SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 年度末を飾る花は〜
この土日で今年度末になります
新しいランドセルを背負う小学生や
ちょっと大きめの制服が似合わない学生が町にあふれたり
学生だった方は新社会人に、
社会人の方は移動があったり、なかったり

週末が明ければ
新年度ですよ!!

そんな年度末の生花です
正面玄関は


ボリュームたっぷりの「コデマリ」の枝には白くカワイイ花が
中央のなにやら妖しげな曲線を描く丸い頭は「丹頂アリウム」ですね
「トルコキキョウ」も仲間入り、
さらに正面からの写真には写りませんが、カゲのほうには


「紫蘭」です、ちょっとカソケキ感じのカワイイ花ですよね〜

応接は


一転、赤を基調にした明るい作品です
「ガーベラ」も「カーネーション」も真っ赤!
大きな「モンステラ」の葉を添えて、なおさら赤が引き立ちますね〜

本堂入り口は


これまた一転、鮮やかな色彩のパレードザンス
参加者は「カーネーション」「デルフィニューム」
そして「ニューサイラン」の葉が優しい曲線のバックを演出します

小さな花達は、エレベータ前が


いつもより引きでお届けします
カワイイ籠の花器の中には薄紫の「ミニバラ」です
エレベーターの前はこんな感じなんですよ〜

お手洗い、女性側が


「グラジオラス ピュアベール」の一輪挿し
美しいわ〜!

男性側は


珍しい花は「オキシペタルム ブライダルルージュ」だそうです
花の形はブルースターなんですが赤い色?
一般名は「ピンクスター」で、色違いみたいですよ

そして今週の床の間は


大きくて大胆な作品です
左右に張った、堂々たる「姫こぶし」
微妙な曲線を提供する「ゼンマイ」
アヤメ科アヤメ属の「シャガ」の葉が
花器と相まって「パイナップル」みたいに見えるかも
力強い作品です

さて迎える新年度
日本の景気や隣国の関係など心配事は沢山あるけど
何よりも家庭を大切にして素晴らしい年度にしたいものですね!
| - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
西福寺掲示板から
本日は春彼岸会の明け
一週間の彼岸の最後の日になります

堂内の生花は、基本中日前のままで、手直し程度だそうです

なので、今週は彼岸の案内から変わったばかりの
掲示板のご紹介を〜

  春は花

    夏ほととぎす

      秋は月

  冬雪さえて

    冷(すず)しかりけり

  道元禅師(大本山永平寺御開山)  

  の傘松道詠のなかの一首です。


  季節はめぐり、目に映る物、肌に感じる温度は変わっても、

  決して変わらない尊い物がある。

  それは主体としての自己であり、

  私たちの中にある仏性である、

  と道元禅師は語りかけます。

  春は出発の時、皆様のご健勝をお祈りします。


お寺の掲示板にも遊びに来て下さいませ〜

| - | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸会 中日法要
午前10時50分 長野県高遠の広勝寺ご住職
茅野憲雄老師のご法話から本年の彼岸法要が始まりました


じっと聞き入る参列の皆さん


この雰囲気は良いもんですね〜

ためになるお話しを聞いて、いよいよ法要の始まりです


彼岸の法語を読んで法要の始めを宣言する住職

読込は副住職も頑張りました


西福寺永代合祀墓「永遠のいこひ」でも彼岸供養


お預かりしているすべての仏様の読込供養を勤めました

お彼岸は後3日、お墓参りや、お寺参りをお願いします。
| - | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸 お中日の朝
前日、季節外れの暑い日となって
本日、お中日を迎えました

本日の春彼岸会中日供養を迎えて、清らかに清められた本堂は


すっかり法要の準備が整い、皆様のご来山をお待ちしています

正面玄関には新に書額が飾られました


「不忘敬」です
「敬うことを忘れるべからず」イイ言葉ですね〜
西福寺の書はほとんどK先生の書ですが、
今回はもう一額、別のも届いており、これが素晴らしい額なんですが
ご披露する日を楽しみにしていて下さい。

本日の一階は受付使用です


整然とし、皆様の到着をお待ちしています

そしてお彼岸お中日の生花は、まずは本堂入り口です


黄色の「アルストメリア」に「モンステラ」の葉です

エレベーター前は


素敵な花器に「アイリス」の一輪挿し

お手洗い、女性側は


黄色と薄紫の「スィートピー」

男性側は


白い「ガーベラ」とピンクの「カーネーション」

そしてお中日の床の間は


濃いピンクの「ハナズオウ」に薄いピンクの「ストック」
珍しい種類の「グラジオラス」に「バショウ」の葉です
春彼岸らしい温かさを感じさせてくれます

| - | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お彼岸ですよ
3月17日は春彼岸の入日です
西福寺では20日水曜日の春分の日、午前11時より

 春季彼岸会中日法要

を厳修します。
檀信徒の皆様のご来山をお待ちしています。
なお、お塔婆供養の申し込みはお手元のハガキでは
間に合わないこともあるので
FAX 045-842-0474 をお使い下さい、
また、この情報の最後にあるコメントからの申し込みでも、
西福寺ホームページからメールでいただいても大丈夫です。
その場合はもう一度「西福寺 上大岡」で検索して下さい

さて、お彼岸を迎える堂内の生花は、
正面玄関から


今週も洋風ですね、レストランなんかに似合いそうな感じです
紫の蘭は「バンダ」ですね、「葉ラン」を上手にまとめて
ピンクの「トルコキキョウ」、思いっきり前に垂らした「かすみ草」
上正面に「スモークグラス」です
なぜか女性の帽子を思ってしまいましたわ〜

応接は


この大胆なカワイイ花は「チューリップ」ですね
黄色の「ストック」とあわせて応接の隅に春満載です

本堂入り口は


まるで色違いの同じ花のように見えるのは
紫の「クジャク草」に白い「都忘れ」です
白いふちどりの葉物は「ピットスポラム」です

小さな花達は、エレベーター前が


ピンクの「ブバリア」です
花言葉は「幸福な愛」「空想」ですって
これって幸福な愛は所詮空想ってこと〜?

お手洗い、女性側は


真っ赤な「アルストメリア」の中に白い「かすみ草」が〜
とても印象に残る花です

男性側は


黄色の「スイートピー」に真っ赤な「アルストメリア」
大胆な色の組み合わせはハッとさせるものがありますね〜

そして今週の床の間は


淡い花の盛り合わせですね〜
空間を上手に見せる和の生花に、空間を埋めていく洋の生花がありますが
今回は洋に近いようです
左右に広がる「雪柳」にスクッと伸びた薄い青の「デルフィニューム」
ピンクの「アスチルベ」でアクセントをつけて
そして緑の「ブプレリューム」が上手く空間を埋めています
春は盛り花がよく似合いますね〜

さぁ〜 お彼岸です
冬から春への脱皮、狭い部屋から飛び出して、親戚や友人と顔を合わせて
美味しいものを食べるのも良し、
お墓参りももちろん良し、
和尚さんの話を聞くのもさらに良しですよ!!!
| - | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 春が来ちゃった
今週は中頃から突然の気温の上昇!
ナント20度ですって!
春を通り越して初夏の気温ですよね

こうなると花粉も頑張ります!
住職も副住職も、少し柔らかめのティッシュを握りしめて仕事してますわ〜

と云った所で今週の生花です

正面玄関は


赤い「チューリップ」が新鮮!
黄色の「スィートピー」と白い「レースフラワー」
緑の「ウイキョウ」と「ナルコラン」
まだ若い「麦穂」が尖ってますね〜
春の盛り合わせをお楽しみ下さいませ!

応接は


好きな花「サンダーソニア」です
白くカワイイ「雪柳」と「ナルコラン」を添えて〜

本堂入り口は


「河津桜」です
この桜は総代のS々木さんからいただきました
ご自宅の桜が咲いたからと云って持ってきて下さいました
春のプレゼントですな〜

小さな花達は、エレベーター前が


とても前衛的な作品です
赤い「アンスリューム」にヒョロッと伸びた「アリウム」の蕾
まるでダリやマグリットの絵の世界みたいですね〜

お手洗い、女性側は


ここにもヒョロッと伸びた「アリウム」が
色の濃い「河津桜」の花と「手まり草」
ナンかシュールですね〜

男性側は


ヒョロッと伸びた花がアリウムから真っ赤な「ガーベラ」にチェンジ
下には「手まり草」が、穏やかな雰囲気を作っています
同じヒョロでもこっちはシュールじゃないね〜

そして今週の床の間は


とても基本的な立花に見えます
「キバデマリ」がスクッと立ち、下手前にも広がります
赤の色の濃い「金魚草」が中心にあり
支えるように「オクラレルカ」の葉が優しくサポートします
とても清々しい生花らしい生花ですね!

明日の日曜日に、友人夫婦が「河津桜」を見に行くと云ってました
突然の高い気温に河津桜もすっかり咲いてしまうことでしょう
多くの方がどこかに出かけて春を楽しむんだろうな〜

私もシバつく目やぐグズる鼻に負けずに
外に出て春を探したいな〜

でも来週はもうお彼岸!
遊んでるヒマはありませんわ〜
| - | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
我が家も初節句
我が家にかわいい孫が生まれて
初めての節句でした

お雛様はお嫁さんの実家のプレゼント!
素晴らしい雛人形です!


「かのん」の名前が刺繍されていますね〜


厄除けの被布を着て雛祭りの始まりです

残念ながら実家のご両親は節句当日はご用がおありと云うことで
ご一緒できませんでしたが
家族だけで、ささやかなパーティーを行いました


離乳食はママ手作りで、ちゃんと菱形なんですよ!

私たちは


おきまりの手作り五目ちらし寿司に頂き物のお店のちらし寿司
シャンパンも開けちゃいましょう!

楽しい宴に孫もご満悦でした!!


次は一歳のバースディが楽しみですな〜


| - | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 3月、春彼岸もすぐそこです
春彼岸法会のお知らせ

春彼岸は3月17日から23日までの一週間になります

西福寺では例年のように、中日法要をお勤めします
檀信徒の皆様、それ以外の方でも彼岸供養を希望される方は
是非お参り下さい

詳細は

 20日(水、春分の日)
 午前11時から法話
 引き続き 法要

の予定です。
春は人数が多いので、少し早めにご来山いただければ
本堂の中でご供養できます。

皆様のご来山をお待ちしています。

なお、お塔婆の申し込みは早めにお願いします
また、当日はお車でのお越しは固くお断り申し上げます

さて、今週の生花です

正面玄関は


春、3月の最初に相応しいのは「啓翁桜」です
淡いピンクが春を感じさせてくれますね〜
そして中央には「アイリス」に「オクラレルカ」の葉を添えて
とても似ている二つですが、こうして見てみると
葉の色が薄い方がオクラレルカかしら?
黄色の「ソリダスター」が下を支えます。

応接は


背の高い稲科の「ラグラス」を中心にして
白い「ストック」に鮮やかな丸い黄色は「ゴールドスティック」です
菊の仲間ですが、花の付き方も形状も独特です
小さなおひな様も一緒です

本堂入り口は


写真で見ると青ですが、落ち着いた紫の「トルコキキョウ」に「カラー」
です
写真にするとどうしても紫は青っぽくなっちゃうね〜

小さな花達は、エレベーター前が


白い「デルフィニューム」と淡いピンクの「ナデシコ」です

お手洗いは、女性側が


一本だけひょろりと背の高いまだ蕾の「スカビオーサ」
その薄紫の花は下の方に飾ります
ブルーの「アスター」を添えて

男性側は


白い「ストック」と色違いの「アスター」
「アスパラ」の葉を添えて

そして今週の床の間です


左右に波のように広がる「コデマリ」
上に伸びるピンクの独特の花は「スローウィ ピンクホーン」
別名「ロシアンスターチス」です、この花との出会いは初めてですね〜
中央に「金魚草」を置いて、とても春らしい色彩の作品です

3日は「桃の節句」です
我が初孫も初めての節句になります
時間のたつ速さに驚かされますね〜

| - | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |