SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
ノルウェイ 武覚寺での副住職
8月19日から10日間ヨーロッパに海外宗教事情視察旅行に行っていた
副住職、若奥様が無事に戻ってきました。
今回は、ノルウェイ「武覚寺」に表敬訪問し
東日本大震災被災殉難者、ノルウェイテロ事件犠牲者の
合同慰霊法要が厳修され
そのほかにも
ノルウェイの道宗和尚が営む座禅堂「南光庵」での座禅会
9月1日から来日し、修行を始める安淳尼の安居指導など
短い間にたくさんのことを勤めてきました。

武覚寺には西福寺より、宗禅住職に衣と袈裟の贈呈があり、
副住職は住職代理として、しっかり宗禅住職に届けることが出来ました。

法要に先だって、贈呈式が行われました


副住職「住職から預かってきました、どうぞお使い下さい」
武覚寺宗禅住職「ありがたくお受けします」


二人とも良かったね〜

そして、合同慰霊法要が勤まりました


法要の始まり、殿鐘がなります(打ってるのはノルウェイの道宗和尚です)

鼓鈸三通は精霊をお呼びします


印金は道宗さん、鈸は副住職


鼓は来日予定の安淳さんです

導師は武覚寺宗禅住職、お渡ししたばかりの衣と袈裟をつけて
後ろ姿が決まってます。
慰霊の法語がノルウェイ語で述べられ、法要のスタートです



  
安淳さんのお経も来日に向けて磨き上げました。
信者の方も参加してます。

厳かな読経がノルウェイの森に響きます

副住職は日本語で慰霊の言葉、回向を読み上げました。



朗々と読み上げる回向は
言葉のわからないノルウェイの人の心にも響いたかしら?
無事に法要が勤まり、記念撮影です


大きな銀色の絡子をかけているのが若奥様です。

武覚寺の法要が勤まり
次の日は道宗和尚の座禅堂「南光庵」での座禅会です


副住職は宗禅住職の命で座禅指導のために前向きに座っています。


僧にはなっていない、在家の信者さんも一緒に座ります。

行茶(座禅中のお茶の時間)もしめやかに


みんなそろっていただきます!


楽しく、充実した時間を過ごしました。
武覚寺の皆様、本当にありがとうございました。


| - | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 涼しい晩夏になりましたね
思いの外、涼しい晩夏になってます。
燃えるような夏の陽射しは今のところ
ついに帰ってきませんでした。

それでも、湿気の多さと夏の疲れで身体に変調が出る頃です
さぁ〜、もう一頑張りですよ!

ロコヒ様にはもう大変な
「お褒めの言葉(先週の生花のコメントを見に行って下さい)」
をいただいて、先生も喜ぶやら、謙遜するやら〜
いつもお心がけ本当にありがとうございます。


さて、今週の生花です

正面玄関は


わりと背の低い、横に張る作品です
中心には真っ赤な「アンスリューム」夏を感じさせてくれます。
大きく横に広がるのは「クワズイモの葉」です
小さくて色変わりの楽しい葉は「フロリダビューティー」
下の方に「ヒペリカム」の赤い実も覗いています。
大きな葉は熱帯を、そして夏を感じさせますね〜
そう言えば、先生は寒い季節より「暑い夏」が好きな方です。

応接は


オレンジ色の「ばら」と「ブルーウェーブ」
部屋が明るくなるような、楽しい一鉢です!

本堂入り口は


黄色の鮮やかな「ガーベラ」
秋を感じさせる「ワレモコウ」
取り囲むのは「ブルーウェーブ」
躍動感と落ち着きの交差する作品ですね〜

小さな花たちは、洗面所の女性側は


緑の鮮やかな「ユキヤナギ」と紫の「リューカデンドロン」
チョット不思議な雰囲気です

男性側は


うって変わって、かわいい「カーネーション」です
男性陣には優しさが伝わるかしら〜

エレベーター前には


大好きな「サンダーソニア」です
なぜかこの花を好きだという方が多いんですよ〜

そして今週の床の間は


堂々として大きな作品です
天まで伸びるような「ユキヤナギ」
紫の色変わりの大輪の「菊」
周囲に飛ぶのは「ワレモコウ」ですね
実はこの写真ではわかりづらいですけど、一番下に
「ホトトギス」が隠れています。


何とも芸が細かいですね〜

大きくて、とても楽しい
生花らしい作品で今週のお客様を楽しませてくれます。
| - | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寺友会 暑気払いの会
本年も24日、寺友会が開催されました。
「I上」会長以下、9人のメンバーが新横浜に集合
今年も暑気払い(もう残暑払いですね)の会として
結婚式場ソシア21さんの「ものまねバイキング」を楽しみました。

住職は仕事で1時間ちょっと遅れての参加、
到着したときは、既にみんなの食事も終わり
ステージには「松山千春さん(の、そっくりさん「マッチャマ」さん)」
が熱演中〜、凄い頑張りでしたね〜

大迫力の「マッチャマ」(「I上」会長撮影、8/25午後到着)

いや〜、この値段で、食べ放題、飲み放題、おまけに「ものまねショー」
今時、正直!本当にお得ですよ〜

その後、マッチャマを楽しみながら
1時間半近く食べたり、飲んだりして行く夏を惜しみ
やがて来る秋に思いを寄せました。

参加された皆様には本当にありがとうございました。

それでは9月のお彼岸にまた逢いましょう〜

(なお、この記事は参加者の写真が届き次第写真を掲載予定
 「I上」会長以下参加者の皆様!早く、写真を送って下さい!
 でもはたして、あの人達に写メール出来るかしら?)
| - | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 雨のおかげでチョット涼しくなった翌朝
8月のお盆中にふくれあがったアクセス数は
お盆の終わりと共に、あっという間にいつもの通りに戻り
今では毎日100以下で40アクセスくらいの日もあります
やっぱりお寺のホームページはお盆なんですね〜

さて、昨日は久しぶりの雨になりまして
気温がぐっと下がったようです。
今朝も幾分涼しいようで、こんな日が続くとイイな〜と思います。

さて、今週の生花です

正面玄関は


オレンジ色の「ケイトウ」が鮮やかです
白いかわいい花を蕾と共に持つ、ちょっと不思議な花は
「オオニソガラム」です
まだ多くの蕾があるように、次から次へ咲く花で
別名を「ベツレヘムの星」と言うそうです。
黄色の「ソリダコ」と
花器の前に飛んでいるように見え「ワレモコウ」がかわいいですね。

応接は


まるでウェディングブーケのように飾られた
ピンクの「カーネーション」と白の「リモニューム」

本堂入り口は


濃い赤の「ガーベラ」と、にょきにょきしてオモカワイイ「バーゼリア」
「ソリダコ」「レザーファン」も一緒に〜

小さな花たちは、エレベーター前が


一輪のオレンジの「バラ」です
どうしてもオレンジ色にならないのはなぜ?

洗面所は女性側が


深紅の「バラ」に「リューカデンドロ」
「レザーファン」も添えて

男性側は


バラが抜けてるだけなのに、趣が違う〜

そして今週の床の間は


スクッと伸びた「ハスの実」
支えるように形づけられた「葉らん」
ハスの実と対称になる濃いピンクの「アンスリューム」
足元は「レザーファン」で固めて〜
凜とした素晴らしい一鉢です!

ああ〜このまま涼しい夏になればいいのに〜


| - | 06:01 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
副住職夫妻 ノルウェイに出発
本日8月19日 
副住職とお嫁さんは、副住職にとっては4回目の
お嫁さんにとっては初めてのノルウェイ武覚寺訪問の旅に出ました。

今回二人は正式に
「曹洞宗海外宗教事情視察委員」に選任され、
曹洞宗管長の辞令をいただいた上での旅行となりました。

ノルウェイ武覚寺では
日本の東日本大震災被災殉難者とノルウェイテロ事件の被害殉難者の
合同供養法要を予定しています。
お経は日本語とノルウェイ語のミックスになるのか、別々にあげるのか
詳細はノルウェイ武覚寺ご住職 宗禅老師に任せてあります。
回向は両国語で行うと言うことなので、
日本語の回向を作って既に届けてあります。
その後、座禅会、交流会を行う予定です。
またお弟子さんの一人、道宗さんが開いた座禅道場
「南光庵」にも表敬訪問する予定です。
道宗さんは、昨年我が西福寺に2週間泊まり、
楽しい日々を過ごした和尚さんで
副住職も彼の地での再会を楽しみにしています。

またもう一つの大きな目的に
宗禅老師のお弟子さんは何人かいらしゃいますが
安淳さんという尼僧さんがお弟子さんとしては初めて
海外出家僧向けの特別安居のプログラムで
9月のはじめから石川県永光寺に修行に出ることになり
約3ヶ月、厳しい修行に参加します。

その準備に間に合うように、
上山指導と細々としたものを出来るだけ持っての訪問となります。
安淳さんは170センチくらいで副住職と体型が似ているので
衣も袈裟も着物も使い古しではありますが、お持ちします。
初めて日本に来て、観光も一切しないで3ヶ月修行する不安は
とても大きなものだと思います。
副住職とお嫁さんの訪問が少しでも彼女の慰めになればと思います。

初めてヨーロッパに行く人と初めて日本に来る人の出会いは
いかがなものかと楽しみにしています。

また、短い間ですがその他のヨーロッパの国にも2カ国だけまわって、
その国、その国の宗教事情を見、感じて
今後の布教の指針にしてくれればと思っています。

とにかく
期待に応えたレポートを作成してほしいものです。

| - | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 8月盆(旧盆)の朝
8月13日土曜日、今日から8月盆(旧盆)です
なんでお盆に7月盆と8月盆とがあるかというと〜
簡単に言うと、お盆は7月の13日から15日なんですが
それは旧暦の日なんですね〜
新暦に変わってもそのまま7月13日からの三日間を
お盆としている所が7月盆の場所、西福寺はそちらに属します。
約一月遅れの旧暦8月をお盆としているのが8月盆の所です
(日本全体では圧倒的にこちらの方が多いかも)

明治5年まで使われていた旧暦では、
今年の7月13日は約(ちょうどではありません)一ヶ月ずれて
8月12日になります。
ですから、旧暦にこだわると、
今年のお盆は8月12日から14日までになるんですが
一般的には13日からの三日間になっています。
どちらにしても、8月の方が食べ物も豊富だし、学校は休みだし
農家の仕事にも都合が良かったのでしょうね〜

この「新着情報」もお盆に向かって来訪者の数はうなぎ登りです。
8月9日は172回
10日は214回
11日は260回
昨日は378回で
最高を記録した今年の8月1日の452回に迫る勢いです。
ご来訪、本当にありがとうございます。

さて、今週の生花です

正面玄関は


大きな「パンパスグラス」ご承知のようにススキの仲間ですね〜
秋を先取ります
元気のよい「ヒマワリ」に特徴的な花の「ピンクッション」
大きな葉物は「谷渡り」です。
でも全体的にはまだ夏かな〜

応接は


かわいい小花は「ソリダコ」、埋もれるように青い「リンドウ」が見えます

本堂入り口は


黄色の「小菊」と白い「アスター」
明るくお客様を迎えてくれそうですね〜

小さな花たちは、洗面所女性側が


色変わりが楽しい「小菊」、本堂入り口と同じですね。
斑模様が面白い「ドラセナ」の葉です
色使いがチョット南方系かしら

男性側が


白い「リンドウ」と濃い赤は「ハイビスカスの実」だそうです
英語名は「ハイビスカス ローゼル」といって
鉢植えでも売ってるようです、ハーブティーにもなるんですって〜
ハイビスカスと言ってもいろいろあるのね〜

さて今週の床の間は


大きく広がった見事の一鉢です
「雪柳」の広がりに淡いピンクの「花虎の尾(角虎の尾)」
濃いピンクは「千日紅」
葉の斑模様が楽しい「ドラセナ フロリダビューティー」
大きな、大きな気分の一鉢ですぞ〜

さあ〜、お盆の支度はOK!
ご来山の皆様をお待ちしています〜!
| - | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 八月は猛暑?
夏は前半大変な猛暑になる気配がありましたが
先月の二十日頃に大きな被害をもたらした「ゆっくり台風」が去った後
なぜか、「涼しい夏」になった今年。
猛暑と言うほどではないにしても、暑さは戻りそうですね〜
本堂前の紅白の百日紅も盛りになりました


さて、八月に入って猛暑の復活はあるのかしら?


では、八月最初の「今週の生花」は

正面玄関は


背の高い、茶色の稲穂のようなものはなんでしょう?
メモでは「玉すだれ」となってるんだけど
調べるとチョット違うような気がして〜、やっぱり稲穂かな〜
大きな葉っぱは「斑入りクワズイモ」です。
里芋の葉っぱに似て、南方「芋」系ですね
夏の盛りから終わりを感じさせます
花は「ヒマワリ」です。決して三万本から持ってきた訳ではありません。

応接は


オレンジ色のカワイイ「バラ」です

本堂入り口は


緑の色変わりが楽しい「マサキ」と
赤い実のような「ヒペリカム」ですね、ヒペリカムの葉の緑も濃いですね〜
いつもの花器ですが向きが違います。

小さな花たちは、エレベーター前が


赤紫の「カラー」とカワイイピンクの「カーネーション」
暖かな色の組み合わせです。
ちょっと寂しい家の隅が明るくなります。

洗面所は、男女とも



「トルコキキョウ」に「木苺の葉」ですが
かたやピンクの花で、背を低く
かたや紫の花で背を高く活けています。
さて、どちらが男性側で、どちらが女性側でしょう?

そして、今週の床の間は


深紅の「ケイトウ」を中心にして、葉物は「木苺」です
秋の先取りですね〜
かわいい「マトリカリヤ」が「ケイトウ」を引き立てます。
やっぱり秋の匂いかな〜?

| - | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
来場者数新記録と3万本のヒマワリ
8月1日 なんと一日の来場者数452人という記録を達成です
なんでこの日にこんなたくさんの方が覗いて下さったのかは不明ですが
とても嬉しいです〜

でも昨日は85人でまたいつものペースですね〜

覗いて下さった方にいつも通りの感謝を捧げます。

さて、上大岡東口商店街の催しで西福寺の前に
「上大岡の新名所、大賀の郷」
「3万本のヒマワリ畑」が出来ているようです。


あまり歩き回らない住職は、このことをつい最近まで知らずにいて
紹介が遅れましたね〜
確かに凄いヒマワリです


お寺の方から見ると

一度遊びに来て下さい!
| - | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |