SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 いよいよ今年も11月です
土曜日までが10月で、日曜日から11月です
住職と副住職は大伯父様の本葬に向けて山梨へ出かけてきます
副住職は1日朝早くから、孫の「入園試験」に同行
なんと!いよいよ孫も「幼稚園」ですぞ!
面接終了後、すぐに山梨に向かう予定です。
住職は3日の午前中の法要を済ませて、久ぶりに電車で向かいます。
住職にとっては初めての「奠茶仏事師」です、緊張しますね〜

さて、何故かメチャクチャに忙しい週末の「今週の生花」です

正面玄関は



白い花器に真っ赤な実が素晴らしい彩りになりました
「ウメモドキ」に犬のしっぽのような「アスパラメリー」
「トルコキキョウ」も入って、鮮やかな作品ですね

応接は



こちらも真っ赤な花「スプレーバラ」です
白い「マーガレット」と一緒で色合いが楽しいですね

本堂入り口は



赤い実は「ハイビスカスローゼル」ですね。
こちらも白い花「カーネーション」と合わせています

エレベーター前は



「綿花(コットン)」ですさわると本当に「綿」なんですよ

お手洗い、女性側は



赤い「カーネーション」に黄色の「ソリダコ」です

男性側は



一つの花の中で紅白を表現している「カーネーション」に
「アスパラ」の葉ですね

そして、今週の床の間です



緩やかな曲線を表現する「コオリ柳」に「ストレチア」
濃いピンクの「カーネーション」に「アスパラの葉」です
人の手が入るからこそ美しい「美」があります

住職はこの新着情報を書き終わって、7時発で出かけます
この頃、急に寒くなって来たので、体調に気をつけて下さい
| - | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 日の出が遅くなりましたよ
住職は大体、朝は5時頃に起きます
このところ、日が短くなって未だ暗いうちの起床になります
事務室に入って、最初にPCのスイッチを入れて
次ぎに本堂に照明をつけて、近所の人に早起きを印象づけます
本堂の窓を開けて、ロウソクをつける頃にはPCが起きています
今日の天気予報を確認し、メールチェックも忘れずに〜
庫裡の窓を開けたり、新聞を取ったり
お地蔵さんの旗をだして、花の水を替えたりしていると
いつの間にか明るくなって、あっという間に6時を過ぎます。
朝のお経は若い頃は6時半からでしたが、だんだん早くなって
この頃は6時10分頃から始めます。

朝早く起きる秘訣は〜、結局、夜早く寝ることですね
今晩も早く寝て、明日も早起きしましょ!

さて、今週の生花は

正面玄関です



見事な「フウセントウワタ」ですね、先生を中心にみんなで感心してました
細い「アイリス」と赤紫の「リンドウ」
そして賑やかな「ソリダコ」です

応接は



ピンクの「ナデシコ」ですが、写真ではあまり色が出ませんでした
「紅アオイ」の葉を中心にして、一緒に活けられました。

本堂入り口は



ピンクの「トルコキキョウ」に「フロリダビューティ」の葉を添えて

エレベーター前は



黄色の「千両」と赤い「アスター」の組み合わせです
「千両」が出てくると年末を感じちゃうわ〜

お手洗い、女性側は



淡い青に染めらた「カーネーション」に赤紫の「リンドウ」です

男性側は



女性側と同じ「カーネーション」と「リンドウ」ですが
まだ緑色の「ヒペリカムの実」が追加されてますね

そして、10月最後の週を飾る床の間です



綺麗に紅葉した葉は「紅葉ヒペリカム」だそうです
緑の「ヒペリカムの実」もいっぱいです
濃い赤紫の「アスター」もいっぱいですね〜
色使いが秋らしいですぞ!

さて、11月に入ると3日、4日で山梨の大伯父様の本葬です
住職は奠茶仏事師を拝請され、大伯父様の御霊前に供養を勤めてきます
来週はその準備、特に香語の準備に時間をかけるつもりです。
大伯父様のためにも良い香語を作らなければ〜
責任重大ですぞ!

 
| - | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 大本山總持寺は大遠忌
10月7日から20日まで、鶴見の大本山總持寺では
二祖峨山禅師の650回大遠忌がお勤めされています



副住職は本山両班寮詰めで約二週間の鶴見暮らしですが
住職が体調をくずしたり、仕事が入ったりで
たびたび帰山してもらっています。

横浜市内や近辺からも焼香師をお勤めする方が多く
随喜するのも大変ですが、住職にかわり
副住職が総てに随喜してくれるので助かっています。

15日夕方からは、副住職の不在でお嫁チャンは久しぶりの里帰り
日曜日の夜まで、お孫チャンも不在です。
寂しいような?ホッとするような?
育児に休みがないお嫁チャンには申し訳ないですね〜

それでは 晩秋に向かう「今週の生花」です

正面玄関は



丸い大きめな水盤に活けられたのは
赤い花をたくさんつけた「ボケ」ですね
左右に分かれた島のように活けられています
左側の島には赤紫の「リンドウ」が
右側の島には青紫の「リンドウ」が多めに活けられています。

応接は



青い「カーネーション」に赤い実をたくさんつけた「ヒペリカム」です
この青は染だよね?

本堂入り口は



真ん中に山吹色の「マリーゴールド」と白の「トルコキキョウ」が
仲良くしてますね、その回りを蕾の「トルコキキョウ」と
「ドラセナ フロリダビューティ」がしっかりガードしてるみたい

エレベーター前は



ピンクと黄緑の大きめな「トルコキキョウ」です

お手洗い、女性側は



ピンクの「カーネーション」に「フロリダビューティ」と
「ヒペリカム」の葉を添えています

男性側は



鮮やかな黄色の「カーネーション」とこちらは「ヒペリカム」の実ですね

そして今週の床の間は



大きな真っ赤な「アマリリス」が二輪。
先生曰く「花が開いたら、重くなって垂れてくるかも〜」
頑張れ!アマリリス!
すっかり開いた「日扇の実」に長い「葉ラン」
「ドラセナ フロリダビューティ」も一緒に頑張れ!

大本山總持寺の大遠忌は20日が正当になります
副住職は土日の法事のために今日帰ってきて、法事が済んだら
すぐに本山に戻ると言っています。
19日はお世話になっている方の焼香師が二座もあります。
5、6日の西有寺さんの本葬儀から、
12日の宗興寺さんの先住忌をはさんで、本山の大遠忌は続いています
副住職も頑張りますよ!
| - | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 10月も中盤「体育の日」で三連休
けっして一日、一日を大切にしていないわけではないのですが
いつも行事に追いかけられて、気がつくと
10月ももう、真ん中の週にかかります。
10日の土曜日には孫「かのん」ちゃんが幼稚園でお遊戯デビュー!
月に一回だけ出席する「プレ保育」のクラスで運動会に参加だそうです
副住職とお嫁チャンはその総てを記録に残すつもりのようです。
上手く撮れれば、報告できるかもですね〜
高まる、大きな期待の中で、「かのん」チャン頑張れ!

さて、そんな幼稚園行事を人ごとにして
お寺は三連休の仕事に突入です。

秋の三連休を飾る、今週の生花ですよ

正面玄関は



丸い水盤に真っ赤な「ケイトウ」がとても良く映えますね
黄色い独特の花をつける「カンガルーポ」に
「オクラレルカ」の細い葉が。とても面白い形ですね。

応接は



白に紫のふちどりの「トルコキキョウ」手前の一輪は元気出せよ!
薄紫と黄色の「アスター」の元気がとてもイイわ!

本堂入り口は



色とりどりの「ガーベラ」の舞い。
「ガーベラ」と濃い紫の「スターチス」と
ちょっと大きめの「フロリダビューティ」の葉が作り出す「不思議空間」

エレベーター前は



真っ赤な「カーネーション」を小さめの花器にギュッとしました
か・わ・い・い・・・・・・・・・

お手洗い、女性側は



大きな「カサブランカ」のつぼみがド〜ンと
かなりの迫力ですよ!

男性側は



こちらは少しだけ小ぶりの「カサブランカ」のつぼみに
濃い紫の「スターチス」をあしらいました。

そして今週の床の間は



大きく左に張り出した紅葉が始まっている葉は「紅葉ヒペリカム」ですね
黄色の「ソリダコ」と紫の「ホトトギス」が奏でる秋の三重奏です
お楽しみ下さい!

さぁ〜、うちのお孫ちゃんは運動会でしっかり踊れたのかしら?
これを書いている、今現在はまだ前日、
爺が「♫大きな栗の木の下で〜♫」って歌っても
知らんぷり「踊って」って言っても「ヤダ!」ばっかり。
その結末は、また後のお話しになりますわ〜
| - | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 10月ですよ!
「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」
誰もが知っている「松尾芭蕉 奥の細道」の出だしですが
平成27年も4分の3が過ぎて、残り3ヶ月となりました。
私たちの平成27年の旅ももうじき終わりますが
それは新たに平成28年の旅に繋がるだけです
何処まで行っても、旅に終わりはないんでしょうね〜

朝の連続ドラマも一時横浜を舞台にした「まれ」から
京都大阪を舞台にした「あさが来た」にかわりました。
主人公は日本女子大学の創立に関わる女性なので
そのうちに東京に出てくるのかしら?楽しみにしましょう!

それでは今週の生花を紹介します

正面玄関は


真っ赤な「ケイトウ」を中心にして
「ティリーフ」の葉と実がとても新鮮で
「ソリダコ」を下の方において、とても情熱的ですよね!

応接は



アスパラガスの先端を太くしたような
「オーニソガラム マウント富士」はこれから花を咲かせますよ
ピンクのカワイイ「浜ナデシコ」とともに

本堂入り口は



賑やかな花の盛り合わせになりました
白い「リンドウ」と「小菊」ですね
何となく、ワクワクしてきます。

エレベーター前は



こちらも「小菊」です
白い上品な花器によく似合います

お手洗い、女性側は



真っ白な「リンドウ」をカットして
真っ赤な「カーネーション」とサンドイッチ

男性側は



紫と濃いピンクの「アスター」です
まるで陶器でできてるみたいですね

そして10月最初の床の間です



「ストレチア(極楽鳥花)」を中心にして
「コーリ柳」の枝と「ドラセナ」の大きな葉も広く張り出しました。
花の足元を賑やかに彩る黄色の花をつけた「ソリダコ」と
小さな葉は「イタリアン ルスカス」です
大きな構えの伸び伸びとした作品ですね

例年より早い秋のようですが、気候の変化の激しい時期になります
お身体に気をつけて、お過ごし下さい。
| - | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |