SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
寺友会 忘年会
今年も井上会長のご発声で、寺友会の面々が集合
住職にとっても今年初めての忘年会が11月30日に行われました

もちろん!本日の主役は会長の井上さん
大場さん、加藤さんと一緒にポーズ



今年はいつものメンバーに加えて、旅行やその他の集まりに
積極的に参加して下さるご夫婦を三組お声がけ、
三組とも二つ返事で参加して下さいました。



ゲスト参加の佐々木さんご夫婦、伊藤さんご夫婦です



副会長の洞澤さんに齋藤さん、川村さん。再び加藤さんも〜

みんなでたっぷり飲んで、歌を歌って楽しい時間を過ごしました
なお、木の芽のマスター選出の優秀賞三人は
井上会長
洞澤副会長
佐々木さんの奥さんに決定

住職からお祝いをもらってみんな満足でした

最後に



全員で記念撮影
いつものメンバー平賀さんに今井さん
ご夫婦参加の中村さんもみんな一緒に写りましょ!

楽しい時間をありがとうございました。

協力 日野公園墓地入口バス停近所「木の芽」さん
ありがとうございました
| - | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋から冬へ一直線
松鳳山敢闘賞受賞の興奮もさめやらぬ一週間
何やら急に寒くなって来て
秋から冬へ一直線って感じです

週前半は天気が悪く、雨も多かったし
風邪ひきさんが増えるんじゃないかしら?

住職も水曜、木曜、金曜と三連チャンで夜のお付き合いがあって
その疲れか、のどが痛くて、風邪の引き始め〜
早く体調を整えて、万全を期して週末を迎えましょう乗り越えましょう
来週はいよいよ12月ですよ!
今年最後のひと月、真冬に向かって頑張りましょう

それでは、今週の生花です

正面玄関は



優美な曲線を描く「白塗り雲龍柳」に真っ赤な「カーネーション」
紫の「スターチス」に大きな「ドラセナの葉」
白に赤、何となく年末っぽいですよね〜

応接は



ピンクの「トルコキキョウ」です
ちょっと見はバラのようですね



白の「「ストックに」
濃いピンク、や花弁の変わった薄いピンクの「カーネーション」
明るくていいね!

エレベーター前は



「アイリス」の一輪挿し
一輪でも花にボリュームがあるわ〜

お手洗い、女性側は



薄い黄色の「金魚草」と赤紫の「カーネーション」
本堂入り口が「ストック」でこれは「金魚草」?
先週から悩み引きずってます、本当にあってるのかな?
誰か教えて!!!

男性側は



ちょっと珍しい、ピンクの「小菊」です、これは間違いありません!

さて、今週の床の間は



赤い芽をいっぱいつけた「赤芽柳」がスクッと伸びて
黄色っぽい「ストレチア」に「ドラセナ ブラックリーフ」です
花種は少ないけど、とても深みのある作品ですね

北海道から「ジンギスカン」のお肉をたくさんいただきました
副住職の修行仲間からの贈り物です。
何かお返しを、と考えるんですが〜
横浜にあるものは、ほとんど何もかも札幌にもあるんですよね〜
仕事の都合で頻繁に東京まではきているとのことで
副住職が「東京でごちそうする」と言ってますので、
そこのところ、どうぞ、宜しく!
 
| - | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松鳳山 「敢闘賞」受賞おめでとう
大相撲九州場所、迎えた千秋楽、松鳳山関対安美錦関



優勝の可能性も残す最後の取り組み!

 

残念ながら、負けました〜(あっという間、安美錦関上手いな〜)
松鳳山関曰く「勝ちを意識して頭が低かった」とのことですが
本当に残念でした

横綱白鵬関も負けて、横綱日馬富士関も負け、
結果は日馬富士関、二年ぶりの優勝
もし松鳳山関が勝ってたら
日馬富士関との優勝決定戦もあったのに〜

どうしてもそんなふうに考えちゃうんだよね〜

それでも12勝3敗、今まででも最高の星で「敢闘賞」受賞



やったぜ松鳳山関!おめでとう松鳳山関!
読売新聞の予想では初場所は「小結」
そうなりゃ、三役復帰
ますます頑張って欲しいよ!
| - | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 松鳳山快進撃
この二週間、幕内復帰した松鳳山の活躍に喜びどおしです



初日の臥牙丸戦に勝って以来、金曜の逸ノ城まで破竹の十一勝
勝つ度に大声で奇声を上げる住職一家の振る舞いに
取り組みが始まると、お孫チャンは耳をふさいで準備します。

負けたのは高安と勢の二番だけ(残念!)
なんと、一敗の横綱白鵬、日馬富士に続いての優勝候補!

優勝したらどんなお祝いをしてあげようか?なんて考えています。
「アイちゃん」や「ユキヤ君」とも一緒にお祝いしたいな〜
さてさて、土曜の豊ノ島戦はどうなるでしょう!

今夕を楽しみにしての「今週の生花」です

正面玄関は



「紅葉ヒペリカム」の見事な秋色に感激!
緑の「ピンポンマム」に
ちょっと見には笹にも見える「ドラセナ」をそえて

応接は



薄い黄色の「金魚草」(これは金魚草でいいよね?)
ピンクの「アルストロメリア」と一緒に。
まるでお祝いのブーケみたい!

本堂入り口は



白と黄色の「小菊」の競演、「ソリダコ」もちょっとそえて

エレベーター前は



濃淡二種の紫、「スターチス」だけって言うのも珍しいね

お手洗い、女性側は




「白菊」にピンクの「カーネーション」

男性側は



「黄菊」に明るい紫の「小菊」、今週のお手洗いは菊!

そして今週の床の間は



優美な曲線を作る「赤芽柳」
白とピンクの「ストック」に薄いブルーとまだ白っぽい「デルフィニウム」
穏やかな優しさにあふれるような作品ですね

今週の花にもあるんですが「金魚草」と「ストック」の違いが今ひとつ
確かに花の付き方や何かで応接と床の間の花が違うとはわかるんですが〜
どっちが「金魚草」でどっちが「ストック」だか
ま、どちらでも大丈夫ですよね?
 
| - | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 還暦ですぞ!
一つ前の情報、見てくれました?
と言うわけで、還暦のお祝いもしてもらって
わたし、名実ともに「老人」です



なんたって、この姿ですもの〜
人生60年ひとまわり!
さぁ!生まれ変わってもう一頑張りするぞ!

と言うことで、今週の生花です

正面玄関は



流れるようなラインは「石化柳」が作り出す魅惑のカーブ
真っ赤な「トルコキキョウ」に黄色い「ソリダコ」
妖しいような〜、妖しくないような〜

応接は



地味だけど、しとやかな趣は「日本水仙」が持つ独特の風味です。
一本だけ白い「菊」を添えて〜

本堂入り口は



赤の「ピンクッション」が二輪、大きな花は存在感がありますね
後ろの方に目は「スターチス」が寄り添うように〜

エレベーター前は



アイリスの一輪挿し。

お手洗い、女性側は



白とピンクの「カーネーション」の盛り合わせ
「菊の葉」が面白いアクセントになってますね

男性側は



同じ白とピンクの「カーネーション」ですが、一列に並べて
脇には紫の「スターチス」で縁取りです

そして今週の床の間です



縦にも横にも枝を伸ばす「サンゴミズキ」に赤い「金魚草」
「赤ドラセナ」と「ゴッドセアナム」の二種類の葉で格好良く
サンゴミズキと赤ドラセナはベストマリッジ!!

さて、幸いと言うべきか、ちょっと残念と言うべきか?
住職には定年がないので、もう暫くは現役続行です。

寺以外の友人の中には、還暦定年を期に地方に移ったり、
海外に目を向けたりしているのもいるんですよね
自由に時間を使って、趣味を楽しむと言う人も多いみたいです

副住職も充分仕事ができるんだから、いつ禅譲してもいいんだけど
住職仲間達から「まだ逃げるなよ!」と釘を刺されていて
みんなの手前、もう少しは頑張らなくっちゃ〜!!
| - | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
還暦のお祝い
去る11月10日、横浜駅西口某所に於いて
一番親しい住職仲間が私めの還暦祝いを催してくれました

なんと真っ赤なチャンチャンコと帽子まで用意して
私の六十歳を祝ってくれたんです!(涙)



しかし、このカッコを私がするなんて、考えてもいなかったわ〜

当日は先輩、萬徳寺横山正彦老師の住職40周年のお祝いも
一緒にしました。



こちらの方はコスプレなしで良かったね!

どちらも仲間と一緒にとても美味しいお酒をいただいて
大変楽しい夜を過ごさせていただきました。

仲間の皆さん!本当にありがとう!
| - | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 山梨に行ってきました
一つ前の情報の通り、山梨の大伯父様の本葬に行ってきました
通夜、葬儀は3日、4日だったんですが、帰ってきて木、金と
何もする気が起きないんですよね〜、困ったものです。
そんな中、奥様は関東管区婦人会の研修で5日、6日と泊まり込みです。
かわりばんこに出かけて、何か落ち着かない一週間でした。

業務連絡です、寺友会の忘年会が決定しました。
会長からのお申し付けで「カラオケ」のある場所になりました。
既に、それぞれの方法で連絡しましたので、お返事待っています。
また、興味のある方は住職までご連絡下さい。何とかしますよ!

もう、忘年会の話が出る今日この頃の「今週の生花」です。

正面玄関は



白い花をいっぱいつけた「ボケ」ですね、中程に紫の「スターチス」
そして白い花器の上の方には「嵯峨菊」下に垂れるように蕾がたくさん
黄色の嵯峨菊が綺麗ですね

応接は



まるの「柿」が二つ。山梨ではどこの家にも柿がたわわになっていました
黄色の「ソリダスター」を添えて

本堂入り口は



赤くカワイイ「スプレーカーネーション」がいっぱい
「スパティの葉」と一緒に

エレベーター前は



ここにはピンクの「嵯峨菊」が〜
黄色もいいけどピンクもカワイイですね

お手洗い、女性側は



真っ白な「トルコキキョウ」に
趣のある落ち着いた濃いエンジのような「カーネーション」
ちょっとくすんだ紅白!

男性側は



大好きな真っ黄色の「ガーベラ」です
明るくなるんだ、部屋全体が!

そして今週の床の間です



黄色を超えて山吹色のような「ピンクッション」
下の方には黄色の「ソリダスター」
そして何ともいえない味を出す「石化柳」に「ドラセナ」の大きな葉
とても落ち着きを感じる作品です。

迎える週には副住職、人生初めての「人間ドック」です
住職夫婦も行かなくちゃならないんですが、ひとまず
32歳になった副住職の健康を確かめましょう。
若くして大きな病にかかる方も多いようです。
日頃から健康に注意していても、罹るものは罹る。
残念ですけど、現実、本当のところですよね。
だからこそ、早期発見で克服しなくちゃ!
副住職君、覚悟を決めてよく診てもらってきなさい!
| - | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
慈眼院様本葬に随喜
今週は住職、副住職とともに山梨県韮崎市慈眼院様の本葬儀式に
随喜しました。

式は3日の4時からの通夜式4日の9時半からの本葬儀です。
住職は本葬儀式の奠茶仏事(亡くなったご住職様にお茶をお出しする供養)
の仏事師として、副住職は送迎兼副堂のお役で手伝って参りました。

副住職は1日にお孫チャンの入園手続きを終えてすぐに車にて出発
2日、3日と準備を手伝い、なかなか頑張っていたようです。
住職は3日の午前中の法事を勤めて出発しました。
お通夜にやっと間に合いました。

すっかり準備が整って、お通夜が始まる直前の本堂



右側に白い衣(涅槃衣)を着ているのが、跡取りの正行さん
約一ヶ月半の準備に身も心もくたくただったでしょうに〜
さぁ〜、頑張っていよいよ本番ですよ!



おばさんをはじめ、親戚の方々。
お通夜は宗旨通り、厳粛に勤まりました。

一晩開けると、とっても良い天気
泊まったホテルの窓から富士山がくっきり



いよいよ今日が本葬儀式です



左から三番目、緋衣の隣の黄衣が西福寺住職です



前に出て、香を薫じて亡くなった大伯父様(先代住職)に
香り高いお茶をお勧めしました。



高い台がついた大きな茶碗(茶器)を薫じ、御霊前に捧げ
献茶の儀式は無事終了



次ぎに長いお線香を念じて、大伯父様を慕うお言葉を読み上げました



わたしの思いは、確かに大伯父様に届いたと信じます。



ひと仕事を終えて、自分の場所に戻ります

この後も式は厳かに進み、総ての儀式は約2時間弱で終了
檀信徒の代表、組内の方々、親族は式終了後
場所を移動して精進落としをいただきました。
住職にとっても、副住職にとってもお寺関係の唯一の親戚です。
無事にお勤めができて一安心。
今後は正行さんと協力して、西海の家を守っていきます。
 
| - | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |