SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 5月最後の週末
5月はゴールデンウィークに始まり、最後の31日が日曜日。
なんだか休日が多かった気がしますね〜

住職は6月に入ってすぐにシンガポールに行ってきます。
毎年恒例の「シンガポール日本人墓地公園」の中にある
お堂「シンガポール日本寺」での開山忌法要に出席するためです
「シンガポール日本寺」は古くは「西有寺シンガポール別院」と呼ばれ
横浜市中区にある西有寺の別院として建立され
ご開山は横浜の西有寺と同じ「直心浄国禅師 穆山瑾英大和尚」で
毎年6月4日に「開山忌法要」をお勤めしています。

ここしばらくは私、西福寺住職が西有寺のシンガポール担当として
法要導師の依頼から、旅行計画、現地日本人会とのコネクションなど
広くお手伝いをさせていただいており、今年は特に、
40年以上にわたってシンガポール日本寺の復興、法要に尽力され、
昨年突然亡くなった「西有寺六世 横山敏明大和尚」の追悼法要も計画し、
総勢二十七人の法要団でお参りしてきます。

シンガポールの報告はできたら後日、楽しみにして下さい。

それでは、5月最後の「今週の生花」です

正面玄関は



いくつかの種類の違う「アジサイ」と新緑の若葉が美しい「夏ハゼ」です
季節は梅雨に突入です、金曜日は少し雨が降りましたが
実際、もう少し雨が降ればと感じてますよね
久しぶりのアジサイ柄の花器にも注目ですね

応接は



赤い「シャクヤク」です
開くと大ぶりの花が素敵でしょうね

本堂入り口は



ちょっと地味な感じの花が二輪。
「ベルテッセン」ですって〜
「クレマチス」と一緒で「セキニンソウ」の仲間だそうです

エレベーター前は



小さくてカワイイ花がいっぱい!
「マイクロカーネーション」だそうですよ
「夏ハゼ」の葉を足して

お手洗い、女性側は



「ヒマワリ」です。季節は梅雨を通り越して「夏」です!
少しだけ「未央柳」を添えて、未央柳は葉っぱが柳に似ているので
柳って名がついてるけど、柳とは全然関係ない花なんですって

男性側は



ここのところ大活躍の「カンパニュラ」に「未央柳」
未央柳の黄色の蕾が今にも咲きそうですよ!
それに、カンパニュラって結構日持ちするんですよ!

そして、今週の床の間です



紫のまるい花を持つ「ギンガジウム」に
大きな「カラティア」の葉
スクッと伸びた「姫ガマ」の穂に
ちょっと短めにアレンジした「ストレチア」です
なんだか二羽の鳥が仲良く見つめ合っているようにも見えますね
とても面白いアレンジです。

さてさて、お寺は
住職がシンガポールから帰ったら、本格的にお盆の準備にはいります
できたらお盆の案内を6月の終わりぐらいにはお届けしたいな!
それではシンガポールに行ってきます!
| - | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 新盆の連絡、返信をお待ちしています
最近この情報を訪ねて下さる方の検索を見てみると
たくさんの方が「新盆」「新盆飾り」などの言葉で検索しているようです
誰もがみんな、初めて迎えるお盆のことが「心配」で
「わからない」ことが多いようです

西福寺では今年、新盆を迎える家には
既に「新盆供養の案内」をお送りしています。
お送りした案内の「内容」や「やり方」でわからないことがあれば
どんなことでもお問い合わせ下さい
また、その上で「返信ハガキ」は早めにご返送して下さい

なお、檀信徒以外の方でも遠慮無くお問い合わせ下さい
メールでいただければ、できるだけお答えするようにします
メールはこちらからお願いします

それでは、今週の生花を紹介しましょう

正面玄関は



ピンクの花は「カンパニュラ」ですね
住職はこの花と「ホタルブクロ」の区別がよくわかりません
花が上を向いてるのが「カンパニュラ」で
花びらに点々紋様があるのが「ホタルブクロ」だそうですよ
どちらも近い仲間だそうです
黄色のカワイイ花をつけた「ソケイ」
大きく長い葉は「カークリコ」ですって

応接は



中に小さな花芽をいっぱいにつけた「アジサイ」に
後ろの方に小さく見えるのは「アイビーゼラニュウム」です
アジサイは種類が多くて、これは何かしらね?

本堂入り口は



大きく横に張り出す「デンファレ」に紫の濃淡に咲いた「トルコキキョウ」
青や紫系は写真の色が違うような感じがします

エレベーター前は



花が下を向いてるのが「ホタルブクロ」
上を向いていて、点々がないのが「カンパニュラ」
これは上のちょっと濃い紫が「ホタルブクロ」
下の薄いピンクが「カンパニュラ」です
なんと、ホタルブクロとカンパニュラの競演でした

お手洗い、女性側は



青い「デルフィニウム」です
青の花はどうも実物と写真の色の違いが気になります

男性側は



黄色の「スターチス」に「ゴスケハゼ」の緑が綺麗ですね

そして今週の床の間は



背の高い、若葉が美しい「ゴスケハゼ」を中心にして
紫の「ベルテッセン」は下向きの花が咲いていますが
ちょっと見「ホタルブクロ」の仲間みたいですが
花の形も、咲き方も違っていて、仲間ではないようです
赤い「アスチルベ」に「斑入ギボシ」を添えて
緑に紫に赤、とても鮮やかな作品ですね

6月に入ると、お盆や施餓鬼の準備で忙しくなるぞ!
住職もあと四ヶ月で六十歳
体力の低下や疲れやすくなったことが実感される今日この頃です
副住職にも頑張ってもらって、遺漏無くお盆を迎えられるように
頑張りましょう!
 
| - | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
水蓮が咲きました
山門脇にある水鉢に綺麗な「水蓮の花」が咲きました



ピンクの愛らしい花は本当にカワイイですよ!
| - | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 一日早い今週の生花です
西福寺の生花は、毎週金曜日の夕方に先生が活けて下さり
情報への掲載は土曜の朝にしています
今週は先生の都合で活けるのが木曜日の夕方になり
情報への掲載も一日早く金曜日の朝になりました

台風6号が過ぎ去って、気温がだいぶ高いようですが
これからは生花には厳しい時季になりますね

そんな一日早い今週の生花です

正面玄関は



元気ハツラツ、夏の象徴「ヒマワリ」に
大きな「モンステラ」の葉、紫の「スターチス」
葉の使い方が面白い、大胆で情熱的な香りのする作品です

応接は



白にピンクの縁取り、ちょっと変わった色合いの「スプレーバラ」に
黄色い「ソリダコ」がこぼれるよう。
いつもよりちょっと上からのアングルでパチリ。

本堂入り口は



黄色の大きめな「バラ」同じ黄色の「オンシジューム」に
「ドラセナ」の葉を添えて。
花瓶の花模様とぴったりな感じ!

エレベーター前は



真っ赤な「ガーベラ」の二輪差し
先週のピンクに比べると、一層、色鮮やかですね

お手洗い、女性側は



白と紫の「アスター」に黄色の「ソリダコ」

男性側は



黄色の大きめな「バラ」とちょっとだけ「アスター」

そして今週の床の間です



若葉色が鮮やかな「ドウダンツツジ」に黄色と
ちょっと薄い緑(?)の大きな「アナスタシア(洋菊)」が二つ
淡い色合いの「アスチルベ」を添えました
伸びやかで初夏の息吹を感じるような床の間になりました

今週末で、いよいよ5月も後半に突入です
18日は今年最初の施餓鬼で秦野の寿徳寺様に行ってきます
一年に一度だけ、秦野周辺の仲間にお逢いするのが楽しみです
 
| - | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 ゴールデンウィーク終了
日本中が大騒ぎとなる「ゴールデンウィーク」も無事終了
結局、住職は2日の夜、大学時代の友人と食事をし
4日の夜に高校時代からの友人と食事をしたけど
遠くへは行けなかったな〜

それでも、イギリスでは王女様(シャーロットちゃん)が生まれたり
箱根で火山の警戒情報が出たり
天気は良くて、そこそこ、刺激的な一週間でしたね〜
皆さんは楽しみましたか?

さぁ!仕事の気持ちに切り替えて、働きモードで迎える今週の生花です

正面玄関は



元気いっぱい、南国を思わせるような作品ですね
トリの首を思わせる「ストレチア」=「極楽鳥花」とは言ったものですね
大きな「モンステラ」の葉も「フロリダビューティ」の葉も
みんな南国調で、「サンダーソニア」がちょっとだけ異質かな?

応接は



とても綺麗でカワイイ盛り合わせです
濃いのと薄いのと色が楽しい「アスター」に薄紫の「スターチス」
まるでお花畑みたいですね〜

本堂入り口は



大きな目玉のような「クジャクの羽」に大きめな蕾の「シンビジューム」
赤紫の小さな葉がいっぱいなのは「ハイブリッドスターチス」ですって
とても大胆な作品ですね

エレベーター前は



二輪の「ガーベラ」
ピンクのガーベラは本当にカワイイわ〜

お手洗い、女性側は



紫の濃い「アルストロメリア」
大きめな個体の花だけを飾ると、何か別の花のように見えますね

男性側は



「トルコキキョウ」に赤紫の「ハイブリッドスターチス」

そして今週の床の間は



初夏らしい、瑞々しい緑は「梅花空木」ですね
白い蕾が沢山付いています
大きな「シャクヤク」の蕾が二つ、咲いたら綺麗でしょうね
けっして、飾りすぎない。穏やかな美しさ。
日本の生花らしい風情ですね、こういうの「好き」

さて、ゴールデンウィークも終わって、お寺はお盆の準備に入ります。
今月20日頃をメドに「新盆」の案内を送れるように
この週明けから仕事にかかりましょう!
お嫁ちゃんのお腹も大きくなって、後一月ぐらいかな〜
まだ正確には男女がわからないようで〜
「ミステリー」だわ〜
どっちでもイイから、元気な子が生まれるとイイな〜
| - | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 5月に突入
先週末に永平寺に行って、戻ったと思ったら
水曜日29日は「昭和の日」
気がつけば、あっという間に5月だもんな〜
そして5月の最初といえば、ゴールデンウィークに突入!
お休みと旅行と家族サービス、皆さんはどのように休日を過ごしますか?
お寺は仕事の数はそれ程でもないんですが、何か気ぜわしい毎日ですね
来客も多いし、空けることはできませんね〜
それでも、チョットでもイイから、どっかに行きたいよ〜!!

そんなゴールデンウィークを飾る生花です

正面玄関は



今週も先週に引き続いて「朴の木」です
ピンクの大輪の「シャクヤク」若葉が美しい「木苺」と一緒に
若葉の緑と温かなピンクで正面玄関が明るくなります

応接は



濃いエンジの「カーネーション ガナッシュ」とピンクの花の回りに
濃いピンクの縁取りがある「縁取りカーネーション」に「キキョウラン」
そういえば「母の日」は今月ですね

本堂入り口は



愛らしいピンクの花は「カンパニュラ」ですね
この花のファンは結構多いみたいですよ
住職もこの花のファンです

エレベーター前は



ピンクの「ガーベラ」の一輪挿し
住職はガーベラも好きなんですよ

お手洗い、女性側は



ここにもピンクが〜「ナデシコ」です
ここにも「木苺」の葉がありますね

男性側は



ピンクの厚めの花は「ブバリア」だそうです、この花も独特ですよね
そして、濃い赤の「ナデシコ」です

そして今週の床の間は



スクッと天に向かって背伸びをしているような「花菖蒲」は
5月のこどもの日には無くてはならない花です。
綺麗な若葉は「木苺」です、まるでイチゴの実のように見えるのは
赤い「ナデシコ」の花ですね〜、「キキョウラン」も添えて
菖蒲と木苺の若い緑に薄紫の蕾、赤のワンポイントを追加して
5月の新緑を楽しみましょう!

「昭和の日」に「憲法記念日」「みどりの日」に「こどもの日」
おまけに「振替休日」と精一杯楽しまなくっちゃね! でも
ゴールデンウィークが終わったら、お盆の準備に入らなくちゃ
こうして、怒濤のように押し寄せる月日に対抗するには
どうしたら良いんでしょうか?
いささか余計に歳をとったかしら?
早く強力な助っ人の出現が必要だわ!

頑張れ副住職!!!
| - | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |