるでアイスクリームパフェみたいに楽しいね!

お手洗いは、女性用が


「ヒペリカム(ちょっと茶色系)」と右側は黄色い「ケイトウ」ですって!「ケイトウ」に見えない!!!

男性用が


ピンクの「スプレーバラ」とやっぱりそれらしく見えない黄色の「ケイトウ」

そして今週の床の間は


背の高い「ストレチア」、僕らは「極楽鳥花」という名前で覚えていました。
花言葉は「すべてを手に入れる」「寛容」「未来」だそうです、意味深ですね〜
そしてエノキダケに見えない「ピンクッション」
きっと、今日のは色が濃いからでしょうか、とてもエノキダケにはみえません。
そして落ち着いたピンク色に染められた「ユーカリ」です。
先週の「ファーガス」もそうでしたが染められた花材って結構あるみたいですね。

今週からは、いよいよ寒さに向かう10月の下旬に突入です。
でも、これからはお花も長持ちして、いつまでも先生の大切な思いを伝えることが出来る、そんな頃合いになりますね。
| - | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
同安居会に行ってきました
 10月18日 修業時代の仲間が集まる「同安居会」に行ってきました。

今回の幹事は東京向島のD和尚、駒形から出る屋形船で懇親会。
5時集合の頃はまだ明るさも残り、正面には大分出来てきた「スカイツリー」が


そばでみるのは初めてだけど、なるほど大きなものですね〜


左側には金入りの雲のオブジェも見えています。

船の用意ができたとの合図で早速乗り込む慌て者達


約2時間、今年の出来事や法要の段取り、導師の依頼やら、硬軟取り混ぜて一年ぶりの話題で盛り上がりました。

それにしても同じ釜の飯を食った仲間は何よりも心強いね〜
| - | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 ブログリフォーム第一弾
 新しいフェースでこんにちは!今週の生花です

まだ見慣れてないので、誰か別の人のブログに書いているような気がしますが、これからはこのフェースで宜しくお願いします。

さて今週の生花です

正面玄関は


秋の七草「尾花(ススキ)」です。綺麗に赤く紅葉した枝葉は「ファーガス(ブナの木)の葉」、ドングリの木の葉のようにも見えます、きっと染めているんでしょうね。真ん中にはくじゃく草も仲間入りです。
少しシットリとして、色変わりをうまくまとめた感じ、秋ですね!

応接の花は


色とりどりの盛り花です!
「ワックスフラワー」「デルフィニウム」「りんどう」「カーネーション」まだほかの花もあるようです、こちらは明るく元気よく!

本堂入り口は


中心に深紅の「ガーベラ」、黄色い「ミニバラ」、左右は赤を際立たせる白い「カスミソウ」、ミニバラにあわせた黄色系の「ソリダコ」
明るい作品です。

小さな花は

エレベーター前が


黒いワイングラスに一輪の「ガーベラ」!
この鮮やかな色を届けたいんだけど〜

お手洗いは女性用が


エノキダケのような「ピンクッション」「ヒペリカム」も顔を出しています。

男性用が


青と紫の「リンドウ」の競演!

そして今週の床の間は


緑の枝は「お茶の木」だって!でもお茶の香りはしないみたい〜
「女郎花」に「ソリダコ」


この花は濃いピンクの「リンドウ」かな?

もう10月も半場、こうして秋は深まり、木々は色を変え、冬に向かうのかな?
なんだか淋しいね〜
| - | 06:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ブログのフォームが変わったよ
 西福寺新着情報をご覧いただきありがとうございます。
もちろんお気づきのことと思いますがフォームが変わりました。
今までのブログが12月でサービス停止ということで、新ブログの方へ移行して下さいという連絡があり、そうしたらこんなんに変わりました。

自分的には慣れていないから相当おかしく感じるけど、ご覧の皆様にはどう見えるのかな〜

自分も早く慣れよう〜っと!


| - | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
懐かしいお客様
9日午後、とても懐かしいお客様がいらっしゃいました。

「テッチャン」と呼ばれたその男性は18年前から13年前ぐらいに、息子と娘の家庭教師をしてくれた「ナイスガイ」です。



お逢いしても、写真に写ってもとても若く見えるけど、もう40歳だって!息子と一緒に久しぶりにパチリ。

そもそも最初は息子が小学三年生、娘が一年生の頃、日曜日一日中遊んだり、勉強を見たりしてくれる方を「横浜国立大学」に求めた所、応募してくれたのが「テッチャン」でした。

それから5年とちょっと、息子と娘の家庭教師兼ベビーシッターとして日曜日は総てお任せで子供と過ごしてくれ、最後はお坊さんになるかという所まで親しくしていました。

でも、どうしてもお坊さんにはならずに、静岡に帰って行ったんだよね。

そんな「テッチャン」が5年ぶりに顔を出してくれました。お土産までいただいて、今度はもっとゆっくり来てよ〜。久しぶりに美味しいものでも食べましょ!
| - | 17:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋らしく爽やかに
10月8日の金曜日は秋らしい爽やかな一日でした。

一日に何度も水をとった「除湿器」が中々満タンにならずに頑張ってくれています。
湿気が随分少なくなって爽やかな湿度になってきたんですね。

もう秋本番です!

さて、今週の生花です

正面玄関は



「アンスリウム」「くじゃく菊」「ヘリコニア」に大きな葉は「ジャングルブッシュ」ですね。
花は南方系なんですが活け上がりはとても上品です。

本堂入り口は



このエノキダケみたいな花は「ピンクッション」です、英語の意味は「針刺し」だそうです、エノキダケとは関係ありませんでした。黄色い「バラ」と「ガーベラ」「ソリダコ」も横に見えています。

小さな花は、エレベーター前が



背のある「トルコキキョウ」と赤のカワイイ「セキチク」です。
「セキチク」は「石竹」と書き、葉っぱが竹の葉のように見える所からついた名前だそうです。

洗面所は女性用が



「リンドウ」と「トルコキキョウ」

男性用が



ちょっと賑やかな盛り花「アルストメリア」と「ソリダコ」です。

そして今週の床の間は



背の高い「ユキヤナギ」と「リンドウ」。そしてこの葉は「カラーの葉」かな?
床の間らしい作品になっています。

そして今週から応接の花が戻ってきました。



小さな鉢植えの「ミリオンバンブー」とならんで、黒いワイングラスの中にはかわいい「ヒペリカム」と「リンドウ」の小品です。このコーナーに花が帰ってくるとお洒落になります。

でも、先生は大変ですぞ!ご苦労様です(感謝!感謝!)
| - | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ノルウェイからご紹介
せんだて、ノルウェイの仏前結婚式のご紹介をしたところ、再びノルウェイからビデオの紹介が届きました。

ノルウェイ「武覚寺」の紹介ビデオ

http://www.youtube.com/watch?v=dhvAou73hW4

宗禅老師のインタビュー

http://www.youtube.com/watch?v=pkx_N0BHp-U

曹洞宗ヨーロッパ40周年記録

http://www.youtube.com/watch?v=O1Qm8plPhvk

武覚寺のホームページからの二本です

http://www.sotozen.no/dvd.lasso?m=dvd

http://www.sotozen.no/siste-nytt.lasso?m=nytt

です。ノルウェイやヨーロッパの仏教や禅に興味のある方は是非クリックして下さい。
| - | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 10月です!
今日は10月2日、今年も残り正味三ヶ月となりました。
「暑い!暑い!」と言っていたのが嘘のように涼しくなりました。
皆さんは今年の始めに立てた「計画」「目標」を達成してますか?
あと三ヶ月ですよ、頑張って下さい。

ちなみに、住職は「今年の目標」というものを立てたことがありません。
思い起こせば、今まではかなりいい加減に新年を迎えてきたんだと思います。

ま〜ぁ、この時期に新年の話しを持ち出すくらいいい加減てことでしょうね。

とにかく残り三ヶ月、風邪やインフルエンザに気をつけて頑張りましょう!

さて、今週の生花です。

正面玄関は



豪華に盛られた「コスモス」「藤袴」「ケイトウ」「リンドウ」「オミナエシ」に「マトリカリア」秋の花の数々・・・
その花を上から見てみると



二つの島に活けられてました。奥行きはこうして出すんですね。
でも、そうか!尖閣諸島の問題を表現しているんだな〜、っていうのは住職の思い込みかしら?

本堂の入口は



薄いピンクの「スプレーバラ」白い「トルコギキョウ」に「ワレモコウ」「ソリダコ」がなにやら茶色い器に〜



角度を変えると、おおきな「ティーカップ」でした。

小さな花は、エレベーター前が



こちらは先週と同じ黒いワイングラスに活けられた「クルクマ」と小さな「ナデシコ」。可憐ですね。

洗面所は男性が



「マトリカリア」と緑の実は「ヒペリカム」です、きっと真っ赤になるはずですよ。

女性用が



まっかな「カーネーション」。女性用らしい気遣いです。

そして今週の床の間は



色鮮やかな「アンスリューム」とまわりは「クロトン」「アレカヤシ」「モンステラ」の大きな観葉植物の葉が取り囲みます。
アンスリュームの赤がひときわ生きますね。
| - | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |