SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
新庫院の姿が現れました
工事が始まってから、長い間ブルーの幕に覆われていて
姿がなかなか現れなかった「新庫院」ですが、


しっかり囲われている「新庫院」


こんな感じだったんですが、なにやら端の方から


幕が取られ始めて
ついにその姿を見せてくれました。


こんな感じだったんだ、窓が多いな〜


正面も窓ばっかりザンス


夕方には足場もとれて



スッキリした姿が登場

工事はまだまだ続いて、これからが内装工事で大変なんだだそうです。
「まだもう少しかかりますよ」って言われました〜
工事関係の皆さん、頑張って下さい!
| - | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 大寒の中、ふるえてませんか?
暦の上では、今はまさに「大寒」
一年で一番寒いときですね〜
それにしても今年は寒いような気がします。
西の方では「インフルエンザ」が大流行しているようで、
皆さん気をつけましょう。
今、副住職の友人が住職になるための研修で三重県から上京中、
一泊二日の研修の前後の二泊を西福寺で過ごして下さいました。
聞いた所、お子様が「インフルエンザ」で奥様にもうつったとか〜
当方の嫁さん、妊娠中なんだけど、大丈夫かな〜?

と心配しながら、今週の生花です

正面玄関は


綿毛のよう花穂が特徴、ご存知「ネコヤナギ」を中心に
深紅の「ガーベラ」(朝早い撮影でちょっと元気がないのもあるね)
「モンステラ」を敷いてまるで貴婦人のように活けられました。

本堂入り口は


淡いピンクの「ラクスパー(西洋千鳥草)」と
緑の大きな葉は「クッカバラ(フィロデンドロンの仲間)」です
とっても人気がある観葉植物だそうですよ〜

訪れる人を慰めてくれる、小さな花たちは
エレベーター前は


紫の「ストック」ですね、朝早いのに元気アルね〜

お手洗い女性側は


ブルーの「デルフィニウム」と赤の「アスター」
絶妙の取り合わせ〜

男性側は


スクッと立ち上がった「黄房水仙」
凛々しい姿です。

そして、今週の床の間は


左右に広がる「おかめ桜」はもう蕾が開きそう〜
中心には真っ赤な「アネモネ」



ギリシャ語の「風」をいただいた花が「アネモネ」です
ヨーロッパでは「美少年アドニスの流した血が花になった」という
言い伝えがあるそうで「アドニス」とも呼ばれてるんですって〜
花言葉は「はかない夢」「薄れゆく希望」だなんてちょっとね〜
「はかない恋」なんていう花言葉もあるみたいですよ、

さて、下には色の面白い「ドラセナ」を敷いて
アネモノの赤がまるでアドニスの血のように見える一鉢です。

さぁ〜!今週の木曜日は節分、そして金曜日は立春!
暖かい春はすぐそこまで、インフルエンザに注意して頑張りましょう!


| - | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 雪、あぶなかった〜
いや〜!雪積もるかと思いましたね
雪が積もると何かと大変で、雪かきやら、氷はがしやら
ちょっと降っても、いつまでも残る雪に悩まされますよね〜
でも、積もらなくて本当に良かったわ〜

積雪の多い地方では本当に大変なんだと思いますね、
とくに今年は雪の量が多いとき聞きます、被災地や雪国の皆様には
雪でのご苦労をお察しします。

そしてこの言葉を
「春の来ない冬はない
 溶けない雪はない」

さて、今週の生花はどんなふうでしょ〜
正面玄関から


左右に力強く張った「黄マンサク」
黄色の「チューリップ」にオレンジの「サンダーソニア」
小さな芭蕉のような葉は「リビストニア」だそうです
まるで小さな「天狗のうちわ」のようですわ〜

本堂入り口は


濃いピンクの「バラ」に左右に張った「コデマリ」

小さな花たちは、エレベーター前が


紫の「アスチルベ」ですね
まるで粟粒のような細かな花が集まっています

お手洗い女性側は


黄色の「金魚草」と「コデマリ」
「レザーファン」を添えて、
艶やかで女性っぽいわ〜

男性側は


「カーネーション」と「レザーファン」ですね
楚々として男らしいかしら?

そして今週の床の間は


背の高い「小豆柳」まるで小豆のような花芽がいっぱい!
白い「アリアムコワニー」花言葉は「無限の悲しみ、正しい主張」
正しい主張はいつも通らず、その後に無限の悲しみが〜
深いな〜〜〜〜
この可憐で清純な白い花は何とニラやニンニクの仲間だそうです!
真ん中の真っ赤な花は「アナナス」ですね

こんな感じですよ〜
こちらはパイナップルの仲間かしら〜

清純な白と情熱の赤を柳の花芽が取り囲む
何とも幻想的な一鉢ですね〜

21日は大寒です、さぁー 春はすぐそこ!
健康に留意して素晴らしい日々をお過ごし下さい
| - | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年は寒いっすね!
昨日、横須賀方面に向かって車を走らせていると
外気温が4度以下の警告灯がでました。
普段あまり見ることのない警告灯なので、一瞬とまどいましたが
「寒いもんな〜」とヘンに納得しちゃいました。

今年は寒い!どうぞ温かくして、風邪などを防ぎ
健康にご留意して下さい。

さて今週は先生の都合で一日早い生花です、

正面玄関は


左右に広がる「白梅」
黄色の「フリージア」
緑色の「小菊」に長い葉物は「オルカレルカ」です

本堂入り口は


黄色の「エビデンドラム」に
赤い小さな蕾をいっぱい持つ「シキミアレッド」
隣の黒いワイングラスには、カワイイ青い花が
さぁ〜て〜、何だっけ?
アッ!「わすれな草」だ!

小さな花たちは、お手洗い男性側は


「アルストメリヤ」と「カーネーション」

女性側は


色違いの「カーネーション」に「レースフラワー」
ニギヤカに盛り込まれました

エレベーター前は


ちょっと変わったこの花はキンポウゲの仲間で
「ラナンキュラス」と言うそうです
緑色の「小菊」を従えて〜

そして今週の床の間は


中心に濃い紫の「ストック」
回りに「黄房水仙」
下には「フロリダビューティ−」をあしらいます
弓なりになって全体の調子を整えるのは「桐の実」です
春を待つ喜びがでていますね〜

サァ〜、ぼちぼち「新年気分」を捨てて
能力全開、今年はお寺の旅行で海外に行くぞ〜!

| - | 06:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 平成24年最初の生花です
平成24年、辰年が始まりました。
先生より「あけましておめでとうございます」
とお届け下さいとのことです。

さて、最初の一週間が過ぎて、今年はどんな年になるか
期待よりも不安のほうが大きいのが問題ですね〜

画竜点睛の思いで、竜頭蛇尾を避けましょう!

さあ、本年最初の生花です。

正面玄関は


左右に張った「雪柳」大きな花は「カサブランカ」
紫の「スターチス」にアクセントは赤い「千両」です

本堂入り口は


「カサブランカ」を中心に
「千両」と蕾を持った枝は「サクラ」です
「レザーファン」を添えました

小さな花たちは、エレベーター前が


「アイリス」の一輪ざし、この美しい色が出ないのが悔しい!

お手洗い、女性側は


「スイートピー」と「シクラメン」です

男性側は


「カサブランカ」と「シクラメン」
それにしても、カサブランカは堂々としてますね

そして今週の床の間は


先生曰く、「先週の微調整」だそうです
実は、今週は新しい花の配達がなく
先週の花とお参りであがった花を使わせていただきました。
先生には大変ご面倒をお願いしましたが
上手くまとめて下さいました。

中央の「松」や「千両」は先週からの引き続きでしょうか?
枝物は「啓扇桜」、ピンクの「金魚草」に
「フロリダビューティ−」をあしらって作品にしてくれました

今年一年、先生にはお世話になります。
そして、見に来て下さる皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
| - | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成24年 明けましておめでとうございます



   平成24年 謹んで新春のお慶びを申し上げます

本年は辰年、昨年の大震災からの復興に「立ち上がれ日本」の思いに

「竜頭蛇尾」に終わることなく
「画竜点睛」最後の最後まで変わらぬ決意、精進努力をもって

未来に向けて、素晴らしい一年にしましょう!

ご来訪の皆様の益々のご多幸をご祈念申し上げます。

                 西福寺住職、副住職、山内一同
| - | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |