SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 9月に入りましたよ

いよいよ9月です

20日からは「秋彼岸」です。

でも、大相撲の9月場所もあります

番付届きました

 

 

さて、応援している「松鳳山関」は何処でしょう?

 

右上を大きくすると

 

 

東の真ん中よりチョットだけ左寄り、分かりますか?

もう少し大きくすると

 

 

東前頭七枚目でした、今場所も頑張って小結復活だ!

 

さて9月最初の「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

チョット悩ましい感じにそよいでいるのは「日扇の実」

紫の穂状の花は「スピードリオン」ですが

和名は「ジャコウソウモドキ」だそうです

白の「クルクマ」とスクッと立て気味に〜花器ともベストマッチです

 

応接は

 

 

紫の「スターチス」に、白の「ハイブリッドチース」

赤紫の「「スピードリオン」と盛り沢山

「ニューサイラン」の葉をクルッと丸めて出来上がり!

 

本堂入り口は

 

 

ガラスの花器に大きな花は「ピンクッション」です

ここにもクルッと「ニューサイラン」が登場

 

エレベーター前は

 

 

右の方に「ユキヤナギ」の枝が〜

赤紫の「スピードリオン」はここにも登場です

 

お手洗い、女性側は

 

 

白い「ハイブリッドチース」と「ユキヤナギ」です

今度のカメラはヘンに黄色っぽくなることがあります

 

男性側は

 

 

大きな黄色の「カーネーション」と紫の「スターチス」

 

そして今週の床の間は

 

 

「雪柳」が見事だわ〜(ここだけは漢字を使いました)

すっかり秋を感じさせてくれますね〜

雪柳と絡むのは二色の「リンドウ」です

夏を感じるリンドウですが、この作品ではすっかり秋になりました

 

週明けには「松鳳山関」が家族と仲間と一緒に遊びに来てくれます

お寺の行事にも力を貸してくれる松鳳山関

こんな時には、是非食事をご一緒してもらいたいです

力士にしては小食な松鳳山関ですが

それでも大食漢です、若い力士はさらに食べるだろうな〜

何を食べに行こうか、とても楽しみです

| - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 秋彼岸の連絡、投函しました

さて 来る9月20日より秋季彼岸会となり
下記の通り、彼岸会の入り日法要、中日法要を厳修致しますので
万障お繰り合わせの上 ご参拝 ご焼香下さい
         記
一、日時 9月20日(彼岸入り日 木曜日) 

     午前11時 法話代わり 引き続き 彼岸法要

 

     9月23日(彼岸中日 秋分の日 日曜日) 

     午前11時 法話    引き続き 彼岸法要


一、供養 先祖代々精霊供養 並びに 先祖塔婆供養
     または 戒名読込み塔婆供養
      (戒名の読込み供養は必ず塔婆供養にてお申込下さい)


一、 用意 お布施、塔婆代
 (塔婆代は申込の有る方のみ お布施とは別に一基五千円)

お塔婆はお受取り日の五日前までに申込下さい

お手元に案内が届き、判らないことは連絡して下さい

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

おおきな「アレヤカシ」の葉はハサミを入れて、プチ整形

黄色の「オンシジューム」に濃い赤の「ハイビスカスローゼル」

薄い黄色の「カーネーション」と相まって、台風一過の晴れやかな

陽射しのようですね

 

応接は

 

 

ピンクの「クルクマ」です

なんて言っても花が重そうです

 

本堂入り口は

 

 

鮮やかな黄色の「ヒマワリ」が一本、最後の陽射しを求めて

首を伸ばします、青の「スターチス」が押さえてるみたい

 

エレベーター前は

 

 

ピンクの色変わりの「スプレーバラ」です

バラは水あげが悪いのよ〜

 

お手洗い、女性側

 

 

こちらも色がかわった「トルコキキョウ」ですね

 

男性側です

 

 

こちらも色違いの「トルコキキョウ」

先が紫のはよく見かけます

 

そして今週の床の間は

 

 

左右に広がる「谷渡り」の葉、紫の「リンドウ」が花畑のように〜

明るい緑の「てまり草」にチョット濃い緑の「ポリシャス」の葉

お花畑が花器からこぼれそう!

 

彼岸の法要は檀信徒以外の方の参列も承ります
詳細は電話、メールでお問い合わせください
なお 駐車場の用意がありませんので 法要当日のお車での
お越しは絶対にご遠慮下さいますようお願い申し上げます

入りの日の法話は「歌助師匠」の落語になります

楽しみにして下さい

| - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 夏の終わりを告げるような〜

8月のお盆のお経を勤めて、今年のお盆行事が無事終了

8月は7月に比べると、若干涼しく感じられました

雨も降ったし、台風も来て「夏の終わり」を感じてるかも〜

 

お盆中に工事現場の囲いが取れて、いよいよ建物が現れました

設計の変更や工事の手違いなどで予定より半年遅れましたが

やっと終盤です

 

 

正面の姿です、お寺らしくなってきました

 

 

最後まで形が決まらなかった脇の入口です

実はまだ設計が確定していないですよ

 

 

道路側の姿です、この後フェンスや植栽が入ると思います

完成の待たれる所ですね、早くできないかな〜

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

谷渡りの大きな葉がとてもキレイな翠を提供して

「カーネーション」と「シンビジウム」「ハイブリッドチース」

に「ソリダスター」と賑やかな盛り込みになりました

 

応接は

 

 

ローズティの原料「ハイビスカスローゼン」の赤が印象的ですね

白の「トルコキキョウ」と紅白の取り合わせになりました

 

本堂入り口は

 

 

オレンジ色の「ピンクッション」に白の「ハイブリッドチース」

「アレカヤシ」の葉が効果的です

 

エレベーター前は

 

 

夏の残り香、「ヒマワリ」の一輪挿し

 

お手洗い、女性側は

 

 

元気印の「ヒマワリ」と白い「トルコキキョウ」

夏の暑さを惜しむように

 

男性側です

 

 

青い「リンドウ」とちょっと変わった「カーネーション」

ガラスの花器と上手く合ってます

 

そして今週の床の間は

 

 

手を入れて形を整えた「アレカヤシ」に守られるように

真っ赤な「ケイトウ」と緑の「てまり草」です

秋の風を感じているように見えますね

 

お盆の行事が終わったら、もう「秋彼岸」の準備です

お彼岸の案内は8月末には投函したいので

来週から準備に入ります。

秋彼岸と工事の完成(ひとまずのですが)

どっちが先になるかな〜

| - | 05:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 来週は八月盆

西福寺は基本七月盆なので八月盆はそれ程忙しくありません

最近は徐々に八月盆希望の方が増えて

副住職は二日間盆経を回ります

住職は、昔から八月盆で回っている何軒かを二日間かけて回るつもりです

でも、七月盆に比べれば、軒数が少ないので少し楽ができそうです

施餓鬼のお手伝いも、いくつかのお寺が日にちを代えてくれたおかげで

12日の日曜日が今期最後になります。

 

お盆が終わったら、少しはお休みしたいものです

副住職は家族サービスで16、7日でどこかへ行くようです

帰ってきたら夫婦でゆっくりしたいな〜

 

それでは8月盆を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

新緑がキレイな「谷渡り」を上手にアレンジ

真ん中に「ギボウシ」の葉をはさんで〜

中心線に真っ直ぐに「ヒマワリ」と「ピンクッション」をならべて

古典的な「立花」を現代風にアレンジですね

 

応接は

 

 

ピンクの「クルクマ」に「ギボウシ」の葉です

とてもサッパリとして涼しさを感じますね

 

本堂入り口は

 

 

ガラスの丸い花器に薄いオレンジの「スプレーバラ」

清涼感に溢れます

 

エレベーター前は

 

 

スクッと伸びた「トルコキキョウ」に

白い小さな花は「ハイブリットチース」

青いガラスの花器が涼しげだわ〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

青い「リンドウ」にヒョロッとした「ハマナデシコ」だそうですよ

 

男性側です

 

 

「リンドウ」に黄色の「カーネーション」です

どちらも花器がガラスでカワイイですね

 

そして今週の床の間は

 

 

左に広がるのは、大きな「ストレリチア」の葉を使ったそうです

真っ赤な「ケイトウ」に赤紫の「リュウカデンドロ」

白い「ハイブリッドチース」を散らして〜

8月の暑さを感じますわ〜

 

このところの異常気象(熱波)でお花がまるで保ちません

お地蔵さんのお花はできるだけ換えるようにしていますが

生花はそうはいかないので、見た目が悪くなると早めに撤収します

早ければ月曜日か火曜日に、遅くとも木曜日にはかたづけてしまいます

週末明けのご来山には、山内に生花の飾りがないこともあります

お許し下さい

| - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 久し振りに登場です

「今週の生花」久し振りですね

前回が7月7日なので、ほぼ一ヶ月ぶりです

7月のお盆から25日の施餓鬼供養まで特別進行の西福寺でした

情報は間に「施餓鬼供養」の報告が入っていますが

毎回楽しみにして下さる方には申し訳ありませんでした

 

西福寺の住職と副住職は、8月3日から五日間連続で、

仲間の施餓鬼供養のお手伝いが続きます

相変わらずの猛暑の中、お勤めするお寺の住職も、お手伝いの和尚様も

それぞれのお寺のお檀家様も身体に気をつけて

8月のお盆に突入しましょう!

 

それでは約一ヶ月ぶりの「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

大きく左右に広がる、夏らしい「アレカヤシ」

そしてお盆を迎えるに相応しい「ハスの実」

ピンクの「トルコキキョウ」は住職の好きな一重です

涼しさと暑さの同居!そんな感じがしますね

 

応接は

 

 

カワイイガラスの花器に真っ青な「リンドウ」

黄色の「オンシジューム」

サッパリと暑さをしのぎます

 

本堂入り口は

 

 

口が広がったガラスの花器に紫の「小菊」と白い「カーネーション」

涼しさを感じます

 

エレベーター前は

 

 

色をつけたガラスの花器に青い「リンドウ」と

黄色の「オンシジューム」

でも、応接とは趣を異にしますね

 

お手洗い、女性側です

 

 

小さな四角、ガラスの花器にこぼれんばかりに活けられたのは

一重の「トルコキキョウ」です

 

男性側は

 

 

こちらの花器は台形になっています

活けられたのは「リンドウ」に白い「カーネーション」

後ろの方に少しだけ「小菊」

 

そして今週の床の間です

 

 

左側に大きく張りだした「谷渡り」、それだけで涼を感じます

芯と添えには赤い「ケイトウ」と白の「クルクマ」です

芯の左右には白い小さな「カーネーション」が散らされています

花と花、花と葉の間隔が涼を演出してるんですね〜

 

お寺の孫達は、この猛暑の中

毎日のようにプールに入って、もう真っ黒です

大人から見ると小さなビニールプールも

子供たちには無限の広がりがあるようです

子供の笑顔、はしゃぐ声は

過去から未来に流れる時間からの大切なプレゼントですね

大切にしたいです

| - | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |