SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 奥様の誕生日
5月22日は奥様の誕生日
昨年の住職に続いて、誰かさんも「還暦」ですね〜
この日ばかりは仕事を終えて、海の見えるレストランでお食事です



住職の背中に夕日が見えるんですよ

久しぶりの洋食に心が躍ります



食事の最後は、お約束のデザートです
「ハッピーバースデー」と書かれていますね
この食事で日頃の怠慢を許してくれるでしょうか?
私たちも、いつの間にか老夫婦になってしまいました

では今週の生花です

正面玄関は



モフモフの煙のような「スモークツリー」に
まだ蕾の「シャクヤク」(咲いたら迫力有りそうですね)
そして「カラー」と大きな「カラーの葉」です
この「カラー」は檀家のK見さんの差し入れです。
奥様とお嬢様は一緒に旅行に行ったり、落語を聞きに行ったりするんですが
ご主人はなかなか外に出ない人で、花を咲かせるのが趣味だそうです
K見さんありがとうございます

応接は



薄い黄色の「トルコキキョウ」に「チューリップ」
葉物は「ギボシ」です

本堂入り口は



元気いっぱい!「ヒマワリ」ですね
「ギボシ」の葉と一緒に〜

エレベーター前は



一重、紫の「トルコキキョウ」可憐ですね〜
「アスチルベ」の花と一緒に〜

お手洗い、女性側は



色とりどりの「アスター」に「夏ハゼ」の葉が涼しげですね

男性側は



大きな「カーネーション」に独特の花弁の「ナデシコ」
このナデシコもK見さんの咲かせた花ですよ

そして今週の床の間です



大きな紫の花を持つ「ギンガジューム」は小さな花のかたまりです
ここにも涼しげな「夏ハゼ」が、そして花蕾をいっぱいにつけた
「ユリ」です。このユリもK見さんの咲かせた花で、一本の枝に
幾つもの花を咲かせるのが楽しみだそうです(これは少ない方ですって)
見事なものですね!!!

5月もこの週末で終わりですね、
6月1日には恒例のシンガポールに向けて旅立ちです
既に「新盆」の案内はお送りしていますが
分からないことや不安なことは遠慮無くお問い合わせ下さい。
 
| - | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お孫ちゃん 初めての遠足
5月20日金曜日
お孫ちゃんは初めての遠足、ママと一緒に岸根公園に現地集合
パパ(副住職)もチョット遅れで岸根公園に向けて出発
ババは朝から唐揚げ揚げて大奮闘!
いっぱい遊んで、昼過ぎには疲れて帰宅。



年長組のお姉さん達に囲まれて、先生とお相撲だそうです〜
パパもママもみんなお疲れ様でした!

それでは今週の生花です

正面玄関は



薄いピンクの「シャクヤク」と紫の「リンドウザキカンパニュラ」は
リンドウのように五つに割れた花弁がまとまって咲く「カンパニュラ」の
一種だそうです。へ〜。
緑の「ヤバネドウダン」に「ギボシ」の葉を添えて

応接は



色とりどりの「ラクススパー(デルフィニウム)」だそうです
「ラクスパー」は初めての名前ですが
「デルフィニウム」と「千鳥草」の総称が「ラクスパー」だそうですよ

本堂入り口は



赤い「バラ」と「青ドラセナ」の葉ですね
ここの写真は朝の6時過ぎなので、日が当たりすぎました

エレベーター前は



元気のイイ「ヒマワリ」に「ヤバネドウダン」の緑の葉を添えて
季節ですな〜

お手洗い、女性側は



赤い「ゴテチャ」の、まだ蕾かな〜
「ドラセナ」の葉を添えて

男性側は



「トルコキキョウ」にチョット窮屈気味に「ドラセナ」の葉です

そして今週の床の間は



「ストレリチア」に大きく広がる「アレカヤシ」です
ストレリチアは「極楽鳥花」とも言いますよね
まさに翼を拡げた「極楽鳥」のように見えます
胸の部分は「アスチルベ」ですね
チョット目線を換えると



ね、翼を拡げた鳥のように見えるでしょ!
とても面白い作品ですね

新年度が始まってもうひと月半を過ぎ
お孫ちゃんは楽しそうに幼稚園に通っています
遠足もとても喜んだし、毎日のお弁当も残さずに食べてくるそうで
なんだか一安心です。
住職は6月の頭に例年のように「シンガポール」に行ってきます
その方も、またアップしますね〜
| - | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 九州に行ってきました
ゴールデンウィーク明けの9日から
西福寺のお手伝いのお坊さんの
大きな和尚(孝寛)さんが五十歳にして住職になったお祝いに
二泊三日で九州に行ってきました

檀信徒の中には、孝寛さんの事をよく覚えてる方もいますよね〜
今年の春彼岸に手伝いに来てくれた時の孝寛さん



右側のお坊さんが孝寛さんです

孝寛さんは大学時代から三十年の長きにわたって
西福寺の手伝いをしてくれ、
副住職や娘にとっても、生まれたときから家族同様に過ごし
曹洞宗宗務庁に勤め、結婚して九州に帰ってからも、住職にはならず
宗門関係の仕事をしていたんですが

この度、縁があって「通天寺」の住職になり
そのお祝いに行ってきました。

通天寺は佐賀市の東方「古湯」がある方に向かい
松梅小、中学校のすぐそばにあります
高速のインターからおりて二十分くらいで到着

まず眼に入ったのが「石の門(龍門)」です



坂を登っていくと



何やら門のような階段が〜 登ってみると



広くて立派な本堂でした



本堂の内部、キレイにしているのが良くわかります



まずは、本尊様にお焼香



そして新住職と一緒に写真を撮りました

孝寛さん、住職就任おめでとう!
五十にして環境が変わるのは大変だけど
孝寛さん以上に奥様や高校生の長男、中学の次男、小学校の長女さん
に取っては、もっと、もっと大変な事ですぞ!
今まで以上に家族を大切にして、一寺を守る苦労を楽しんで下さい

と言う報告で、続いて今週の生花です

正面玄関は



とっても細い「フトイ」です、こうして折ってしまって大丈夫なのかしら?
黄色の「ゴールドスティック」に緑の「てまり草」
赤い「ヒペリカム」、豊かな色彩と「フトイ」以外はみんな○です

応接は



鮮やかな「スプレーバラ」です
この黄色、本当にキレイ!

本堂入り口は



白に縁取りは「トルコキキョウ」ですね
紫の大ぶりの「カーネーション」と一緒に

エレベーター前は



紫の「小菊」をいつもよりチョット高めに花器にて

お手洗い、女性側は



小さな花器に大きな「シャクヤク」です
花がこぼれそう〜

男性側は



紫の「小菊」です
丈を詰めて花だけの感じにするのもありですね

そして今週の床の間は



大きな「シャクヤク」が二輪、朝の光に眩しいくらい輝いています
白に染めた「ソメハギ」と同じように白い「ハイブリッドチーズ」で
幽玄な趣を演出して、仕上げは「ドラセナ」の葉で締めくくります

この週末で5月も真ん中
ぼちぼち新盆の案内を準備しなくちゃ
益々忙しくなる西福寺ですぞ!
| - | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 ゴールデンウィーク明けの週末
5月5日の「端午の節句」この日は「立夏」でもあり、
暦の上ではもう夏です!
で、この日をもって、ひとまず「ゴールデンウィーク」も終了
6日を休みにして、この週末までを連休にしている人もいるようですね〜
休みが長いと「お金」がかかりますし、身体もかえって疲れますよね
「やっと連休が終わった」とホッとしている人に
「ご苦労様でした」を送ります。

5日にはお嫁ちゃんが「柏餅」を作って
「孫二号」の初節句のお祝いをしましたよ



新聞紙の「冑」と手作りの「柏餅」で初節句、もうすぐ一歳です



まだ食べることはできないけど
「僕の柏餅」って、ところですかね〜



それでもおもわず手が出ますね〜

それではゴールデンウィーク明けの「今週の生花」です

正面玄関は



久しぶりに定位置に戻りました
ヒョロッとしたピンポン球のような花は「グラスペディア」です
そのしたの濃いエンジの花は「カーネーション」で
さらにその根本に薄い黄色の「ハイブリッド チーズ」
大きな「モンステラの葉」に
地を這うように「染ミツマタ」の枝が、まるで水の流れのように
見えますね〜

応接は



「シャクヤク」です。
大きく開きそうですね〜

本堂入り口は



鮮やかな色のかわいい盛り合わせになりました
いろんな色の「アスター」に紫とピンクの二色の「スターチス」です

エレベーター前は



ピンクの「カーネーション」に小さな「てまり草」が〜

お手洗い、女性側



小さな焼き物の茶器の中に「アスター」と「てまり草」です

男性側は



こちらは一輪の「アスター」に「てまり草」
この小さな茶器は「バッチャン焼き」で先生のベトナム土産ですね

そして今週の床の間です



中央に背の高い「菖蒲」が美しい花を咲かせています
さらに背の高い「フトイ」と下の方には「シャクヤク」です
「フトイ」は茎を折って、上手にアレンジ
爽やかな初夏の風が吹いてきそうな作品です

実はお寺はゴールデンウィーク中は閑でした
住職も副住職も久しぶりに仕事のない休日を過ごしましたが
改めて感じたのは「育児に休日無し」ですね
立夏を過ぎて、夏突入!ジメジメした梅雨もあるし、
世界中の育児中のママ、特にうちのお嫁ちゃん頑張れ!
| - | 05:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |