SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 11月最後の週末
この週末で11月も終わり
いよいよ今年も一ヶ月を残すだけとなりました
12月に入るとお寺も世間も気ぜわしくなって
テレビやマスコミが、忙しい!忙しい!と連呼するものだから
何やら自分も大変のような気がしてきて
おまけに選挙戦も重なって、町はうるさくなりそうだし
そんなときこそ、心を落ち着けて
ゆっくりした時間を作り、自分を見つめ直しましょうね
是非、お寺やお墓で過ごす時間を作って下さい

そんな月末の「今週の生花」です

正面玄関は



紅葉している枝は「メラレウカ ブラクテアタ」という名前だそうです
オーストラリア原産でハーブとしても使えるようですよ。
赤い「ナデシコ」と紫の「アイリス」と一緒で
お洒落な作品になりました

応接は



こちらもとてもお洒落な感じです
「アンスリューム」とその葉でとてもカワイイ作品になりました

本堂入り口は



濃い緑の葉は「ヒムロ杉」ですね
緑の中の真っ赤な「アナナス」が印象的です
アナナスはパイナップルの仲間ですが
これは「アイスクリーム」という品種だそうです

エレベーター前は



「ヒムロ杉」を下にして
ピンクの「カーネーション」が銅製の水差しに一杯!

お手洗い、女性側は



ピンクと黄色の「カーネーション」に「アンスリューム」
「ヒムロ杉」を添えて

男性側は



こちらもピンクと黄色の「カーネーション」です
「スターチス」と「ヒペリカムの葉」を従えて

そして今週の床の間は



深紅の「バラ」を中心にして、
黄色の「オンシジューム」に薄い灰青色の「シルバーブローニア」
真っ赤な「ヒペリカム」の実も見えます。
奥の方には黒っぽい葉「ブラックリーフ」
そして、全体に絡まるような「ドラゴン柳」が見事ですね
盛り花にドラゴン柳が絡まると、とたんに芸術的になるから
不・思・議!

さぁ〜いよいよ12月ですよ
泣いても笑っても今年もあと一ヶ月
笑顔で新年を迎えるために
このひと月を頑張りましょう!
| - | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年七回目の三連休
今週末は土曜日をいれての三連休です
お寺は土、日、月と法事がはいって大変ですが
皆さんはいかがお過ごしですか?
住職の子供の頃には三連休なんて無かったですよね
5月の連休をいれると、随分休みが多くなりました。

今の子供達は休みは多くて良いのか?悪いのか?
今の親は助かるのか?休めるのか?困るのか?

少し前まで「日本人は働き過ぎ」と云われていたようですが
そんな気配は薄くなったような気がします
巷では選挙が始まるようですが
政治家に必要以上の期待をかける前に
みんなで一生懸命働くことが必要かも知れませんね

なんて〜三連休の早朝に考えながら、今週の生花です

正面玄関は



高さのある作品です
赤い実をいっぱいにつけた「ウメモドキ」を中心に
右側にはやはり高さのある「グニユーカリ」の淡い緑を
そして黄色の「シンビジューム」濃い緑は「ルスカス」の葉ですね
赤と黄色と緑、信号の色のようで、安心感のある配色ですよね

応接は



こちらも赤い実「ヒペリカム」が鮮やかです
黄色の「カーネーション」と白い「スターチス」が
明度の高い色彩を鮮やかにしています

本堂入り口は



こちらにも赤が使われていますね、綺麗な「アンスリューム」です
「ストック」の白い花と「レザーファン」がとても素敵です

エレベーター前は



色変わりの「トルコキキョウ」です
蕾の一つは咲くでしょうか?
(寒すぎてだめかな〜)

お手洗い、女性側は



赤紫の大ぶりの「カーネーション」に
白っぽい「スターチス」ここには「グニユーカリ」の淡い緑を添えて

男性側は



小さなキク、「クジャク草(マンジュギク)」がいっぱいです
よくよく見ると「グニユーカリ」の葉も少しだけ〜

そして今週の床の間は



とても大胆で前衛的な感じがします
その前衛的な趣を作っているのが「石化柳」ですよね
濃い赤紫と緑の「リューカデンドロン」も前衛的で
黄色の花をつけた「カンガルーポ」も
オレンジの「ピンクッション」も雰囲気が出ています
そして、大きな「カラティア」の葉がとどめですね!
住職的には素晴らしい、力のある作品です

この三連休は今年七回目であるとともに
今年最後の三連休でもあるんですね
近くの山にも紅葉の波が〜
どうぞ秋をお楽しみ下さい
| - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
御殿場時之栖 冬のイルミネーション下見に行ってきました
先日、世話役さんから
「時之栖のイルミネーションを見に行きたいね」と話があり
日頃のお礼を兼ねて、いつもお寺の諸行事に協力して下さる方中心で
日帰りの小旅行を計画することにしましたが、
住職は一度も行ったことがない所で、
どんな所か、孫も一緒に早速下見に行ってきました
場所は東名の御殿場インターから裾野インター方向に向かって30分程度
大きな宿泊設備のある一大リゾート地のようでした。

グランドやテニスコートなどのスポーツ施設も充実していて、
たぶんスポーツ合宿などにも使われるのかと思います

今回は当日の時間に逢わせて、往復の時間も含めて
午後2時出発、4時半食事、食後にイルミネーション見学と
時間通りに予行演習をして来ました。

食事は御殿場高原ビールのバイキングレストラン「麦畑」です
ここは食べ放題、おまけにビール、ソフトドリンク飲み放題で
結構美味しかったわ〜



食べ物も種類が多いし、今回は車で行ったけど
当日はビールを一杯飲むぞ!!

食後、話題のイルミネーションに
「麦畑」を出るとそこここにイルミネーションが




最も凄いのがイルミネーション、光のトンネルですね









光の中をゆっくり散策しました。



こんなイルミネーションもあって、子供が喜びそうですよね



孫も大喜び、でも寒いよ!一月の下旬はもっと寒いだろうね

場所も確認して、案内を作って
来年は時之栖で楽しむぞ!


 
| - | 08:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 11月も半分
11月も半分が過ぎ、忘年会のシーズン到来ですね
住職は忘年会に先駆けて、この15日に、
お檀家さんで小学校からの友人の
ご次男の結婚式に出席します。
お祝い事に出席するのは心から楽しめて
幸せのおこぼれをいただけるような気がします。
檀家さんの家だから、お坊さんの着物で出るつもりですが
大丈夫かな?

さて、今週の生花は

正面玄関です



真っ赤な「ケイトウ」に白い「金魚草」
「赤芽柳」に「レモンリーフ」
とても穏やかで、落ち着いた趣きです

応接は



「マーガレット」がキレイですね
緑色の実のような物は「バーゼリア」です
これは蕾だそうですよ、
小さな花の蕾が無数について実のように見えるんですって
開花するとどうなるんでしょうね?

本堂入り口は



黄色の「ピンクッション」です
こちらの緑色の実は「ヒペリカム」ですね

エレベーター前は



オレンジの「バラ」と「ホワイトレースフラワー」です
この花器との組み合わせもお洒落ですね

お手洗い、女性側は



鮮やかなライトブルーに染められた「カーネーション」
ピンクの「ワックスフラワー」の中に輝いています

男性側は



こちらもライトブルーに染められた「カーネーション」を中心に
周囲に広がる「マトリカリア」

そして今週の床の間は



流れるような「コーリ柳」がみごとですね
中心にオレンジ色の大ぶりの「バラ」
その左右に広がる「オンシジューム」
対照的の流れを作るのは「ドラセナ」の葉です
生花らしい、素晴らしい出来映えですね

年賀はがきの準備もしなくちゃ!
予定より遅れてるぞ!
忘年会の予定も立てなきゃ!
ここからのひと月半はあっという間だぞ!きっと
| - | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 七日は立冬、冬の始まり
暦の上では七日は立冬、今日から冬に突入です。
日が昇るのもすっかり遅くなって、6時はまだ闇の中です
ついこの間まで「暑い、暑い」って言ってたのが
気がつくと「寒い、寒い」って言ってますね

九日からは「大相撲十一月場所(九州場所)」が始まります
ご贔屓の「松鳳山関」には勝ち越しを期待しています
怪我がないように、頑張ってもらいたいものです。

それでは立冬の今週の生花です

正面玄関は



真ん中に二本ずつ「ストレチア」と「ストレチアの葉」が立ちます
下には、オレンジの「サンダーソニア」と黄色の「オンシジューム」が
足元を明るく照らし、ストレチアの高さを引き立てます
とても前衛的な構図ですね

応接は



紫の「トルコキキョウ」が緑の大きな葉「アンスリュームの葉」から
飛び出しています。
濃い緑の葉がキレイな紫を浮かび上がらせて
とても絵画的な構図ですね

本堂入り口は



真っ赤とオレンジの「ガーベラ」の競演です
中に入る行司は「レモンリーフ」です

エレベーター前は



この場所には珍しく、お花の盛り合わせです
赤紫の補のような花は「セロシア(ノゲイトウ)」です
その周囲を「ラクスパー(デルフィニウム、千鳥草)」が取り囲みます
「赤ドラセナ」のはも良い雰囲気をだしてますね

お手洗い、女性側は



清楚な感じの「マーガレット」です

男性側は



薄い黄色の「バラ」ですね

どちらもお手洗いを明るくしてくれています

そして今週の床の間は



「雪冠杉」が大きなボリュームを出しています、
よく見ると外側には「カンガルーポ」も顔を出していますね
雪冠杉の間からこぼれるように赤い「アンスリューム」と
白い「マトリカリア」が、そして中心高めには二つ、
茎が石化している「石化ケイトウ(セッカケイト)」が堂々としています
ニギヤカで、それでいて重みもある作品です

周囲に風邪引きも増えてきました
インフルエンザの予防注射は早めにお願いします
| - | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 年賀状の話題もちらほら
11月の最初の週末は雨で始まりました
住職は先週、所用で山梨の方へ行ってきました
当日は天気に恵まれて、素晴らしい富士山を見てきました



山梨から見る富士山は、とてもキレイな稜線を描きます
しかし、山梨は本当に山ばかりの景色ですな〜
この三連休で遠出の予定を立てられた方には
申し訳ないような感じですね〜

それでは今週の生花を紹介しましょう

正面玄関は



大きな「ユリ」を中心にして、キクの仲間の白い「クジャク草」
そして「赤芽柳」に「葉ラン」です
しっかりした花器にこぼれんばかりに盛られた花は豪華ですね

応接は



こちらは、小さい花器に、
こぼれんばかりに盛られたピンクの「トルコキキョウ」
その中から鮮やかな赤紫の「千日紅」がのぞいて見えますね

本堂入り口は



黄色と赤の色変わりの「バラ」に白い「キク」
「葉ラン」で味付してみました

エレベーター前は



真っ白な「トルコキキョウ」に真っ赤な「ヒペリカム」
紅白でおめでたい色あわせです

お手洗い、女性側は



白い「キク」に白い「マトリカリア」
ここにも真っ赤な「ヒペリカム」がのぞいています

男性側は



ピンクに縁取られた「アストロメリア」です

そして今週の床の間は



黒い縦長の花器に真っ赤な「ガーベラ」が良く映えますね
白とピンク、そしてまだらの花をつけた「サクラボケ」が
スクッと天を目指しています。
キレイな緑を提供するのは「レモンリーフ」です
花数は少ないんですが、とてもエレガントに活けられていますね

関東もいよいよ紅葉の季節を迎えます
天気が良ければ、ちょっと足を伸ばして
綺麗な紅葉を見に行けますよ
 
| - | 06:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |