SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
平成25年の盂蘭盆会施餓鬼供養が勤まりました
7月25日 午前中に「盂蘭盆会 新盆施餓鬼」が
午後に「盂蘭盆会 大施餓鬼供養」が無事に勤まりました

午前も午後も本当に沢山の方の参拝をいただき
三十人近い和尚さんがあげるお経の功徳をお受けいただきました。

受付を手伝っていただくのは、西福寺の総代さんや世話人さんです


お迎えする準備は大丈夫ですか?

午前の「新盆施餓鬼」始まりの前の挨拶です


午前の法話は、神奈川区宗興寺住職 曹洞宗人事部長の要職を勤められる
中野重哉老師です


宗務庁にいるときより、お檀家さんの前で話すときの方が顔がいいわ〜

和尚さんが並び、法要の始まりを待ちます


いよいよ導師、住職登場です


香を念じて、今年から黄恩衣を着させていただきました。

住職はお経中に施餓鬼棚に進み、清らかな水と食べ物を施す供養を勤めます


供養されている仏様も、恵まれない魂もみんな幸せになれ!と唱えます

読経も佳境にかかり、和尚さん達が歩きながらお経を読む
「繞行(行道)」になります


凄い数の和尚さんですね〜、厳かでありがたいんですよ〜

お経も終わり、参拝の方のお焼香が済むと
導師の読込です


今年の新盆の仏様のお名前を一霊一霊、丁寧に読み上げます

この読み上げで新盆施餓鬼は無事に勤まりました。

午後は「盂蘭盆会 大施餓鬼」です

法話は旭区二俣川長昌寺の玄野孝善老師です


玄野老師は「老師」の尊称がよく似合う、素晴らしい和尚さんですね

法話が終わると、本日のメインイベント「大施餓鬼」の始まりです


法要を勤める和尚様達が並び、住職のお言葉が読み上げられます

施餓鬼棚に向かって餓鬼に施す住職と


侍者(側仕え)のお役は副住職です。頑張ってるね!

お経中に参拝の方がお焼香をし、思い思いの御霊に供養を手向けます




お焼香が終わると、お読み上げです。
午前の新盆施餓鬼と違って、みんなで一斉にお読み上げをします


住職も両班の和尚様も


副住職も


一生懸命に預けられた戒名やお名前を、心を込めてお読み上げます

お読み上げが終わると、今年の施餓鬼も無事に終了


ご随喜をいただいた和尚様たち
ご参拝の檀信徒の皆様
お手伝いをいただいた多くの方々に

本当にありがとうございました。
| - | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 施餓鬼に向けて
お盆も無事に済み、今や住職も副住職も
施餓鬼供養の真っ只中

25日の西福寺の施餓鬼までほとんど連日の施餓鬼行脚
今週末も、お寺の法事と岡村と保土ヶ谷のお寺での施餓鬼と
土、日とも大奮闘の予定です
猛暑の中、頑張って行きましょう!

そんな今週の生花です
正面玄関は


真っ赤な「ケイトウ」に黄色い「ヒマワリ」と
アンテナの先の黄色いボールのような「ゴールデンスティック」
別名は「クラスペディア」という菊科の花です
大きな「ドラセナ」の葉に、その下には「レザーファン」も〜
色合いがとっても素敵な作品です

応接は


いつもの応接と雰囲気が違います。
細く高めの花器にこぼれるように「利休草」が
そして薄紫の花は「キキョウ」です
とても良い雰囲気ですね〜

本堂入り口は


明るい花と濃い緑の葉の盛り合わせです
黄色の「オンシジウム」に「かすみ草」
星形に広がる緑の葉は「アセビ」。
でも、今回はアセビの花(実?)はないみたいですね〜

小さな花達は、エレベーター前が


まるく咲く「ピンポン菊」に「オンシジウム」です
黄色のグラデーションをお楽しみあれ

お手洗い、女性側は


「薄いピンクのトルコキキョウ」を中心に、
「かすみ草」と「レザーファン」が広がりを演出します
優しい感じに仕上がりました

男性側は


濃い黄色の「姫ヒマワリ」に「かすみ草」です
やっぱりチョット男性的かな〜

そして今週の床の間は


堂々とした広がりに清楚な花の組み合わせです
真ん中の細長い穂状に咲く紫の花は「リアトリス」です
和名は「キリン菊」で菊科だそうですよ
お盆によく使う「ミソハギ」にも似ていますね〜
緑の枝は「ハゼ」で、白い「リンドウ」も見えています。
ハゼの力でしょうか?落ち着いた風情が偲ばれます。

さぁ〜、7月のお盆も西福寺の施餓鬼まで残り一週間足らず
お寺のメンバー一丸となって乗り越えましょうね!
| - | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大賀の郷のひまわりフェスタ
今年もお寺のすぐ下、大賀の郷に三万本の「ひまわり」が咲きました


今が見ごろだと思うけど、情報に寄ればフェスタは27日午前中だそうです



港南区と交流している宮城県大崎市三本木の物産店や先着順で
清涼飲料水、「ひまわり」の種のプレゼントもあるそうです
25日から8月5日までは一般開放されているようですから
是非見に来て下さい
暑い最中、来て下さる方の中で西福寺にお立ち寄りいただける方は
「この新着情報を見たよ」と云ってくれれば
飲物くらい提供しますよ〜
| - | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 猛暑のお盆ですよ!
信じられないような猛暑が続きますが
皆さんは大丈夫ですか?

例年お盆中は、いまだ梅雨真っ最中で
何より心配なのが「雨」なんですが〜
今年は熱中症で倒れないようにしたいものです。
皆さんもお気をつけ下さい。

さて、お盆中の生花は
正面玄関は


中心に「ハスの実」ですね〜
お盆ですね〜
背の高い「姫ガマ」に黄色の「グラジオラス」
カワイイ小さな実は、まだ緑の「野バラの実」です
夏らしい一鉢になりました。

応接は


夏とくれば、鮮やかな「ダリヤ」です
「レザーファン」を従えて、見事ですね!

本堂入り口は


カワイイピンクの「アンスリウム」
「ドラセナ」と「レザーファン」と一緒に〜
この明るさはまるで「迎え提灯」みたい〜

小さな花達は、エレベーター前が


うす〜いピンクの「ブバリア」です
花言葉は「幸福な愛」ざんす〜
青磁の花器とベストマッチ!

お手洗い、女性側は


元気いっぱい!「ヒマワリ」と「小菊」ですね

男性側は


「小菊」の盛り合わせです
涼しさを感じるわ〜

そしてお盆を迎える床の間は


夏らしい大胆の構図。
赤い「ケイトウ」によく実った「アワの穂」
大きく風を受けるように広がる「アレカヤシ」の葉
白い「クルクマ」、下には「ソリダコ」も見えますね
この猛暑の中に風の動きを感じさせてくれるような作品です

さぁーお盆です。
こちらからお伺いする家も、お寺に来て下さる方も
猛暑に負けず、無理をしないで
盆棚を飾り、提灯やロウソクを灯して
家族が揃って、手を合わせて、ご馳走を食べて
素晴らしい一時をお過ごし下さい
| - | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 「文化に親しむ集い」が決まりました
毎年一度、檀信徒の皆様と楽しい時間を過ごす
「西福寺 文化に親しむ集い」も回を重ねて19回目になりました。
今年は10月15日、新しい東京名所「スカイツリー」に昇り
大衆文化の拠点「浅草演芸ホール」で寄席を冷やかし
美味しい食事とともに充実した一日を過ごしましょう。

これはまだ未定ですが〜
上手く都合が合えば、相撲部屋も訪問したいと考えています。

秋の一日を盛り沢山の予定で、みんなで楽しく過ごしましょう。

興味のある方はひとまずお寺に電話して下さい。

告知したところで、今週の生花です

正面玄関は


正面に一本、天をつくように「ヘリコニア」が大きな緑の葉とともに
存在感を示します。
その右側には、チョット細めでカワイイ花をつけた「モントブレッチャ」が
下の方には「ソリダコ」と「テマリ草」が黄色と淡い緑を色作ります。
今回のヘリコニアは今までのとチョット形や感じが違いますね〜
モントブレッチャはたぶん初めての登場です〜

応接は


力強い黄色の「ヒマワリ」が明るい夏を運んで来ます
梅雨明けはいつでしょう?
様々な色の「アスター」がカワイイ〜

本堂入り口は


紫の尖った花は「セロシア」です。和名は「ノゲイトウ」
きっとケイトウの仲間ですね〜
白い「スターチス」と青い「リンドウ」が花器に似合ってますね〜

小さな花達は、エレベーター前が


薄紫の「トルコキキョウ」に「ソリダコ」です

お手洗い、女性側は


いろんな色の「アスター」と、
何とも表しにくい色は「るり玉あざみ」です
そうか、これが「瑠璃色」なんだ〜

男性側は


こちらにも「るり玉あざみ」です
薄い赤い花は「カーネーション」ですって〜

そして今週の床の間は


左右に広がる、大きく堂々とした作品です
広がる枝は「雪柳」で、真ん中のコンモリとした花は「紫陽花」です
雪柳と対照に「オクラレルカ」を配置し
「ギボシ」の葉で安定感を演出します

紫陽花は梅雨を代表する花で、過ぎゆく季節を惜しむようですね

今年は今のところ雨も多く、涼しくて梅雨らしい日が続きますが
土日あたりから猛暑のようですよ、この紫陽花の花が懐かしくなるかも〜
| - | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |