SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 カラスなぜ鳴くの〜
お寺の目の前の電柱にカラスが巣を作り始めて早や二ヶ月
最初の巣は風や雨であえなく解体
あきらめるかな〜って思っていたら
しばらくして二度目の営巣に挑戦
二つ目の巣は、木の枝やいろんなもので
結構頑丈に出来上がったみたいで
二羽のカラスが仲良く住み始めてしまいました。
何やら、巣の中で抱卵しているようにも見えます。

そこへ東電の高所作業隊が到着(モチロン住職が電話したんだけど〜)
いよいよ巣の撤去へ〜


到着した東電高所作業車、すごいもんだね〜


卵3個発見!まず卵の回収から
「回収完了!」

途中でカラスが二羽で攻撃する場面も〜
写真を撮っていた住職にも攻撃の翼が〜


ずっとすぐそばで見つめていた二羽のカラス
巣と卵とっちゃってごめんね〜
それが金曜日の午後のお話

さて今週の生花です

正面玄関は


鮮やかな新緑の枝ものは「ドウダンツツジ」ですね
ちょっと控えめに「ヒマワリ」が
さらにその下には縁の下の力持ち「ドラセナ」と「ヤツデ」の葉が
淡い色合いの初夏らしい一鉢ですね

応接は


一転、薄紫の「トルコキキョウ」「ギボシ」の葉を添えて

本堂入り口は

まるで真っ赤な舌を出してるかのような「アンスリューム」
葉ものは「レモンリーフ」だそうです

小さな花たちは、エレベーター前が


ピンクの「カーネーション」です
「ドウダンツツジ」の小枝を添えて

お手洗い、女性側は


ピンクの「カーネーション」に紫の「リモニューム」
女性らしいかわいい花たちですね

して、男性側は


真っ赤な実を付けた「ヒペリカム」ですぞ!

そして今週の床の間は


中央の真っ赤な花は「レッドジンジャー」
その右脇に薄紫のかわいい花は「ブローディア」です
「ドラセナ」の葉を従えて「美央柳」の枝が良い風情ですな〜
やっぱり初夏を感じますね〜

さぁ〜間もなく6月に入ります、今年の梅雨はどうなんでしょう?
健康に留意してお過ごしください

カラスは山に帰ったのでしょうかね〜?
| - | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 爽やかな5月の朝
住職と副住職は18日、秦野 寿徳寺様の施餓鬼供養に
お手伝いに行って参りました。
いよいよ今年の施餓鬼が始まりましたね〜

秦野の方も、突然雨が降ったり、日が射したりと
おかしな天気で、施餓鬼供養の真っ最中に大雨になり、
帰りを心配しましたが、お陰様で帰りに降られることはありませんでした

今朝は雲一つない、爽やかな五月晴れですが、
横浜にも雹が降ったり、局所的な集中豪雨があったり
なぜか、気象が安定しないような気がします。
どうぞ気をつけて下さい。

庭の「シラン(紫の蘭と書くようです)」が綺麗に咲いています



さて、今週の生花です。
正面玄関は、


花台が変わりました!
以前より立って見ることの多い玄関の花にしては
座り目線で床に活けていることに違和感を感じていたんですが
先生に話してみると
「上から見下ろされるようには活けているけれど
 もう少し花台が高い方がイイかも〜」と、
そこで、インターネットで探しました、
さ〜どうでしょうか?
花は開いている「シャクヤク」(はたして一週間保つかしら?)に
もう少し濃い赤紫の「アスター」
まだ花のついていない「イボタ」の枝を添えています。

応接は


オレンジの鮮やかな「紅花」です
「ドラセナ」の葉を添えて〜

本堂入り口は


のびやかな「カラー」に「レモンリーフ」

小さな花たちは、エレベーター前が


「ヒゲナデシコ」を白い花器に活けました

お手洗い、女性側は


薄紫の「デルフィニューム」です、カワイイですね

男性側は


赤紫の「アスター」に「レモンリーフ」を添えました

そして今週の床の間は


中心に淡い黄色の「ヒマワリ」を
大きく伸びたて黄色い花をつけている「ソケイ」
「ギボシ」の葉で下の方にアクセントを添えて安定感を出しています。
ヒマワリは真ん中の黒いものと黄色いものがあるようですが
この黄色い方が穏やかで、初夏を感じさせてくれますね〜

夏の盛りには中の黒いヒマワリが多くなるのでしょうか?
さぁ〜間もなく梅雨を迎えますよ〜
| - | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 GW明けも天候不順
なぜか天候に恵まれなかったGWも終わって一週間
横浜でも、突然の雨や雹(ひょう)で天候不順な感じです
この週末は良い天気なればいいですね!

さて、今週の生花
正面玄関は


オレンジ色の「カラー」を中心に
流れるような「レッドウィロー」
「ドラセナ」と「ルスカス」の葉物が下を支えます

応接は


濃い、赤に近いようなピンクの「バラ」です

本堂入り口は


青銅の前衛的な花器に上手に活けられた
「アンスリューム」と「ルスカス」の葉
本堂入り口の花はいつも面白いですよね〜
本当にいい雰囲気出てますわ〜

小さな花たちは、エレベーター前が


深紅の「ガーベラ」です
下の葉はガーベラの葉っぱではなくて「ルスカス」ですって〜

お手洗い女性側は


ブーケのように飾られた紫の「アスター」と
黄色の「リモニューム」楽しげですね〜

男性側は


深紅の「ガーベラ」を中心に
黄色の「リモニューム」が大胆な色分けを演じています。

そして今週の床の間は


左右に大きく張った「梅花空木」
中心に深紅の「シャクヤク」とピンクの「カンパニューラ」

花を大きく見ると

さて、このシャクヤクは開くかしら?

GWも終わって、これからは一年で一番良い季節になります
仕事に、勉強に、運動に
日頃ご無沙汰している人たちに電話してみることから
始めませんか〜
| - | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 ゴールデンウィークもあと二日
雨の多いゴールデンウィークでしたね〜
でも「こどもの日」の朝は雲一つなく
眩しいくらいにキレイに晴れ上がり
久しぶりの朝日を感じています。
さぁ〜ゴールデンウィークも今日を入れてあと二日
楽しい思い出を作ったり、お寺にお参りしたりしましょう〜

でも、西福寺の新しい子供は産後の実家帰りで
お寺にはいないんですよ、早く帰ってくるとイイですね〜
ちなみに子供の名前は「かのん」ちゃんに決まりました。
宜しくお願いしますわ〜

さて今週の生花です
正面玄関は


真ん中の赤く異様な花は「レッドジンジャー」ですね
その手前の葉はジンジャーの葉です、奥は「カラティア」の葉
そして、何となく毛っぽい茶色の花のような〜そうでないような〜
オーストラリア生まれの「カンガルウポー」だそうです

応接は


ここにも「カンガルウポー」がいますね
そして周りを囲むのは「ヒゲナデシコ」です

本堂入り口は


とても面白い作品です!
チョット見は紫のボールと黄色のボールで三つのボールに見えますね
紫は「アリウム」で、小さな花の集合が自然にまるくなるようです
黄色の「ソリダスター」は上手にまるく見せています
後ろに「ドラセナ」の葉を飾って、面白いですね〜

小さな花たちは、エレベーター前が


薄紫の「トルコキキョウ」です
背の高い一輪挿しですね

お手洗い、女性側は


赤と白と緑!まるでイタリア国旗そのままのように楽しい一鉢。
緑は「アスパラの葉」だって!赤は「ナデシコ」
白は「オーニソガラム」
でも、きいろの「ソリダスタ」がチョットお邪魔してるんです。

男性側が


黄色の大きな「ガーベラ」に薄紫の「トルコキキョウ」
赤い「ナデシコ」とカワイイ「ソリダスター」
こちらも楽しくなるような飾りです

そして、今週の床の間は



紫の花のつぼみを持った「菖蒲」です
5月5日「こどもの日」に相応しい花ですね!
流れるように活けられた「エニシダ」が
まるで水面か清流のように見えます
左端の「アスパラの葉」が流れの本を作っていて

春も過ぎて、5月に入りました。
一年で一番季候のいい頃になりますね
仕事に、勉強に、遊びに、家族のために、
何でもイイから頑張りましょう!
素晴らしい作品です!

| - | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |