SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 6月も今日で終わり
ここ数日、スッキリと晴れるわけではないけど
雨の降らない、涼しい6月の梅雨空だったけど、
今朝は久しぶりの晴天の朝!
今日で6月も終わりですね〜

さぁ〜お寺はお盆に向かって、梅雨空も晴れんばかりに
フルスロットル!

そんな今週の生花です、
正面玄関は


細い枝に焦げ茶色の小さな美(花?)をつけた「ワレモコウ」
ワレモコウの葉のように寄り添って活けられている「ドウダンツツジ」
紫の「リンドウ」とあかい「アスター」が色合いを出して
下を支える葉物は「ドラセナ」ですね
華奢で彩りのカワイイ作品です

応接は


黄色の「ヒマワリ」と「ブルーファンタジー」
絵本のような組み合わせです

本堂入り口は


薄紫の「クルクマ」が二本「ナルコラン」の葉が支えてくれます

小さな花たちは、エレベーター前が


色の面白い、群青色の「トルコキキョウ」です

お手洗いは、女性側が


白と紫の「トルコキキョウ」ですね
写真上では青く見えるけど本当は紫色です
LEDランプで色変わりですね

男性側も


紫の「トルコキキョウ」に同じように色変わりしている
「カーネーション」の組み合わせです

そして六月最後の床の間を飾る花は


赤い「ケイトウ」を中心にして
頭の上に茶色い花序を持つ、細いのに「フトイ」がスクッとして
葉を持たない「フトイ」に寄り添うように「オルカレルカ」が〜
下を支える「ナルコラン」
本当にスクッとして、凜とした作品です。

今週は玄関も床の間も華奢でスクッとした感じですね〜
住職はこの間の血液検査で中性脂肪がアウトでした〜
華奢でスクッとなりたいよ〜
| - | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 台湾旅行が終わっちゃったよ〜
これの前の情報で少しだけお知らせしていますが
楽しみにしていた
「文化に親しむ集い 台湾旅行」
が無事に終わりました。
ご参加いただいた皆様にはお疲れさまでした!
そして本当にありがとうございました。
あれこれ準備は大変だったけど、やっぱり旅行は楽しいですね
さぁ〜、次はどんな企画で楽しい時を過ごそうかしら〜

と言ったところで、今週の生花です

正面玄関は


夏を誇るような「ヒマワリ」
黄色の可憐な花が楽しい「美央柳」です
別名を「美女柳」と言ったりするようですが
オトギリソウ科の花です
大きな葉っぱは「ギボシ」ですね
雨の多いこの頃を明るくするような作品です

応接は


愛らしい薄いピンクの縁取りは「トルコキキョウ」
ピンクの「ナデシコ」とコラボ!
可愛いわ〜

本堂入り口は


濃い紫の「カラー」に「モンステラの葉」
厳かに寂静として〜

お寺を彩る小さな花たちは
エレベーター前が


「くるくま」の一輪です
長い葉は「キキョウラン」の葉を使っているそうですよ

お手洗いは、女性側が


濃い青と薄い青の二色の「デルフィニウム」

男性側が


「姫ヒマワリ」です、キンセンカによく似てますね〜
花言葉は「あなたを見つめています」ですって〜
でもいつも花を飾っているからか、
みんなが洗面所をきれいに使ってくださいます
きっと「花が見つめています」からですかね〜

そして今週の床の間は


大きな天狗の団扇のような葉は「木苺の葉」です
手前に黄色っぽい「デンファレ イエローバタフライ」が
すくっと伸びた丸い花は「エキナセア」ですね
「ムラサキバレンギク」とも言い、花弁の落ちた後の姿です
一番下には「ドラセナ」の葉が見えてます
穏やかな色使いで、心安らぐ一鉢ですね

楽しい旅行も終わり、いよいよお盆に突入します。
また、皆様に会えるのが楽しみです。
| - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文化に親しむ集い 台湾旅行 三日目から最後まで
最終日の朝です。
日月潭の朝は台風の影響で小雨まじりの暗い朝になりました

それでも、観光に障るほどではなく、早速バスに乗って行きましょう


曇り空がよくわかりますね


「日月潭」の石碑の前で

その向かいは日月潭の文武廟です、「孔子」と「関羽」を
お祀りしています


ここでみんなで


早速記念撮影です

その後でバスに乗って
台中へ〜八卦山の大仏見学(ここではちょっと降られたかな)


みんなは大仏の中へ入って見学中です

で、台風も来そうだということで、予定を早めて台北に向かうことに
お陰様で少し早くホテルにチェックイン

夕食は台湾料理の名門「欣葉」

食べるので夢中で写真はすっかり忘れていました
でも、特別注文の烏骨鶏の薬膳スープだけは



すっかり真っ黒であまり食が進みませんでした
せっかく特別に頼んだのに、残りが多かったな〜

でこの日は、マッサージと夜市見学の分かれて
住職は夜市へ、でも、台風の影響で少し寂しかったよ〜

最終日の朝もちょっと雨
最初に「忠烈祀」に、ここは衛兵の交代で有名なところ
衛兵は1時間微動だにせず、立ち続けます。
瞬きもしないんだから(涙流してたけど)




忠烈祀の後は、この旅行で一番楽しみにしていた
「故宮博物院」
これが中国本土からの観光客でチョウ混雑!
最近はいつもそうなんですって〜

勿論、見学に夢中で写真は無し、残念!
最後の食事は「鼎泰豊」で小籠包です
これが美味しかったんだ!
追加で麺も食べて、ビールを飲んで!
勿論ここも写真は無し〜

すべての旅行日程を終えて、飛行機で羽田へ
笑いすぎて、食べ過ぎて、飲み過ぎて
本当に面白かったわ〜

参加者から「次はハワイね〜」という声も
さてどうなるか、お話しは続く〜



| - | 15:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
文化に親しむ集い 台湾旅行 二日目
今日は20日、台湾二日目の朝を迎えました

高雄のホテルは超高層ビル!素晴らしいホテルでした

朝ご飯は朝食ブッフェ、これが楽しいんですよね〜


こんな札を預かりました、「おまた」って何?

朝食が済んで、この旅行の一番の目的地「仏光山」の参拝です
台風の影響で、降ったりやんだりする雨の中
仏光山に到着、今日案内してくださるミョウジュンさんにご挨拶


早速大本堂の中へ


見上げるように大きな本尊は「お釈迦様」です


熱心に仏法のお話をするミョウジュンさん、
みんなも一生懸命拝聴させていただいてます
本尊様と逆の壁には


小さなお釈迦様がいっぱい!

一つ一つに


お施主様のご寄進したお釈迦様が、すべてに電気がつくようです
そのときはきれいでしょうね〜(電気代が大変!)

その後、浄土洞窟を見学、仏教の阿弥陀経の教えを
わかりやすく教えるアトラクションです


まるで、どこかの遊園地のちょっと悲しいアトラクションみたい
けっしてDL程の出来ではありませんでした。


祈りを込めて献灯供養をしました。

台風の影響での突然の強い雨で大仏見学は車窓からということで
仏光山を終えて、台南の「孔子廟」等を見学して
今晩の宿泊地、「日月潭」に向かいます

着いた日月潭の姿です。


台風の影響で雨の「日月単」になりました
さぁ〜晩御飯食べて温泉に入りましょう!

| - | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文化に親しむ集い 台湾からの報告
今日は19日、台湾二日目の朝です
ひとまず台風の影響で、雨は降るものの
みんな元気で楽しんでいます

住職も楽しんでしまって、ついつい写真を撮り忘れます
そんな中の報告です

18日朝10時50分羽田初台湾行きの飛行機で出発
この飛行機が何から何まで「キティちゃん」仕様
いやでも盛り上がるリゾート気分です!
ビジネスの方は気の毒かも〜

13時20分頃台湾到着
新幹線に乗り換えて、高雄に向かいます

そして高雄で待っていたのがこのバスです



キリンバスに乗って最初の観光地「蓮池潭」に
バスから降りて、見学です



出発時間の確認をして、自由見学。でも蒸し暑いこと、蒸し暑いこと!


竜の口から入って、虎の口から出るそうです


それでは行ってみるか〜


竜の口から入るとこんな感じです

「蓮池潭」から「寿山公園」で高雄の町を一望して
初めての夕食へ、もちろん中華料理です


前菜は刺身の盛り合わせ、「マグロ」が美味しかったかな〜?

初日は「お疲れさまでした〜」




| - | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 来週は台湾です
月日の経つ早さは、まさに「光陰矢の如し」ですな〜
この週末があけて、18日の月曜日から
「文化に親しむ集い 台湾旅行」です
計画して半年、春彼岸に募集して3ヶ月。
募集人員25名プラス住職の総員26名でいってきます!!

旅の出来事はまた報告しますので、乞うご期待です〜

さて、今週の生花です

正面入り口は


夏の花の盛り合わせです!
中央の濃い紫の花は「りんどう咲きカンパニュラ」です
まるでリンドウのように咲くカンパニュラということですが
変わった名前ですね〜
そして夏の定番「ヒマワリ」
何やら実のついているのは「房スグリ」だそうです
実は熟すともっと赤くなって、ジャムや果実酒になるそうですよ
後ろには扇のような葉もの「リビストニア」が見えています

応接は


薄いブルーの「アジサイ」です
この種は「墨田の花火」という種で
額アジサイの額が大きく八重に変種したものだそうです
色合いが何とも涼しげですね〜

本堂入り口は


一転、かわいいピンクの「カーネーション」です
「レモンリーフ」の葉を添えました

小さな花たちは、エレベーター前が


小さな紫の「カラー」です
周りの葉ものは「ウェイゲラ」というウツギだそうです
葉の文様が特徴です

お手洗いは、女性側が


オレンジ色の「ガーベラ」です
やっぱり「ウェイゲラ」の葉を添えています

男性側は


白い花の「梅花ウツギ」と赤い実の「ヒペリカム」
紅白の取り合わせが面白いですね〜

そそて今週の床の間は


真っ赤な「ケイトウ」を中心に
すくっと伸びた穂は「アワ」です
実ると垂れる頭も、今はまだシャンとしてます
「ナルコラン」を下にして
「スモークツリー」をあしらいました

梅雨のさなか、花たちの元気も今一のような気がします
これからは花の保たないシーズンに突入ですね
でも、元気がないのは花だけじゃありません
梅雨の時期は体調を崩すものです
どうぞ体の調子を大切にして、この梅雨を乗り切りましょう!
| - | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 梅雨はすぐそこ
雨の土曜日になりました
西日本、東海地方では8日に梅雨入りし
関東は今日にも梅雨入りかと思われるところですが
雨にも負けず〜、頑張りましょう!

先週は直近に報告した通り
半分を高温多湿なシンガポールで過ごしました。
毎日のように雨が降り、梅雨の先取りのようでした
海外から帰るとやはり我が寺が一番だと感じますね〜

住職にとって今月二度目の海外となる「文化に親しむ集い」の
最終案内はお手元に届きましたか?
もうすぐですね!楽しみにしています。

さて、今週の生花です
正面玄関は


大きな緑の葉「ジャングルキング」におさまるのは
オレンジの鮮やかな「グラジオラス」
右側には小さな丸い紫の「ルリ玉アザミ」
真ん中のモヤッとしたのは「スモークツリー」だそうです。

応接は


ピンクの「バラ」と「マトリカリヤ」
ブーケのように活けられましたね〜

本堂入り口は


真っ赤な「アンスリュウム」を中心にして
手前に「キキョウラン」の葉
そして「レーザーファン」が奥に見えます
手前のアンスリュウムの存在感は見事ですね〜

小さな花たちは、エレベーター前が


とてもファンの多い「サンダーソニア」の一輪挿し

お手洗いは、女性側が


中央に「カラー」が、取り巻きは「ナナカマド」ですって

男性側は


鮮やかな黄色の「ガーベラ」とやはり「ナナカマド」です
黄色いガーベラは力強くて、元気を分けてくれそうですね

そして今週の床の間は


大輪の「シャクヤク」です
花の重さで細い茎が折れてしまわないか、心配です
そして周囲には黄色い花穂がきれいな「穂先ナナカマド」です
ピンクと淡い黄色の取り合わせが面白いですね〜

梅雨に入ると、鬱陶しい日が続き体調が心配ですね
生活のリズムを保って、清々しい日々をお送りください。
| - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成24年 シンガポール日本寺開山忌法要
三日の羽田発夜遅い便で、四日早朝にシンガポールに到着した
シンガポール日本寺法要団「西福寺グループ」総勢10名は
ひとまず、マックとスタバに分かれて朝ご飯を取り
シンガポールのシンボル「マーライオン」を見学(時間調整です)しました




後ろに見える三本の塔はスマップのCMにも登場した
新しいホテル「マリーナ ベイ サンズ」です
頂上は空中庭園(プールもあるそうです)で結ばれています
シンガポールの新旧のシンボルですね〜

時間調整も無事にすみ、9時半頃に「日本人墓地公園」に到着


笑顔で協力してくれたモデルは東光寺奥様です。

今にも降り出しそうな空の下


「六地蔵」や


「ひのもと地蔵」が今年も私たちを迎えてくれました。


日本人墓地はこんな景色です、古くは「カラユキさん」
太平洋戦争の犠牲者やシンガポールの星の下でお亡くなりになった
日本人や関係者の方の墓地です。

そして「シンガポール日本寺」は


こんな建物です。

10時前には、西有寺グループ、宗三寺グループも集合。
着替え、法要準備も完了して、いよいよ法要の始まりです


今回は川崎「宗三寺ご住職 服部老師」を御導師にお迎えし
最初に開山忌法要が勤まりました


実に堂々とした服部老師の導師姿!
私よりだいぶ年下なんて思えませんわ〜

服部さんは衣と袈裟をかえて、施餓鬼法要に向かいます


思いを込めた香語を読み、シンガポールの星に下に命を落とした
仏様たちに供養の気持ちを伝えます

今回、特別に参加してくださった各寺院の檀信徒や関係者の皆様たちです


神妙な思いで法要に参加してくださり、お焼香をいただきました

ついに降り出した雨の中、厳かに法要は続きます。



御導師もご随喜の和尚様たちも暑さと湿気で吹き出す汗をこらえ
堂々とお経を読み、素晴らしい時間を作り出しました。

最後に


参加者全員で記念撮影!
気がつくと、雨も上がり素晴らしい青空が待っていました。
御導師服部老師を始め、ご随喜寺院の皆様
ご参列をいただいた関係者の皆様、暑い中、本当にご苦労様でした。

| - | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成24年 シンガポール日本寺開山忌法要
三日の羽田発夜遅い便で、四日早朝にシンガポールに到着
シンガポール日本寺法要団「西福寺グループ」総勢10名は
マックとスタバに分かれて朝ご飯を取り
シンガポールのシンボル「マーライオン」



を見学(時間調整です)して

| - | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 6月に入りました
イヤァ〜〜、早いものですね
もう6月ですよ!
今年もほぼ半年になろうとしています。

今月は住職は二度の海外旅行の予定です
最初は「シンガポール日本寺」の法要で二泊四日で帰ってきます。
特に観光の予定もないので、中一日はゆっくり休んで来ようかしら〜
そして、次は「文化に親しむ集い 台湾」です
こちらは、応募者25人で楽しく行ってこようと思ってますわ〜

月に二度海外なんて豪華、豪華ですね〜
でも帰ってきたらすぐにお盆で忙しいです。
頑張ろう!

今週は庭のツツジが咲き出しましたよ



まだまだ満開ではないようですけど、庭に色があるのは楽しいわ〜

さて、今週の生花です
正面玄関は


あら!もうアジサイ?って思ったら
「大手まり」ですって、「ヒマワリ」と「丹頂アリウム」
大きな葉っぱは上に伸びるのが「レネゾーン」
下に支えているのが「クロトン」だと思う?
初夏ザンス!

応接は


かわいい、元気のよい「カンパニューラ」
「ドラセナ」の葉っぱをちょっと添えて

本堂入り口は


オレンジの「バラ」の盛り合わせです
黄緑の小さな花は「アルケミラモリス」です
バラ科です「菜の花」にも似た花ですね

小さな花たちは、エレベーター前が

真っ白な花器に真っ赤な「ヒペリカム」
若々しい「夏はぜ」の枝を飾りましょう

お手洗い、女性側は


オレンジの「バラ」と「大手まり」をすこし

男性側は


「大手まり」と真紅の「アスター」
色の対比が面白いわ〜

そして今週の床の間は


気持ちよく伸びた「夏はぜ」の枝
中央には淡いピンク系の「セダム」
真っ赤な「アスター」がアクセント!
全体を力強く支える「ギボシ」の葉
風薫るような初夏の一鉢です!

それではシンガポールに行ってきますわ〜
| - | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |