SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 新年を迎える準備完了
いよいよ暮れも迫って今日は30日
新年を迎える生花の準備が整いました。

床の間はこんな感じです


西福寺では本尊様へ一番大きなお供えを飾るので床の間には飾りません。
新年を迎える掛け軸は


「春来たれば草自ずから生うる」と読みます
お檀家のK先生の作品です

お花は


新年らしい力強い作品です
中央に「根引松」「ユリ」を配し
「オンシジューム」と「レースフラワー」
葉物は「フロリダビューティー」
もちろん「千両」も忘れません!

正面玄関は


同じように中央に松なんですが
種類が違って「五葉松」になります
正面に黄色い「金魚草」と「ハボタン」を
左右に広がるように「アンスリウム」
赤く千両のように見える小さな花は「ユーホルビア」かしら?
「レザーファン」を従えて、明るく大胆な一鉢です

応接は生花ではなく
植木屋さんが納めてくれた縁起物の盆景です


暖かい室内だと、すぐに梅が咲きそうですね
衆芳園さんいつもありがとうございます。

本堂入り口は


黄色の「小菊」と青が綺麗な「スターチス」
「松の小枝」と「千両」が新年を寿ぎます。
奥の方には「シンビジューム」も添えられています。

小さな花たちは、エレベーター前が


黄色の「フリージア」と「千両」

お手洗いは、男性側が

白の「小菊」に「千両」と「松の葉」

女性側が


ピンクの「カーネーション」と「千両」と「松の葉」
よく見ると花器が色違いのおそろいです
とても可愛く活けられていますね〜

さあ!新年を迎える準備はOK!
今年は災害の年だったけど、来年は良い年になるとイイな〜

| - | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東日本大震災に寄付しました
お寺の玄関にずっと置いておいた
「東日本大震災 義援金」
の募金箱と本堂の中と外にある賽銭箱の浄財
 合計 64634円
を本日、曹洞宗義援金に送りました

   

前回は日本赤十字に送り
6月におこなった「チャリティ落語会」にはまとまった金額を
シャンティ国際ボランティア会(SVA)に託しましたが
今回は曹洞宗義援金の方に送り、託したいと思います
明け年も3月11日までは募金箱は置いておくつもりです
ご来山の皆様には宜しくご協力の程お願いします。
| - | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の大晦日も除夜の鐘
西福寺では例年「除夜の鐘」を打っています
大きな梵鐘はないんですが、本堂の中で鐘を打ちます
近所の方や親しいお檀家さんが来て下さいます

みんなでお汁粉を食べて、
新年祈祷で来年の福を祈ったお守りをお授けします
良かったら覗きにいらして下さい

12月31日
午後11時45分頃から始めます
| - | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年も門松が立ちました
今年も門松が立ちました





こうなるといよいよ年の瀬ですね〜
お正月の風情を感じていただければ幸いです。


| - | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 天皇誕生日の朝
今日は天皇誕生日、土日と逢わせて三連休。
クリスマス週間のど真ん中!
家族や恋人同士で出かける人も多いんだろうな〜
Dランドなんてきっと人があふれてそうですよね〜
今年は大変な年だったから
残り少ない今年の記憶を「イイ思い出」でいっぱいにして下さい。

お寺は数こそ少ないけど、法事がはいっていて
生花は昨日の夕方にお願いしました。

と言うことで、今週の生花 天皇誕生日の朝編です

正面玄関は


薄いブルーに塗られた枝は正体不明
オレンジと黄色の色変わりの「チューリップ」
「ゴッドセアナム」の葉をあしらい
一番下には「モンステラ」の葉があります
ブルーの枝は寒々としているけど、
温かい雰囲気の一鉢になりました。

応接は


いつもよりチョット大きめな花器
真っ赤な「ヒペリカム」
あふれそうな「雪冠杉」がまるでクリスマスリースのように
活けられました。

本堂入り口は


大きめなコーヒーカップの花器に
淡い色の花がいっぱい!
メンバーは「マトリカリヤ」「デルフィニューム」
そして「マーガレット」です。
テーマは「乙女のロマン」なんちゃって〜

小さな花たちは、エレベーター前が


黄色の「ガーベラ」
そして下の方は「杉の葉」だそうです
ちょっとユーモラスな感じですね〜

洗面所は、女性側が


真っ赤な「ガーベラ」に緑の葉。
白い「レースフラワー」が色のコントラストを鮮やかに仕上げます
真っ赤なガーベラは「情熱的」よね〜

男性側は


ピンクの「カーネーション」に「レースフラワー」
同じ白がはいっても、穏やかな感じ〜
「淡い初恋」がテーマかな?

そして、今年最後の床の間を飾ってくれるのは


ピンクの「ストック」を中心に
「ブラックリーフ(葉蘭の一種)」そして
伸びやかな「サンゴミズキ」
〆の作品ザンス〜

次の生花はお正月用になるんでしょうね〜
一年の速さに唖然とします。
| - | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
西福寺写真スタンプができました
港南区には
「こうなん名所・旧跡・寺社めぐり」
と言う小冊子があります。
企画は「港南区食生活等改善推進員会」で
スタンプラリーのスタンプ帳になるように出来ています。


こんな感じの冊子です、広げると
右側に栄養と運動の進めがあり
左側が


名所、旧跡、寺社のスタンプ帳になっています。

冊子の裏は港南区の地図になっていて、どこに何があるのかが
一目でわかるように出来ています。
スタンプを全部集めるまで、しっかり歩いて、運動して下さい!
と言う趣旨だそうです。

写真が印刷されている場所はスタンプの用意がない所で
写真が印刷されていない場所は、
訪ねればスタンプを押してくれる所になります。
西福寺は写真が無く、スタンプを押すようになっています。
そのために用意したのが「写真スタンプ」です。

そして押してみたのが


こんな感じです。
冊子をお持ちの方は遠慮なくお尋ね下さい
いつでもスタンプを押せるように準備しておお待ちしています。

また、西福寺にもこの小冊子を用意していますので
興味のある方や運動不足で歩きたいけど目標がないと言う方は
よかったら、受け取りにいらして下さい。
| - | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年の漢字は「絆」です
もう既にご存知でしょうが「今年の漢字」は

 「絆」 だそうです。

これは「財団法人 日本漢字能力検定協会」が一般公募の上
漢字の日である12月12日にその年の日本や世界の世相を表す漢字として
発表します。

清水寺の森清範管貫首が大きく揮毫するニュースが恒例になっていますね。

「絆」はわかりやすく言えば動物をつなぐための「綱=ヒモ」ですよね、
力をもって押さえつけるというイメージもあります。

でも現在の日本では、「仲間意識」とか「チームワーク」のように、
もう少しよい意味で使われることが多いようです。
さらに拡大解釈をして、地域意識や同朋意識という意味にもなりそうです。
大震災で被災した方々が手をつなぎあい、共に助け合う思い、
日本中や世界の人々が手を差し伸べ、思いやる心を
「絆」という言葉で表明したんだと思います。

仏教ではその拡大解釈された「絆」を
「縁」という言葉で表しているように思います。
先週も書いたように
「無縁」から「有縁」に
互いに干渉しあわない「無縁社会」から
温かい思いで繋がっていく「有縁社会」にという仏教の考え方こそ
心と心をつなぐ「絆」になろうかと思います。
そう言った意味で
この「情報」もお寺と皆さんを結ぶ「絆=縁」でありたいと願っています。

さて、今週の生花です

正面玄関は、今週もチョットスミの方へ


黄色の「カラー」
赤の「南天」
そして白い「ボケ」と緑の葉でどこかの国旗のように
飾られましたね〜

応接は


薄いピンクの「トルコキキョウ」がいっぱい!
オシャレさんです!

本堂入り口は


オレンジの「バラ」と「ホワイトレースフラワー」
花瓶との取り合わせもバッチリ!

小さな花たちは、非常事態発生です!
お手洗い男性側の花が寒さでダウン〜
女性側は頑張ってました


ピンクの「ナデシコ」と紫の「カンパニューロ」

エレベーター前は


緑のコートに包まれてた、真っ赤な「ヒペリカム」

そして今週の床の間は


堂々とした枝ぶりが見事な「ロウバイ」
もう黄色の花をつけていますね〜
白の「ストック」と
その後ろに「ロウバイ」よりも直線的な「レッドウィロー」
黄色と赤の枝物の競演です。
簡素でいて、大胆な作品ですね〜

こうしてご覧いただけたのも大きな「縁」=「絆」です
また寄って下さい〜

ところで、お手洗い男性側のお花は、奥様が急ごしらえで
活けたようです、が、あえて公表しません。
もしどうしても見たかったら(けっしてお勧めは致しませんが)
ご来山下さい。(笑えますよ〜)
| - | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 無縁から有縁に
毎日、たくさんの方がこの情報を覗いて下さいます。
本当にありがたいことだと思います。

数字だけではわかりませんが、
住職の知り合いもいるでしょう〜
お寺の信者さんもいるでしょう〜
このホームページだけで繋がっている方もいらっしゃるかしら?
無縁の人と人が、このホームページで縁を作る
その縁こそが有縁(仏教では「うえん」と読みます)なのです。

先日、ホームページからメールをいただいた方が、
数度のやりとりの後、お寺にいらして下さり
住職にとっても有意義な一時を共に過ごすことが出来ました。
大切な有縁が生まれた瞬間でした!

なかなか自分のことや供養のことで他人に聞けなかったり、
家族にも話せないことなど、みんなが持っている心配事を
ひとまず匿名のメールからでも構いませんので
話してみて下さい、お声をかけて下さい、
一緒に明日を豊かに、楽しくする芳法を考えましょう!

さて、今週の生花です

正面玄関は、初めて正面ではなくて左隅に移りました


中央に二本の「カラー」
正面方向にピンクの「チューリップ」
手前には濃い紫の「菊」
取り囲むように「杉の葉」
優雅な曲線でアクセントをつけているのは「赤芽ヤナギ」です
大きな勢いが部屋の中心に向かうように活けられていますね〜

応接は


オレンジの「チューリップ」と黄色の「ソリダスター」
春を待つ思いのコーヒーカップです。

本堂入り口は


黄色の「フリージア」と
可憐な花びらは赤の「ユーホルビア」だそうです

お寺の隅々に潤いを与えてくれる小さな花たちは
エレベーター前が


淡い色の「金魚草」ですね
チョット暗い隅の場所を明るく彩ってくれます

お手洗い、女性側は


ラメのついた「松ぼっくり」
アララ〜、今週もクリスマスの感じ〜?
ストックの葉を添えて〜

男性側は


紫と白の「ストック」ですね

そして今週の床の間は


大きな蕾の「シャクヤク」
あしらいは黄色の「ソリダスタ−」
白に塗られた「ツツジ」の枝は冬そのものですね〜
「赤ドラセナ」の葉を添えて
寒さと戦うシャクヤク姫って感じですかね〜
思わず「頑張れ!シャクヤク姫!」って声をかけたくなりますね〜

今週も綺麗な花たちが活けられました。
そして、今週の生花全ての花たちが、覗いて下さった方みんなの心に
温かい思いを届けてくれることを願います。

「無縁から有縁に」

実はこれ今の曹洞宗の布教方針、テーマの一つなんです。

私は私なりのやり方で、こうして皆さんと繋がっていきたいと思います。
急ぎませんから、ただ待つだけですから〜

ステップ バイ ステップ で
| - | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
H23年12月8日 成道会
毎年12月8日は「仏成道会」
インドで修行を続けたお釈迦様は、最後に菩提樹の下で座禅を組み
8日、明けの明星の輝きを見てお悟りを開きました。
まさに成道された日がこの8日になります。
西福寺でも成道会の法要が勤まりました。
今年は副住職は仕事で外出、お嫁さんは検診で外出なので
奥様と二人でだけのお勤めでした(寂しい〜)

本尊様のご開帳もして、法要の準備完了です


この日のお供えは紅白の「素甘」です


「素甘」は毎年、涅槃会でお供えしているんですが
今年は、成道会にもお供えしました。

法要が始まり


お釈迦様の成道を祝してお線香を拈じます


法要の前後にはお拝をして徳を忍びます。

今年も無事に成道の法要が勤まりました。


| - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 12月最初の土曜日(雨)
今朝6時ちょっと前に地震がありました
久しぶりに携帯の緊急地震情報が入りました。
それほど大きくなかったようですが、
突然鳴り出した携帯の警告音に
改めて今年「大震災」があったことを思い出しました。

喉元過ぎれば〜、という言葉がありますが
ややもすれば、忘れたように日々を過ごしている自分がいます。
しかしながら、あの地震の被害を、津波の恐ろしさを
後世にしっかり伝えるのが私たちの役目だと思います。
ましてや、まだ自宅に戻れない被災者や
原発の収束が見えてこない福島の人たちにとっては、
いまだ災害のまっただ中、
けっして風化させてはいけない事なんです。

本格的な冬を迎えて、被災者の方々の温かくてより良い生活を
お祈り申し上げます。

さて、今週の生花です

正面玄関は


小さな実のような蕾をいっぱいにつけている「アオモジ」
クスノキ科の落葉小高木だそうです
3月か4月頃にはこの蕾が一斉に白く咲くそうですよ〜
中心には「ヘリコニア」が、
その下には四本のガーベラが、上から見るとこんな感じで並んでいます
オレンジに赤、ピンクのガーベラですね〜
瑞々しい楽しい一鉢です。

応接は


真っ赤な実の「ヒペリカム」
白い「デルフィニューム」の蕾
葉は「ゴッドセフィーナ」です

本堂入り口は


綺麗なブルーの「アイリス」
白い「レースフラワー」との取り合わせがビューティフルざんす〜

小さな花たちは、お手洗い男性側が


ピンクの「カーネーション」に「ヒペリカムの葉」

女性側が


これは!これは!「カラー」だそうですよ
白い「トルコキキョウ」を従えて〜
見慣れているはずの花が活け方やデフォルメで
まったく新しいもののように見えますよね〜

エレベーター前は


赤い「バラ」と白い「デルフィニューム」
ちょっとくらい場所を明るくしてくれます

そして今週の床の間は


一番最初に目をひくのは
大きな「ディフェンバキア」の葉ですね
裏側が随分黒いのがわかりますね〜
そして、真ん中にはピンクの「アンスリューム」
枝ものは「赤ボケ」だそうです。
シンプルの中に力強さをもった作品になりました。

さぁ〜、今年最後の月にはいりました。
やり残しや、思い残しのないように気張ってや〜
| - | 06:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |