SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 お正月を迎える花は

本年最後の先生のお仕事は「新年を迎える花」です

お正月を迎えて、先生の作品をゆっくりお楽しみ下さい

 

正面玄関は

 

 

真ん中にピシッと「若松」と「千両」でお正月はバッチリ

若松に添うように、蕾をいっぱいにつけた「啓翁桜」の枝

黄色と赤の「チュ−リップ」に紅白の「葉ボタン」です

今年は気温が高そうなのでチューリップがチョット心配です

 

応接は

 

 

ここにもお決まりの「若松」ですが、千両はないみたいです

その代わりに綺麗な赤の「グロリオーサ」と白の「葉ボタン」で

お正月を演出します

 

本堂入り口は

 

 

ここにもお約束の「若松」と「千両」が〜

真っ赤な「チューリップ」と黄色の「ソリダコ」を添えて〜

 

エレベーター前は

 

 

思いっきり前面に「千両」を打ち出して

チョットひかえめに、蕾をもった「啓翁桜」と黄色の「小菊」です

 

お手洗い、女性側は

 

 

黄色の「ガーベラ」に「千両」でお正月を迎えます

 

男性側は

 

 

こちらは、ピンクと深紅の「ガーベラ」に「千両」です

 

そしてお正月を迎える床の間は

 

 

おや!千両じゃないぞ?コンモリと盛られているのは「南天」です

下の方には大きなユリ「オリエンタルリリー」ですね

南天の間には「根引松」がお正月を寿ぎます。

 

お寺の中に新しい花が活けられて、新年を迎えることができますわ〜

今年一年、先生には大変お世話になりました。

来年はケガがなく、一年を通してよろしくお願いします。

| - | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年も西福寺で除夜の鐘

例年のように、今年も31日の夜11時40分頃から
「除夜の鐘」をうちます

今年を象徴する漢字は「金」だそうです

オリンピックでの金メダルはうれしかったけれど

次期アメリカ大統領トランプさんみたいに

お金本意で過ごしている人たちだけが良い思いをする

金権社会は何とかなってほしいな〜

本当の幸せは決して「金」だけじゃないような気がします
今年の厄は今年の内に鐘の音とともに除きましょう。

西福寺の鐘は「梵鐘」ではなくて、本堂の中の鐘です
寒い中、いらして下さった方は



鐘を打って



お汁粉食べて



ご祈祷の後「お守り」をお授けします

ご近所の方や、信者さんでご参加希望の方は
遠慮無くご来山下さい。

| - | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年も門松が立ちました

毎年のことですが、今年も門松が立ちました

 

 

12月とは思えないような陽気の中(20℃になるんですって!)

明るい陽射しに門松が立ちました

 

 

スクッと伸びた青竹が天に向かって運気を上昇させてくれます

今年一年の邪気を払い、明け年の多幸を願う門松です

 

昨年は豊川稲荷堂の工事の予定を書きましたが

予想以上に構想設計に時間がかかり(その分、すこしでも良い物を願って)

工事は来年にずれ込みました

来年中には工事着工ができるように、最終の構想をまとめています

楽しみにしていて下さい

| - | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お寺は忘年会

今週末、お寺は忘年会の連続です

土曜日に住職をはじめ和尚さんや男性陣。

日曜日は奥様に女性陣。

今年は別々ですが、年によって一緒だったり、別々だったり〜

確か、去年は全員一緒にしたような〜

一緒が良いのか、別が良いのか〜、これもまた難しい選択で

一緒の方が楽しかったり、別々の方がゆっくりできたり〜

毎年のように、試行錯誤をくり返しています。

さてさて今年はどうなるでしょう?

 

忘年会は日曜日の女性組に参加する先生による「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

大きめで紫のキレイな「アイリス」に、枝に黄色い花の「マンサク」

ピンクの「なでしこ」をひかえめにして

下は大きな「赤ドラセナ」の葉で締めくくりです

 

応接は

 

 

濃いオレンジの「スプレーバラ」に黄色の「スターチス」です

黒い花器、下敷きに良く映えます

 

本堂入り口は

 

 

本当に真っ白な「ホワイトレースフラワー」に真っ赤な「ヒペリカム」

紅白で明るいです〜

 

エレベーター前は

 

 

オレンジの「ガーベラ」本当にかわいくてキレイだわ〜

少しだけ「ドラセナの葉」に手伝ってもらって〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

鮮やかな黄色の「カーネーション」に「ヒペリカムの葉」を足して

 

男性側は

 

 

真っ赤な「カーネーション」にこちらも「ヒペリカムの葉」を添えて〜

 

そして今週の床の間は

 

 

縁に紅葉の染め付けの花器は伊万里虎仙窯の作品です

大きめな花器に花にボリュームがある赤い「金魚草」がよく合いますね

黄色い実をつけた「ロウバイ」も季節感をだしてくれます

下には大きな「葉ラン」と小さな「ドラセナ」の二種の下敷きです

 

忘年会が終わればあっという間に今年も終わりですね

年賀状を作って、大掃除をして

あと二週間、惜しみなく頑張りましょう

| - | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年も早、あと20日

「光陰矢の如し」とは言ったもので、今年もあと20日ですよ!

これからはやることが多くなって、時間と日に追われるように

毎日が過ぎていくんだろうな〜

なんてたって「師走」だもんな〜

お坊さんも先生も走り回らなくちゃ〜

別に「師」じゃない人も忙しさに変わりはないんだろうけど

身体に気をつけて、頑張りましょう!

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

とっても豪華な盛り花です

中心は深紅と黄色の「カーネーション」と

薄い紫系の「トルコキキョウ」ですね

更に、ピンクの「ストック」に紫の「スターチス」

たっぷりの「クジャクヒバ」に「サンゴミズキ」も添えました

う〜ん、ゴージャス!!!

 

応接は

 

 

ピンクの「スプレーバラ」に白い「ブバリア」です

ブバリアは久し振りのような気がします、冬の花なのかな〜

 

本堂入り口は

 

 

濃いぴんくに薄いオレンジ、そして白の「ストック」の競演

 

エレベーター前は

 

 

大きな「カーネーション」に手前に「パフィオ(パフィオペディラム)」

ウェーブのかかった葉は「エメラルドウェーブ」だそうです

パフィオはランの仲間でギリシャ語で「ビーナスのスリッパ」だそうですよ

 

お手洗い、女性側は

 

 

真っ赤な「カーネーション」に白の「小菊」です

「クジャクヒバ」も少しだけ

 

男性側は

 

 

こちらは豪華ですよ!

ピンクと黄色の「カーネーション」

オレンジの「ガーベラ」に白の「スターチス」

「クジャクヒバ」添えて、小さな花器からあふれそうですね

 

そして今週の床の間は

 

 

大きな花器からこぼれそうに〜

真っ赤な実をつけた枝は「サンキライ」です

「サルトリイバラ」の別名もあり

「毒消しの実」として珍重されたそうですよ

白の「ストック」と大きな「ドラセナ」の葉も溢れるくらいですね

 

さて12月も後半です

年賀状や大掃除、事務作業も沢山待っています

そんな中、当方の奥様は風邪が長引いて

夜中に咳き込んでよく眠れないそうです

風邪だけじゃなくて、インフルエンザ、ノロウィルス、飲み過ぎ、食べ過ぎ

冒頭の言葉じゃないですけど

身体に気をつけて、頑張りましょう!

| - | 06:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
12月8日は成道会

12月8日は三仏忌の一つ、成道会になります

難行苦行の果てに菩提樹の下で静かに瞑想に入られたお釈迦様は

七日七晩の坐禅を過ごし、8日目の早朝、明けの明星の輝きを見て

お悟りを開かれました。

その吉祥を祝して、12月8日はどのお寺でも成道会を勤めます

 

ここ西福寺でも住職と副住職で成道会を勤めました。

 

 

今回は孫二号も出席です

 

 

香炉にお線香を立てて法要の始まりです

 

 

お釈迦様の徳を偲び、悟りを求める求道者としての自分を再認識しました

| - | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 レイマン安淳尼は瑞世終了

先週の予告通り、ノルウェイのレイマン安淳さんは

2年半の岡山の桐松寺での修行を終え、11月28日に送行(お寺を出る)

同日、午後2時に永平寺に到着して瑞世(一夜住職)にはいりました

住職は仕事もあって7時頃に永平寺に到着、練習中の安淳さんに面会

激励と翌日の確認をして福井市内のホテルへ〜

翌29日9時に永平寺に迎えに行き、そのまま飛行機で羽田に

午後2時には總持寺に入り、30日には無事両大本山瑞世を終了

迎えに行った奥様と西福寺に帰着、昼食は西福寺のメンバーと一緒に

安淳さんにとって久し振りに肉「ハングリータイガー」でハンバーグ

荷物を整理して、その日の内に成田空港近所のホテルへ送って行き

ノルウェイに帰る安淳さんと最後のお別れをしました。

お肉も食べて、久し振りにヨーロッパに帰れる安淳さんはニコニコ

私は大活躍でチョット疲れたかな〜

 

ひとまず、安淳さんの事は全て終了、また次の機会があれば

ノルウェイ武覚寺のお手伝いをさせていただきますよ!

 

それでは12月第一週の今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

天を突くような「赤芽柳」

うすい黄色の「金魚草」に真っ赤な「カーネーション」

「ドラセナ」の葉をまとって、伸びやかな印象です

 

応接は

 

 

ピンクの「ガーベラ」は写真より実際の方が濃いめかな〜

赤い「カーネーション」に葉先が黄色のなっている「クジャクヒバ」です

花器は先日、埼玉のお寺での結制の引き物、副住職のお土産です

(両山紋は隠し気味にしています)

 

本堂入り口は

 

 

真っ赤な「ミニバラ」と色のうすいヒペリカムと思っていたら

「バーゼリア」でした、これってバラに近い種なんだって!

 

エレベーター前は

 

 

赤い「小菊」です

この葉っぱは紛れもなく「菊」ですね、アスターとは違うもの〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

こちらは白と紫の「アスター」です

上と比べてみて、葉っぱの形が違うでしょ!

 

男性側は

 

 

深紅の「カーネーション」に白い「小菊」です

ホラ!葉っぱの形でわかるでしょ!

 

そして12月最初の週末を飾る、今週の床の間です

 

 

ボリューミーな一鉢です

大きく深い花器に緑の鮮やかな「クジャクヒバ」

その前には真っ赤な「アマリリス」ですね

その前には薄いピンクの「バーゼリア」

そして「ドラセナの葉」です

横から見ると

 

 

こんな感じに活けられてます、結構大胆ですね

 

さて、いよいよ一年も今月で終わり、「師走」に入りました

忙しさと寒さで調子が悪くなる人も多いかと〜

何より健康に注意して、素晴らしい一年だったと言えるように!

2日の朝早く、ノルウェイ武覚寺の宗禅老師から電話が入り

安淳さんは無事に到着したそうです、おめでとうございます!

| - | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |