SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 エッ!もう秋なの?
お盆の行事が総て終わって迎えた8月の四週目は
ちょっとビックリするくらいの涼しさでした
26日の「港南ライオンズクラブ 横浜スタジアム 観戦ナイト」も
震えるぐらいの涼しさで、ビールが進みませんでしたわ〜
この文を書き始めた、28日金曜日の夕方も雨含みの曇天!
このまま秋に突入でしょうか?

秋と言えば「秋彼岸会」ですね
金曜日に「秋彼岸法要のご案内」を投函しました
週明けぐらいには檀信徒の皆様のお手元に届くかと思います
秋彼岸は、彼岸の入り20日と秋分の日23日
どちらも午前11時からの法要です。

多くの方のご来山をお待ちしています。
なお、お塔婆の申込みは、同封の「申込みハガキ」にて
お願いします。

それでは、秋のような涼しさの中、今週の生花です

正面玄関は



ヒョロっと天に向かう
妖しげな枝は「ハイビスカスローゼル(紅アオイ)」ですね
この枝や実は酸味があって、食べられるようで、
ハーブティの原料にもなるんですよ。
その枝を優しく補佐するように大きな「モンステラ」の葉を添えて
手前には青紫と白の「リンドウ」を飾りました。
それにしても、「ハイビスカスローゼル」はなかなか存在感あります。

応接は



濃いピンクの独特の形状の花は「ケイトウ キャッスルピンク」ですね
ケイトウの種類はとても多くて、この時期に良くお目にかかります。
「ドラセナ」の葉を添えました。

本堂入り口は



いつもの花器を垂直に置いて、写真に撮りにくい角度ですね
ここには「ケイトウ セロシア」です
陰に隠れるように今となっては季節に乗り遅れたような「ヒマワリ」が

エレベーター前は



ピンクの「トルコキキョウ」です
伊万里焼の花器にベストマッチ!

お手洗い、女性側は



「アスター」の花束。
菊系は落ち着きと持ちの良いのが特徴です。

男性側は



ここにも「ケイトウ セロシア」が
濃い紫の「リンドウ」と一緒に

そして、突然秋めいた今週の床の間は



とてもスッキリとまとまった作品です、
丸く青い水盤にもとても似合っていますね。
スクッとたてに「ヘルコニア アンナ」が通りますが
よく見ると、細めで華奢ですね。「アンナ」はヘルコニアの仲間でも
花の色も薄く、細身の茎が特徴みたいですよ
下の方には真っ赤な「ケイトウ」とまだ色づく前のような「ヒペリカム」
そして「ドラセナ フロリダビューティ」の葉を従えました。
こんなふうに、華奢であっさりとした生花は、実は住職の「好み」です

さてさて〜
週間天気予報を見ると、土、日からの一週間は、毎日曇りに雨混じり
でも、一週間を通して最高気温は30度ぐらいに戻りそうですね
前の週は「秋」そして9月に入る今週は「夏」の気温
これじゃ体調管理も大変ですよ!
気温、体調の変化に充分気をつけて、秋の始まりをお楽しみ下さい
 
| - | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お盆が終わっていつものように
最高来訪者数2233件(8/12)を記録して
スポンサーでもつかないかしらと案じていた所
一昨昨日(8/18)は103件
一昨日(8/19)は58件
昨日(8/20)は39件といつものペースに戻りました。
普段から30件程度がこの「新着情報」の基本線で、
定期的なフォロワーも必ず毎日見るとは限らないから
概ね50〜60人くらいの人が、継続的に見てくれてると信じています。
その方達には「本当にありがとうございます」
これからも、丁寧に、思いの通ずる情報をお届けする所存であります。

世間は、お盆休みが終わって仕事がスタート!
たぶん来週くらいから学校も再会ですよね
緊張感を取り戻して、みんなで頑張りましょう!

そんな中、お寺の方はお盆や施餓鬼のお手伝いが終わって
ちょっとゆっくりしています、が。
家族全員が夏風邪にかかり(それ程重くないんで心配は無いんですが)
鼻をずるずるさせています。(緊張感が足りないみたいですね)

それでは、今週の生花です

正面玄関は



真っ赤な「ケイトウ」を中心にして
ピンクの茎がカワイイ「トウゴマ」の実と葉がいっぱい



まだ黄色の実ですが、この先もっと真っ赤に染まって行くみたいですよ
この実の中の種から「ヒマシ油」を取るそうです
まだ蕾の「スプレー菊」を従えて〜

応接は



ちょっと色の薄めの「リンドウ」とピンクのカワイイ花は
「ハイブリッド チース」です
竹の駕籠にお洒落に収まっています。

本堂入り口は



紫の尖った花の競演
左側に伸びるのは「セロシア」で和名は「ノゲイトウ」ですね
右側に伸びるのは「リンドウ」ですが赤っぽい色です

エレベーター前は



紫の鮮やかな「トルコキキョウ」の盛り合わせです

お手洗い、女性側は



赤紫の「アスター」と黄色と赤の「ハイブリッド チース」ですね
カメラを変えたからか、黄色っぽい画面になりました。

男性側は



濃い紫の「リンドウ」と赤くて変わった花弁の「カーネーション」です

そして今週の床の間は



赤い実のようなものが垂れ下がっているのは
「アマランサス ハンギングレッド」
「しだれケイトウ」とも言うみたいです。



こんな感じの花です。
「ハンギングレッド」に負けないように頑張るのは「リンドウ」ですね
花器からあふれそうな「ソリダコ」と「ハラン」の葉がみごとですね
面白い花なんでしょうが、先生もどうして良いのやら、思案してましたわ〜

このところ少し天気も悪く、朝晩は涼しくなったようですが
ひとまず陽が戻ると、猛烈な暑さがぶり返します。
「猛暑」の次は「残暑」
襲いかかり「残暑」に負けずに8月のラスト一週間を頑張りましょう!
| - | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 八月盆、真っ最中
このところ、当新着情報の来訪者の数が大変なことになっています
みんな「お盆の飾り方」で検索されているようで
2000越えが数日続いていて、西福寺の宣伝になれば良いんですが〜

さて、八月盆も本日15日までで一段落。
住職は軽い夏風邪にかかり
鼻をずるずるさせながらのお経回りとなりました。
副住職は脱水症状から見事に復活、元気にお盆のお勤めを済ませそうです
週明けは、最後の施餓鬼が17日と18日でお盆行事は総て終了

26日は「横浜港南ライオンズクラブ」の「サマー例会」で
「横浜スタジアムで対中日戦の野球観戦」です
SS席5600円のところを
関内駅前セルテ6F「スポーツカフェ ヤンキーズ」さんの美味しい
2000円のお弁当付きで、なんと会費4000円で見に行けます。
集合場所も「ヤンキーズ」さんになります。
乾杯してから、スタジアムに繰り出す予定です!

今なら若干席があるようなので、この新着情報を見た方で
ご一緒できる方がいればコメントにて連絡下さい。
(本当に若干数なので、早い者勝ちにさせて下さい)

では、今週の生花です

正面玄関は



なにやら、黒くて異様なものが!!!
「ミレット(黒キビ)」と言う名前の「古代キビ」の仲間だそうですよ
今回は「ミレット」に押され気味な「アワ」
(たぶん、キビの仲間だよね?右側にあるでしょ)に
「ヒマワリ」と「旭ハラン」を一緒に〜

応接は



薄紫の「浜ナデシコ」がカワイイ!
赤い小さな花は「ハイブリッドチース」です「ソリダコ」とともに

本堂入り口は



大きな蕾の「カサブランカ」咲いたら見事でしょうね
黄色の「キク」と「ソリダコ」とともに

エレベーター前は



白の「トルコキキョウ」と先ほども出てきた「ハイブリッドチース」
いろんなものに「ハイブリッド」がついて、何が何だか〜

お手洗い、女性側は



真夏の太陽のようなオレンジの「ガーベラ」が二輪
「レザーファン」と一緒です

男性側は



黄色の大ぶりな「カーネーション」
そして周りを囲むように「アスター」を配し、「レザーファン」も少しだけ

そして今週の床の間は



緑のイガも新鮮な「栗」の枝ですね!秋なんですよ暦の上では
真っ赤な「ケイトウ」の花を添えて〜

お盆が終わったと安心して休める時間はごくわずか!
もうすぐに秋のお彼岸の準備です
暦の上では、もうすっかり「秋」ですよものね!
お彼岸の案内状は印刷済みで、もう既にお寺に届いています。
後は封筒と返信ハガキの印刷なんですが〜
ここのところプリンターの調子が悪くて
封筒とハガキの印刷が無事にできるかどうか心配です
新しいプリンターを買うにしても、最近のは後ろからの給紙がなくて
封筒やハガキの印刷ができるかどうか?
さてさて、心配の種は尽きませんね〜
| - | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 8月は猛暑
8月に入って猛暑が続きます
横浜は公式には連日35度弱の気温ですが、町中や住まいのあたりは
確実に35度超だと思います。
そんな猛暑の中、住職と副住職は
4日、5日、6日、7日と施餓鬼のお手伝い。
日頃からの鍛錬不足と子育て中の寝不足が災いして
副住職は5日の夕方から体調をくずし、6日の施餓鬼後に
秋山脳神経内科の若先生にお世話になって、脱水症状が露見
ついに病院で点滴を受けるはめに〜
先生は7日は完全休養にしなさいとおっしゃったんですが
午後には施餓鬼の手伝いに参戦
「その意気や良し!」と言いたい所ですが
お嫁ちゃんや孫1号、2号のためにも身体の方も大切にして下さいね!
皆様も充分に水分を取って、休養して下さいね!

とお願いした所で、今週の生花です

正面玄関は



紫の「リンドウ」を中心に赤っぽいピンクの「セロシア(ノゲイトウ)」
「スターチス」に大きな「谷渡り」の葉を添えて
あっさりした構成の中に、彩りがあって
落ち着いた花になりました

応接は



ピンクの「キャッスルピンク(ケイトウ)」に「スターチス」
籐の飾りの花器がすばらしいわ〜

本堂入り口は


手前にまだ赤くなる前の「千両」を配して
奥の方に「ヒマワリ」と「秋色手まり草」です
上から見ても



控えめに見える「ヒマワリ」と「手まり草」ですね

エレベーター前は



ちょっと花弁の変わった「カーネーション」
ピンクが綺麗ですね

お手洗い、女性側は



色とりどりの「アスター」、紫系の「スターチス」と一緒に

男性側は



大きめの「カーネーション」と「手まり草」の大きさ比べ
白の「アスター」を加えて、大きさを演出します

そして今週の床の間は



大きく広がる「アレカヤシ」の葉の上に展開する
「ハスの実」と「ホオズキ」の競演です





迎える来週は8月盆、お盆には必ず必要な「ホオズキ」と
仏教を象徴する「ハス」の二枚看板そろい踏み!

お盆休みで長い夏休みを取る方も多いことでしょうね
お寺はまだまだ忙しい日が続きます。
仕事の人も、休暇でどこかに出かける人も
猛暑の中、充分の水分、充分な休息を取って
みんな元気にお盆明けを迎えましょうね!
| - | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 8月に入りました
7月後半は施餓鬼一色
お盆明けからの一週間は近隣のお寺の施餓鬼供養のお手伝い
そして25日は西福寺の施餓鬼供養
前回の短いお知らせのように
午前の「新盆施餓鬼供養」も午後の「盂蘭盆会大施餓鬼供養」も
無事に勤まり、本当にありがとうございました。
そして27日からの数日は家族にとって「夏休み」をいただき
副住職は「お孫ちゃん一号」を連れて
箱根の温泉施設「ユネッサン」に行ったようです。

短い夏休みは昨日をもってひとまず終了
8月に入って、施餓鬼の手伝い後半戦に突入
8月のお盆の供養も頑張って
あっという間の一ヶ月を過ごす予定です。頑張りますわ!

それでは二週間ぶりの「今週の生花」です

正面玄関は



丸い水盤の左側に偏心して活けられた
「ヒマワリ」に「キキョウ」
「ドウダンツツジ」のスクッと伸びた枝ぶりも見事!
大きな「タニワタリ」の葉を添えました。

応接は



二種類の「カーネーション」に「レザーファン」

本堂入り口は



オレンジ色の「ケイトウ」を中心にして
下の方には丸い「テマリ草」白い「トルコキキョウの蕾」も少しだけ〜

エレベーター前は



「クルクマ」の一輪挿しです
ほんの少し、別の葉も添えているようですね

お手洗い、女性側は



薄いピンクと白の「トルコキキョウ」に紫と白の「アスター」

男性側は


白の大きな「トルコキキョウ」に赤紫の「アスター」です

そして今週の床の間は



真っ赤な「ケイトウ」を左右に配置してそのケイトウを守るように
「ユキヤナギ」の枝と「レザーファン」を添えました
一瞬の鮮やかな赤と、その後に感じる緑の落ち着き
とても面白い床の間になりましたね

さて、8月です。
猛暑です!
睡眠時間を多めにとって、充分な水分補給
そして、エアコンをかけて過ごしましょう!
命のために、エアコンをケチらないで下さい!
| - | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |