SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
港南区総合庁舎、見てきました

28日夕方、ライオンズクラブのメンバーが新しくなった

港南区総合庁舎に集合、中までゆっくり派遣しました。

特に地震対策は万全の備えだと云うことですよ〜

 

 

とてもキレイに広々とできていました

 

 

一階は「市民ホール」と銘打った広々空間

向かって左側のエスカレータの手前に

「カドランロードスター」は置かれています

 

それでは当日の野口先生のご説明をご紹介します

 

こちらからどうぞ!

| - | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 港南区新庁舎の「カドランロードスター(時計)」

春のお彼岸も無事に終わり、お寺はつかの間の休眠〜

と言うわけにはいかず、もうこの土日からフル回転です

でも、三月最終週くらい少しのんびりできればな〜と思う住職です

 

28日は「横浜港南ライオンズクラブ」で寄付した

港南区新庁舎の置き時計「港南の夢時計ーカドランロードスター」を見る

「港南ライオンズクラブ、港南区新庁舎見学ツアー」が開催されます

 

 

「カトランロードスター」は我々港南ライオンズクラブの依頼で

港南区在住のガラスアーティスト「野口真理」さんが製作した物で

 

野口先生曰く

「地元港南区新総合庁舎に横浜港南ライオンズクラブの依頼で、

 ガラスのモニュメント時計をお納めしたのですが、
 港南区のシンボル区の花🌻ひまわりを日時計のイメージに

 重ねてみました。

 人類が最初に作った時計は、日時計で、日輪=太陽の動きが、

 時の経過の指標だったことに由来しています。
 時計のデザインには、いつも太陽に向かって咲くひまわりのようで

 ありたいとの希(ねが)いが象徴されているように思うのです。
 タイトルは「港南の夢時計−カドラン・ロードスター」
 カドランは日時計、ロードスター、と言えば、

 幌付き乗用車や幌馬車が連想される響きですが、

 それは、R(アール)から始まる別の綴り、こちらのロードスターは、

 L(エル)から始まる綴りで、指標、道しるべ、指針、という意味です」

 

とのことです。

 

住職はまだ現物を拝見していないのでとても楽しみにしています〜

 

と言うところで、「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

大きく枝を広げる「コデマリ」に紫の「トルコキキョウ」

オレンジ色がカワイイ「アルストロメリア」です

 

応接は

 

 

黄色と薄いピンクの「チューリップ」に「コデマリ」を一枝

 

本堂入り口は

 

 

「ホワイトレースフラワー」と「スターチス」の盛り合わせ

 

エレベーター前は

 

 

ピンクの「スィートピー」ですね

聖子ちゃんは「赤いスィートピー」でしたね〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

白とピンクの色変わりが面白い「ガーベラ」に「ルスカスの葉」を添えて

 

男性側は

 

 

白い「ガーベラ」に少しだけ「スィートピー」

「ルスカスの葉」も添えて

 

そして今週の床の間は

 

 

赤い花芽をいっぱいにつけた「ミツバツツジ」に

赤い花の「金魚草」、大きな「カラテナ ホワイトスター」の葉を添えて

 

今週は前ぶりが長かったので生花の紹介はあっさりでした

(先生ゴメンナサイ)

紹介した「カドランロードスター」は新しい港南区庁舎の

素晴らしいシンボルとなることでしょう

このような活動にライオンズクラブのメンバーとして参加出来たのは

とても光栄なことでした。

どうぞこの「カトランロードスター」を末永く大切にして下さい!

| - | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成二十九年 春彼岸法要が勤まりました

平成29年3月20日春分の日

今年も「春彼岸中日法要」が勤まりました

 

今年は天候に恵まれ、本当に多くの檀信徒の皆様が

参拝して下さいました。

 

9時頃には受付も始まり、9時半頃からは参拝の方が見え始めます

早い方は9時前にいらっしゃいますよ!

 

 

10時頃には随分と多くの方が

 

 

法要の始まりは恒例の法話です

法話は「長野県 広勝寺住職 茅野憲雄老師」です

 

 

ほぼ45分の法話に引き続いて、法要が始まります

 

 

多くの仲間が手伝いに来て下さいました

最近は副住職の仲間が中心になりつつあります

 

 

住職は貫禄が出てきたね(若干太りすぎ〜)

 

 

法要に集う諸精霊を招聘する香語を唱える住職です

 

お経を読むお坊様がたが後ろに引いて、参拝者のお焼香が始まります

 

 

焼香に続いて、住職は施主様と所念の精霊の読込です

 

 

年のせいか、息が苦しくなり、声がかすれそうでした

副住職も一緒に読込んでくれます

 

 

すでに副住職の方が声が大きくて、良く通るようになりました

住職としては初めて「負けた」気がしました

 

法要のあとに、持ち帰りの塔婆をお渡しして

午後からは「西福寺永代供養墓 永遠のいこひ」での彼岸供養です

 

 

香を念じて、清水をかけ、読経を勤めます

 

 

「永遠のいこひ」の法要では学生の頃から西福寺を手伝ってくれている

佐賀県通天寺ご住職「滝孝寛老師」が導師を勤めて下さいました

 

 

「永遠のいこひ」に埋葬されている全ての仏様の

「戒名」か「お名前(俗名)」をお読み上げします

滝老師が「数が多くなって、読み上げが大変になってきたよ」と

まだまだ、沢山の方をお預かりできますので、どうぞご連絡をして下さい

| - | 16:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 中日法要の準備

19日は彼岸中日法要の準備で一日忙しくしてました

 

今日は写真の紹介だけで済ませちゃいます。ゴメンナサイ

 

本堂は

 

 

須弥壇回りも準備完了

 

参列者のイスも

 

 

こんなふうに準備OK!

 

受付も

 

 

準備完了ですが

 

 

参拝者が一人もいないと広く感じるな〜

明日はここに人があふれるくらい来てほしいもんです

 

本堂入り口の花は

 

 

エレベーター前は

 

 

お手洗い、女性側です

 

 

男性側は

 

 

そしてお中日を迎える床の間です

 

 

お彼岸はお客様を迎える三階も少しだけ花を飾ります

 

 

 

 

 

さぁ、準備完了!

明日は春彼岸のお中日だ!

| - | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 春のお彼岸ですよ

今週17日からは「春彼岸会」になります
西福寺では例年通り春分の日(お中日、月曜日)の11時から
「法話 長野県 広勝寺 ご住職 茅野憲雄老師」
引き続き
「春彼岸会法要」をお勤めします。

檀信徒の皆様のご来山をお待ちしています。
また、檀信徒以外の方もご参列いただけます
遠慮無くご来山下さい

また、お塔婆のお申し込みは、受取日五日前までになるので
まだ申込みがお済みでない方は、早めにお願いします。
電話でも承りますので、こちらも遠慮無くご連絡下さい。

それではお彼岸を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

今週はいつもとチョット違う活け方、

土台に「フラワーアレンジメント」を使ってもらいました

と言うのも、

金曜の法事で素晴らしい「フラワーアレンジメント」が一対供養され

そのままにしたらもったいないと思った住職が

先生に「使えるようなら使って下さい」お願いしたところ

土台の「フラワーアレンジメント」に「丹頂アリウム」と

「赤ドラセナ」を足して、見事な生花に変身!

素晴らしい作品に仕上げて下さいました。

 

応接は

 

 

そしてもう一つの「フラワーアレンジメント」がこちらです

もとはまったく同じ一対の物が、随分雰囲気が変わる物ですね

こちらには明るい紫の「アスター」がちりばめられて明るく変身です

 

本堂入り口は

 

 

実はこちらも「フラワーアレンジメント」を利用しました

位牌棚にあがったチョット小さめの物を上手に再アレンジ

いくつかのお花を足して、引いて〜

足された花はいったいどれなんでしょうね?

 

エレベーター前は

 

 

白い鶴首に「サンダーソニヤ」の黄色い花がよく似合いますね

 

お手洗い、女性側は

 

 

真っ赤な一輪の「ラナンキュラス」です

「ドラセナ サンデリアーナ」を添えてチョットお洒落に〜

 

男性側は

 

 

薄いピンクのふちどりの白い「ラナンキュラス」

二種の「ドラセナ」を添えてチョット優雅に〜

 

そして今週の床の間は

 

 

大きく広がる「コデマリ」中心には青々とした緑の「六条麦」

(コデマリに紛れて判りにくいかも)

赤から白へ色変わりの「なでしこ」に

「ドラセナ サンデリアーナ」が添えられていますね

とても穏やかな、優しい作品でに仕上がりました。

 

さて、冒頭のように来週からは「春彼岸」が始まりますが

今週末からは「大相撲大阪場所」が始まります

横綱「稀勢の里関」の土俵入りには露払いとして「松鳳山関」が登場します

大役に負けずに成績の方も大いに期待しています

頑張れ「松鳳山」!!!!

| - | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お雛様 サヨナラ

お孫ちゃんと来山の女の子のために飾った「お雛様」ともお別れです

片付ける前に最後の記念撮影です

 

 

お孫ちゃん一号は「ハイポーズ!」

 

 

お孫ちゃん一号と二号、仲イイですね〜

 

本堂入り口に飾っていた「うさぎのお雛様」と「桜餅」も

ひとまず御用納め

 

 

サヨナラ、うさぎさん!

 

そして登場したのが、同じ手作りの「吊し飾り」です

 

 

いつもと同じ、お檀家様の「N」さんの新作です

 

入口には、カワイイ三体のお地蔵様と一緒に飾りました

 

 

しばらくはこの「吊し飾り」が皆様をお待ちしています

| - | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 大阪場所の番付です

3月に入って最初の「生花」です。

前の情報のように3月17日からは「春彼岸会」になります

法要は「20日、お中日の11時」です

法話は毎年恒例の長野県広勝寺ご住職「茅野憲雄老師」です

檀信徒の皆様のご来山をお待ちしています

 

さて、お彼岸ばかりじゃなく「大相撲」も11日からです

新しい番付も届き

 

 

応援している「松鳳山関」は東前頭三枚目での場所となります

 

                 ↑

         ここのところが「松鳳山関」ですよ

 

「松鳳山関」は新横綱「稀勢の里関」の露払いも勤めるので

横綱土俵入りにも必ず登場する予定です、三月(大阪)場所も楽しみですね

 

それでは今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

「満開までもう少し」と云ったところの「吉野桜」

ピンクの「金魚草」に「ドラセナの葉」です

たとえ室内でも、桜が咲くともうすっかり春ですね

 

応接は

 

 

眼がチカチカしそうな程、本当に色鮮やかな「ガーベラ」達です

「赤ドラセナ」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

一転、白系の温かな組み合わせは薄いピンクの「スイートピー」に

白い花は「コロニー」だそうです

 

エレベーター前は

 

 

白磁の花器に白磁に近いくらい薄いピンクの「カーネーション」です

白と葉の緑のコントラストが面白いですね

 

お手洗い、女性側は

 

 

ピンクの「チューリップ」も一輪挿しです

とても温かな感じがしますね〜

 

男性側は

 

 

薄紫の「菊」にオレンジの「カーネーション」

チョットニギヤカに飾られています

 

そして今週の床の間は

 

 

白い組み合わせの花器に活けられたピンクの「桃」

白に近いピンクの「チューリップ」に鮮やかな緑の葉の「菜の花」

正面玄関に負けず、こちらも春爛漫って云う感じですよ!

 

さて、もう三月に入りました。

お孫ちゃん一号は来月には「年中」さんです

住職はもう一頑張りして、お彼岸に向かいます。

皆さんお参りに来て下さいね!!!

| - | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春彼岸会のご案内

さて 来る三月十七日より春季彼岸会となり
下記の通り、彼岸会の中日法要を厳修致しますので
万障お繰り合わせの上 ご参拝 ご焼香下さい
         記
一、日時 三月二十日(春分の日 月曜日) 午前十一時
一、供養 先祖代々精霊供養 並びに 先祖塔婆供養
     または 戒名読込み塔婆供養
      (戒名の読込み供養は必ず塔婆供養にてお申込下さい)
一、 用意 お布施、塔婆代
 (塔婆代は申込の有る方のみ お布施とは別に一基五千円)

お受取り日の五日前までに申込下さい

檀信徒以外の方の法要参加も承ります
詳細は電話、メールでお問い合わせください

なお 駐車場の用意がありませんので 法要当日のお車での
お越しは絶対にご遠慮下さいますようお願い申し上げます

| - | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |