SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 いよいよ七月を迎えますよ

この土、日で六月も終わり、週明けからは七月ですよ

副住職は少しずつ施餓鬼の塔婆を書いて、溜めないように頑張ってます

住職は雑務に追われながらもお盆を迎える準備にかかります

既に案内したように

新盆の方も普通盆の方も、お経回りの日時を確認して下さい

都合のつかない方は早めに連絡下さい

 

今年のお経回りは、七月のお盆は11日から15日まで

八月のお盆は13,14日で回ります。

 

新盆の送り施餓鬼供養は 7月25日 午前10時から

 

お盆の送り施餓鬼供養は 7月25日 午後1時から

 

ですよ、お塔婆の申込みは早めにお願いします。

 

なお、檀信徒以外で施餓鬼供養に参列されたい方は

遠慮無く連絡下さい

 

それでは「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

オレンジの大きな「ピンクッション」を中心に、紫の「キキョウ」は

トルコの付かない、日本の「キキョウ」です。

「木苺」の葉に大きく左右に広がる「谷渡り」の葉で締めくくります。

 

応接は

 

 

30年近く使ったソファがくたびれてしまったので

新しいものに換えました。一脚ずつ自由なレイアウト、持ち運び可能な

使い勝手で選ぶのにかなり手間取りましたが、やっと決まりました。

そんな新しいソファと一緒に飾られた花は

 

 

白く、ボリューム感に溢れる「トルコキキョウ」は青いソファに

似合うかしら?

赤い「ヒペリカム」が対照的ですね

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの優しげな「なでしこ」に「木苺」の葉を添えました

 

エレベーター前は

 

 

ここにも純和風の「キキョウ」が

先生曰く

「本当だったら花を前にしたいんだけど、

 水あげが悪いみたいだから、保たないかも〜」

ですって、頑張れ「キキョウ」!

 

お手洗い、女性側

 

 

うすい黄色の、大ぶりな「カーネーション」

「木苺」の葉とともに

 

男性側

 

 

チョット小さめの「カーネーション」に紫の「スターチス」

カワイイですね〜

 

そして今週の床の間です

 

 

今週も「アレカヤシ」のアレンジです。

先生曰く「毎週同じような花しか来なくて、でも、何とか頑張るわ〜」

先生、「ヒマワリ」のように元気だして下さい。

「ヒペリカム」も応援してますよ〜

 

さて、ゆっくり、ゆっくり進んでいる観音堂工事もいよいよ終盤

 

 

 

施餓鬼までには完成したいな

| - | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お盆と施餓鬼 案内を送りました、松鳳山関来山も

今年もお盆の案内状の発送作業が無事終了

檀信徒の方のお手元に、もう届いてるかと思います

 

西福寺のお盆の行事は「お経回り」と「施餓鬼供養」の二本立てです

 

お盆のお経回りは7月10日から行い、15日で回りきる予定です

新盆の方も、例年の方もお知らせを一緒に発送しましたので

日時のご確認をお願いします。

 

お盆の施餓鬼供養は

新盆の方は7月25日木曜日の午前10時から法話

引き続き法要の予定です

新盆施餓鬼の参列者には軽食を用意しますので

人数の変更等はお電話でご連絡下さい。

檀信徒以外の方の新盆供養も受け付けます

ひとまず電話して下さい。

 

盆の送り施餓鬼は同日、7月25日水曜日の午後1時から法話

引き続き法要の予定です

こちらは参列の申込みは必要ありませんが

お塔婆の申込みは20日までにお願いします

もちろん檀信徒以外の方の参列も大丈夫です

詳細は電話にてお問い合わせ下さい。

 

来月に入ればお盆月です、住職以下お寺一同頑張ります。

 

さて、今週の生花は

 

正面玄関は

 

 

大きな「アレカヤシ」を光背のように背負う

チョット小さめの「ヒマワリ」と一重の「トルコキキョウ」

まるで観音様のように活けられました

 

応接は

 

 

オレンジの「バラ」とここにも一重の「トルコキキョウ」

どちらの花も住職の好きな花です

 

本堂入り口は

 

 

さらに続く「トルコキキョウ」ここでは「カーネーション」とともに

 

エレベーター前は

 

 

「シャクヤク」の一輪挿し、きっと大きく綺麗に咲くよ

 

お手洗い、女性側は

 

 

白の「トルコキキョウ」に「スモークツリー」

穏やかな感じですね

 

男性側は

 

 

オレンジの「バラ」に緑の「ヒペリカム」

 

そして今週の床の間です

 

 

真っ赤な「カーネーション」に緑の「ヒペリカム」

流れるように活けられた「スモークツリー」

赤と緑、二種の「ドラセナ」がそれらをしっかりと受けとめます

床の間にここまで背の低い花は久し振りかな〜

 

先日の「一山本関昇進祝賀会」の出席お礼と言うことで

「松鳳山関」が西福寺に挨拶に来てくれました。

関取は23日日曜日から名古屋入り、そのまま七月場所に入り

七月場所のあとは巡業が続き、帰ってくるのは8月末ですって

その前にどうしても来たかったと言って下さいました

 

 

 

完成間近の永代合祀墓「永遠(とわ)」の前で副住職と一緒に〜

どっちもお相撲さんに見えるよ

お花の先生やお手伝いの「I川さん」とも一緒に写真を撮って

 

    

 

住職は別件で用事があり、応対は副住職家族がお勤め

「松鳳山関」の家族と一緒に上大岡の中華屋さんにご接待

 

 

お酒を一滴も飲まない松鳳山とビール好きの副住職

楽しい時間を過ごしたて下さったようです。

次はお寺の行事にいらしていただき、お檀家さんと一緒に過ごしたいね

| - | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
二所の関部屋 一山本関昇進祝賀会

懇意にしている「二所の関部屋 松鳳山関」からご招待をいただき

弟弟子で付き人を務めていた「一山本関」の十両昇進祝賀会に

参加してきました。

 

 

開式前に十両に昇進して絶好調の「一山本関」と記念撮影

「一山本関」の大銀杏は初めて見たけど似合ってるね

 

 

開式入場の折には「一山本関」と師匠の「二所の関親方」

奥様の元「高田みずえ」さんの三人でお出迎えです

 

会場には本当に大勢のお客様が

 

 

立派な看板も用意万端

お客様のほとんどは「二所の関部屋後援会」の方かな〜

皆さん親しげに話し始めている中

 

 

本日の主役「一山本関」の登場!

そしてメインステージに登壇です

 

 

すっかり回復した「二所の関親方」と「奥様」

そして主役の「一山本関」の晴れ姿

司会の「横野レイ子」さんとの当意即妙の会話ももう一人前!

立食で食事をいただき、歌手の歌もあり、楽しい時間を過ごし

最後には「松鳳山関」も登壇して三本締め

 

 

名古屋場所は「松鳳山関」も「一山本関」も勝ち越して

お祝いしたいですね〜

そして、お二人とも西福寺の行事に「いつでも呼んで下さい」と

心強い一言!機会があったらご招待しましょうね

| - | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 観音堂 工事進行中

もう着工からまる2年以上、長くかかった「観音堂」を中心にした

境内整備事業も永代合祀墓「永遠」の工事、

観音堂付帯工事をもってあと数ヶ月で最終の完成予定です

 

 

永代合祀墓「永遠」の最終工事の様子です

 

 

観音堂に向かって、左側に永代合祀墓「永遠」

その奥には休憩所、右手奥には水屋が仕上げ工事を待っています

それが終わって、植木屋さんによる最後のお化粧を予定しています

 

できたらお盆には披露したいけど、植木屋さんのお手入れは

お盆明けかも〜

 

さぁ、頑張って「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

ヒョロッと伸びたヒマワリは手下を連れて高みの見物

緑の「クルクマ」と赤い「ドラセナ」と

緑の大きな大きな「ギボウシ」を従えて

 

応接は

 

 

チョット変化球の「トルコキキョウ」に紫の「スターチス」は

おやおや一本だけヒョロッと上の方へ〜

 

本堂入り口は

 

 

横に向かう「リンドウ」(もう季節ですな〜)

「ギボウシ」の葉にくるまれるようにオレンジの「ケイトウ」が

首を伸ばしてヒョロッと〜

 

エレベーター前は

 

 

濃いピンクの、大きな「ガーベラ」の一輪挿し

「ワーネッキー」葉と一緒に、ヒョロッと首を伸ばして

 

お手洗い、女性側に

 

 

ここにも変化球的な「トルコキキョウ」が

一本は前屈みで一本はヒョロッと上向きに

「ドラセナ」の葉を添えて〜

 

男性側

 

 

オレンジの「ケイトウ」に「ワーネッキー」の葉がヒョロッと横の方に〜

 

そして今週の床の間です

 

 

生花の王道をみるようだわ〜

「ドウダン」の若葉が広がり、絡むように紫、一重の「トルコキキョウ」

白い小さな花は「マイクロミニカーネーション」ですって

「ナルコラン」の葉は力強く縁の下の力持ち!

 

西福寺は先週は電話トラブルで大騒ぎ

何と代表番号の子番号が通話不能!

NTTに故障修理をお願いしたら、何と屋内配線の異常!

度重ねたリフォームで、電話配線どころかビジネスホーンの

主装置のありかさえ判らない状態

早く、何とかしないと〜!

| - | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 梅雨はもうすぐの予感

6日にシンガポールに着いた副住職から

「雨だよ」という電話が入り、さもありなんと思っていたら

横浜も雨になりました。

金曜日午後3時、学校の遠足(近くの久良木公園)に行った孫1号が

雨の中、濡れそぼって帰ってきました。

ママがリュックに入れた「折りたたみ傘」が開けなかったようです

お寺に着いて泣き出した孫1号、

その姿を見て、こっちまで泣きたくなりました。

この雨の中、家の中も外もみんな濡れちゃいそうです。

 

広島や四国は深刻な降りになっているようですが

大きな災害にならなければ良いなぁ〜と思っています

横浜も天気予報では

土、日から水曜日まではぐずついた天気のようですよ

こんな長雨は久し振りですよね〜

はてさて、もう「梅雨」なんでしょうか?

 

さて、梅雨を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

紫でまん丸な花は「アリウム ギガンジューム」です、

梅雨の頃に咲く花だそうですがねぎ坊主の一種で、

花言葉は「深い悲しみ」「不屈の心」ですって

赤い「ドラセナ」の葉に、大きな「アレカヤシ」

 

応接は

 

 

黄色の蕾は「すかし百合」ですって、これって咲くんですよね

「ドウダン」の若葉とともに

 

本堂入り口は

 

 

白や薄緑の「トルコキキョウ」に

赤い縁取りの花弁の「カーネーション」です

 

エレベーター前は

 

 

深紅の「バラ」の一輪挿し

 

お手洗い、女性側に

 

 

ピンクの「スターチス」に「ドウダン」の若葉を添えて〜

 

男性側です

 

 

深紅の「スプレーバラ」です

糸のような葉は「何でしょう?」

 

そして今週の床の間は

 

 

若葉の鮮やかな「ドウダン」が広がりを

紫の「リアトリス」が天に向かう勢いを

二輪に「シャクヤク」が包み込む優しさを

花達が自分の役割を見事に演じて、一つの作品になりました

 

季節は漸く梅雨に入りそうですが、月日は早く過ぎていきます

もう今週末にはお盆、施餓鬼供養の案内を作らなくちゃ

去年は20日過ぎに送ったんですが、

今年も17日の週になりそうです

檀信徒の皆様にはもう少しお待ち下さい。

| - | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |