SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 気がつけば12月がすぐそこに〜
今週の土日は11月の最後
気がつけば、すぐそこに12月の足音が〜
「一年なんてあっという間さ〜」
って、よくみんなが言ってたときに、
「そんなことないよ」って思っていたのは子供の頃。
50歳を過ぎた今、本当にそう思いますね〜

さて、そんな11月最後の今週の生花です

正面玄関は


深紅の「バラ」と赤い実の「サンキライ」
大きな、大きな「クロトン」の葉を添えて
よくよく見るとこのバラ、少しヘン〜


なんと!深紅のバラに銀ラメのオプションが〜
イヤ〜、クリスマス近しですかね〜
ビックリです。

応接は


パステルブルー系のホワ〜ンとした作品
「デルフィニウム」と「スィートピー」です

本堂入り口は


深紅の「ガーベラ」と
黄色の花がカワイイ「サンダーソニア」
暖色系ですね〜

小さな花たちは、エレベーター前が


黄色い「バラ」です、ちょっと「雪冠杉」が見えてますね〜

お手洗いは、女性側が


オレンジの「ガーベラ」、「スパティ」の葉を添えて

男性側は


濃いピンクと薄い黄色、二色の「カーネーション」
ここにも「スパティ」の葉が見えます。

そして今週の床の間は


色のかわった「チューリップ」
取り囲むように「雪冠杉」
スラリと伸びた「小豆柳」
オーソドックスにまとめられた作品です。
本当の生花らしさがでていますよね〜

今週は銀ラメ付きのバラを見て先生が困りの極地
「クリスマスみたいで、お寺に使えない〜」
しばらく悩んでいたようですが、十字架を飾る訳じゃないし
先生、安心して下さい〜
素晴らしい作品になってますから〜
| - | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お嫁さん奮闘編 生花始めました
西福寺のお嫁さんは、副住職の誕生日
昨年の10月27日に入籍してもう一年。

毎日毎日少しずつお寺の生活に慣れてきました。

最近ではお檀家さんからも
「お嫁チャン」と呼ばれているようです。

その「お嫁チャン」が生花を始めました。
通っているのは京急百貨店にある生花教室です。

まだ初心者なので
お寺で先生に習うにはちょっと大変(先生が)と言うことで
教室に通うことになりました。
本人も外に出ることが気晴らしにもなりそうですね〜

さて昨日の作品は


なかなかのものですな〜
「お嫁チャン」頑張れ!
| - | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 雨の朝は〜
今週の生花です
雨の朝になった土曜日、写真を撮るには暗すぎて
少し遅めのアップになりました。
こうして一雨事に冬の気配が濃くなるんですかね?

そんなくらい気持ちを吹き飛ばすような今週の生花です

正面玄関は


ちょっとニギヤカに楽しく飾られましたよ〜
先の黄色いコンモリとした枝ものは「雪冠杉」だそうです
下の方には黄色の「ソリダコ」が
右には薄紫の「ブルーウェーブ」が盛りたてます
中央には大輪の「トルコキキョウ」が白く輝き、
下の方に深紅の「バラ」
そして中央の茶色の玉は「秋色手まり草」だそうです。
本当に暗い気持ちが晴れていくような一鉢です!

応接は


深紅の「バラ」と「ヤナギ」の枝
「ゴッドセフィアナ」の葉が明るく窓辺を飾ります

本堂入り口は


赤の「アンスリウム」と黄色の「ガーベラ」がオシャレ!
色変わりが楽しい「ゴッドセフィアナ」の葉と
緑の濃い「スパティ」の葉を添えて、こちらも楽しくなります。

小さな花たちは、エレベーター前が


いつもと違って盛り沢山です
紫の「ストック」可憐な「マトリカリア」
「ブルーウェーブ」を添えてニギヤカに〜

お手洗いは、女性用が


ピンクの「カーネーション」に「トルコキキョウ」
緑の葉は「レザーファン」です

男性側が


白い形がわりの「カーネーション」
黄色の「サンダーソニア」でちょっとニギヤカに〜

今週はここまで、本当に盛り沢山の花でいつもよりニギヤカで
楽しい感じですよね〜
冬を迎えるにはこのぐらいに明るさが欲しい所です。

さて、今週の床の間は


真っ赤な「アンスリウム」を中心に
黄色の「サンダーソニア」と「レザーファン」
「ドラゴン柳」が生花らしい雰囲気を作っています。
色はハッキリしていますが、落ち着いた作品です。
床の間までニギヤカだと落ち着きませんよね〜
先生の采配に感服しました。

サ〜!冬よ来い!

| - | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 寒くなって来ましたよ〜
11月の雨は一雨事に寒さを運んでくるんで
今朝あたりは寒くなって来ました。
いよいよ風邪にインフルエンザ、マイコプラズマ肺炎と
病気の季節です!
暖かくして予防しましょう!

さて、今週の生花です
西福寺の生花は大きな作品が二つ
正面玄関と床の間です
そして、小さな作品が五つ
本堂の入口と応接
エレベーター前と男性女性のお手洗いに一つずつ
全部で七つになります
毎週先生が活けて下さり、ご来山の皆様に憩いの一時を与えてくれます
是非、ご鑑賞下さい。

それでは正面玄関から


赤い実が沢山ついている「梅もどき」
左の広がりは色変わりが素晴らしい「紅葉ヒペリカム」
右には、よく見ると対称の位置に赤い実の付いた「ヒペリカム」が
黄色の「オンシジューム」がアクセントになり
「ドラセナ」の葉が後を守ります。
盛り沢山で、秋を感じる作品です。

応接は


可愛くまとめて下さいました
ピンクに白の額のあるカワイイ「なでしこ」
白の「アンスリウム」、「アレカヤシ」の葉を添えて

本堂入り口は


オレンジの「バラ」と「マトリカリヤ」
可憐な感じですね〜

小さな花たちは、お手洗い女性側が


大きな黄色の「ガーベラ」に白の「トルコキキョウ」

男性側は


白の「トルコキキョウ」に濃い赤紫の「アスター」です

エレベーター前は


「フリージャ」の一輪ざし、シンプル イズ ザ ベスト!

そして今週の床の間は


赤の際立つ「グロリオサ」
ユリ科の花ですが独特の花弁を保っています。
黄色の「金魚草」に「オクラレルカ」の葉
「コーリ柳」が素晴らしい雰囲気を醸し出しています。
| - | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
結婚披露宴に行ってきました
5日は恩人のお嬢様の結婚披露宴に行ってきました。
嫁ぎ先は何と浄土宗のお寺さん
式場はお坊様でいっぱいでした。
なぜか懐かしい感じでした。


新郎も、仲人さんももちろんお坊様。
お嫁さんはチョウ綺麗でしたよ〜

キャンドルサービスの代わりに


ビールサービス!
お色直しの後の新郎新婦入場では宙服着てきたのかと思った。
背中にはビールサーバーが、野球場でおなじみですね。

和やかで素晴らしい結婚披露宴でした。
新郎新婦の未来に大きな幸アレ!
そして、S名寺様の益々のご発展をお祈りします。
| - | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 11月に入ったぞ〜
もう今年も余す所二ヶ月。
11月に入って最初の土日を迎えました。

でも!寒くないよ〜

昨日は20度くらいあったそうで、半袖で歩いてる人を見かけたり、
でも、寒さは急にやってくるからご用心して下さい。

先週は、週の内三日も本山(総持寺)で法要に参加してきました。
そんなことも写真に撮ってお知らせすればいいんですが、
まさか法要中に写真を撮る訳にも行かず、
かといって写真がなければ報告にもならず、ま、この報告だけでご勘弁を〜
あと、大好きな歌手(古いな)のライブに二度行ってきました。
とにかく忙しい一週間でしたね〜

と言うことで、今週の生花です。

正面玄関は


赤い実の方じゃない「紅葉ヒペリカム」と
下の方に赤い実の「ヒペリカム」
渋い赤茶色の「カーネーション」
まさに、晩秋の色合いですね

応接は


一転して、蘭の仲間、薄い紫の「デンファレ」と
緑の葉は「ブバリアの葉」だそうです

本堂入り口は


ブルー系の花満載です
「デルフィニウム」「アイリス」「リモニューム」のそろい咲き!
でも、どれがどれやら?

小さな花たちは、エレベーター前が


「アイリス」と「椿の葉」です。

お手洗い、女性側が

黄色でまとめました。
「オンシジューム」と「バラ」です

男性側は


薄紫の「ブバリア」花はこちらで使っていました。
そして可憐な「マーガレット」

今週の床の間は


堂々とした「白玉椿」
大きな花の「リュウカデンドロン」
白い「菊」も見えています。
色のバリエーションは少ないけど、床の間が落ち着くような
しっかりとした作品ですね。

11月に入ってこれからが忙しいぞ〜
ぼちぼち、年賀状の用意も始めなくちゃ〜
どうぞ皆様も健康に留意して、晩秋をお過ごし下さい。
| - | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |