SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 ゴールデンウィーク突入(最後にチョットご報告)
待ちに待ってた人もいるんじゃないかしら?
いよいよ世間はゴールデンウィークですよ!
でも、お寺はほとんど毎日法事の予定が入っていて
じっと我慢です。
せめてお寺に遊びにいらして下さい!待ってますわ〜

六地蔵広場に新しいベンチが完成しました
仮に置いていたガーデンベンチ(?)は斜めの設置に耐えきれず
ボルトがみんなまがってしまい、ヘンに傾いでいたんですが〜
やっと、安心してお使いいただけるものができました


左側の大きい方は


お地蔵様の隣で、右側の小さな方は


壁を背にして寄りかかれそうですよ〜、いつもキレイにしておかなくちゃ!
どうぞ、一度座ってみて下さいませ〜

さて、今週の生花の紹介です
正面玄関は


ここしばらく、大胆でシュールな発想の作品が多くなって
楽しみになってきてたんですが〜
今週も思いっきり大胆でシュール!
鉢の前後の大きめな「フェニックスロベロニー」の葉でサンドされた
「ヒマワリ」と赤、オレンジの「ガーベラ」
白い「サラシミツマタ」を効果的に配置した作品です
まるで陽射しを避けるシェードの中の世界をのぞき見するみたい〜

応接は


ピンクの縁取りがカワイイ「アルストメリア」と
紫の縁取りが凛々しい「トルコキキョウ」の競演です

本堂入り口は


これまたピンクがいっぱい!
「カンパニュラ」のこぼれんばかりの盛り合わせです

小さな花達は、エレベーター前が


白い小さな花器に「ナデシコ」の一輪挿し

お手洗い、女性側は


「白菊」と黄色の「小菊」、真っ赤な「千日紅」が呉越同舟
千日紅が船頭さんかな〜

男性側は


縁がピンクに染まった「カーネーション」に
緑の鮮やかな「ドウダンツツジ」を添えて

そして今週の床の間は


五月の新緑のプレゼントです
スクッと立ち上がった「ショーブ」は五月の代表選手ですね
緑も黄色も鮮やかに凜とした勇気を与えてくれます
周囲には緑の鮮やかな「ドウダンツツジ」が〜
これも五月を感じさせてくれます
大きな「ギボウシ」の葉が下を支えて
中の方には


ぴんくの「ナデシコ」と「ブルーファンタジア」が隠れてますね〜
五月の節句もすぐですね〜

去る24日は孫の一歳の誕生日でした
すぐにアップしようかとも思っていたんですが
控えめに報告だけ〜


かわいくて申し訳ありません。


一升餅は背負って尻餅になりましたわ〜


| - | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
尺八 追悼演奏会
本日20日
西福寺でお祀りをしている故瀬水三夫さんの
尺八追悼演奏会が開かれました

故人はその半生を尺八に捧げ、演奏及び製作の道では
「名人」と云われたそうです

須弥壇に祀られた故人の遺影と製作した尺八です


その故人を偲んで琴古流の師範6人の方が西福寺にご来山いただき
追悼演奏を修めて下さいました


須弥壇に向かって厳かな演奏の始まりです


尺八琴古流の師範の皆さん

本日も貴重な演奏会をありがとうございました。

| - | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 新しい坪庭です
お寺の正面の駐車場が少し広くなり、整備も終わって
小さな坪庭(?)が完成しました
新しい看板も立って、もともとある桜の木の周囲をキレイにしました。


もともと古い家が建っていて、
端の方は荒れたままになっていたから、見違えるわ〜


全体はこんな感じです。
ちょっと近づくと


こんなふうにできています。
うぅ〜ん!イイ感じですな!
先週の鶴巻温泉「陣屋」の庭のようになるのは無理にしても
境内が徐々にキレイになっていくのは嬉し〜よ!

と云うわけで、今週の生花です
正面玄関は


とても面白い作品ですね
三本の背の高い花に緑を添えて
左二本は「ギンガジューム」です、おなじみのねぎ坊主の仲間です
右側の一本は「エビデンドラム」ですね
緑の茂みには「シャガ」と「マサキ」と「レモンリーフ」です
よく見ると、緑の中に「ソリダスター」も〜

応接は


今週の黄色担当です
大輪の「バラ」と「オンシジューム」
画面全体も黄色っぽくなっちゃった〜

本堂入り口は


今週のブルー担当です
「カーネーション」も「レースフラワー」も青に色づけされて
奥の方に「テマリ草」横には「レモンリーフ」が緑を添えて
画面全体も青っぽくなっちゃった〜

小さな花達は、エレベーター前が


赤くカワイイ「千日紅」ですね

お手洗い、女性側は


今週のピンク担当です
「トルコキキョウ」に「レースフラワー」はどちらも薄いピンクに染まって
「レモンリーフ」の葉を添えて
画面全体もピンクっぽくなっちゃった〜

男性側は


元気のイイ「マトリカリヤ」と「ヒペリカム」
赤と白の取り合わせが大きな元気を分けてくれるようです!

そして今週の床の間は


洋の生花を感じます
白い縦長の花器にかぶさるような「モンステラ」が
下の花台と相まって、それだけで芸術作品のようですわ〜
大輪の「トルコキキョウ」に「コデマリ」の花が
広がりと調和を〜、この広がりは「和」よりも「洋」を感じさせますね
活ける方の思いが届くような大胆な作品になりました。

来週はもう、ゴールデンウィークですよ
住職はその前に秦野に行ったり、永平寺に行ったり
忙しい一週間になりそうですわ〜
| - | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 陣屋の庭に感激!
先日、所用で秦野におもむき、その帰路
下見を兼ねて鶴巻温泉の老舗旅館「陣屋」にてお昼をいただきました

と云うのも、もう間もなくライオンズクラブの大会が秦野で開かれ
その帰りに我ら港南ライオンズのメンバーは
この陣屋で昼食を取る予定になっているからで〜
ひとまず会長として、どんなところかを見ておこうかと〜

しかしながら
到着してすぐに、その庭の見事さに度肝を抜かれました!




当日はあいにく雨模様で、晴れてたらもっと色が出たのに
残念でした〜

いただいた食事は、旬菜弁当


このほかに、天ぷらの盛り合わせとご飯、味噌汁、香の物がつきます
3200円なら上出来!
私は車だったのでお酒はNG
すっかりT田先輩にご馳走になってしまいました〜
本番は仕立てのマイクロバスの予定なので、飲めるぞ!!

と云うところで、今週の生花です
正面玄関は


ちょっと背の高い作品です
真ん中の大きな紫の丸い花は「ギガンジューム」です
ユリ科の花で、「アリウム」の仲間です
と云うことは、ねぎ坊主の仲間だ!
白い花は「白マンサク」匂いがちょっときついかも〜
「旭葉ラン」を添えて〜

応接は


シュールですね!ちょっと落ち着いた色合いの「アンスリウム」を右側に
左側には「カラティア」の葉を広げて、対極の面白さが〜
真ん中には「ゴールドスティック」が
何ともシュールですね〜

本堂入り口は


本堂入り口には珍しく背の高い作品が〜
オレンジの「ガーベラ」
スクッと背の高い「ヘリコニア」
そして一番下に「カラティア」の葉もありますね〜

小さな花達は、エレベーター前が


淡い薄紫の「ネリネ」です、ヒガンバナの仲間ですよ〜
下の葉は葉の中から芽が出る、おなじみの「ルスカス」ですね

お手洗い、女性側は


ピンクのカワイイ花は「ナデシコ」です
春らしい色、元気の良い「ソリダコ」と一緒に

男性側は


夏の陽射しを思わせるような色!
オレンジの「ガーベラ」に「サンダーソニア」ですね
やっぱり下には「ルスカス」の葉を、オレンジと緑の対比が見事です

そして、今週の床の間は


一転、低く地を這うように左右に広がるような作品です。
左右に広がる細い枝物は「キフジ」です
中央にはまだ赤が出ていない「リューカデンドロン」が
葉が少し大きい枝物は「木イチゴ」ですね
下の方には「ナデシコ」と「ソリダコ」が


角度を変えると「キフジ」「木イチゴ」の違いがわかりますね
枝の色も違うんですね〜

陣屋の見事な庭も、生花の中の小さな世界も
同じ植物の美しさと造形の妙美です
庭を造る努力、生花を活ける才能
何よりもそれを楽しむ感性が欲しいものですわ〜
| - | 06:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
4月8日は花まつり
4月8日はお釈迦様の誕生日「降誕会」です
西福寺でも、午後に近所のお子様やお母様を集めて
「花まつり」をお勤めしました

本堂も花祭り用に飾られました


正面中央には金色の「誕生仏」
手前の花御堂の中には小さい「誕生仏」が飾られて
左右には配られるお菓子がいっぱいですよ〜


小さな柄杓(ひしゃく)を使って誕生仏に甘茶をかけます

まずは降誕会の法要です



厳粛な思いでお釈迦様のお誕生をお祝いします

法要の後は、みんなで誕生仏に甘茶をかけましょう







今年も沢山のお友だちやお母様そしてお父様がお参りに来て下さいました
本当にありがとうございました
お釈迦様からのお菓子をお土産に持って帰って下さい
| - | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猛烈低気圧!
猛烈低気圧は夜中に来たらしく
午前6時現在、風はまだ強いものの
雨は上がって、お日様が出てます!

たいしたことなくて良かったね〜
| - | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 週末は大荒れに〜
土曜の早朝、今はまだ降ったり止んだりですが
今週末は大荒れになりそうですって!
猛烈低気圧が来るそうですが、春は荒れる日が多いですよね

週末はお墓経(墓地にご一緒して勤めるお経、埋葬供養)もあるので
何とかひどい降りにならないでもらいたいです

皆さんもせっかくの土日を雨に負けないで有意義にお過ごし下さい

と云った所で今週の生花です
正面玄関は


ピンクの濃いサクラは「河津桜」ですね、
本家の方はもうすっかり終わりでしょうけど、
こちらではまだまだ春を演出しています
淡く広がる霞のように「レースフラワー」が〜
そして「フェニックス」の葉が大胆に形を整えます。

応接の花は


こちらのピンクはまるでパステルカラーのような「ガーベラ」です
ガーベラの色ってまるでアクリル系のペイントで
一様に塗ったみたいですよね〜
「アルストメリア」に比べると
花の中の模様もグラデーションもあまりないですよね〜
色がハッキリしている!それがガーベラのイイところかしら〜
緑の「ソリダコを添えて〜

本堂入り口は


真ん中の「リュウカデンドロン」は色の濃い方ですね
周りにはカワイイ紫の「カーネーション」が「ナルコラン」の葉と共に
広がりを作っています。

エレベーター前の小さな花は


赤い「ヒペリカム」の実です
初秋が時期のはずだけど、ここにも季節をずらした面白さが〜

お手洗いは、女性側が


白と濃い紫のパンダような小品です
濃い紫は「カーネーション」で白は「スターチス」ですね
葉は「ヒペリカム」なんですよ〜

男性側が


紫の「カンパニュラ」の花だけを中心に持ってきましたね
同じブルー系でも少し薄めの「デルフィニューム」に
巣のように取り囲む「ナルコラン」です

そして今週の床の間は


とてもシンプルで、それでいて伸びを感じさせる作品です
高く伸びる「黒ロウバイ」の枝には蕾が沢山ついています
紫の「カンパニュラ」の花はこうしてみる方がそれらしくて見えますね〜
「キキョウラン」の葉を添えて〜
穏やかな落ち着きと、安心感。まるで坐禅の姿のような感じがします

この週末の荒れた天気に負けないように、毅然としてスクッとした気持を
与えてくれそうな花達にお礼を言いましょうね〜
| - | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花まつりのお知らせ
来る4月8日はお釈迦様の誕生日
「降誕会」「花まつり」ですよ
西福寺では、午後3時より本堂に於いて
お釈迦様のお生まれになった姿「誕生仏」に甘茶をかけて
お祝いする「降誕会」の法要をお勤めします
ご参加いただけるみんなでお釈迦様の誕生日をお祝いして
お釈迦様からのお菓子のプレゼントをお受け取り下さい


このカワイイ仏様が「誕生仏」です
右手を天上に向けて、左手は地を指して
「天上天下 唯我独尊」
を表しています。


去年はたくさんの子供たちがきて
誕生仏に甘茶をかけて、仏様をお祝いし
健やかな成長をお祈りし、
お釈迦様からのお菓子のプレゼントを受け取りました。
付き添いのお母様にもお土産がありますよ〜

ご近所の子供たちも、檀信徒の皆様も
是非ご参拝して下さい
お待ちしています。

| - | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |