SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 11月も最後、12月に入る週末
今年も後一ヶ月、目標を達成した方は温かい冬を
まだ達成できてない方はこの一ヶ月で頑張りましょう

お寺は本堂前方、軒天井の張り替えが無事に済みました



確かに張り変わったんだけど、わかりにくいですね〜



板の色も「古色仕上げ」と云うことで、あまり新しく見えないし〜
でも、キレイなった「軒天井」を見あげて
う〜む、とうなずきましょう!

と云ったところで、今週の生花です

正面玄関は



晩秋を通り過ぎ、初冬を迎える感じが出てますね〜
大ぶりの黄色い「カーネーション」には赤い縁取りが
赤茶の「紅葉ヒペリカム」、どちらも染色かな〜
緑のキレイな「玉シダ」を添えて左右の広がりを作りました。

応接は



鮮やかな黄色の「スプレーバラ」に「ブルースター」
ピンクの蕾もあるから楽しみですぞ

本堂入り口は



チョットおどろおどろしい雰囲気だわ〜
おとなしめの色合いの「カンガルーポー」に「バーゼリア」
この色合いがチョット「フ、シ、ギ」

小さな花達は、エレベーター前が



「デンファレ」の一輪挿し
一輪でも、さすがデンファレは豪華ですね

お手洗い、女性側は



黄色の「スプレーバラ」の花束
黄色のバラの花言葉は「友愛」や「献身」だそうです

男性側は



まるでオモチャの花みたい!
ピンク、オレンジ、黄色の三色の「ガーベラ」です
見てるだけで嬉しい感じ!!

そして今週の床の間は



紅白の色合いが季節の先取り!
鮮やかな赤は「ウメモドキ」の実ですね
白い花は「ホワイトキャット(ミント)」だそうです
下の方には「ドラセナ」の葉を〜
クリスマスもお正月も待ち遠しいわ〜

後にも、先にも、今年もあと一ヶ月
泣いたり、笑ったり、食べたり、飲んだり
今年も楽しかったな〜
残り一ヶ月、もっと、もっと楽しく過ごしましょう!
| - | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本堂 軒天井の工事が始まりました
当時の本堂は昭和四年の建立で
手を入れ、手を入れして今の形になっています
今までは、平成十年の屋根の葺き替えの他は
内部中心に手を入れてきたのですが

さすがに痛みもひどくなって
この度「本堂前方軒天井の張り替え」をすることになりました
面積は最小で正面ご拝の上だけ限定で簡単に済ますつもりです
四〜五日近隣の方やお参りの方に迷惑をおかけしますが
何卒宜しくお願いします



本堂正面に組まれた足場です



軒天井の古い羽目板を撤去しています



だいぶ撤去が進んで、骨組みになった「軒天井」です
| - | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 勤労に感謝ですぞ!!
この土曜日23日は国民の祝日「勤労感謝の日」です
趣旨は「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
ための日だそうです。
私たちの生活が成り立つのも、勤労が基本であり、
勤労は国民の三大義務の一つです。

泣き言や、怠惰は、誰もが抱えていることだけど
ひとまず勤労!頑張ろうよ、幸せになりましょう!

と云う所で、今週も生花です

正面玄関は



蕾をいっぱいにつけた「白椿」
薄い紫と濃い紫、二色の「ダイアンサス(ナデシコ)」に
薄くピンクの色を偲ばせる蕾の「カサブランカ」です
椿の緑の葉が生命の力強さを感じさせますね

応接は



「チョット遊びました」って感じです
「アレカヤシ」の葉を上手に使って
ブラインド越しの「アンスリウム」を楽しみましょう

本堂入り口は



ほとんど白に近いピンクの「アリストメリア」に
写真では青に見えるけど、見た目は紫の「スターチス」
「雪冠杉」をまといました。

小さな花達は、エレベーター前が



スクッと立ち上がり、開く直前の「アイリス」
その下には蕾を一つ付けた「白椿」の葉が〜
とても上品な小作品です。

お手洗い、女性側は



薄い黄色の「スイートピー」に黄色の「プリティマリー」を中心にして、
ほとんど白に近い「スターチス」を左右に広げ
足元は「ルスカス」の葉で飾ります。
黄色系の盛り合わせの完成です

男性側は



すっかり開いた「アイリス」にピンクの「カーネーション」
奥の方に「レザーファン」をあしらいました。
素晴らしい色の組み合わせに「乾杯!」って感じ〜

そして今週の床の間は



大ぶりで真っ黄色の「ピンポン菊」が二輪
その横には赤紫でちょっと変わった花「トラノオ」が二輪
微妙な曲線で怪しさを醸し出す「クジャクサンゴ」の枝と「葉ラン」が
絡みながら昇り龍のように空に向かいます。
スッキリしつつ、上品でとても美しい作品ですね!

一生懸命働いて、そして休暇を楽しむ!
そうできれば最高の人生なんですけど〜

副住職も行った「宗務所主催ラオス檀信徒研修旅行 」
参加者はとても楽しんだそうです、私も行きたかったです、ハイ。
どんな旅行だったかは、この情報の一つ前の
「副住職 ラオス檀信徒研修会」から
梅花主事さんがユーチューブに公開している
「LAOSダイジェスト」を覗いてみて下さい
 
| - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
副住職 ラオス檀信徒研修会
副住職がご一緒させていただいた
(11/11〜11/15)宗務所主催「檀信徒研修旅行」の
映像記録が梅花主事さんからユーチューブにアップされました

http://www.youtube.com/watch?v=BpdH9Egmyuk

楽しい記録ですよ、是非見て下さい
| - | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 朝(夜明け)が遅くなりました
住職は毎日朝5時半頃に起きます
(お坊さんとしては早くも遅くもないかな)
このところ朝(夜明け)が遅くなりましたね
今日書き始めた頃は外はまだ真っ暗
一つ前の情報の鬼怒川の朝も寒かったけど
近頃はやたら寒くなって来たし〜
あんまり朝が遅くなると、もう少し寝ていたくなるよね。

そんな感じの「今週の生花」です

正面玄関は



「雪冠杉」です、先生曰く「杉を使うとクリスマスになっちゃうのよ〜」
だから花はあえて黄色の「バラ」選んだんですね、
この色合いだとクリスマスって云う感じはしませんよ
背の高い葉物は「オーニソガラム」で下の方に「ゴッドセアナム」の葉が〜
緑、黄緑、黄色の雰囲気がいいですね

応接は



真っ黄色に輝くような「マリーゴールド」
赤紫の「千日紅」がよく合いますね

本堂入り口は



「トウガラシ」を一束!
「ゴッドセアナム」の葉と一緒に
メチャ!カワイイ!

小さな花達は、エレベーター前が



ピンクの「グラジオラス」

お手洗い、女性側は



真っ赤な「ヒペリカム」と白い「スターチス」
ヨーロッパあたりの草原を一掴み持ってきたみたい

男性側は



大輪の「ピンクッション」に
写真では青く見えるけど、実際はもう少し紫っぽい「ストリンシア」です
ネットで調べてもあまり載ってない花で
先生曰く「染めてるっぽい」だそうですよ

そして今週の床の間は



真ん中にとてつもなく大きな花が
「キング プロティア」別名「バンクシア」だそうです
花の直径は20〜30センチにもなるんですって
赤い「サンゴ水木」の枝が微妙なラインで絡みつき
「ソリダコ」が広がって落ち着きを演出しています
冬と夏の残り香の闘いみたいな感じがしますね
もちろん夏の選手はプロティアですよ〜

あっという間に11月も半ば!
このペースで時がたつと今年ももうすぐって感じかな
歳とると時間の流れが速いこと、速いこと!
| - | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寺友会 一泊旅行でした
11月12、13日で寺友会の一泊旅行を行いました。
この旅行は、10月の「文化に親しむ集い」に
本当に多くの方に応募をいただき、寺友会のメンバーには、
「後でスカイツリーに連れて行くから、今回は辞退してほしい」
と頼み込み、50数名の応募者を40名弱に絞り込んだ後始末です



でも、10月は台風と重なり視界ゼロのスカイツリーでしたが
今回は雲こそありましたが
360度素晴らしい景色を楽しめました。

その後は浅草の老舗「並木薮」でおそばをいただき
一路バスを走らせ鬼怒川温泉に到着



鬼怒川に架かる大吊り橋の上から
実は私は高所恐怖症気味で足がかすかに震えているのよ〜



この高さですから〜

この日はこの吊り橋で観光は終了、早めに温泉につかりましょ〜

温泉の後はお約束の宴会



この大広間に11人だけ!
美味しい料理を一杯いただきました
この後みんなでカラオケをして就寝

一夜明けると、サム〜イ朝!
朝風呂を浴びて、朝ご飯をいただいて出発!
「東部ワールドスクエア」はミニチュアの世界
60分で世界一周、名所観光ができる不思議な世界
楽しかったわ〜

ミニチュアの世界の次は、日光に

素晴らしい紅葉に思わず「ビューテフル!」







みんなでまた来ようねって約束して
一泊二日の旅は無事終了
お疲れ様でした〜
| - | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋から冬へ一直線
朝の冷え込みが厳しくなり始めました
去る11月7日は立冬。
暦の上ではもう冬になりました

副住職は週明けから、宗務所の「檀信徒研修旅行」でラオスに行きます
シャンティ国際ボランティア会(SVA)の活動に協力して
小学校などを見学してくるようです
住職も行きたかったんですが、さすがに二人は無理ですよね〜
副住職の旅の成果やお土産話を楽しみにして
一週間頑張りますわ〜

と云うわけで、今週の生花です

正面玄関は



赤い実をいっぱいにつけた「マユミ」の枝を中心にして
丸い花は赤い「ピンクッション」です
「ゴッドセアナム」の葉を添えて
凜として冬を迎える感じがしますね!

応接は



鮮やかな黄色の「ガーベラ」に赤い「ヒペリカム」です
ガーベラの色ってパステル調で不思議に好きです

本堂入り口は



色染めした「ユーカリ」にやはり色染めをしたブルーの「カーネーション」

小さな花達は、エレベーター前が



白い「マーガレット」です
清純な趣きですね〜

お手洗い、女性側は



色染めした「ユーカリ」に黄色のカワイイ「サンダーソニア」
紅葉した感じが出てて、晩秋だわ〜

男性側は



真っ青な「リンドウ」と「サンダーソニア」
色合いが変わるとサンダーソニアまで若く見えるね

そして今週の床の間は



紅葉した枝もの(この木は何でしょう?ニシキギかな?)に
まだ蕾の「アイリス」と黄色の花がカワイイ「プリティマリー」です
紅葉した木の葉に小さくブルーと黄色を配して
晩秋の面影が出てますね〜
季節は晩秋から初冬へ
町の景色もこれから急ピッチで変わっていくでしょう
お身体に気をつけてお過ごし下さい
| - | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年もあと二ヶ月に
11月最初の「今週の生花」です
今年も後二ヶ月を残すだけになりました。
そして、今まさに晩秋の旅行シーズンですね
お寺も12日に「寺友会」の鬼怒川温泉一泊旅行を計画しています

「寺友会」は積極的に「文化に親しむ集い」に参加して下さる
メンバーの自然発生的な会で、お寺の諸行事に
必ず参加してくれる大切な仲間です。
来年のハワイ旅行にもお手伝いしてくれることと期待しています。

そのご報告は、また別のお話で〜

さて、今週の生花です
正面玄関は



赤い実をいっぱいにつけた「ウメモドキ」がキレイですね
左側には実をつけた「イタリアンルスカス」が〜
そして、丸いえんじ色の花は「エキナセア」だそうです



こんな花です。
別名「ムラサキバレンギク」ともいい



こんな花で、活けた部分は回りの花弁が落ちたものですね〜

応接は



深紅の「スプレーバラ」です

本堂入り口は



「風船唐綿」です。
この丸い部分は実で中には綿毛のある種が入ってるそうですよ
紫の「小菊」と白い「マトリカリア」と一緒に〜

エレベーター前は



「ネリネ」の一輪挿しです

お手洗い、女性側は



レインボーカラーに活けられた
「アスター」に「マトリカリア」に「リモニューム」
明るく賑やかで、カワイイわ〜

男性側は



こちらは一転、ピンクの「ガーベラ」の一輪挿し
ガーベラのこの色が本当に好き!

そして今週の床の間は



ビックリするぐらい大きな花は「キングプロテア」です
花の周囲を怪しげに彩るのは「ドラゴン柳」で
長〜い葉は「ストレチアの葉」です
よく見ると下の方には別の葉「レモンリーフ」が〜
大胆で怪しげ、不思議な作品ですね〜

秋も深まってまいりました。
7日は「立冬」です
さぁ、冬支度、冬支度!
| - | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |