SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 ハワイからのお客様
去る6月21日、日曜日。
ハワイから帰ってきてた綾ちゃんが
ご両親のご法要で久しぶりに西福寺に来山しました。

今回は仕事の都合でご主人「ランス」さんはいらっしゃらずに
お嬢さん「ユキノ」ちゃんとお二人で帰国(いや、来日かな〜)
約二週間、日本で過ごされるそうです。
せっかくだから、という住職のたっての誘いに、二つ返事で(嫌々かも?)
食事のお付き合いのご承諾をいただき。
それならばと、昨年の西福寺文化に親しむ集い「ハワイ旅行」の
ハワイ島での落語会の立役者「桂歌助師匠」もお誘いして
こちらも「ハワイ旅行」に参加してくださった
西福寺総代のO川さんのお店、知る人ぞ知る名店
「割烹 鹿島」にお邪魔しました。

約二時間、写真を撮るのも忘れて、思い出話と美味しい料理に
満足して、住職は酔っ払いすぎるくらいにお酒もいただき
本当に楽しい時間を過ごしました。

綾ちゃん、またハワイ島に行くから、そのときは一緒に遊んでね!

ということで、しばしハワイの思い出にうっとりしながら
ご紹介する今週の生花です

正面玄関は



左側に「スモークツリー」
右側には色の濃い、ビロードを思わせるような「カーネーション」と
青紫のボールのような「ルリタマアザミ」
中央には深紅の「リュウカデンドロ」
大きな「レモンリーフ」と「フロリダビューティ」の葉物の競演
とてもニギヤカでボリュームのある作品ですね

応接は



明るい紫の花は、先週も登場した「モナルダ」ですね
和名を「たいまつ花」と言います
手前の白い花は「フロックス」だそうです
「芝桜」なんかも仲間みたいですよ

本堂入り口は



大きな「ヒマワリ」が三本
明るい太陽のように入口を照らしてくれます
ヒマワリの間には「アワの穂」がのぞいてます

エレベーター前は



こちらはヒマワリはヒマワリでも「姫ヒマワリ」になります
別名は「キクイモモドキ」で、菊芋の花に似ているそうですよ

お手洗い、女性側は



青紫の「リンドウ」に赤紫の「スターチス」
写真に撮ると色が上手く出ませんが、両方とももう少し紫色に近いかも

男性側は



真っ赤な「カーネーション」に
「レモンリーフ」と「フロリダビューティ」の葉物二種

そして今週の床の間です



スクッとした「リアトリス」はお盆の花「ミソハギ」に似てて
「夏」を感じさせますね。
左右に広がる「ドウダンツツジ」と「リンドウ」の花
大きな「アジサイの葉」とくれば梅雨から夏の季節のものばかりです
時は一瞬も止まることなく、季節はもう間もなく「夏」

この週末は6月最後の週末!
いよいよ7月を迎え、「お盆」と「お施餓鬼」の体力勝負!
最初の施餓鬼は7日の「正観寺」様からです。
12日からはお檀家様の盆行が始まります。
副住職と二人、頑張って7月を乗り切るぞ!!!
| - | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お孫ちゃんの帰宅
副住職にとって第二子になる「裕翔」君が
お寺に帰ってきました。
まだ小さくて、頼りなくて、今にも壊れそうですが
しっかりおっぱいを飲んで、よく寝て
すぐに大きくなるんだろうな〜

今はお嫁ちゃんのお母様がお泊まりいただいて
お嫁ちゃんのアフターケアーを手伝って下さるので
何とかなっているようですが
少し手が足りなくなってくると
バーバも赤ちゃんの手助けに参戦するんだろうな、そうなると
お姉ちゃんになった「かのん」が心配です

爺ちゃんとしては、かのんちゃん中心でかわいがろうかしら?

とっても嬉しいことなのに
新たな心配が出てくるんですね〜

でも、きっと「何とかなる」って信じていますから!

そんな家族が一人増えた西福寺の今週の生花です

正面玄関は



煙のようで、煙でない
雲のようで、雲でない それは何かと訪ねたら
「スモークツリー」がモワモワとして、その中から飛び出すように
枝を伸ばして、薄い紫の花をつけるのは「モナルダ」だそうです
和名は「たいまつ花」って、そんな感じかな?
下の方には「ブルーファンタジア」の小さな花が見えています。
今週の玄関は、モワモワ、シャカシャカって感じですね

応接は



大きな「ヒマワリ」に黄色の「トルコキキョウ」
黄色の花のデュエットに緑の「谷渡り」がビロロロ〜ン

本堂入り口は



オレンジにピンクっぽい縁取りの「カーネーション」に
細かな花がいっぱい付いてる「ブルーファンタジア」
明るいね!

エレベーター前は



「キキョウ」の一輪挿し
華奢で凜として、穏やかで、美しい。
キキョウ好きです!

お手洗い、女性側は



濃いピンクの「アスター」と花弁の変わった「カーネーション」

男性側は



女性側と同じ「カーネーション」に
こちらは黄色の「サンダーソニア」ですね

そして今週の床の間です



とても背の高い作品です
すくっと伸びているのは「姫ガマ」です
下の方には大きな「ギボシ」が前後に広がり
その間から紫の「リンドウ」がのぞいています
下の方をよく見ると、こんな感じです



大きな「ギボシ」と「リンドウ」が素敵ですね!
安らぎを届けてくれるような、安心の一鉢ですね

今年は梅雨がしっかりして、雨が多くてイイことやら、困ったことやら
この週末には、ハワイからお檀家さんが法事にいらっしゃいます。
西福寺のハワイ旅行でも、すっかりお世話になった「綾チャン」が
家族を連れて帰ってきます。
なんとか、良い天気で、
素晴らしい滞在をしていただきたいものです。
時間があれば、食事もご一緒して
昨年のお礼をしたいんだけど〜
綾チャンは綾チャンで忙しそうだからな〜、何とかしましょ!
 
| - | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 二人目の子供の名前は?
先週は住職がシンガポールに行っていて生花の報告はお休み
もちろんお寺の中は新しい素敵な花が飾られていました
それから一週間
6月10日には住職にとって二人めの孫が誕生!
元気な男子で、体重は3044グラムだったようです
名前は副住職が決めて
「裕翔(ゆうと)」君です
副住職の名前が「裕貴(ゆうき)」なので、呼び間違いをしそうですが
とてもイイ名前でしょ!広々と羽ばたく未来が見えるようです。

今度お寺に来たら「裕翔君!」とお声がけをお願いします

もちろん母親である「お嫁ちゃん」も元気、多くの方のご心配や
励ましををいただき、本当にありがとうございました。

さて、生まれたばかりの孫にも負けないくらい素敵な今週の生花です

正面玄関は



オレンジの「ケイトウ」を中心に、紫の「リンドウ」や
まだ白い「スグリの実」をつけた「房スグリ」が
よく見ると赤く色が変わっているものも一粒、二粒ありますね
手前には大きな「ギボシ」の葉が〜
初夏に収穫される房スグリが夏らしいですね

応接は



「ヒマワリ」と「紅花」です
黄色と山吹色で。明るいこと、明るいこと
上から見ると



こんな感じですよ
同じようなヒマワリなのに、微妙に色が違うのがわかりますね

本堂入り口は



ピンクの「スプレーバラ」とちょっと緑っぽい「かすみ草」かな?

エレベーター前は



がらっと雰囲気が変わる、おとなしめの花は「ソバの花」ですって
質素でカワイイですね
ちなみに住職は「ソバ」は食べるのが好きです!

お手洗い、女性側は



真っ赤な「ケイトウ」と白や紫の「アスター」
若葉色が爽やかな「ゴスケハゼ」です

男性側は



薄紫の「アスター」と「ゴスケハゼ」
赤が入ると入らないんじゃ雰囲気が随分変わってくるね

そして今週の床の間は



ここには「ゴスケハゼ」がいっぱい!
初夏らしい若葉の色を広げてくれます
その中に、赤紫と白いガクの二種類の「アジサイ」です
梅雨に入って、花や木がとても幸せな時期になりました
そんな雨の喜びの予感を感じさせる作品ですね

副住職も二人の子持ちになって、もう一人前です。
まだ抱いていないけど、「裕翔」君も「かのん」ちゃんと
同じくらいカワイイだろうな
気がつけば、住職も奥さんもすっかり爺婆に慣れてきました
 
| - | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
速報 副住職夫人 第二子出産
いつもご声援、ご指導をいただきありがとうございます
本日6月10日午前9時47分に
副住職にとって二番目の子供となる男子が誕生!



名前も未定ですが、この喜びをひとまずご報告させていただきます
お嫁ちゃんにも、妊娠中や出産に向かい
たくさんの励ましや応援をいただき
本当にありがとうございました

爺より
| - | 11:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール 法要当日
シンガポール開山忌法要参拝団も3日目の朝を迎え
朝食会場で元気よく「おはよう」の挨拶
いよいよ法要当日、全員に気合いが入ります。



そこここに、朝食をいただく仲間たち



朝食後は8時半出発でシンガポール日本人墓地公園に出発



着いたシンガポール日本人墓地公園の中にある日本寺は
昨日の準備のたまもの、すっかり法要の支度ができています。

我々の到着前に花屋さんから大きな生花が一対届いてました。



和尚さんたちは早速着替えを始めます



着替えが終わって、ひとまず写真撮影で「ハイ、ポーズ(ボーズ)」

参列の女性陣も着席



シンガポール日本人会からも特任顧問の杉野さん
事務局長の池上さんも到着して法要の始まりです



お二人ともちょっと緊張のご様子です



法要は「シンガポール日本寺中興、西有寺六世再中興 祖學敏明大和尚」
追悼 位牌開眼奉納 供養です
ご導師は横浜市南区興禅寺ご住職 市川智彬方丈様です



祖學敏明大和尚様のご遺徳が朗々と読み上げられていきます



読経は行道といって、円を描くように歩きながら勤めます



読経の最後には、維那和尚(団長でもある海老名龍昌院様)が
この法要の功徳を祖學敏明大和尚様にお届けします

法要が終わって、シンガポール日本人会様から故横山敏明老師の
日本寺再興の偉業に対して感謝の盾が贈られました



日本人会事務局池上様から西有寺住職勝川師に贈呈されました



きっと故横山方丈様も喜んでくださっていることでしょう

この後、西有寺と西福寺から日本人会に対し
日本寺お堂修繕の寄付金が贈呈され



今後とも、日本寺お堂の維持に協力する言葉が西有寺さんから語られました

そして全員で記念撮影



記念撮影の後、杉野特任顧問と池上事務局長のお二人は仕事の都合で帰られ

法要は引き続き、二座めの「開山忌法要」に入りました



ご導師は秦野寿徳寺ご住職 川口智弘方丈様です



厳かな法要が勤まり



本日の法要の予定が無事終了

法要の後は、ご導師お二人主催の昼食会が行われ



ラッフルズホテルの近くにあるイタリアン
「GARIBALDI」
で美味しいイタリアンとワインをいただき
故横山方丈様の話に花が咲きました

この食事会をもって、今回の法要参拝団の行事はすべて終了
もう一泊して、5日の飛行機で帰ります
今回、ご導師をお勤めいただいた
興禅寺市川老師、寿徳寺川口老師
団長 龍昌院石澤老師、小田原成願寺山口老師を始め参拝団の皆様
また、この法要のために大きなご尽力をいただいた
日本人会の特任顧問杉野様、事務局長池上様
また日頃より日本人墓地の維持管理に取り組まれている多くの方々
に感謝を捧げて、大きな声で

「お疲れ様でした!!」
| - | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール 二日め 準備!準備!準備!
シンガポール二日めです。今回はツアーなので朝食付きです
ホテルの朝食ビュッフェにて仲間の顔を確認しながらの朝食



部屋番号を言えば朝食が食べられます

卵料理はコックさんが注文を受けてくれます



気がつくと、そこここに仲間の姿が



いつもお忙しい中を時間を割いてご随喜いただけるのは
本覚寺様、今回はシンガポールが初めての奥様と一緒に
本当にいつもありがとうございます



右は今回の導師のお一人、寿徳寺の川口住職
左は久しぶりの参加になる、東京の円通寺ご住職 佐藤大英老師



右は団長で三十年間通い続けてくれている、海老名龍昌院の石澤ご住職
左は西福寺のお隣、いつも一緒の龍珠院永久ご住職



こちらも必ず参加してくださる東光寺ご住職ご夫妻

食後、私と何人かは「シンガポール日本人会」に
最後の打ち合わせを兼ねた表敬訪問。
ほかの人たちは一日島内観光に別れて出発です

8時半「シンガポール日本人会」に到着



約束は9時なのでエントランスで時間をつぶします







一番左は、別行程で夕べ到着した清水寺ご住職です

この後、日本人会の杉野特任顧問と池上事務局長を交えて
明日の打ち合わせと、今後の日本人墓地のあり方などで話しが盛り上がり
明日の法要の無事円成をともに願い40分にわたるご訪問を終了
そのまま日本人墓地公園に向かい、明日の日本寺での法要準備

日本人墓地公園に到着すると、懐かしい顔がお出迎え
もう何十年も日本人墓地公園を守り続けてくださる林(リン)さんです
ここのところ体調を崩されているという話しにもかかわらず
しっかりとお手伝いをいただき
今年の修繕で床がすべて張り替えられた日本寺のお堂の法要準備です



猛暑の中の法要準備、思ったより床の張り替えの汚れはなく
すっかり掃除をしてくださっていたことがわかりました



ここでは龍珠院住職が大活躍、流れる落ちる汗も気にしないで
八面六臂の活躍



下準備のほとんどをこなし



六地蔵の前掛けの交換までお手伝い



林さんと一緒に頑張ります

この日は日本人学校の児童も清掃奉仕活動で来園



みんな一生懸命に掃除に励みます



こうしてキレイな日本人墓地公園が維持されます

準備の後は、遅めの昼食

中心街まで戻って、元修道尼園チャイムスにある「レイガーデン」へ



「レイガーデン」はシンガポールでも有名な中華料理店



お酒もほどほどに、美味しくいただきました。
食後いったんホテル人戻って、一休みです

本日の4人組は歳も近く、同じ釜の飯を食った仲間
基本的に仲良し、結局夕飯にも再集合
移動が面倒で、今夕はホテルのレストラン「チャターボックス」で
名物のチキンライス。



この店、シンガポールでは結構有名!



ひとまず、ワインですね



これがチキンライス。写真撮る前に食べ始めちゃいました
本当に美味しいのよ。
町中では10ドルするかしないかなのに、ここのは約30ドル!
ただし、その価値はあり、という評判です。

でも二人前を4人で食べたから、コスパ的には十分ですね
この後バーで一杯ずついただいて



私は「シンガポールスリング」
やっぱりここに来たら、これですよね!
いよいよ明日は法要本番!
早く寝て頑張ろう!
 
| - | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール 日本寺法要 出発の日
6月2日、午前9時、東京羽田空港
「シンガポール日本寺開山忌法要
 西有寺六世、シンガポール日本寺中興「横山敏明大和尚」追悼法要」
の参加者、総勢22人の出発です

導師の一人、寿徳寺の川口住職は前夜西福寺にお泊まり。
隣のお寺、龍珠院ご住職と一緒に朝8時15分西福寺出発。
9時ちょっと前に私たちが着いたときにはほとんど全員集合済み
早速、飛行機のチェックインを済ませて結団式。

団長である龍昌院ご住職の挨拶から始まり
西有寺専門僧堂堂長 小田原成願寺ご住職
今回ご導師をお勤めいただく、横浜興禅寺ご住職、秦野寿徳寺ご住職
主催、西有寺ご住職のご挨拶、旅行者による諸注意の上、一時解散。

ANAのシンガポール便にて、いよいよ出発!

飛行時間7時間弱、シンガポールチャンギ国際空港に無事到着
バスに乗って現地ガイドのリーさんの案内の下
シンガポールの一食め、夕ご飯に向かいます

場所はシンガポールリバーの岸辺、クラークキーの対岸だそうです



お店は



「陳福記」

いただいた料理は



「スチームボード」です
ま、寄せ鍋としゃぶしゃぶの中間って感じの鍋。



旅行の楽しみは食事
団体旅行の良さは大勢でいただく食事です
この時間は何よりも楽しいですね!

この後ホテルへ。チェックインはすでにできていて
参加者全員無事に部屋へ、一日目は本当に移動だけ
参加者全員、お疲れ様でした。
 
| - | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |