SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 秋雨の夏
8月最後の週末なのに「寒い」くらい「涼しい」です
夏の陽射しはどこかに行ってしまい、秋雨が降り続きます

所によっては集中豪雨になって、
広島では、尊い命が多数奪われる大きな災害となりました
被災された方にはお見舞い申し上げ
お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

孫が楽しみにしていた「ビニールプール」も今年はお終いかしら?

チョット肌寒い大雨の中、今週の生花です

正面玄関は



大きな緋色の「ケイトウ」深紅に近い紫の「アスター」
まだ蕾が多い「シオン」に
大きな葉(和の雰囲気なのですが、名前がわかりません)
菊系が多くなると「秋」ですな〜

応接は



花器の窓から顔を出す「ピンクッション」「レザーファン」も一緒に

本堂入り口は



真ん中に鮮やかな黄色の「菊」左右に薄紫の「アスター」
「雪柳(染)」葉を添えて

エレベーター前は




ピンクの「オランダセダム(ベンケイソウ」に「浜ナデシコ」
「セダム」はもともと「座る」の意で背の低い花や観葉植物の
総称みたいですよ〜
今日の「ベンケイソウ」の他にも
観葉植物の「マンネングサ」も「セダム」って言いますね

お手洗い、女性側は



薄紫に黄色、秋の花は「菊」です

男性側は



大ぶりの「白菊」に赤に近いような紫の「アスター」
こちらも「菊」ですわ〜

そして、今週の床の間は



深く大きめの青磁の壺に活けられたのは
赤紫の「クルクマ」に黄色の「オミナエシ」です
大きな、大きな「アレカヤシ」の葉が全体を支え
右の方に伸びる黒い物は
「ブラックフィンガー」と言うトウガラシの仲間ですね
先週も「トウガラシ」がありまして、この時期は旬なのかしら?

この長雨が上がると、もう一度暑さが戻るのかな?
毎年、お彼岸くらいまで暑いものな〜
このまま夏が終わるのも「寂しい」気がしますよね
 
| - | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋彼岸の連絡を〜
残暑が続きます
昼間は外にいると太陽の直射でクラクラしそうになりますね
「それでも、風は秋風ですよ」と多くの方は言われますが
真っ昼間、今はまだ、あまり外には出たくないですね〜
でも、気がつくと「夜気」は涼しくなって、もうすっかり秋です

お寺では先週から「秋彼岸会法要」のご案内の準備が始まりました
封筒の宛名印刷と塔婆申込みハガキの準備が整い
今週末には投函の予定です

残暑が続く中、確実に秋はやって来ます!

そんな中の「今週の生花」です

正面玄関は



風にユラユラ〜、一見ばらばらに活けられたような細長い葉は
「シャガ(斑入り)」ですね、でも、計算された配置なんですよね
深紅の「クルクマ」に薄い水色の「リンドウ」
行く夏を惜しみ、来る秋を楽しむ。そんな一鉢です

応接は



こちらも深紅の花ですが、こちらは「ダリヤ」ですね
「アロカシア」別名クワズイモの葉は秋を感じさせます

本堂入り口は



チョット紫かかって袋のような花は「スピードリオン」だそうです
最近園芸の方で流行ってるみたいですよ
同じように薄紫の「リモニューム」とともに

エレベーター前は



黄色の鮮やかな「ヒマワリ」です
中心にタネがないタイプですね

お手洗い、女性側は



おなじみ「ピンクッション」です
「ワレモコウ」を添えています

男性側は



薄い青に、白も混じった「リンドウ」です
涼しげですね

そして今週の床の間は



スクッと中心に「パンパスグラス」を立てて
パンパスの背後に影のような「パニカム」も立てて
周囲に散らすのは「ワレモコウ」です
下には「五色トウガラシ」の和名を持つ「コニカル」



五色と言うぐらいで、いろんな色があるようですよ〜
そして「ドラセナ」の葉を広げて安定感を演出します
この作品はもうすっかり秋ですね〜

このくらいから、夏の疲れが出て体調をくずす時期です
副住職も嫁さんも孫も、風邪っぽくて鼻をぐずらせています
皆さんも体調に注意して下さい
| - | 05:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文化に親しむ集い ハワイまであと一ヶ月
楽しみにしている「文化に親しむ集い ハワイ」は
出発まであと一ヶ月チョットになりました

旅行社の打合せも順調で、
食事の場所も移動の詳細もすべて確認済み
後は、航空機の最終確認を待って
今月末には旅行社より最終案内を郵送する予定です

迎えてくれるハワイ島の方も準備が進んでるようで
大福寺さんから「落語会」のチラシを送ってきました



ホームページ上にも公開されているようですから
こちらから 覗いてみて下さい
| - | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋の気配
8月のお盆も過ぎて、昼は猛暑が続くようですが
夜はもう秋の気配です
窓を開ければ涼しい風が入り
もう、一晩中のエアコンの必要はなくなったみたいですね

先週は新着情報への一日の来訪者数で1600人以上を記録し
盆前から盆中にかけてたくさんの方がいらしてくれました。
ほとんどが「お盆の飾り方」のような言葉からのサーチでしたが
少しでも皆様の役に立てたなら幸せです!

そんなことに気をよくして、今週の生花です

正面玄関は



真っ赤な「ケイトウ」に鮮やかな黄色の「ヒマワリ」
スクッと上に向かう「オミナエシ」に「アワ」
「ソリダコ」を添えて、二つの半円形の花器を組み合わせて
賑やかなおしゃべりが聞こえてくるような作品です

応接は



変わったキクですが「アナスタシア」という、洋ギクの品種だそうです

本堂入り口は



薄紫の「浜ナデシコ」に白い花の「ホワイトスター」
小さなピンクの「カーネーション」にこちらも賑やかな作品です

エレベーター前は



ヒョロッと長く、赤い花萼をつけた「紅アオイ」です
別名「ハイビスカスローゼル」でハイビスカスティーの原料ですね
明るい赤い実は「ヒペリカム」です

お手洗い、女性側は



紫の「アスター」です

男性側は



こちらも濃い紫ですが〜
「カーネーション」ですね、染かな?

そして今週の床の間は



秋の風情「ヤマゴボウ」です、
これから色がついてくるのでしょうけど、まだ若い緑ですね〜
青い「リンドウ」に紫の「菊(アナスタシア)」がきれいです
忍び寄る秋の気配を感じるような一鉢です

さぁ、夏も終わりますよ!
秋は先代の三十三回忌の法要や「秋彼岸」
それに「文化に親しむ集い ハワイ旅行」が待っています
夏以上に忙しい秋になりそうですぞ!
| - | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 8月盆の時期ですよ
世間のお盆休みはこの8月の中頃ですよね
西福寺のお盆の供養は90パーセントぐらい7月のお盆でおしまい
特に7月の25日の施餓鬼供養の後は気分的にもとても楽になり
この8月のお盆は10パーセントぐらいの仕事量です
でも、遠いところまで行ったり、急な頼まれでお盆のお経に伺ったり
それなりに忙しいんですよ、8月も〜
と言うことで、もう少し頑張ります、ハイ!

そんな8月盆を迎える今週の生花です

正面玄関は



もう秋の風情ですか?「パンパスグラス」ですよ!
暦の上では「立秋」も過ぎましたよね〜
でも、夏の陽射しのようなオレンジの「ケイトウ」に
南国を思わせる、大きな「モンステラ」の葉がありますし
「レザーファン」も添えて、秋の予告編と言うことで〜

応接は



こちらは夏真っ盛り!
「ヒマワリ」の花も元気いっぱい
「手まり草」の緑も鮮やかだし「レザーファン」も頑張ります!

本堂入り口は



紫の「フジバカマ」に同じ紫の「ナデシコ」です
どちらも「秋の七草」からですよね〜
やっぱりもう秋なんでしょうか?

エレベーター前は



白い花と大きな実をつけた「風船唐綿」です

お手洗い、女性側は



色染めの「カーネーション」に「雪柳」の緑を添えて

男性側は



紫の「トルコキキョウ」を大盛りで〜

そして8月盆を迎える床の間は



まるい大きな水盤に活けられた「雪柳」と青い「リンドウ」を中心に
ピンクのカワイイ「浜撫子」に「シャガ」の葉を使いました
水盤の縁に添ってまるく置かれた「シャガの葉」がとても面白いですね

今週は「ススキ(パンパスグラス)」に「撫子」「フジバカマ」と
秋の七草が頑張りました。
残暑は厳しくて、盛夏のような陽射しが続きますが
暦の上ではもう「秋」ですよ、
夕暮れも少し早くなったような気もします。
移りゆく季節を楽しみましょうね!
| - | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 8月です
西福寺のお盆行事もだいたい無事終了
一年で一番大きな行事である「施餓鬼供養」も
一つ前の情報のように無事終了しました
お手伝いをいただいた皆様には本当に感謝です

8月に入って気持ちはだいぶ楽になりましたわ〜
8月盆には金沢区を中心にして一日、
プラス県外の方の新盆のお経回りに行くぐらいで、
後は近隣寺院の施餓鬼のお手伝いです
暑さに負けないで頑張りましょうね!

それでは8月最初の生花です

正面玄関は



ピンクの「バラ」を中心に、白くカワイイ「フロックス」
ピンクの「カーネーション」、まだ蕾の「ユリ」
「ドラセナ」の葉と、虎の尾の模様に似ている「サンセベリア トラノオ」
盛り沢山の生け込みです

応接は



花の先端が紫に変わっている「トルコキキョウ」に
薄い、薄い紫の「デルフィニューム」です
色気が似てますね〜、緑は「木イチゴの葉」をプラス

本堂入り口は



三色の「ケイトウ」です
たぶん染められているのでしょうね、「木イチゴの葉」を添えて

エレベーター前は



花先のギザギザが愛らしい「ナデシコ」に
ここにも「木イチゴの葉」を添えていますね

お手洗いは女性側が



白の「リンドウ」にピンクの「ナデシコ」

男性側は



「ナデシコ」の大盛りです

そして今週の床の間は



とても大胆でアバンギャルドな一鉢です
赤い「アンスリューム」に赤い「ヘリコニア」
さらに赤い「ヒペリカム」とすべて赤い花や実でまとめ
濃い緑の「モンステラ」の葉との対比が素晴らしいわ〜
なにか、油絵の世界に入ったみたいな感じ
ゴーギャンを連想した私は間違ってるかしら〜?

ところで、この「モンステラ」
ハワイ島でたくさん自生してるの〜
あと2ヶ月弱で「文化に親しむ集い ハワイ旅行」です
お申し込みをいただいた方には
間もなく詳細をお届けします
| - | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |