SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
東日本大震災の義援金
お彼岸のお中日から募りだした
「東日本大震災 義援金」は
檀信徒皆様からの思いをお預かりして



総額7万5397円になりました。

この金額にあわせて、お寺からの義援金10万円を
年度末の本日、日本赤十字を通して送金しました。


義援金の勧募はしばらく続けるつもりです。
檀信徒の皆様のご厚情をお願いします。

また、お寺はこの送金以外に、いくつかの方向で
被災された方々に援助したいと考えています。

チャリティで何か出来ないかとも考慮中です。
4月に入ったら公表したいと思っています。
その節はどうぞ宜しく〜

| - | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4月8日は花まつり
4月8日はお釈迦様の誕生日「降誕会=花まつり」です。
西福寺でも午後3時からお釈迦様の誕生日を祝うお経を
勤めて、いらした子供達にお菓子をプレゼントします。
当日は本堂に花御堂(はなみどう)を置いて、その中に甘茶の入った灌仏桶を置き、右手を上に、左手を下に向けたお釈迦様の誕生仏の像をその中央におまつりし、いらしてくれた方みんなで柄杓でお釈迦様に甘茶をかけて祝います。



上の写真は昨年の花まつりからです。

甘茶の用意もあるので是非召し上がって下さい。
甘茶をかけるのは、お釈迦様の誕生の時、産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだとの伝説に由来するものです。
どなたでも参加できるので、近所の方は是非ご参列下さい。
| - | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 地震から2週間
東日本大震災からもう二週間。
被災地は復興するどころか、原発の後始末さえ出来ていない状況です。
すでに放射能被爆をされた方も出てしまい、世界中が注目している中、今世紀最悪の危機を迎えつつあるともいえそうです。
今はなによりも原発の処理を最優先にしていただき、なんとしても日本発の世界的な放射能汚染の危機を収めることが必要かと思います。
最も危険な場所で作業する関係者のご努力に改めて感謝するとともに、一日も早い収束を切に願います。
身近なところでは、西福寺のサポートメンバー、福島県のS口さんの奥様と高校生のご長男、中学生のご次男が川崎の実家に避難(ただ実家に帰っただけかな?)されて来ました。
ご丁寧にお寺までご来山、ご挨拶をいただき、大変なときなのに律儀なのはS口さんらしいです。
ひとまず一緒にお昼を召し上がっていただき、地震の時のお話しなどをお聞きしました。
福島の友達はどうしてると聞くと
「みんな向こうにいます」
とぼそっと答える口ぶりに複雑な思いを感じました。彼らはほんの三年ほど前までは川崎に住んでいたので、こちらにも友達がいるんですけどね〜
縁故避難出来る方はした方がいいですよ。でもS口さんは福島でお寺を守ってます。


さて今週の生花です、

正面玄関は


「つつじ」と「トルコキキョウ」のハーモニー〜

応接は


大輪の「黄菊」と「ソリダスター」
黄色の取り合わせが元気を呼びます。

本堂入り口は


色とりどりのバラです

小さな花たちは、エレベーター前が


「キンセンカ」ですね、控えめな感じがいいな〜

お手洗いは、女性側が


「菊」と「小手毬」です

男性側が


「つつじ」と「小菊」
濃いピンクのつつじはいいですね!

そして今週の床の間は


「カサブランカ」と「小手毬」です。
今週は先生と相談して、花屋さんの届けはお休みにしてもらい、すべて前回の残りとお彼岸にお寺にあがった供養の花で活けていただきました。制約が多い中で素晴らしい花たちが活けあがりました。

忙しかった春のお彼岸も無事に済み、次の行持は花まつりです。
一つ終わると、すぐに次の一つの用意が始まりますね〜


| - | 06:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸法要が勤まりました
21日 午前11時より西福寺恒例
「春彼岸会 中日法要」
が無事勤まりました。

東日本大震災の影響や雨の影響で、今年の参拝者は少ないかな〜と思っていたら、かなりの人数の方がお参りして下さり、盛況にお勤めすることが出来ました。
檀信徒の皆様の篤信に敬意を表します。

また、東日本大震災の義援金を募る「募金箱」を用意しました。


皆様の御協力によって、お中日一日で「51,736円」の義援金が集まりました。
彼岸あけまで入口にご用意しておきます。
皆様の義援金にお寺からの義援金を足して、被災地に送るつもりです。
この募金にも檀信徒の皆様のご助力に感謝申し上げます。

さて法要は、雨の中沢山の人の参列をいただき



沢山の人のお焼香で煙る本堂〜


お骨を預かっている方もそれぞれの位牌の前でお参りをしました。


ご供養の読込をする住職と手前は副住職

東日本大震災の被災殉難者の供養もしました。

11時から始まった法要も1時間ちょっとで終了。
とても素晴らしい供養を檀信徒の皆様とご一緒に勤めることが出来ました。

法要終了後、南太田霊園内にある、
西福寺永代供養合祀墓「永遠のいこひ」でお彼岸供養が勤まりました。


雨の中お預かりしている全ての霊骨の読み上げ供養を勤めました。

なお、東日本大震災の義援金の募金はしばらく続けるつもりです。
正面玄関に募金箱を置かせていただきます。
生花と共に皆様をお待ちしています


檀信徒や参拝の方のご協力を重ねてお願い申し上げます。



| - | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お彼岸の中日法要
 ちょっと日にちがズレて今週の生花です

今は20日の午後6時半過ぎです。
明日の「春彼岸会中日法要」の支度がほぼ終了。
明日は雨かも知れないし、地震の影響で人の出は少ないかも知れないけど
西福寺は例年の如く彼岸の法要を勤めます。

いや、こんな時だからこそ、きちんと法要を勤めて、
東日本大震災の被災殉難者の方の供養もするつもりです。

参列者の人数ではなく、心のこもった法要が勤まれば良いなぁ〜と思っています。

でもご随喜のお坊様もこの地震の影響で、
福島のSさんと長野のT老師は欠席で、
九州のTさんも、今年は所用で法要は不参加。
ちょっと寂しいかな〜、でも頑張ります!

と言うことで、今週の生花です。
今週は法要のために庫院の一階は受付となり


こんな感じで、正面玄関と応接の生花は今のところお休みです。

法要でみんなを迎えてくれる、本堂入り口は


黄色の「チューリップ」と同じ黄色の小さな花が「ソリダスター」
葉物は「ミスカンサス」と「山吹の葉」
今回のテーマは「黄色」かな?

小さな花は、エレベーター前が



今回はデラックスに二つでした。
真っ赤な「ヒペリカム」と濃いピンクの「ツツジ」が一緒に
色が似てるから、違いがわかるかな?
黒いグラスには「カーネーション」と「ストック」の花びらが〜
一階が元に戻ったら、どちらかは引っ越してきそうな気がします。

洗面所は、女性側が


黄色の「ガーベラ」と「ドラセナの葉」
やっぱりテーマは「黄色」?

男性側は


黄色い「ソリダスター」に真っ赤な「ヒペリカム」
面白い取り合わせですね。

そして、お彼岸を迎えるメインスターは〜
今週の床の間です


濃いピンクの「つつじ」が見事です。
淡いピンクの「金魚草」
「オクラレルカ」の葉ものびのびして、キリッとした作品です。

大震災から一週間ちょっと
被災者の方はもちろん、日本中が疲れて入るような気がします。
ノルウェイからの安否を気遣うメールに住職が返した文です。
英語はいい加減だから笑っちゃや〜よ、思いをくんでね〜

   Hi!!


   I'm saifukuji  shukou .


   thank for your message.


   Yes we are all OK. We are fine.


   Many people died in japan at touhoku.


   Now japanese people are confused 

      for anything our new environment.


   But japanese people is very tough

      so we will revive and restoration at soon.


   Please pray  to BUDDHA for JAPAN and JAPANESE are safe.


   sincerely yours!


そう、僕らは「タフ」だから、

すぐに立ち上がれるから、みんなで頑張ろう!

| - | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸入り日
本日18日から、21日のお中日(春分の日)を中心に
この一週間が春のお彼岸です。
今年は東日本大震災の直後で、横浜も計画停電や公共交通機関の間引き運転や、ガソリンや食品などの物不足があって、お彼岸を迎えるのが大変な状況となっています。

だからこそ、穏やかな心でお彼岸を迎え、ご先祖様や仏様に生き方の指針を求めるときです。

西福寺では、お中日の11時から
「春彼岸会 中日法要」
を、例年通りに厳修致します。

当日は計画停電があっても勤めるつもりです。
皆様の御協力をお願いします。

とくに今年の法要には「募金箱」を用意して、東北地方への義援金を募りたいと思います。
募金は、曹洞宗義援金を通すか、シャンティ国際ボランティア会に委託するか考えています。
もちろんお寺からの義援金を添えて被災を受けた方々に届けたいと考えています。

未曾有の大災害です、私たちも少しでも役に立てるように協力しましょう。
| - | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 大地震
今週の生花です。

3月11日の午後14時46分頃におきた大地震は
私の想像を遙かに超える大きなものでした。
火災も津波も大変な被害になっているようです。

今現在も北関東や長野県で地震が発生しており、
連続大地震の様相を呈してきましたね。
これから、各地の被災情報がハッキリするにつれ
惨憺たる週末になりそうです。

何よりも、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
そしてまだ続く地震に気をつけましょう。

さて、今週の生花です。

まさに大地震の最中に活けていて、
全て終わるまで家に戻らず、活け終わって
「うわ〜、家が心配!」と急いで戻った先生でした。
今週はコメント抜きで写真だけお届けします。

正面玄関は


大盛りの「シンビジューム」です、
八丈島にお住まいの檀家さん「F川さん」が
ご供養のために送ってくださったものを使わせていただきました。

応接は


「カーネーション」と「ミモザアカシヤ」

本堂入り口は


「東海桜」と「スィートピー」

小さな花たちは、エレベーター前が


「シンビジューム」

洗面所は、男性側が


「アルストメリヤ」

女性側が


「バラ」と「レースフラワー」

今週の床の間は


「林鐘梅」と「フリージャ」「オクラレルカ」です

これからの情報や被災者の状況に応じて、お寺も対策を講じます。
皆さんお大事に!
| - | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 三月だよ〜
 三月に入って桃の節句も過ぎた最初の土曜日、皆さん元気ですか?

まずは報告です。
先週買った物々しいコートは青森ではあまり役に立ちませんでした。
寒さはそこそこだったんですが、あまり外を歩くことが無く、
道路にも雪はなく靴も普通ので全然大丈夫でした。
今年の冬が来るまでしばらくの間眠っていてもらいます。

昨日4日は、嫁の誕生日でした。お寺に嫁いで初めての誕生日
家族でお祝いをしました。


場所は住職のお気に入りのイタリアン「ラ テンダロッサ」です
これからも家族として、お寺を担う者として頑張ってね〜

さて、今週の生花です

正面玄関は


広い水鉢にピンクの「スイトピー」黄色の「菜の花」と緑の「玉シダ」
大きく張りだした枝は「黒芽柳」だそうです。

応接は


黒いワイングラスに濃いピンクの「ミニバラ」
まだ色のついていない「デルフィニューム」 かわいいですね!

本堂入り口は


黄色い大柄な「カーネーション」
青が強くなった「デルフィニューム」
淡い配色が春らしいかな!

小さな花たちは、エレベーター前が


チューリップの一輪。
一週間強く頑張ってね!

洗面所、女性側は


ピンクの「スイートピー」、かげに隠れるように青い「デルフィニューム」
手前の「レースフラワー」
こちらもパステル調で春の色合いです

男性側は


真っ赤な「ヒペリカム」黄緑の「ソリダコ」
元気いっぱいの一鉢です

そして今週の床の間は


白い縦型の花瓶に活けられた、白い花をいっぱいに咲かせている「雪柳」
控えめに濃いブルーを提供する「アイリス」
赤を提供するのは「サンゴミズキ」です
落ち着いていて、色を感じさせてくれる一鉢ですね。

さあ〜、春真っ盛り!楽しい日々をお過ごし下さい!
| - | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |