SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 春彼岸のお知らせ

今週末は2月の最後の土、日になります

いつもながら時の速さに驚かされます。

檀信徒の皆様には「春彼岸会」のお知らせを送りました

もうお手元に着いていることでしょう

 

今年の春彼岸は3月の18日(月曜日)が入りで

21日(木曜日)春分の日がお中日になります

西福寺の「春彼岸中日法要」は

21日(木曜日)の午前11時からの一座になります

 

塔婆の申込み等は案内同封のハガキで早めにお願いします

 

また、檀信徒以外でご興味のある方は遠慮無く

電話、メールでお問い合わせ下さい

 

それでは2月最後の「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

チョット濃いめのピンクの花は「桃」ですね

桃の節句ももうすぐですよ!

黄色の菜の花も春ですよね〜

アイリスを添えて〜

 

応接は

 

 

オレンジの「スプレーバラ」です

バラの花のもつ、独特の華麗さはたいしたものです

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「スイートピー」に白、紫の色かわりの「トルコキキョウ}

スイートピーがはいると妖しげですね

 

お手洗い、女性側は

 

 

小さな「カーネーション」は「スプレーカーネーション」で

白く優しげな「アスター」と一緒に

 

男性側は

 

 

大きくて華やかな色の「カーネーション」に一輪だけの「アスター」

凄い取り合わせですね

 

そして今週の床の間は

 

 

春の代表「啓翁桜」に「スプレーカーネーション」の組み合わせです

穏やかな華やかさがありますね〜

「ドラセナ」を葉を添えて〜

来月になったら「花見」も楽しみですよ!

 

去る20日、住職と奥様、副住職と若奥様

そしてお花の先生も一緒に「脳のMRI検診」を行いました。

その結果、お陰様でみんな大丈夫とのことで一安心。

住職と奥様は年相応に脳が萎縮しているそうです

どうも最近、思い出せないことがあったり、忘れっぽくなったり

するはずですわ〜、脳が萎縮してるんだから〜

もう若くないとしっかり納得して、身体に気をつけることが必要ですな!

| - | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 二月十五日は涅槃会

2月15日は「仏涅槃会」、お釈迦様の命日でした

下図は「佛涅槃図」です
北枕に、右手を頭の下に置いて、横向きに眠るお釈迦様を
お弟子様がその周囲を取り囲み、奥の方には諸仏菩薩や王族が
手前には美しい鳥や動物がお釈迦様を見守っている姿ですね

 

「涅槃図」の画像検索結果

 

この日はどこのお寺でも、色とりどりの「涅槃団子」を添えて

お釈迦様の供養を勤め、曹洞宗では「仏遺教経」というお経を読みます。

 

 

西福寺でもこの日は本尊様の扉が開いて、お釈迦様が現れます。

お決まりの「二色大福(三仏忌はいつもこれですな〜)」を添えて、

住職と副住職の二人で

 

 

献茶湯も行って、「仏遺教経」を読みましたが

チョット長いお経なのに、お孫さん達もしっかり参加。

 

 

春からは小学校に上がるお姉ちゃんは最後までちゃんとお座りができました

弟のほうはお経を上げていたので私には分かりません〜

涅槃会の法要も無事勤まり

 

 

お供物の二色大福を下ろして、記念写真です

お孫ちゃんズはいい顔してますね!!

 

前置きが長くなりましたが、それでは今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

左右に広がる「雪柳」にピンクの花が二種

妖しげな「スイートピー」に八重の「チューリップ」

下の方には「ツゲ」の葉がしっかりと〜

春らしい雰囲気に富む作品ですね

 

応接は

 

 

まだ蕾の「チューリップ」です、咲いたらピンクかな?

 

本堂入り口は

 

 

ピンクや黄色の「スイートピー」に「かすみ草」

ここにも春の訪れが〜

 

エレベーター前は

 

 

赤の「アルストロメリア」ですね

華やかな花の一輪挿しも良い物ですね

 

お手洗い、女性側は

 

 

「レースフラワー」に大ぶりの「カーネーション」

明るい花がお待ちしています

 

男性側は

 

 

オレンジの「キンセンカ」に「かすみ草」

鮮やかな花がお待ちしています

 

そして今週の床の間です

 

 

咲きかけた「啓翁桜」に開きかけた「アイリス」

黄色の「ラッパ水仙」に「ドラセナ」の葉を添えて〜

春を待つ床の間がお待ちしています。

 

涅槃会も勤まり、もう2月も半分過ぎました

お寺では、ぼちぼち春彼岸の準備が始まります

涅槃会からは、秋の彼岸までは休みなしの西福寺です

いつも何かに追われていて、心の底から休みたいと思っていると

総代様の営む「鮨、割烹 鹿島」の店じまいの連絡が入りました

同年齢で、ここまで一緒に頑張ってきた大将が下した決断。

住職としてはその決断を尊重したいと思っていますよ!!!

| - | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 立春大吉

迎える3日、日曜日は節分です。

豆をまいて、邪気を払う。とても大切な行事ですね

大流行の「インフルエンザ」も払ってもらいたいものです

翌日、4日は「立春」です。

春の気の立つ日であり、旧暦では一年の始まりの日となります。

 

♫夏も近づく八十八夜♫

 

ってよく歌いましたよね〜

その八十八日は立春から数えての日となり

稲の実る時期を言う「二百十日」もこの立春から起算します

 

♫春は名のみの 風の寒さよ♫

 

誰でも知っている「早春賦」ですが、歌の通り

この時期は、名前は「春」でも、寒さのピークはむしろこれからです。

 

風邪やインフルエンザに充分気をつけて、寒さを乗り切って下さい

 

そんな「立春」を迎える、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

大きな「黒芽柳」が思いっきり前に飛びだしています。

濃いピンクが中心で、少し広がってうすいピンクの二色の「ネリネ」

赤紫と鮮やかな緑の二種の「ドラセナ」がまるで後光のようですね

 

応接は

 

 

黄色、明るい緑系「オンシジューム」に「カーネーション」を

結構モッコリと、「ドラセナ」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

まるでフラメンコダンサーのスカートのような「カーネーション」

ひときわ華やかですね!

緑の「ヒペリカム」に「ドラセナ」の葉を添えて〜

 

エレベーター前は

 

 

背の高い「水仙」に低めに構えた「スターチス」

上下に色分け、とても面白いですね

 

お手洗い、女性側は

 

 

ピンクの「カーネーション」に黄色の「スイートピー」

「水仙」の葉だけ参加してます

 

男性側は

 

 

「水仙」がそのまま自生しているようですね

昔、軒下の柔らかい土の所に沢山咲いてたのを思い出しました

 

そして今週の床の間です

 

 

真っ黒な「ドラセナ ブッラクリーフ」の葉が垂直に!

いやぁ〜目に入りますな!

先生曰く「今は強すぎるけど「カサブランカ」が開いたら

バランスが取れて大丈夫」ですって

「カサブランカ」が上手く開くことを祈りましょう!

ピンクの華奢な「スイートピー」に「雪柳」それに「林鐘梅」まで

黒い葉に負けないように内容濃いめに行きました!

 

来週の「今週の生花」は、住職の仕事の都合で休みます。

永平寺の寒さは、横浜なんてものじゃないでしょうね

たぶん住職は震えるような寒さの中、それでも元気でいると思います。

そして、再来週には「今週の生花」も通常営業の予定です、でも

再来週になると、「春は名のみ」じゃなく「まさに春」になるかもね

雨も降って、徐々に温かくなって行く。

そんな季節が待ち遠しいわ〜

| - | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |