SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
松鳳山関 小結へ復活
先日届いた新しい「大相撲 番付表」で
松ヶ根部屋 松鳳山関が小結に復活!

おめでとうございます

希望者には番付表をお渡ししますので
お寺にいらして下さい

松鳳山関!バンザイ!
| - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月15日は涅槃会
2月15日は「仏涅槃会」
お釈迦様の命日です

下図は「佛涅槃図」です
北枕に、右手を頭の下に置いて、横向きに眠るお釈迦様を
お弟子様がその周囲を取り囲み、奥の方には諸仏菩薩や王族が
手前には美しい鳥や動物がお釈迦様を見守っている姿ですね
 

涅槃にはいられたお釈迦様を悲しみ、嘆く弟子達の様子が見て取れます
この図は掲載のために四方をカットしていますので
本当はもっとたくさんの弟子や動物が描かれているんですよ
 
今年は大雪の後、午前中からの雪かきで汗をかいた後
法要が一座、それに引き続きのお勤めになりました。
 
いつものようにお供物は「紅白の素甘」を用意しました
西福寺は先代、先々代の頃から涅槃団子は「素甘」です
今年は大雪で「素甘」は届かない物と諦めていたんですが
積もった雪の中「京急百貨店」の女性が届けてくれたんですよ
本当に感謝、感謝です。
 

 
法要終了後、山内全員で甘い「素甘」をいただきました。
今年はお孫ちゃんが喜んで食べたのが嬉しかったわ〜
 
まだ、雪が片づかない境内ですが
この涅槃会を勤めると春が来るような気がします。
| - | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 松鳳山関ご来山されました
金曜日一日降った雪は朝方には雨になっています
二週続けて雪景色の写真で始まるのはイヤだし
雪かきのことを考えると、腰が痛いから
別の話題に〜

今週のエポックは「松鳳山 西福寺に再び来山」です!
昨年、「文化に親しむ集い」で松ヶ根部屋をお訪ねし
檀信徒総勢35名ほどで美味しい「ちゃんこ」やお酒をごちそうになり
初めての相撲部屋の訪問は参加者の大きな喜びとなりました

そのお礼に、一度松鳳山関をご招待し、
お食事でもとお願いしていたんですが
忙しいご都合の中、
勝ち越しで乗り越えた一月場所の後、やっと2月12日に実現しました

松鳳山関はご家族でいらっしゃり、



キレイで素敵な奥様とベビーの可愛さにはうちの孫が焼き餅を焼くくらい
ちなみに真ん中は我が孫とうちのお嫁ちゃんですよ



松鳳山関と副住職は大学のときの同級生、
一緒に勉強(?)をした仲だそうです

この後、龍珠院ご住職や親しいお檀家さんも交えて
横浜の名店「たん右衛門」さんでお食事
松鳳山関は一切お酒は飲まないので、お肉中心に
私たちは美味しいお酒をいただきました。
食事中に関取の昇進の話題が〜
これは!可能性大ですぞ!!!
松ヶ根部屋 松鳳山関!楽しい宴をありがとうございました。

と云ったところで、「今週の生花」です
正面玄関は



ちょっと咲ききってるかなって感じの「サンシュユ」が枝物ですね
淡い黄色の「金魚草」と濃いえんじの「リュウカデンドロン」
「レザーファン」を添えました

応接は



染め花の盛り合わせです、「レインボーカーネーション」だそうです
紫の「スターチス」と「レザーファン」を添えました

本堂入り口は



まだ蕾の「チューリップ」が三つ
紫っぽいけど咲いたらどんな色合いかしら?
「ドラセナゴッドセフィーアナ ジャバタ」の葉を添えました

小さな花たちは、エレベーター前が



真ん中に真っ赤な「ラナンキュラス」
周囲を「レースフラワー」で囲みました

お手洗い、女性側は



黄色の「スイートピー」に「カーネーション」
「ソリダコ」を添えて

男性側は



ブルーの「デルフィニウム」です
清楚な趣ですね〜

そして今週の床の間は



今週は左に偏心してますね、先週と逆です
白い花器を上手に使って、趣を表現します
「ネコヤナギ」に黄色の色が珍しいのは「アイリス」の「アポロ」です
「キンセンカ」のオレンジ色がとてもよいアクセントになっていますね
生花らしい生花です!

今週と来週は「文化に親しむ集い」の準備で、打ち合わせが続く予定です
今回はハワイに行きます、でも値段が高いのよ〜
どうしよう〜
でも、旅行者の言い分や雪なんかに負けるものですか!
頑張るので、ハワイは是非、皆さんご一緒しましょうね!
| - | 06:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 雪が降る
天気予報は当たって欲しいときに当たらず
当たって欲しくないときに当たるようで
残念ながら、8日の雪の予報は当たってしまったようで
今朝起きると窓の外はうっすらと雪化粧です


(写真は6時半過ぎ頃です)


でも、本格的に降るのはこれからのようで
朝6時半の天気予報では丸一日、明日の未明まで降り続けるようで
丸一日降り積もったら大変なことになりそうですよ〜
あ〜ぁ!困っちゃうな〜

そんな雪の中、震えるほど寒い朝の生花です
正面玄関は



背の高い「黒芽柳」を中心にして
黄色の鮮やかな「水仙」に
「ゴッドセアナム ジャバタ」の葉が絡みつくように形を作ります
ヤナギの枝の怪しさはチョット妖艶ですね〜

応接は



白の「カラー」と「マーガレット」です
白い色の組み合わせは清潔で清楚な感じですよね〜

本堂入り口は



「キンセンカ」の盛り花ですね
花より葉の方がボリュームたっぷりですよね〜
何か、食べられそう〜(オヒタシにしてみますか?)

小さな花達は、エレベーター前が



三色の「ラナンキュラス」です
あまり身近に聞く名前ではないですけど
キンポウゲの仲間だそうですよ
色もたくさんあって、豪華な感じで良いですよね!
花言葉は「晴れやかな魅力」だって〜
「レザーファン」を添えました

お手洗い、女性側は



正面に葉物が!よく見ると「シクラメンの葉」じゃないですか!
明るい紫と白の「アネモネ」と一緒に

男性側は



紫と赤の「アネモネ」です
写真ではキレイな青に見えますが、実際は濃い紫なんですよ
こちらは「シクラメンの葉」を背中にしょってますね

そして今週の床の間は



花台に偏心して置かれた花器
それをバランスするように活けられた花が見事です!
生花は見る角度によって、性格が変わるんですけど
こうしてみると、やっぱり正面から見なけりゃダメですね
左に広がる「啓翁桜」に、中心には薄いオレンジの「ストック」
濃い赤の「リューカデンドロン」と
チョット暗くてわかりにくいですが
葉物は「フィロデンドロン」の中でも希少な
赤い「インペリアルレッド」という種類だそうですよ

何事にも中心から離れて、偏心した美学ってありますよね〜
危なげな美しさって感じますよね
お坊さんなんて、所詮社会の本流じゃないですから
中心から離れたところで、好き勝手をさせていただいてますわ〜
それもまた美学!と云うことで〜

とまれ、雪がふるってことは、冬型がくずれているんだから
この雪が止んだら
もうすぐ春の知らせが届くかもよ

 
| - | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 二月の声
もう2月ですよ!
時間の流れは本当に速いものです。

一月の最終日、31日は横浜橋の三吉演芸場で
「桂歌丸 一門会」へ落語を聞きに行って参りました。
歌丸師匠の元気で歯切れのいい落語を堪能いたしました

はねた後は、歌助師匠、龍珠院さんと美味しい食事とお酒をいただき
気がつくと2月に入ろうかという時間まで、楽しい夜を過ごしました

お二人とも遅くまで、お疲れ様でした

と云うことで、今週の生花です

正面玄関は



半円形の花器を二つ並べて広がりある作品をつくりました
紫の「アイリス」黄色の「スィートピー」に
白い「コデマリ」の花が「水郷」をイメージさせてくれます
「ドラセナ」の葉を添えて、物語が生まれそうな雰囲気ですね

応接は



盆景も1月も終わってお片付け
2月からは花も定位置に戻りました
黄色の「オンシジューム」にピンクの「金魚草」
「ソリダコ」を添えて

本堂入り口は



華やかな「アルストロメリア」です
チョット暗い一角が明るくなりますね

小さな花達は、エレベーター前が



「水仙」の一輪挿しです、優雅ですね〜

お手洗い、女性側は



深紅の「カーネーション」に「コデマリ」です

男性側は



ピンクの「カーネーション」に同じ色系の「スターチス」です
同じカーネーションでも色合いで雰囲気が随分変わるものですね

そして今週の床の間です





深い奥行きは一枚の写真では無理!
二枚の写真でおわかりいただけるかしら?
その奥行きを作るのは「マンサク」の枝です
そして赤い「チューリップ」に白い「コデマリ」が色を添えて
「ゴッドセフィーアナ」の葉が良いアクセントになっていますね

奥行きをたっぷりとる生花はその遠近感を表現するのが難しいね
でも、人の目は一瞬にしてそれを判断するんだから、凄いわ!

さぁ〜、二月の声もかかって寒さもひとしお!
お正月気分を捨てて、お彼岸や「文化に親しむ集い」の準備を始めなきゃ!
忙しいよ!遊んでられないよ!(と、自分に言い聞かす住職)
 
| - | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |