SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 住職の検査結果は?

住職は20日月曜日に「けいゆう病院」にて

先週までに行った大腸と胃の内視鏡検査の結果報告を受けて来ました。

 

結論は、大腸ポリープは良性。胃は問題なし。

但し、逆流性食道炎は要注意。とのことでした。

経過観察のため、大腸、胃とも1年後の再検査を指示されましたが、

 

ひとまずこの検査報告に住職も奥様も一安心。

二人とも六十を過ぎたんだから、身体に気をつけましょうね!

 

と言うことで、今週の生花です。

 

正面玄関は

 

 

スクッと立ち上がる「ガマ」。先週は床の間で穂の無いものを使いましたが

今週は「穂」のある「ガマ」ですね〜、やっぱり「ガマ」は穂がなくちゃ!

濃淡二色の「クルクマ」に大きな葉は「エメラルドウェーブ」だそうです

縦方向にそろえた活け方は本堂の飾り花「立花」に通じますね!

 

応接は

 

 

 

ピンクのかわいい「ナデシコ」の花に「ドウダンツツジ」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「トルコキキョウ」ですね、一重の「トルコキキョウ」は

とてもカワイイ花です。

 

エレベーター前は

 

 

こちらのむさきの花は「キキョウ」です。

こうしてみると「トルコ」が付くのと付かないのではやっぱり違いますね

漢字では「桔梗」と書き、花言葉は「永遠の愛」「清楚」だそうですよ

 

お手洗い、女性側は

 

 

まだ色の薄い「ヒペリカム」と「カーネーション」です

このヒペリカムは赤くなるのか?ならない種なのか?

はたして真相は?

 

男性側は

 

 

ピンクの大ぶりの「カーネーション」に「谷渡り」だそうですよ

てっきり「エメラルドウェーブ」の葉先かと思ったんですが〜

チョット調べると「谷渡り エメラルドウェーブ」という名前で出てるので

同じものかも〜?

 

そして、今週の床の間です

 

 

若葉が美しい「ドウダンツツジ」に赤くない「ヒペリカム」

その中に美しく咲くのは「シャクヤク」ですね

今週は床の間も、大きめな花器に立花のような活け方です

スッキリとして伸びやかな思いを感じますね

 

奥様は住職の代理で火曜と水曜の二日間で鹿児島まで、

住職の高校からの親友の見舞いに行ってきました

チョットやっかいな病気にかかった友人は

鹿児島の名医を訪ねて2ヶ月間奥様と二人で鹿児島住まいです

入院している本人はともかく、

きっと疲れている奥様のための陣中見舞いでしたが

本人がことのほか元気で、三人で食事をしたそうです。

早めの治療が効を成して、元気なって戻って来いよ!

| - | 05:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 住職の検査はひとまず終了

住職は去る4月18日に人間ドックを受けて

なんと大腸にポリープを発見。

その後、いつもお世話になっている秋山先生に「けいゆう病院」を

ご紹介いただき、診察を受け。

6月7日に大腸内視鏡検査とポリープ切除

6月14日に胃と食堂の内視鏡検査を受診

大腸の中を自分の目ではっきりと確認!

切除されたポリープに「サヨナラ」をつげ、

胃カメラは向きが逆でモニターは見られず

辛い時間を過ごしましたが、お陰様で全て終了!

でも、週明け20日の診断を聞きに行くまでは安心できませんわ〜

   

そんな結果待ちの今週の生花です

  

正面玄関は

  

  

スクッと立つ紫の花は「リアトリス 和名キリンギク」だそうですよ

薄い黄色の「シャクヤク」に「赤ドラセナ」の葉を添えて

リアトリスは何となくお盆の花「ミソハギ」にチョット似てますね〜

  

応接は

  

  

紫の「キキョウ」に白い八重の「トルコキキョウ」のアンサンブルです

面白い組み合わせですね

  

本堂入り口は

  

  

「木苺」の葉にピンクの「ナデシコ」そして「アワ」の穂です

木苺の緑に薄いピンクがとてもカワイイですね

  

エレベーター前は

  

  

ピンクの「カーネーション」にここにも「木苺」の葉です

  

お手洗い、女性側は

  

  

「ヒマワリ」の一輪挿し、真夏ももうすぐですね

  

  

こちらは「ヒマワリ」の二輪差しです

真夏は更に近いかも〜

  

そして今週の床の間は

  

  

先生がどうしても使いたい「アジサイ」が花屋から全然届かない

って、先生はお悩み〜

ついにご自分の家に帰って切ってきた花がこの「アジサイ」です

この時期だから使いたい花があるのよね〜って、先生は満足げでした

「ガマ」の葉を添えて、梅雨の晴れ間のような作品になりました

  

さて、住職の診断結果はどうでるか?はたしてポリープは良性か否か

逆流性食道炎は重いのか、軽いのか?

全ては20日の診察次第で決まりますが、

その報告はあるのか、無いのか。それは分かりません!

ひとまず、お話しは続きます〜〜〜〜

| - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
孫二号 本命ケーキの登場
誕生日に遅れること一日
孫二号の本命ケーキが登場
娘が土曜日に半日がかりで作成しました



なんと男の子には「トーマス ケーキ」でした

孫二号も何となく嬉しそう



みんなで「フーッ」して



ハッピーバースディ!おめでとう
| - | 06:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 孫二号は初めての誕生日
6月10日は孫二号の初めての誕生日



本人は何も分からず、家族全員だけが盛り上がります




お嫁ちゃんのご両親もいらっしゃって、抱いたり、あやしたり

登場するのは、お決まりの「一升餅」



かなり大きいけど、大丈夫かな?



風呂敷に包んでしょわせてみると



大丈夫!しっかりと立ちました!
「さすがに男の子だね」「力があるね」って、みんなが大絶賛!
孫二号男を上げる↗

いよいよプレゼントをあけましょう



こんな大きいのもらっちゃった!



ひとまず、かじるだけ!



あけると全部お姉ちゃんに取られます〜

プレゼントも沢山もらって孫二号人生最良の一日ですな〜

さて、そんな楽しみは置いといて
今週の生花です

正面玄関は



流れる風のような雰囲気が最高!
大きな長い葉がこの主人公ですね!名前は「カークリコ」です
右にカーブしているのは細くシェープしたものだそうですよ!
ピンクの「ナデシコ」にかすみ草のように広がる「ブルーウェーブ」
ナデシコの右側には「てまり草」と「レザーファン」ですね
写真で見るより、実際に見る方が百倍も素敵な今週の正面玄関ですぞ!

応接は



淡いピンクの大きな「カーネーション」が二輪。
「ドウダンツツジ」の若葉を添えて〜

本堂入り口は



左右に広がる、赤と紫の「アスター」の盛り合わせです
とっても可憐でキレイですよ!

エレベーター前は



背の高い鍋島青磁の花器に、これまた背のある「ヒマワリ」です
ヒマワリ一輪、元気もりもりです

お手洗い、女性側は



赤めの「アスター」に青い「リンドウ」の組み合わせですね
チョット女性的かな〜

男性側は



濃い紫の「アスター」に真っ赤な大輪の「カーネーション」の組み合わせ
う〜ん、やっぱり男性的かも〜

そして今週の床の間です



「ドウダンツツジ」の若葉が初夏の瑞々しさを存分に発揮し
まだ蕾の赤い「シャクヤク」と青い「リンドウ」の対比が面白いですね
ヒョロッと伸びた、細い「フトイ」が芯を作ります。
アジサイの紋様の花器と合わせて、初夏を感じさせてくれますね〜

孫二号も一歳になり、一号と二号合わせて大騒ぎの毎日
お寺の中は始終騒々しくて、もう大変!
副住職とお嫁ちゃんはもうずっと怒りっぱなし〜
でも、爺と婆には、すぐに大きくなる子供達のこの先が見えているから
この喧噪も許せるものなんですね。
あと何年、こうして爺と婆にくっついていてくれるんだろうかな〜
 
| - | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 住職はシンガポール
なにぶん、住職は土曜日にシンガポールで法要。
その晩の飛行機で帰国、帰ってきたのが日曜の朝
そして、そのまま日曜日の仕事に突入。もう、くたびれました。
それでも、生花の写真は奥様が撮っておいてくれてました。
よって、少し遅れですが、写真だけでもご覧下さい

正面玄関は



「ヘレコニア」と「カンパニュラ」
「レザーファン」ですね

応接は



「トルコキキョウ」に「ドウダンツツジ」の葉です

本堂入り口は



オレンジの「ケイトウ」、大きくて立派ですね
「アオドラセナ」の葉と一緒です

エレベーター前は



「サンダーソニア」
花瓶が面白いですね!

お手洗い、女性側が



明るい「ヒマワリ」です

男性側は



「カーネーション」と「カンパニュラ」
チョットきつそうかな〜

そして今週の床の間です



大きな「ギンガジューム」を二輪「ドウダンツツジ」の葉が
初夏を伝えます
鮮やかな赤い「アスター」も決まってますね

奥様の写真がなかなか良くて、ビックリです
帰ってすぐ仕事で、そのまま日曜日はお終い。
この「今週の生花」も写真だけで作っていて
実は、今日まで今週の生花を実際に見てないかも〜
先生ゴメンナサイ!
| - | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール 開山忌法要
6月4日、例年のように
シンガポール日本寺にて開山忌法要を勤めました

今年の開山忌焼香師には
港北区「貴雲寺住職 大倉師」をお願いし
近隣から光永寺様、大乗寺様、常倫寺様、宗三寺様のご随喜を頂き
また、主催である西有寺住職を始め
清水寺様、龍珠院様、東光寺様、興禅寺副住職様
そして、私西福寺の総勢11名で法要を勤めました。
西有寺からは寺族2名の参加も頂き、
また、今回もシンガポール日本人会 事務局長の池上さんが
お焼香にいらして下さいました

一年ぶりに、きれいに清められたお堂に到着。
まずは法要準備からです



足りているもの、足りないものの点検から



床の張り替え工事も全て終了して、見違えるようにキレイなりました
今年は到着時から雨!でもその分涼しいかも〜

記念撮影も無事終了



猛暑の中、焼香師の大倉老師をはじめ
ご随喜の皆さん本当に有り難うございました
| - | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |