SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 チャリティ寄席から一週間
今週の生花です

先週はチャリティ寄席で生花はお休みでした。
正しくは、花は活けていただいたんですが、紹介することを休みました。
先生ゴメンナサイ。

さてさて、いよいお暑くなってきました!
今年は目指せ節電15パーセント、西福寺の秘密兵器は


客間の窓(西向きなんだわ〜)に張った「すだれ」
これで夏の準備もバッチリ!
そして、そんな暑さを迎える頃の生花は

正面玄関です


真っ白な「シャクヤク」ピンクのカワイイ「なでしこ」
背の高い、小さな白いナスにトゲがついたような実のある「イガナス」
ナルコランもあしらって

応接は


黄色とピンクの「ガーベラ」
黄色くてカワイイ「サンダーソニア」
メルヘンチックな作品ザンス!

本堂入り口は


青と白の「トルコキキョウ」のアンサンブル
シットリと落ちついて、本堂の入口にぴったりかも〜

小さな花たちは、エレベーター前が


深紅の「バラ」そして白い「トルコキキョウ」
こちらは紅白のアンサンブル

洗面所女性側は


薄いピンクの「カーネーション」黄色の鮮やかな「姫ヒマワリ」
「ゴスケハゼ」の葉をあしらって

男性側は


白い「トルコキキョウ」カワイイ小粒の「ソリダスター」

そして、暑さを迎える今週の床の間は


濃いオレンジ色の「ケイトウ」
不思議の色合いの「ルリ玉アザミ」
大きく張った「ゴスケハゼ」です
赤いケイトウとアザミの花がとても不思議な取り合わせです


こんな感じ!

若葉の色と花の色が楽しいコラボレーションをしていますね〜

さあ皆さんも暑さ対策ですよ、
目指せ節電15パーセント!
| - | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
西福寺庫院増築工事 地鎮祭
西福寺では庫院を増築し、客間と駐車場、それに副住職夫妻の住居を造ります。
本日6月23日に無事、磯子にある「株式会社 安藤建設」さんと契約が済み、
引き続きの地鎮式が行われました。

新庫院は西福寺の前の道路を隔て、駐車場と18畳の客間
(宿泊しやすいように6畳ずつの間切り有り)
お風呂と洗面所を作ります。

これからは、各地からいらっしゃる宿泊のお客様に過ごしやすい空間を提供出来るかと思います。

2階は当面副住職の住居ですが、世代交代の後には私たちが住もうと考えています。

さて、梅雨の間の晴れ間、強い風の中
地鎮式は祭壇が飾られた現場にて行われました。


真ん中に「ご祈祷寶牌」を祀ります。
後には西福寺本堂が見えています。


法要が始まり、「寶牌」念じる住職。


洒水といって、清らかな法性水で工事現場を清めます。
そのほかには、お香の良い香りと、清らかな花を用います。

そして、いよいよ地鎮式のメインイベント!
大般若理趣文の転読です!


微妙に違う二枚の写真です。
強風の中、理趣文を転読する住職の努力をお認め下さい。


住職の大きな声で「降伏一切大魔災障消除!!!」

西福寺の関係者、工事関係者の安全を願う
心のこもったお焼香をいただき
法要は無事終了
鍬入れの儀式を行いました。



安藤建設の社長さんは シャベルをいれて工事の無事を祈ります。

参列の皆様には、暑い中本当にご苦労さまでした。

このあと、お昼を一緒にとって、工事の安全と無事の竣工を祈って
 「乾杯!」
西福寺、安藤建設の関係者の自己紹介をして参会。

これから約六ヶ月、檀信徒の皆様や近隣の皆様には多大なご迷惑をおかけすると思いますが何卒宜しくお願いします。

なお、工事の進捗状況はこの情報でも、また安藤建設さんのホームページでも公表されるそうです。覗いてみて下さい。
| - | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
西福寺チャリティ寄席
6月17日、昨日は
第17回文化に親しむ集い「東日本大震災救援 西福寺チャリティ寄席」
が、開催されました。

「文化に親しむ集い」も回を重ねてもう17回、国内、海外の旅行に観劇
お寺から飛び出して、こだわりなく楽しいことに接しようとやってきましたが、
今回は、お寺に檀信徒や近所の方をお招きして、チャリティ寄席で楽しみました。

17日朝、すっかり寄席の準備が整った本堂は


寄席に先立つ、東日本大震災被災殉難者追悼法要の舞台になります。

正面玄関には


受付や、シャンティ国際ボランティア会(SVA)の物品販売の準備も整いました

いよいよ、被災殉難者の追悼法要です。


急遽お手伝いをいただいた中区清水寺様の司会で、スタート


住職と副住職が祭壇に向かい、法語をとなえます。


厳粛な雰囲気で法要が勤まりました。
法要が終わって、SVAからのご挨拶が


自覚さんは九州大分県のお寺の息子さんです。
SVAでは主に広報を担当されています。
ここでチャリティの意味や活動を報告してくれました。
このあと、西福寺から檀信徒皆様の思いのこもった
救援義援金50万円がSVAに寄贈されました。


引き続き、SVAからは西福寺に感謝状の贈呈が行われ、いよいよ寄席に突入です。

トップバッターは妖しげな美女「小泉ポロン」さんです。



かなり不思議な独特の世界から繰り出されるマジックは、正直ビックリしました。
「エ〜!なんで!!」
っていう感じで、結構凄いよこの人!

次は落語、「橘ノ圓満」さんです


物売りのかけ声から始まる「孝行糖」


大熱演に拍手喝采!

中入りに休憩が入って、次は「紙切り 林家 花」さんです


軽妙な語りと見事なハサミさばきで、みんなを引き込みます


お客さんと一緒に紙を切ったり、住職の顔まで切ってくれました。


私ですか〜?

そして本日の大トリ「桂 歌助」師匠の登場です


歌助師匠は港南区在住、住職とはライオンズクラブが一緒で
「歌さん」と呼ばせていただいている仲です。
でも、今日の歌さんは普段の歌さんとチョット違って
本業の顔でしたね〜
イヤァ〜!迫力ありました。
出し物は古典落語の「井戸の茶碗」。
歌さんはお武家様もクズ屋も上手に演じます。
お腹の底から笑わせていただきました。
落語の後は寄席の踊り「やっこさん」を披露


元気のよい「やっこさん」



「姐さんだよ〜」って感じです!

この踊りを最後にニギヤカで楽しい「文化に親しむ集い チャリティ寄席」が無事終了。
東日本大震災への募金も17万円超も集まり、SVAにはお役立ていただければと思います。

この後、上大岡に場所を変えて、総代さんやお手伝いの皆さんと
芸人さん四人とSVAの自覚さんも交えてお食事でした。

疲れたけどほんとに楽しい一日でした。


| - | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 大雨の土曜日
一週間ぶりに帰ってきました、今週の生花です。
五月の雨は激しくて、六月の雨はシットリと〜
のはずですが、今日の雨は激しいですね、

ゲリラ豪雨で被害が出た昨年の猛暑を思い出します。
先週のシンガポールの土曜日もとても強い雨でしたが、
あっさりやむ所はさすが南国でしたね〜

今週は17日に
「東日本大震災救援 西福寺チャリティ寄席」
が催されます。
「おひまなら〜来てよね〜」(あまりに古い)

さて、今週の生花です。

正面玄関は


雨の土曜日には「アジサイ」ですね!
なぜか今日にピッタリでした。
アヤメ科の「オクラレルカ」と
大きな「ギボシ」を葉物としてあしらい
「ソリダスタ」を添えました。
アジサイは好きだけど〜、でも雨はイヤだな〜

応接は


キレイな黄色の「バラ」
可憐な「マトリカリア」
そして「ソリダスタ」
何ともかわいく仕上がりました。

本堂入り口は


妖しげな「ヒメユリ」の二輪差し?三輪差しかな?

小さな花たちは、エレベーター前が


ご存知、ショウガの仲間の「クルクマ」です、
一輪でもこの迫力!

お手洗いは、女性用が


色とりどりの「トルコキキョウ」
ブーケのようになって登場です。

男性側は


黄色の「バラ」と赤い「ヒペリカム」
色の対比が見事ですね〜

そして今週の床の間は


ピンクの大輪の「シャクヤク」が二つ、上手に水揚げしてくれるとイイな〜
夏になると紅葉する「夏ハゼ」
まだ初夏なので新緑の趣きです。
そして、「ナルコラン」
頑張れシャクヤク!一週間!

まだまだ梅雨の中、皆様も健康に留意して健やかに
お過ごし下さい。

| - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いよいよ来週に「チャリティ寄席」
西福寺「文化に親しむ集い 東日本大震災救援 チャリティ寄席」
がいよいよ来週に迫りました。

日時は 6月17日 午後2時からです。

出演は  落語   桂 歌助師匠
     落語   橘ノ圓満さん
     紙切り  林家 花先生
     マジック 小泉ポロンさん

お代は無料!ただし、シャンテ国際ボランティア会の募金活動があります。

檀信徒をはじめ近隣の皆様のご来場をお待ちしています。
なお、初めての試みゆえ、万が一満員になったときはゴメンナサイ〜

    
| - | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール報告 その3
本日4日は「シンガポール西有寺別院 日本寺」の開山忌当日です。
朝9時にホテルまで迎えにきたバスに乗り込み
一路日本人墓地公園目指して出発です。
約30分ぐらいで到着。
一年ぶりの墓地公園です


広い墓地も久しぶりです


ひのもと地蔵にも一年ぶり


早速、きれいに清められた御堂に参拝


準備の整った御堂ではいよいよ法要が始まります。
最初の法要はご開山「西有禅師様」へのご法要「開山忌法要」が勤まります。
焼香師をお勤めになられる傳心寺ご住職、ご開山様への思いを披瀝します


一同厳粛な思いでご導師様の思いに聞き入ります。

「開山忌」に引き続き、緋衣に着替えられて、施餓鬼法要が勤まりました


途中から降り出した雷雨にも負けずに、約1時間ちょっとの法要が勤まりました。

今日の記念に全員で記念写真


法要が勤まり、満足げな一同

今年も無事に法要が勤まり、また来年の訪問を期して
日本寺に別れを告げました。
さあ、明日は日本に帰れるぞ!
| - | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール報告 その2
住職とN久住職、西有寺のK一君の三人で
「シンガポール日本人会」に表敬訪問に行ってきました。

シンガポール日本人会のエントランス


「日の丸」とシンガポール国旗が並ぶエントランス。
N久住職とK一君、事務局長との面談を前に緊張してます!


建物の中にある「日本人会の看板」
あえて日本語のところがよい雰囲気ですね〜

面談も無事終了して、
夜は傳心寺様のお檀家さんご一行と一緒に食事です。


今日は和食です、傳心寺さん、美味しいご飯をごちそうまでした。
さあ、明日は「シンガポール日本人墓地公園」の中にある
御堂「日本寺」にて法要です、無事に勤まることを祈っています。
| - | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花はちょっとお休み シンガポール報告1
今週は住職は一年に一度の海外のお仕事
「シンガポール日本寺 開山忌法要」のお手伝いで
なんとシンガポールにいます。

今回のホテルはマリーナ地区にある「マリーナマンダリン」です
今回の焼香師「傳心寺ご住職」ご一行は
「マンダリン オリエンタル」に泊まられるので、
その隣のホテルにしました。
謂わば「つかず、離れず」っていうところですね〜

さて部屋の窓からは、最新のホテル「マリーナ ベイサンド」が見えます


すばらしく大きくて、なんと空中庭園にはプールがあるそうです!
地下には「カジノ」があって、新生シンガポールの象徴のようなホテルです。

でも、我々のホテルだってなかなかのものですよ!
朝食ブッフェはここです


綺麗で美味しいですわ〜


私は、ハム、目玉焼き、野菜のサンドにしました。
一緒に来たN久さんも(顔写真公開)


美味しいと喜んでます〜

今日はこの後、シンガポール日本人会に表敬訪問の予定です。
晩ご飯は傳心寺様の主催夕食会の予定です。
どんな一日になりますか?
さてさて一日の始まりです〜


| - | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |