SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 もうすぐ立春
西福寺の全景、空撮はここをクリックして「てらそら」へ

大寒もあと数日
2月3日の節分を迎えて、4日は「立春」
暦の上では春になりますね

それでも雪が降ったり、冷たい雨になったり
まだまだ寒さは続きそうです
皆様もお身体に充分気をつけてお過ごし下さい

さて、立春を迎える今週の生花はどんなでしょう?

正面玄関は



ピンクの「チューリップ」を中心に
白い「ストック」と大きな「モンステラの葉」
そして大きく張りだしているのは「マンサク」の枝ですね
ちょっと豪華な感じがします。

応接は



白い「スィートピー」に黄色の「ラナンキュラス」
紫の「アルストロメリア」に「かすみ草」に
「ドラセナ ゴッドセフィアナ」の葉を添えて 

本堂入り口は



白に黄色にピンクの「ガーベラ」に赤い「カーネーション」
「手まり草」とここにも「ドラセナ ゴッドセフィアナ」の葉を添えて
春の花壇がそのまま引越して来ました

エレベーター前は



黄色が鮮やかな「黄房水仙」の一束

お手洗い、女性側は



真っ黄色の「ガーベラ」に真っ赤な「アネモネ」
色の取り合わせが「バツグン}

男性側は



ピンクの「カーネーション」に紫と白の色変わりの「トルコキキョウ」
こちらも色の取り合わせが微妙にイイですね〜

そして今週の床の間で立春を迎える花は



鮮やかな紫色の「アイリス」にオレンジ色の「キンセンカ」
緩やかなカーブを描いて全体に温かさを加えるのは「黄金水木」です
あっさりとして、それでいて豊かな作品ですね

あっという間に一月は過ぎ去り、もう二月です
二月に入るとお彼岸の仕度も始まり
月日は猛スピードで過ぎていきます
大切な、大切な時間だからこそ
ゆっくり、確かに過ごしたいですね
そして、何より楽しい時間をいっぱい過ごしましょう!

4月3日は桂歌助師匠の独演会が横浜にぎわい座であります



老舗のうなぎ屋で鰻重を肴に一杯引っかけて
みんなで「にぎわい座」に繰り出しましょう
既にチケットは用意しているので
一緒に楽しみたい希望者は是非ご連絡下さい
| - | 05:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
時之栖 イルミネーション
27日午後、西福寺に集合したお檀家さん、住職を入れて総勢18名
朝の内に降っていた雨もすっかり上がり、春のような気温の中
「冬のイルミネーション 時之栖 小旅行」に出発です

今回は発案者のIさんのお声がけで集まった、親しい方がメンバーです
住職もすっかり巻き込まれて、微力ながらお手伝いです

午後2時、お檀家の宮島さんの会社「宮島バス」のご協力で用意された
バスに全員が乗り込み、一路御殿場に向けて出発です




出発前の最高の笑顔、いよいよ出発、GO!
時間の余裕も十分
途中で「海老名」と「足柄」のサービスエリアにお立ち寄り



宮島バスの勇姿!安全運転でお願いします
マイクロバスのご用命は是非「宮島バス」へ



M島さんの奥様とK見さんの奥様
昨年のハワイ旅行以来のお友達だそうです

御殿場で高速をおりて十分程で「時之栖」に到着

まずは食事をいただくレストランの確認



今回は「御殿場高原ビール 麦畑」が食事処
ビュッフェスタイル、なんと高原ビールの飲み放題!
でも、予約は五時半。小一時間の自由時間です



少し暗くなりかけて「イルミネーション」も輝き始めます



へぇ〜、こんな所ですか〜。バス会社の会長M島さん

ここはあんパンで有名なパン屋さん



お土産に手頃かも〜
そんな、こんなで食事タイムに



自由時間も終わって、再集合の面々
いよいよ飲み放題、食べ放題ですぞ!



あら!そっちの方が美味しそうね〜
ビールが一番ですぞ!



もう少しとって来ようかな〜
もう、お腹一杯!



何言ってるの、これからよ!!!!
と言う所で、食事も終了。外は真っ暗
いよいよイルミネーションの見学時間

暗い中でひとまず全員集合



とにかくこれで全員だと思います。
写真が暗くて、誰が誰だかよくわかりません
それではイルミネーションにうつつを抜かす、心は童心の皆さんです



暗い道を通って



光のトンネルに向かってスタートするのは M島さんとN村さん



ハイ!後ろ向いて



この旅行の発案者 I上さんを囲んで、はいポーズ!



光の汽車に乗ってどこかに行こうとするI藤さんご夫妻



中はこんな感じですね、SS木さんご夫妻とN村さんの奥様



いつも東京から参加してくれるのは、仲間で一番ダンディなO場さん



こちらも必ず参加してくれる、H澤さんK村さんH賀さん
ホントにいつもありがとうございます



光のトンネルを歩いていると自然に笑顔になりますね〜




ここでも女性に囲まれるI上さん。旅行の目的達成!



こちらは「寺友会」のメンバーですね



住職も女性と一緒に記念撮影!



真ん中のN島さんも、いつものメンバー



T階さんは今回、二人で参加!楽しそうですね〜

寒さも思ったほどではなく、素晴らしい時間を過ごせました
予定通り9時頃には時之栖を出発、さぁ帰りましょ!

帰りのバスの中でハワイにご一緒した「桂歌助」師匠の独演会



4月3日 横浜にぎわい座のチラシを配ると
ほとんど全員で行くことに決定(なんという結束力?)

ひとまず4月3日午後5時桜木町集合で
「ウナギを食べて、一杯飲んでにぎわい座に繰りだそう!」
ツアー開催決定!!!

詳細は後日、希望者はお寺まで連絡をお待ちしています
| - | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 一月も最終週
西福寺の全景、空撮はここをクリックして「てらそら」へ

さて、西福寺の全景の空撮はご覧いただけましたか
感想をいただければと思います

浦川様ご感想ありがとうございました
(コメントありがとうございました)
羊の件、もし良ければお使いになって下さい
未年生まれの住職としては幸甚です

この27日には親しいお檀家さんと一緒に
「時之栖 イルミネーション」を見てきます。
その報告は後日、楽しみにして下さい。

それでは今週の生花です

正面玄関は



真っ赤な「アマリリス」が中心に
でも、今朝の寒さで花の重さにうなだれがち〜
アマリリスの陰と一本は上に向かって白い「トルコキキョウ」
左下には「雪柳」が、上に向かう枝物は「黄金水木」だそうです
アマリリス、寒さの負けずに頑張れ!

応接は



深紅、オレンジ、黄色に白「ガーベラ」の盛り合わせです
華やかで、ニギヤカで楽しいですね!
「ホワイトレースフラワー」と「レモンリーフ」を添えて

本堂入り口は



薄紫、黄色に白「スィートピー」の盛り合わせです
華奢で、優雅で楽しいですね
「レザーファン」を添えました

エレベーター前は



鮮やかな黄色の「チューリップ」が二本
本当に綺麗な色です

お手洗い、女性側は



季節の早取り「菜の花」です
大寒の今週、来週が終わると、もう節分、春はそこまで
紫の「アスター」と一緒に

男性側は



特徴のある花は「カンパニュラ」です
黄色の「スィートピー」と一緒に

そして今週の床の間は



力強い枝は、蕾をいっぱいにつけた「白モクレン」です
ピンクの「金魚草」と紫の「リモニューム」がボリュームを作ります
春らしいとてもキレイな作品になりましたね!

この25日の日曜日は一月最後の日曜日になります
還暦を迎える今年、時間の早さは益々スピードを上げてきます
一秒、一秒
一分、一分
一時間、一時間
一日、一日
を大切にしていかなくちゃ!!
| - | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
西福寺空撮 綾瀬の報恩寺 加藤良隆師 作製
1月19日 綾瀬の報恩寺 加藤良隆師が来山
何やら、いろいろなカメラやヘリコプターで
西福寺を空撮してくれました

その成果はここをクリック
| - | 13:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 一月も半分過ぎました
平成27年1月も、もう半分過ぎて
20日の火曜は「大寒」です
風邪もインフルエンザも流行っているようですが
どうぞ気をつけて下さい

西福寺では、孫の「かのん」が風邪をひいて
お腹に来たようです。
ここ三日ぐらい、
「夜中泣いてばかりいる」と、副住職がこぼしますが
「それが育児だ」と、そう言ってたしなめています

ただ、「かのん」の元気な顔が見えないのはチョと辛い。
早く元気にな〜れ!

と言うことで、新年二回目の今週の生花です

正面玄関は



いつもよりチョット小ぶりですね、花器も丸形で普通の感じ
でも、活けられた花は広がりを感じさせます!
赤い「チューリップ」に白と黄色がカワイイ「水仙」
黄色の「ソリダコ」に左側の枝物は「啓翁桜」だそうです
蕾が開くと嬉しいな〜

応接は



幾種類もの「カーネーション」の盛り合わせです
その後ろは



盆景の紅白の梅が満開です。

本堂入り口は



まっかな「アンスリューム」に黄色の「オンシジューム」
濃い緑の葉は「ヒペリカムの葉」です
しかし、アンスリュームは不思議な花ですね〜

エレベーター前は



カワイイ、カワイイ「チューリップ」の一輪挿し
最近のチューリップは寒さに強いから長持ちするぞ!きっと

お手洗い、女性側は



とても濃いピンク(赤?)でボリュームのある「カーネーション」です
「レースフラワー」と「ヒペリカムの葉」と一緒に

男性側は



こちらは薄いピンクの「トルコキキョウ」です
「レースフラワー」と小さな「モンステラ」の葉と一緒に

そして今週の床の間は



とてもシックで、高さを感じます
ピンクの「トルコキキョウ」にまだ蕾の白い「トルコキキョウ」を中心に
大きな「モンステラ」の葉を一枚
背の高い「黒芽柳」と対照的に活けられました
花数は少ないですけど、とても優雅で美しい作品です

18日の日曜日は仲間のお寺で結婚式
披露宴には住職と副住職、それに住職夫人まで招待されました
若い人の喜びを感じるのはとても嬉しいです
今年は西福寺にも大きな喜びが欲しいものですわ〜
 
| - | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 新春初めての生花です
明けましておめでとうございます
平成二十七年新年は皆様はいかがお過ごしでしょうか?
良い天気が続き、今年はいい年になるような予感がします

駅伝では「青山学院大学」が驚異の記録で優勝!
駒澤大学は二位でした(残念)

ファーストフードには異物混入のニュースが飛び交い
食べるものにもっと注意が必要かも〜
これを機に、家庭料理が見直されれば良いなと思いますわ〜

いろいろあったり、大変なこともあるけれど
今年も頑張りましょうね!

それでは、新年初めての生花です

正面玄関は



真っ赤な花をつけた「ボケ」が左右に広がり
「アイリス」の蕾を中心にして
周囲に「ゴッドセフィーナ」の葉を添えました
ボケの赤い花は、なんとも和風ですね!

応接は



ピンクの大きな蕾は「ラナンキュラス」だそうです
白い「レースフラワー」と一緒にパステル調!
穴が広がる前の若い「モンステラ」の葉を添えて

本堂入り口は



薄い紅色の「スィートピー」に白の「マーガレット」
こちらもパステル調ですね

エレベーター前は



黄色の「オンシジューム」に紫の「アスター」
「レモンリーフ」の葉を添えて

お手洗い、女性側は



「チューリップ」ですね
いま、チューリップは寒さに強くて、年末に活けた
チューリップは新年までずっと綺麗に咲いていました
この花も頑張ってくれるよ、きっと!

男性側は



こちらは赤紫の「アスター」です
クルッと巻いた葉は「チューリップ」の葉だそうですよ

そして新年最初の床の間は



白の「冬至梅」にこれまた白の「ピンポン菊」
真っ赤な「ヒペリカム」の実に
大きな「アルピニア(月桃)」の葉を添えて
梅とピンポン菊が冷たいくらいにキレイな白!
今年の冬の寒さを感じさせるような作品だわ〜

たとえどんなお正月を過ごそうとも
仕事も学校も始まりました
私たちにできることは、毎日を精一杯頑張ること
今年も頑張りましょうね!
今年はいい年にしましょうね!
| - | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成27年 新年明けましておめでとうございます



平成27年 謹んで新年のお慶びを申し上げます

本年は未年、動物では「羊」があてられています
羊は群れをなして行動する動物で、平和を象徴します。
古来より未年は家族の信頼や安泰、国家の平和をもたらす
縁起の良い年とされます。

また、未年生まれは穏やかで温かく、優しい、正義感が強く
真面目な人が多いと云われます(何を隠そう、住職は未年生まれです)
そんな未年を平和で穏やか、皆が幸せに過ごす一年にしたいものです。


皆様の益々のご多幸をご祈念申し上げます

西福寺住職、副住職、山内一同 合掌
| - | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |