SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 施餓鬼も終わって、ゆっくりしたいな

一つ前の「情報」のように本年、西福寺最大の法要

「施餓鬼供養」が無事につとまり、住職も副住職も

奥様もお嫁ちゃんも、みんな一安心。

そこで、夏休みを取って、ゆっくりお休みしたい所なんですが

 

でもこれが、なかなかゆっくり出来ないんですね!

60も過ぎて、若い頃のように馬力が出ないの〜

早くゆっくりしたいよ!って言うのが本音ですわ〜

 

さて、今週末の法事を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

この時期、生花には「ガマ」が良く使われるんですね〜

つい最近も別のお寺で使われていましたよ〜

ピンクの一重の「トルコキキョウ」はとても清楚でかわいいです

「リンドウ」に「ギボシ」の葉を添えて

 

応接は

 

 

「トルコキキョウ」に小さい花が先端に集まる「ヒゲナデシコ」

「ヒムロ杉」を添えて〜

 

本堂入り口は

 

 

真っ黄色の「バラ」ですね

バラは赤も良いけど、黄色も明るくてカワイイわ〜

 

エレベーター前は

 

 

赤い「ナデシコ」ですこちらは「ヒゲ」の付かない方です

 

お手洗い、女性側は

 

 

三色の「リンドウ」揃い踏みですな〜

どこかの国旗みたいだわ〜

 

男性側は

 

 

「ナデシコ」に青い「リンドウ」です

 

そして今週の床の間は

 

 

大きな、大きな「アレヤカシ」の葉が夏を思わせて

ピンクと白の「クルクマ」に紫の「スターチス」

チョット南方入ってます〜

 

それでも今週末が終わると、住職は二,三日仕事の予定がなく

(副住職は一日から施餓鬼の予定が入ってます)

二日の花火は奥様と見に行くつもりです。

夜空に開く大輪の花火を見ることで、少しは気持ちが変わるかな〜

 

| - | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7月25日 西福寺施餓鬼供養が勤まりました

天候が心配された中、雨が降ることもなく

また、暑さで熱中症の方が出るほどでもなく

むしろ、最善の天候の中

 

「西福寺 盂蘭盆会送り盆 施餓鬼供養」が

 

無事に勤まりました。

 

毎年のように、午前に「新盆 施餓鬼供養」が

午後に「大施餓鬼供養」が勤まり、

それぞれに大勢の参拝の方をお迎えしました。

 

新盆施餓鬼の法話は

保土ヶ谷区 正観寺ご住職「善浪裕勝」老師です

 

 

とても温かい法話で、初めてのお盆を迎えた方は感激でした

 

さぁ、いよいよ新盆施餓鬼の始まりです

 

 

住職もいれて、総勢30人のお経が始まります、結構な迫力ですよ

 

 

副住職に手伝ってもらい、お腹を減らした諸霊に施しをする住職

 

施餓鬼台棚に向かって、一心に思いを届ける参拝の方々

 

 

お焼香も順番に

 

 

無事に午前の「新盆施餓鬼」が勤まりました。

 

午後からは「盂蘭盆会 大施餓鬼会」です

午後も沢山の方がお参りして下さいました

 

法話は大ベテラン、西福寺の施餓鬼でも二十年以上お願いをしている

旭区 長昌寺「玄野孝善」老師です

 

 

年季の入った、優しい語り口は、参拝の皆さんの心を打ちます

 

法話に引き続き、大施餓鬼を勤まります

 

住職は法語を読んで、この日の供養への思いを述べます。

 

 

住職の思いは参拝の方や供養を受ける諸霊に届いたかな〜

 

午前より多くて、30人を超える和尚様のお経が始まります

 

 

お焼香は最初に総代様と世話役様です

 

 

延々と続く、参拝の方のお焼香です

 

 

 

施餓鬼供養参拝の檀信徒の皆様にはお疲れ様でした

良い供養と温かな思いをお土産にお持ち下さい

 

そして午前、午後の長い時間お手伝いを頂いた

和尚様には本当にありがとうございました

 

そして、総代様をはじめ、世話役のお手伝いがなければ

施餓鬼供養はできなかったと思います

本当にありがとうございました。

| - | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 25日は施餓鬼供養

7月25日は西福寺 施餓鬼供養になります

午前は「盂蘭盆会 新盆施餓鬼供養」で

午前10時からになります。

午後は「盂蘭盆会 大施餓鬼供養」で

午後1時からになります。

 

すぐそばの畑では「三万本のヒマワリ畑」も公開中です

 

檀信徒の皆様、ご近所の皆様のご来山、お参りをお待ちしています。

 

さて、施餓鬼を迎えるまでの短い「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

黄色のキク「ピンポンマム」に真っ赤な「ケイトウ」

「パニカムスモークグラス」を添えて。

 

応接は

 

 

元気印の「ヒマワリ」に「リンドウ」

「3万本のヒマワリ」から持ってきたわけではないから〜

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「バラ」と同じようなピンクの「スターチス」です

雨が多い最近の鬱憤を晴らすようですね

 

エレベーター前は

 

 

「クルクマ」の一輪挿しです

 

お手洗い、女性側は

 

 

一重の「トルコキキョウ」にピンクの「スターチス」

 

男性側は

 

 

「リンドウ」に色のかわった「スターチス」ですって

 

そして今週の床の間は

 

 

まるで水郷地帯を思わせるような趣で

「ガマの穂」に一重の「トルコキキョウ」「ヒマワリ」に

「スターチス」、「ドラセナの葉」も添えて

とても多種の花があるのに、なぜか落ち着いてしっとり〜

上手に水を見せてくれてるからかな〜

 

さて、25日の施餓鬼まであと二日。

仕度はこれからですが、皆様のご来山をお待ちしています

| - | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お盆終了!

15日17時の副住職の最後の一軒のお参りをもって

今年のお盆のお経回りは全て終了!

 

年に一度、遠く、九州や鳥取からお手伝いを頂いた

いつもの仲間には、天候の悪い中

特に最後の土砂降りの中、本当にありがとうございました

一緒に飲んだお酒は本当に美味しかったよ!

また、次ぎもお願いしますね!

 

16日からは教区や近隣寺院の施餓鬼会のお手伝いが始まります

最初は「東光寺」様で22日までに10ヶ寺

そして25日は当西福寺の施餓鬼会です

10時からは「盂蘭盆会 新盆施餓鬼供養」

13時からは「盂蘭盆会 大施餓鬼供養」

が勤まりますので、檀信徒の皆様のご来山をお待ちしています

 

お寺一同、それまでは休みなしで頑張ります!

 

それでは、お盆も終わった西福寺の今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

煙のような、フワフワの「スモークツリー」にピンクの「クルクマ」

「リアトリス」は実はキク科の植物ですぞ、薄紫の「スターチス」

小さな黄色の花を もつ「ソリダコ」と盛りだくさん

後ろの方には「モンステラの葉」が〜

 

応接は

 

 

色とりどりの「ジニア(百日草)」が鮮やかですね

「ソリダコ」に「フロリダビューテェー」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

とにかく明るい「ヒマワリ」に「ヒペリカム」を添えました

 

エレベーター前は

 

 

「ヒペリカム」の連続登場、これは大分赤くなってるね、

「ヒメヒマワリ」を添えて〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

ここにも「ヒマワリ」です、色違いの「スターチス」と

「ヒメヒマワリ」と一緒に〜

 

男性側は

 

 

真っ赤とピンクの「ジニア(百日草)」「スターチス」を添えて

 

そして今週の床の間です

 

 

真っ赤な「ケイトウ」の花を中心にして

大きな「月桃の葉」が素晴らしい!

よく見ると下の方に「ヒペリカム」が〜

月桃の葉も素敵だけどその花も素敵なんですよ!

明るい、夏らしい作品に仕上がりました

 

どこのお寺も施餓鬼会の後は後席の用意があって

ついついお酒を飲んでしまいます。

それも毎日続くと、身体に良いわけ有りませんよね〜

今年こそ、お酒を断って体調管理、維持に努めたいな〜

| - | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お盆へまっしぐら

この週末から、いよいよ西福寺はお盆へまっしぐらです

9日土曜日は法事の後、住職も副住職も新盆の家にお経回り。

10日日曜日は法事の後、午後から陽光院様の施餓鬼会でお経を勤めて

その後、新盆の家にお経回りです。

月曜の夜には、九州から助っ人の和尚様が来山。

副住職は塔婆書きに一生懸命、アタフタとしているだけの住職!

大変な勢いでお寺全体がお盆に突入です。

 

さて、お盆を迎える今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

大きめな「ヒマワリ」に紫と白っぽい二色の「リンドウ」

白いリンドウと一緒に下の方には赤紫の「スターチス」

ヒマワリの葉っぱの陰には小さな「ヒメヒマワリ」がのぞいています

「フロリダビューティー」の葉を添えて〜

「ヒマワリ」元気だせ!

 

応接は

 

 

紅花かな〜?なにかな〜?と思ったら「ヒメヒマワリ」だそうです

 

本堂入り口は

 

 

「ヘリコニア アンドロメダ」の葉が夕日に透けてキレイだわ〜

「フロリダビューティー」の葉もキレイね!

 

エレベーター前は

 

 

「クルクマ」の二輪差しです

 

お手洗い、女性側は

 

 

「ヒメヒマワリ」と赤紫の「スターチス」

 

男性側は

 

 

青い「アジサイ」が梅雨の季節にキレイだわ〜

 

そして今週の床の間は

 

 

大ぶりの青い「アジサイ」に大きな「アレカヤシ」の葉

「ヒペリカム」も添えて、梅雨の風情が良く出てますね

ちなみに花器の名前も「アジサイ」でした

 

 

ふと思い返すと、去年はまさかのお嫁ちゃんの入院騒ぎ

今年は山内一同なんとか無事にお盆に突入したいものです

| - | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 大相撲7月(名古屋)場所の番付発表

いよいよ7月です

今月はお盆に施餓鬼と1ヶ月間フルに忙しい月なんですが

そのへんは追々お知らせするとして

もう一つ「大相撲7月(名古屋)場所」の月ですよ!

10日から始まる大相撲はお盆の時期と一緒になり

それ程応援が出来ないんですが、「松鳳山」の活躍を楽しみにしています

 

7月場所の番付です

 

 

「松鳳山」を探すと、東前頭四枚目にいました

 

 

「大砂嵐」と「正代」の間、大きな字で登場です

さぁ、今場所も頑張れ「松鳳山」!!!

 

そして、7月はじめの「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

「今日は枝物がなくて、困っちゃうの〜」とおっしゃる先生は

小原流の技巧「回る」で楽しい作品をこしらえてくれました

くるりと活けられた花達は「トルコキキョウ」に「カーネーション」

「リンドウ」に「ハイブリッドチーズ」そして「てまり草」です

まるで花が踊りを踊ってるようですわ〜

音楽の言うところの「ロンド」ですね〜

 

応接は

 

 

元気いっぱいの「ヒマワリ」に、やや色が乗ってきた「ヒペリカム」

そして「ドラセナ」の葉を少し〜

ヒマワリは見てるだけで元気になれるね!

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「クルクマ」に紫の「スターチス」

どっしりとして大きな花は楽しげですね

 

エレベーター前は

 

 

ハッとするぐらいキレイなピンクの「ケイトウ」です

 

お手洗い、女性側は

 

 

赤い「カーネーション」に「てまり草」

まるで帽子のように葉っぱがかぶってますね〜

 

男性側は

 

 

こちらはピンクの「カーネーション」に、

少しだけ色がつき始めた「ヒペリカム」です

夏のヒペリカムは色が薄いのかな?

 

そして今週の床の間は

 

 

今週は花が一種類、それに葉物だけです

紫の花は「モナルダ」と言う名前だそうです。

夏に咲く花でとても元気の良い花だそうですよ

そして大きな葉ものは「カークリコ」です

生花にはこの大きな葉を使いますが、自然では当然のように花が咲いて

 

 

花の後には

 

 

らっきょうのような、こんな実が採れるそうですが、

なんとこの実には「ミラクルフルーツ」に含まれる「ミラクリン」と同じ

働きをする「クルクリン」という物質が含まれていて、レモンを食べても

酸っぱくないと言う、酸味をブロックする作用があるらしいですぞ!

勉強になりますね!

 

さて、いよいよ7月です。お盆の連絡はもうお手元に着いてますね

お塔婆の申込みは早めにお願いします。

 

 

| - | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |