SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 週が開ければ3月ですぞ
立春で春を迎えて、間もなく一ヶ月
週が開ければ、間もなく3月ですぞ!

今年も年度替わりを迎え、卒業の季節です
住職の同期はこの3月でみんな60歳になります。
もう定年して、遊び回っている者がいたり、
定年延長でもう少し仕事を頑張る者がいたり

どちらにしても、疲れがどっと出る頃です
先代の住職も亡くなったのは60歳の時でした

体調のすぐれない友人も多くなり
体調万全で60歳を迎えた者はあまりいないんじゃないかな〜

それでも、人生後20年。
頑張れ、還暦仲間!

と言うことで、今週の生花を紹介しましょう

正面玄関は



赤黒い芽を持つ枝物は「黒芽柳」です、
赤があったり、黒があったりの柳ですね、
鮮やかな黄色の「ラッパ水仙」に「ホワイトレースフラワー」
上下前後に広がる大きな作品です

応接は



手前の濃いピンクは八重の「チューリップ」です
奥の白い「トルコキキョウ」とキレイな紅白を描きます

本堂入り口は



淡いピンクの「スプレーバラ」です
朝日の中で眩しそうですね

エレベーター前は



「桃」に「麦穂」です
どちらも食べられるのもで、豊穣を願いますかね〜

お手洗い、女性側は



満開ちょっと前の「チューリップ」ですね
ピンクと黄色のグレデーションから開く花は何色なんでしょう?

男性側は



同じ「チューリップ」です
こちらは葉を使ってチョットだけアレンジです

そして今週の生花です



扇のように広がる「桃」に「アルストロメリア」がいっぱい
すかっり大きくなって、開いた「菜の花」
春満開って感じですね!

3月に入ると、年度末もすぐだけど、春彼岸会はもっとすぐそこ
檀信徒の皆様には「お彼岸のご案内」が届いていると思いますが
中日法要には是非ご参列下さい。
また、お塔婆の申込みは早めにお願いします
| - | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 気がつけば「春」の香り
寒い、温かい、寒い、と
寒暖の差が激しい日々となっています

花粉も飛びだして、鼻もムズムズしてきました
体調がくずれやすい時期ですが、ご自愛下さい

ふと気がつくと、お寺の周りの梅が見事に咲いていました





満開はチョット先ですが、梅の香が伝わるようです
一日一日と春が近づいてきますね

それでは今週の生花の紹介です

正面玄関は



黄色の大きな花をつけた「菜の花」にピンクの「桃」です
生花の世界ではもう「梅」を通り越して「桃」の季節です
「ドラセナ」の葉を添えて

応接は



ピンクの「トルコキキョウ」です
明るくて春っぽいですね

本堂入り口は



こちらはピンクでも一重の「トルコキキョウ」に
バラのような、真っ赤な「ラナンキュラス」ですね

エレベーター前は



オレンジと真っ赤の二色の「ガーベラ」の競演です
青磁の花器が葉の色を際立てますね

お手洗い、女性側は



オレンジの「カーネーション」に「桃」の小枝
「菜の花の葉」。盛り沢山です

男性側は



オレンジの「ガーベラ」に紫の「アスター」です

そして今週の床の間は



濃いピンク色の枝は「さらし染めミツマタ」だそうです
淡いピンクの「金魚草」と一緒に
素晴らしい色彩のグラデーションになっています
緑の葉は「ドラセナ リップスティック」だそうです
さらりとして、とてもキレイな作品になりました

季節が変わって、春めくのはいいけど
お彼岸の連絡の準備がまだできていないの〜
来週は何があってもお彼岸の連絡に手をつけなくちゃ!
| - | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月15日は涅槃会
2月15日は「仏涅槃会」
お釈迦様の命日です

下図は「佛涅槃図」です
北枕に、右手を頭の下に置いて、横向きに眠るお釈迦様を
お弟子様がその周囲を取り囲み、奥の方には諸仏菩薩や王族が
手前には美しい鳥や動物がお釈迦様を見守っている姿ですね



涅槃に入られたお釈迦様を悲しみ、嘆く弟子達の様子が見て取れます
たくさんの弟子や動物が悲しんでいる様子がわかりますか?

西福寺では午前10時から「涅槃会」の法要を勤めました

最初に、お釈迦様に熱い蜜湯、お菓子、お茶を献じます



副住職と二人でチョット簡単にしてお供えします



何度もお拝をして



お経を上げて、お釈迦様の命日の供養を勤めました

お経の途中で、お孫ちゃんもお焼香



お釈迦様の徳を偲びます(お孫ちゃんは本当かな?)

お供物は



いつもの「素甘」が京急百貨店の都合で求められず
大福とおまんじゅうに変更
今日来山の方に配りますよ
| - | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 2月も半ば
今年は閏年、2月は一日多い29日まで
この土日で前半終了と言ったところですね

それにしても「週刊文春」は頑張りましたね
ベッキーさんから甘利大臣、清原逮捕に繋がって
宮崎議員の議員辞職まで
ホームランを打ちっぱなしって感じです

実は住職は子供の頃から先代が買ってくる「週刊文春」を読み続け
住職になってからも32年「週刊文春」を買わない週は無かったと思います

一時は部数を減らした頃もあったようですが
ここのところの情報合戦では、他誌に負けてないような気がします
このネット社会にあっても
アッと驚くようなネタを提供する週刊誌の力は見くびれませんね
私たち住職や僧侶、寺族達も
せいぜい行いを浄くして、週刊誌ネタにならないように精進しましょ!

では、今週の生花です

正面玄関は



白い花があまり目立たなくて、緑の枝物に見えるけど「コデマリ」
驚くほど真っ赤な「金魚草」に華奢で美しい一重の「トルコキキョウ」
一重の「トルコキキョウ」はこんな感じです



八重のトルコキキョウになれているからか、とてもカワイイですね
それに、これは確かにキキョウだわ〜
「フロリダビューティ」の葉もいっぱいに添えました〜

応接は



ここにも「コデマリ」の枝が一本
「チューリップ」と一緒です

本堂入り口は



白い「レースフラワー」にピンクの「スイートピー」
あっさりとまとめられて、春らしい華やかさを感じますね

エレベーター前は



白い「チューリップ」の蕾です、開くと何色なんでしょうか?
「ネコヤナギ」の小さな枝も一緒に〜

お手洗い、女性側は



白と紫の「アネモネ」に、チョットだけ「コデマリ」も

男性側は



こちらは赤い「アネモネ」に
白い花をたくさん集めて「コデマリ」をギュッとしました

そして今週の床の間です



「ネコヤナギ」の枝がスクッと一本通って
黄色の「フリージャ」と薄いピンクの「スイートピー」
大きな「モンステラ」の葉が安定感をだして、本当に素晴らしい作品です

週末、春一番がふいて温かくなるようですが(本当に23度かね〜)
月曜日からはまた寒が戻るようです
これからは寒暖の差が激しくなって、体調をクズしやすくなります
週刊誌になることを心配する前に
もっと健康に注意して頑張れ!ってとこでしょうかね〜
 
| - | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 二月は寒いから、健康に注意!
暦の上では立春(4日)を過ぎて、もう春なのに
まだまだ寒い日が続きそうです

副住職は3月の頭から子供ができて初めての海外旅行を計画
お嫁ちゃんのご両親も誘ってグァム旅行だそうです
かのんちゃんにとっても、裕翔君にとっても初めての海外旅行
二人とも生意気にパスポートをもらったんですよ

あと一ヶ月、風邪やインフルエンザに注意して
無事にグァムに行けるといいですね〜

さて、2月最初の生花です

正面玄関は



今日はチョット背の低い作品ですね
左右に広がる「青文字」は蕾をいっぱいつけて
「この蕾が全部咲いたら凄いだろうねって」みんなでうなずき合って
ピンクと黄色の「バラ」も素敵ですね
「フロリダビューティ」の葉を添えて

応接は



目の覚めるような紫の「トルコキキョウ」
白い蕾が咲いたらこれも面白くなりそうですね

本堂入り口は



オレンジ色の「金魚草」、花のふわふわ感がたまりません
ここにも「フロリダビューティ」の葉が〜

エレベーター前は



春らしい花「菜の花」です
これがまた食べると美味しいんだ〜

お手洗い、女性側は



ピンクの「カーネーション」です

男性側は



赤と紫の二色の「アスター」

そして今週の床の間です



素晴らしい曲線を描く「石化柳」
「今日のは色がいいのよ」と先生もお喜びです
間をぬって、絡まるようににスクッと伸る「アイリス」
そして春の代名詞のような「菜の花」ですね
シンプルなんだけど広がりのある素晴らしい作品です

住職も奥様も本当は一緒にグアムに行きたいけど
全員で出かけることはできないから、今回はお留守番
いつか、お孫ちゃん達と一緒にプールに入りたいもんですな〜
| - | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |