SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
暑さ寒さも彼岸まで〜 彼岸法要報告
暑さ寒さも彼岸まで〜とはよく言ったものですね、
今日26日は彼岸の明け、秋のお彼岸の最終日です。
朝からぐっと涼しくなって、もうすっかり秋ですね。

さて、今年も無事に彼岸法要が勤まりました。
入り日法要と中日法要合わせて
300人ぐらいの方がお参りをしてくれたのではないでしょうか。

改めて檀信徒皆様の思いを感じるとともに
自分自身がもっともっと精進しなければと強く思います。

さて、法要の写真を少し紹介します。

中日の法話はいつも通り
長野県 広勝寺住職 茅野老師です



今回は「良寛様の手紙」からのお話しでした

法話に続いて法要の始まりです


彼岸のお言葉を述べる住職


まず住職のお焼香


そして参列者のお焼香と続きます
お経からご回向に移り


住職がお塔婆供養や彼岸供養の読み上げです


顔は隠れていますが、副住職もお読み上げを手伝います

本堂での法要の後
「西福寺 永代合祀墓 永遠のいこひ」にお参りして
彼岸の読み上げ供養を勤めました。



導師は西福寺の小林和尚です。

こうして秋のお彼岸も無事に勤まりました。
ご随喜のご寺院様、ご参集の檀信徒の皆様、
本当にお疲れ様でした。
| - | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋彼岸お中日の朝(活花も新しいよ〜)
台風直撃!久しぶりでしたね〜
大きな被害も出たようで、自然の力を侮ることは出来ませんね。
機能は掃除や後始末で皆さんも大変でしたでしょ?
でも、この台風が暑さを飛ばしてくれるなら、秋がホラ、そこまで〜

今日は「秋分の日」秋彼岸のお中日です。
西福寺でも午前11時から「秋彼岸会 中日法要」が勤まります。
是非、ご参拝下さい。

法要の様子などはまたご紹介しましょう〜

さて、この日を迎えるために、活花は今週二回目の作品になります。

床の間は

 

 ウン、素晴らしいぞ!

 中心はこんな感じです。

本堂入り口は


いつもより華奢な感じですね〜

小さな花たちは、洗面所は

 女性と 

 男性 

今日は、和尚様をお迎えする三階に小さな花たちが頑張っていました


応接セットの硝子のテーブルには浮かんでいるように見える花が〜

 こんなんや〜

 こんなの。

 ここにも〜

 ここにも〜

チョットした家具の上や台の上に小さな花たちが頑張ります。

きっと今日もいい日になるぞ!
| - | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋彼岸の入り
本日20日は秋彼岸会の入りの日になります
夜半からの雨は、まだ少し残っていて涼しい朝になっています。
西福寺では秋の彼岸は本日とお中日(秋分の日)の二回

午前11時より「秋彼岸法要」をお勤めします。

法要の準備が整った本堂


受付も準備OKです


出来るだけたくさんの人に参拝していただき、
ご先祖様や思いのある故人にご供養を勤め
秋から冬に向かう心の準備をしたいと思います。

そしてお彼岸の生花は

本堂入り口は


黄色と赤の「ピンクッション」
オレンジの「ガーベラ」
杉の葉のような「トランチューム」
黄色の「フォックスフェイス」も奥に隠れています。
いつもより大盛りの本堂入り口です。

小さな花たちは、エレベーター前が

オレンジの「ガーベラ」
緑の「ヤブラン」の葉を一枚従えて、キレイ!

お手洗いで皆様に憩いを与えてくれるのは、女性側は


かわいい「ワックスフラワー」と青のキレイな「デルフィニューム」
女性らしいかわいい花ですね〜

男性側は


紫の「リンドウ」と「デルフィニューム」
男性らしいかわいい花ですね‥‥?

そしてお彼岸を迎える床の間は


赤く染めた「雪柳の葉」と真っ赤な「紅アオイ」
ピンクのかわいい「ネリネ」
秋ならではの「ススキの穂」と「ススキの葉」です
花屋さんからは「穂」しか届かず
「葉」は住職とY本さんで近所で調達しました。
苦労の結晶ですよ〜

今回は本堂や入口が「お彼岸体制」なので花器の数は少し少なめです

さあ〜、準備は万端!後は〜

| - | 06:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 残暑ざんす
いや〜、今週の残暑は厳しかったですね
もう気持ちは秋に向かっているのにこの暑さですから
タマリマセンワ〜

来週は秋彼岸!
暑さ寒さも彼岸までです、もう少し頑張りましょう!

そして今週の生花は、
正面玄関です


背高く活けられた「つる梅もどき」
沢山付いている実は少し赤くなっているのものもあります
少し色の薄い「リンドウ」と黄色い花は「ソリダコ」です

応接は


アンティークの水差しは先週と同じです、ただ向きが逆ですね
観賞用の赤い「トウガラシ」と
「レザーファン」「ドラセナ フロリダビューティー」です
トウガラシの赤が写真では良く出ないのが残念!

本堂入り口は


おなじみの「デンファレ」と「レザーファン」です


小さな花たちは、洗面所男性側が


色違いの「カーネーション」と種々の葉を盛り込みました

女性側は


赤い「トウガラシ」とやっぱり赤い「ヒペリカム」
こちらの方が色が綺麗に出とりますな〜

エレベーター前が


オレンジの「バラ」
やっぱり自然光の方が見た目と同じ色が出ますね

そして今週の床の間です


オレンジがかった赤いの「ピンクッション」
オレンジの「ストレチア」
黄色の「ヒマワリ」と「フォックスフェイス」
「レザーファン」と「ドラセナ フロリダビューティー」
色鮮やかな一鉢です。

今週は床の間と正面玄関がいつもと逆みたいですね〜
何か先生の思いがあるのかしら〜
でもとてもいいものです。

さあ、土日が明けたら秋彼岸!
今年も終盤にさしかかりますよ!

| - | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋きぬと 目には〜 
 秋きぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる

古今和歌集の有名な一句ですね、藤原敏行の作品ですが
静かに到来している秋の気配を感じさせる名句です。
大きな被害を残した台風もやっと去り、暑さが戻るようですが、
ふと通る風の中に秋を見つけるこの頃です。

さて、今週の生花です。

正面玄関は


秋らしく茶に染められた「ユーカリの葉」が左右に広がり
中心には「アジサイ」の花と
まるで広がる刃先のような「赤オクラ」が
秋らしい風情を表現しています。

応接は


アンティックな銅の水差しに活けられた
「ブルースター」
花の色は時間と共に濃くなっていくそうです、楽しみですね

本堂入り口は


赤い「アスター(菊の仲間です)」がイッパイです!

小さな花たちは、洗面所男性側は


濃い紫の「リンドウ」とオレンジの「カーネーション」
色合いが美しいな〜

女性側が


「ガーベラ」が三輪!
こちらも色合いでは負けてませんね〜

エレベーター前は


「ミニクルクマ」です、とても良い雰囲気です。

そして今週の床の間は


流れるようなフォルムの「石化柳」です
いかにも生花なんだな〜って感じさせてくれる素材ですよね〜
赤い「グロリオサ」と色のおとなしめの「リュウカデンドロン」を中心に、
ワォ〜!小原流って言う感じですね〜
生花の最も生花らしい姿ですよね。納得。

さあ秋です!もう来週はお彼岸ですよ!
| - | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 台風が来てるはずだったのに
9月になりました
今朝は台風が来てるはずだったのに、風は凄く強いけど
雨は未だ降ってないようです〜
なにやらとても遅い台風で、ゆっくりゆっくりやってきます
未だに上陸はしてないようですよ。
あんまりゆっくりだから、雨による被害がだいぶ出そうですね、
関東も、雨はこれから強くなりそうです
どうぞお気をつけて下さい。

さて、今週の生花です

正面玄関は


奥には「ヒマワリ」が夏を残して
手前には強い赤の「アルストロメリア」
青い花は「カーネーション」、小型の軍艦鳥みたいな「ヘリコニア」
緑のまるで筒のようなものは


なんだろう?と言うことになりましたが
先生が調べて下さいまして
「アスパラガス デンシフロルス マイヤーズ」
だと言うことがわかりました。
アスパラガスの仲間なんですが、観賞用で食用にはならないそうです
「メーリー」とも呼ばれているようです。
本当に面白いものがありますね〜

応接は


ピンクのかわいい「オイランソウ」と
二種類の色変わりの「ユーカリの葉」です
オイランソウとは意味ありげな名前ですが
花言葉は「穏やか、あなたに同意します」だそうですよ〜
ケンカした後に飾ってみましょう〜

本堂入り口は


白い蕾をいっぱいにつけた「シンフォリカルポス」
薄紫の「ネリネ」は彼岸花の仲間です。

小さな花たちは、エレベーター前が


白の「トルコキキョウ」と色変わりの「ユーカリの葉」です

洗面所は女性側が


白い「トルコキキョウ」
男性側は


濃い赤の「バラ」と「シンフォリカルポス」

そして、今週の床の間は


穏やかな秋を感じ支えてくれます。
チョットセピアかかった色の「ケイトウ」
懐かしい紙風船のような「フウセントウワタ」
長めの「ドラセナの葉」と秋を象徴する「ススキ」
もう九月ですよ〜!
| - | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |