SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 お正月準備完了
異様に寒い日が続きますが、体調はいかがですか?
今年も残り三日となり、大掃除も終えて
生花の準備が整い「さぁ〜いつでも来いや、新年!」
と云う感じですかな〜

大切な事務を一切忘れてるぞ、住職!(カゲの声)

そうなんです、残りの日に膨大な事務が残っていて
私は事務所に縛り付けです、ハイ。

それでは新年を飾る生花を紹介しましょう

正面玄関、入ってすぐに盆景が皆様をお待ちします


植木屋さんからの贈り物です、紅白の梅が咲くことでしょう

そして玄関奥には


堂々とした「根引き松」そして「若松」の松飾りです
下にはお約束の「センリョウ」が
そして真っ赤な「グロリオーサ」が新年を寿ぎ
黄色の「菊」と白い「小菊」、小さく白い「ストック」も
豪華でグローリーな一鉢です。

応接は


いただいた鉢植えに囲まれて、
やはりお正月に欠かせない「ハボタン」
白く丸い「菊」に「松」と真っ赤な「アンスリウム」です
華やかですね〜

本堂入り口は


金銀の水引に結ばれたおめでたい花器には
「ハボタン」と「大王松」
「レモンリーフ」の葉が添えられてお正月の風情があふれるような作品です

小さな花達は、エレベーター前が

「ハボタン」と、飛び出すように活けられた赤い「ボケ」
「松」を添えて〜

お手洗いは女性側が


黄色い大輪の「菊」に「センリョウ」を添えて

男性側は


白い大輪の「菊」と「センリョウ」
男性も女性もお約束の通りに飾られました。

お正月は三階にもお客さんを迎えるので、そちらの方も
三階は初公開かも〜 小さな応接には

落ち着いたブーケが

腰高のタンスの上には、用意されたお年玉と「グロリオーサ」


ガラスのリビングテーブルには


水盤に「菊」とガラスの小鳥たちが


キッチンカウンターにも小さな花が〜

そして新年を迎える床の間は


中心には「根引き松」が赤い「ボケ」の花が見事です
白い大きなユリは「カサブランカ」、お約束の「センリョウ」を添えて
西福寺のお正月はこの花で迎えます。
生花の先生には、一年ありがとうございました。
また、来年も西福寺を飾って下さい、お願い申し上げます。

そして、来る巳年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように
お祈り申し上げます
| - | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
早く来い来い、お正月
クリスマスも済んで、いよいよ町はお正月ムードですね
西福寺も昨日25日にお寺と寺友会の忘年会を
住職が会長を務める「横浜港南ライオンズクラブ」の
家族合同クリスマス例会「寄席ディナーショー」に参加の形で
無事に終了。
(いやぁ〜「ぴろき」さん最高!腹を抱えて笑いました)

寺友会の面々です



楽しそうに食べてますな〜

こちらはお寺の忘年会


嫁さんも「かのんちゃん」も参加、隣同士の席で盛り上がったかな?

演芸は歌さんの挨拶で始まり
最初は「日向ひまわり」さんの講談
「桂歌助」師匠の落語とやっこさんの踊り
「小泉ポロン」さんの驚くようなマジック!
そして「ぴろき」さんの漫談、どれも素晴らしできでしたわ〜

これで27日の大掃除を済ませばいよいよお正月です

今年は報告が遅くなりましたが
23日には立派な門松も立ちましたよ


これで歳神様を迎える準備も大丈夫

今日は植木屋さんもはいって境内の化粧直しです


新庫院六地蔵脇の細い木にものぼります

本堂周辺の高い木も


お正月を迎えるためにハサミが入ります
高い所は気をつけて、きれいにして下さいね〜

今年も植木屋さん「衆芳園」様より素晴らしい盆景をいただきました


お寺の中で飾っていると、きっとお正月には紅白の梅が咲きますよ〜
楽しみ!楽しみ!
| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 長い夜、どうお過ごしですか?
昨日は「冬至」でした、一年で一番夜が長く、昼が短い一日
皆さんは長い夜をどう過ごしましたか?

住職はゆず湯に入って、いつもよりチョット長めに温まって
早めに就寝でした。

ゆず湯は香りがあって、とても優しい気持ちになれましたね〜

あっ! カボチャ食べ忘れた!!!

と云うことで、今週の生花です
正面玄関は


背の高い、落ち着いた作品です
黄色い花をつけた「ロウバイ」を中心に、まだ花を見せない「アイリス」
真ん中にある濃い紫のモジャモジャは「夕霧草」だそうです
手前に一本飛び出すように黄色の「菊」が
花器とも相まって穏やかに年末を飾ります。

応接は


緑の「グリーンカラー」は他の「カラー」とは趣が異なります
やはり白っぽい「アルストメリア」に
思い切り濃い紫の、まだ開ききらない「アネモネ」です
全体がブーケのようにまとめられました。

本堂入り口は


白く可憐な「マーガレット」に蕾の「ユリ」です
ユリが咲いたらマーガレットはかすんじゃうかも〜
ユリは蕾が良いですよね!

小さな花達は、エレベーター前が


ピンクの「ブバリア」です
独特の花の形がわかるかしら?

お手洗いは、女性側が


緑の「小菊」に紫の「スターチス」をチョット添えて

男性側は


黄色と薄紫の「菊」二輪です

そして年末を彩る床の間は


大きく広がる大胆な一鉢です
左右前後に広がるのは「石化柳」です
生花ではおなじみの素材です
これは細い枝に赤芽が一日についていますね、ビューテフルです

中心部を大きく見ると


ちょっとかわった花は「グズマニア」です
この花ももっと派手な色が多いですが、これは地味めな感じです
パイナップルの仲間だそうですよ〜

大きな赤緑の葉は「ドラセナ」の赤だそうです
今回の作品は穏やかな波のようなうねり、時の流れを感じますね

もうわずかで今年も終わりです、
迎える「巳年」が皆様にとっても
よい一年になりますように、お祈りします。
| - | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
12月15日 久しぶりの雨の朝
今朝、寝てて「寒くないな〜」と思っていたら
起きて外を見ると久しぶりの「雨」
そんなにひどい降りではないけれど
超乾燥していた空気がシットリしているのがわかるくらい

住職は最近、ユーミン四十周年記念ベストCD
「日本の恋と、ユーミンと、」を購入
初期の代表曲「12月の雨」が懐かしいですよね〜
実はこの曲、大好きです。最近の曲はあまり追っていないけど
なんたってユーミン世代真っ只中ですから〜、僕らは〜

さて、今週の生花です
正面玄関は


白い花器に、白い花達〜
まるで「青い影」の原題「 A Whiter Shade Of Pale」
のような一鉢です
枝物は「白ぬりハギ」
中心に花だか実だかわからない感じの「ブローニア」
その中でも白いもので「シルバー ブローニア」だそうです
淡いピンクの「アスチルベ」「デルフィニューム」に
「ユーフォルビア」と白いカワイイ花は「コデマリ」かしら?

応接は、頂き物の鉢植えが満載
そんな中に、


カワイイピンクの「小菊」と淡い黄色の「カーネーション」
「時をかける少女」のように、とても輝いていますね〜

本堂入り口は


真っ赤な「ヒペリカム」と黄色の「カラー」
葉っぱのグリーンと色合いのハッキリした
「ルージュの伝言」です

小さな花達は、エレベーター前が


黄色の「菊」とオレンジの「ガーベラ」
黒いバックに「真夏の夜の夢」を見そうだわ〜

お手洗い女性側は


薄紫の「小菊」に濃いブルーの「スターチス」
「やさしさに包まれたなら」のように〜

男性側は


真っ赤な「カーネーション」と鮮やかな黄色の「小菊」
これまた色合いがハッキリして「守ってあげたい」ですね〜

そして今週の床の間は


中央の枝物は「サンゴミズキ」
ミズキに絡むように「リューカデンドロン」の妖しい花が
そして目の覚めるような青の「アイリス」
「モンステラ」の葉を添えて、チョット「陰りのある部屋」で
「あの日に帰りたい」かも〜
| - | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 12月8日、釈尊成道会の朝
12月8日は三仏忌(三仏会)の一つ
成道会になります

成道会はお釈迦様がお悟りを開いた日で
お釈迦様は菩提樹の木の下で七日七晩坐禅を組み、
この日の明けの明星=金星の輝きを見て
絶対的真実をお悟りになりました。
西福寺でも午前10時頃に成道会の法要を勤めます
住職もお手伝いの和尚さん達も立派な悟りを開けると良いですね〜(?)

と云うことで、今週の生花です

正面玄関は


真ん中の立派な枝物は「孔雀ヒバ」だそうです
黄色の「ガーベラ」と白い「カラー」
下の方には、赤い「チューリップ」とピンクの「アンスリューム」
「レースフラワー」をあしらって
まるで小さなツリーみたいですね〜

応接は


「アスチルベ」に「スターチス」、「レースフラワー」に「レザーファン」
淡い色合いは蜃気楼みたいですわ〜

本堂入り口は


紫の「ストック」と淡い黄色の「スターチス」です
12月なのに春のような雰囲気ザンス!

小さな花たちは、エレベーター前が


ピンクの愛らしい「撫子」に「レザーファン」
可憐な花ですな〜

お手洗いは、女性側が


真っ赤な「カーネーション」囲むように「孔雀ヒバ」が
まるで「情熱のヒナがいる鳥の巣」みたい〜

男性側は


淡い水色の「ブルースター」にカワイイピンクの「ブバリア」
ブルースターの花言葉は「信じあう心」「幸福な愛」で
ブバリアの花言葉は「清楚」「知性的な魅力」だそうです
なんだか男子トイレで幸せになれそうですね〜

そして今週の床の間は


左右に広がる「赤芽柳」、真っ赤な芽がいっぱいついてます
オレンジ色の「キンセンカ」に
淡いオレンジと黄色の色違いの「スイートピー」
「モンステラ」の大きな葉っぱを下に従えて〜

この鉢を横から見ると


こんな感じです
赤芽柳は左右にも、前後にも広がっているのがわかりますね

しっかりとまとまって、色使いの面白い作品ですね

さぁ〜、これから成道会の法要の準備しなきゃ〜
法事もあるし、忙しい土曜になりそうですわ〜

| - | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 もう12月!!
今朝は早くから、ブログのプロバイダーにつながらなくて
復旧するまで、書き出しがおそくなってしまいました。
12月は出だしからチョットつまずきですかね〜

それにしても、もう今年もあと一ヶ月ですよ
月日のたつのは本当に早いものですね〜

あと、クリスマスの「寄席ディナーショー」
みんなで一緒に楽しみましょうよ〜
ご連絡をお待ちしています。

と云うわけで、今週の生花です
正面玄関は


赤い「アンスリウム」に赤い「グズマニア」
緑の鮮やかな「タニワタリ」の葉を添えて
枝物はこれまた赤い「サンゴミズキ」ですね
赤、赤、赤でお寺の入口が温かくなるようですね〜

応接は


白い「マーガレット」と薄紫の「ストック」
淡い感じがキレイだわ〜

本堂入り口は


チョット深い色合いの「チューリップ」に「葉ラン」を添えて

小さな花たちは、エレベーター前が


紫の「アネモネ」です

お手洗い、女性側は


白と薄い紫の「アネモネ」です、
器の中で葉ランに乗っているように見えますね

男性側は


紫の「アスター」にくるっと巻いた「葉ラン」です

そして今週の床の間は


大胆な枝ぶり、「ウメモドキ」の広がりが凄いです〜
丸い実のような「バーゼリア」に黄色の「ソリダコ」ですね
バーゼリアはよく見ると


こんな感じですよ〜
カワイイでしょ〜

さぁ〜、ことしも残り一ヶ月!
やりきった人も、やり残した人も
後の一月を有効にお使い下さいませ〜


| - | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |