SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「達磨絵師 破郎エブリバディ」さん来山
    古澤登 (06/27)
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 大相撲大阪場所はどうなるの?

西福寺で応援している「松鳳山関」から

大相撲三月場所(大阪場所)の番付が届きました

 

 

松鳳山関は前頭東八枚目

先場所の負け越しでもう少しおちるかと心配しましたが

 

           ↑

         ここにのってますよ

 

なかなか、真ん中、ちょうど良い感じの場所でした

これで三月場所も活躍してくれることでしょう

でも、新型肺炎のため「本場所の中止」「無観客試合」になるかも

果たしてどうなるでしょう?

 

それでは三月を迎える今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

今回までお雛様の隣で、雛祭りの応援をします。

少し大きめのピンクの「スイートピー」に左右に広がる「コデマリ」

花器の左側、何やら紫の派手な花は「エクメアブルーベリー」ですって

調べるとパイナップルの仲間みたいですよ〜

 

応接は

 

 

大きめな「カーネーション」に「コデマリ」

普通に可愛いです

 

本堂入り口は

 

 

とても素敵な作品です。

(どうも住職は葉っぱが丸まってるとそれだけで感心するようです)

赤に近い紫の「ガーベラ」二輪と「ドラセナの葉」

よく見るとドラセナの葉のサイドがガーベラと同じ色!

どうなってるんだろう?

 

エレベーター前は

 

 

とても妖しげに活けられた二輪の「アンスリューム」

花器との相性もバッチリ、「シクラメンの葉」も良い味を出してます

 

お手洗い、女性側に

 

 

赤紫の「スターチス」にはさまれて、白い「小菊」と

後ろには「パンダラン」とても可愛く活けられてます。

 

男性側です

 

 

おおきなピンクの「カーネーション」に白い「小菊」

先生曰く、かわいい方を女性にするの〜

 

そして、今週の床の間は

 

 

スクッと伸びるのが一本、もう一つは下の方に「ストレチア」を配して

群青色の「パンダラン」と「コデマリ」を中心にして

さらに下の方には「ドラセナの葉」。端正で、爽やか!

スッキリと三月を迎える作品です。

 

内々のことですが〜

先の天皇誕生日にお孫ちゃんは「八景島シーパラダイス」を訪問

「イルカとの握手」の初体験

 

 

ちょっと緊張気味なのが可愛いですね

 

大相撲もだけど、「新型肺炎」かなり大変なことになってます

色々な会合やイベントがキャンセルされて、

ついに学校まで長期休校ですよ!私達が知らされている以上に

大変な事になってるのかしら?この先どうなるんでしょうか?

6月には「シンガポール」の法要も予定されているのに〜

はてさて、困ったもんですな〜

| - | 05:49 | comments(0) | - | - | - |
今週の生花 2月も最終週

気がつけば2月も最終週を迎えます

今年の2月は「新型肺炎」につきますね

住職も会合でみなとみらいのホテルへ行った折

遠目でクルーズ船「ダイヤモンドプリンス」を観て、

思わず写真に撮ってしまいました。

 

 

ベイブリッジの橋桁の向こうに停泊してました

写真はかなり大きくしたので鮮明ではありませんね

 

その後、久し振りに映画「キャッツ」を観て

お檀家さんと見に行った「劇壇四季」の「キャッツ」を思い出しました

映画も良いけど、生も良かったな〜

また企画して何か観に行きたいわぁ〜

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

お雛様には「桃」ですよね!

「菜の花」と一緒に「春満開」です

 

応接は

 

 

大きなピンクの花「ラナンキュラス」です

艶やかなバラと違って淡い美しさが良いですね〜

 

本堂入り口は

 

 

「アルストロメリア」を一抱え、大きな葉は「谷渡り」ですって

 

エレベーター前は

 

 

ピンクの大きな花は「カーネーション」でもないし

「ラナンキュラス」でもないし

答えは「トルコキキョウ」でした!

 

お手洗い、女性側に

 

 

季節の花「桃」に「カーネーション」

 

男性側です

 

 

黄色の独特の花は「サンシュ」ですね、漢字で書くと「山茱萸」

別名「春黄金花(はるこがねばな)」です、春らしいですね!

黄色系の「スイートピー」に紫の「スターチス」を添えて

 

そして今週の床の間は

 

 

その「サンシュ」を大胆に使って、中心に「カーネーション」

その脇には「スイートピー」

「サンシュ」の対象に「コデマリ」を配して

春らしい明るい作品になりました

 

生花の春らしい彩りになり、いよいよ3月です

そして、来月は春彼岸を迎えます

でも、今、地方から横浜にいらっしゃるのは怖いですよね〜

お寺でも「地方の親戚がいやがって」という理由で

法事が二件キャンセルになりました。

新型肺炎もお彼岸までには収束に向かって欲しいですね〜

 

彼岸法要の詳細は次の機会に〜

| - | 07:09 | comments(0) | - | - | - |
2月19日 開山忌

今年も2月19日、

西福寺の「中興開山道山松喜大和尚」様の開山忌を迎えました

ご開山は住職の祖父「西海松喜」で

山梨の慈眼院様に生まれ、長い修行の後

上大岡に「西福寺」を建立

全てはそこから始まりました。

 

副住職と二人での開山忌法要です

 

 

進前して、二人だけの「献茶湯」の儀式です

最初に甘い蜜湯を供えます

 

 

 

続いて、お菓子とお茶を供えました

 

 

 

献茶湯が勤まり

開山忌の三拝は大きく拡げた座具、大展で行います

 

 

お焼香は三人、奥様とお花の先生、それにお嫁ちゃんです

 

 

 

写真を撮っているお嫁ちゃんの写真はありません

 

今年も無事、開山忌円成です

お疲れ様でした

| - | 10:06 | comments(0) | - | - | - |
2月15日 仏涅槃会が勤まりました

2月15日土曜日は「仏涅槃会」お釈迦様の命日です

西福寺でも「涅槃会法要」が勤まりました

 

 

涅槃団子の代わりに、西福寺ではいつもの「紅白大福」

いつもは隠れていらっしゃる「お釈迦様」も今日はお目見え

 

 

お釈迦様に向かい、香を拈じます。

 

 

 

三拝して法要が始まり

 

本日は副住職が別の仕事で出かけているので

 

 

住職一人でお経を勤めます

 

参列者は

 

 

お孫ちゃんズ

 

法要が終わると

 

 

紅白大福を下ろして、みんなでいただきましょう

 

ことしも「涅槃会」無事勤まりました

| - | 14:43 | comments(0) | - | - | - |
今週の生花 仏涅槃会

2月15日は「仏涅槃会」、お釈迦様の命日です

下図は「佛涅槃図」です

 

 


北枕に、右手を頭の下に置いて、横向きに眠るお釈迦様を
お弟子様がその周囲を取り囲み、奥の方には諸仏菩薩や王族が
手前には美しい鳥や動物がお釈迦様を見守っている姿ですね

偉大な師、お釈迦様の入滅を悲しんでいる様子です

西福寺でも涅槃会の法要を勤めます

その報告はまた次の機会に〜

 

さて、涅槃会を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

左右に広がる「コデマリ」。先生曰く「とても良いコデマリよ」

オレンジ系の「カーネーション」に黄色の「スィートピー」

「赤ドラセナ」の葉を添えて〜

あれ、いつもと位置が違うぞ!

 

 

というのは、お雛様があるからですよ〜

来山の女の子みんなの雛飾りですぞ!

「みんな、幸せになるんじゃぞ〜」

 

応接は

 

 

真っ赤な「バラ」に「雪柳」の枝が〜

紅白でおめでたいな〜

 

本堂入り口は

 

 

薄紫の「ストック」

金魚草との違いがわかる方は教えて下さい〜?

 

エレベーター前は

 

 

黄色の「フリージア」が一輪だけ咲いてて

ちょっと違う花みたいね〜(フリージアって並んで咲いてますよね?)

 

お手洗い、女性側に

 

 

うす〜いオレンジの「カーネーション」です

「ネコヤナギ」の枝が少しだけ真っ直ぐに伸びてますよ

 

男性側です

 

 

こちらは大ぶりでオレンジの「カーネーション」

「コデマリ」の枝を従えて〜

 

そして今週の床の間は

 

 

大きく元気の良い、活き活きとした「ネコヤナギ」の枝がニョロリと伸びて

青紫の「アイリス」と黄色の「アルストロメリア」を下にしてます

それにしても、ネコヤナギの薄毛に覆われた「芽」が大きくて立派!

 

12日、13日は教区の「福泉寺」様で先代住職の本葬儀が勤まりました

福泉寺先代住職は、ことあるごとに私をかわいがって下さり

お経本をいただいたり、貴重なお話しをいただいたり

尊敬する先輩でした。

私は教区長として、式全体を統括する「総都管(とかん)」と

逮夜(お通夜)の導師でお手伝いさせていただきました。

式も無事に勤まり、今後は後輩の住職「文秀」さんの活躍に

少しでも力を添え、先代住職の護恩に報いたいと思います。

「福泉寺二十八世 重興 巨山泰𧮾大和尚」様のご冥福をお祈りします。

 

| - | 16:40 | comments(0) | - | - | - |
今週の生花 寒波や?が襲来

2月4日は「立春」暦の上では「春」になりました

今年の冬は「暖冬」で、スキー場にも雪が少なく、営業ができない

札幌の雪祭りに雪が足りない等のニュースでいっぱいでしたが

「春」になったとたんに「寒波」の襲来です

それでも、お地蔵様の花の水は凍らないし、まだまだ暖冬なんでしょうか?

ところが2月6日に寒波以上に恐ろしいのが襲来!

なんと「達磨絵師 破郎エヴリバディ 加島正資」さんが

突然やって来ました。

一緒にお茶を飲んで、近況報告。

そして何枚か色紙を書いていただき、今回はそのまま撤収。

 

1枚目は

 

 

正面を向いた達磨さん、着ている衣は「克己」

 

2枚目は

 

 

金色の色紙に正面向きの達磨さん、上の字は「万福多幸」

着ている衣は「開運」です。

 

3枚目は副住職夫妻にと

 

 

「オカメ」と「達磨さん」

着ている衣は左側が「裕」右側が「絵」

赤い文字は「はな」と読めますが、ひらがなの組み合わせで

「しあわせ」って書いてあり、「しあわせのはな」って読むんですって

 

4枚目はうすい紙に書いてあります

 

 

うすい紙の一枚を欲しい方がいたら、一人のみ差し上げます。

9日、日曜日の午前中に電話で確認のうえ、取りに来て下さい

(Hさん、お電話、お引き取りありがとうございました。)


思いがけない人の襲来は楽しい一時を連れて来てくれます。

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

濃いピンクの花がいっぱい!この枝は「桃」ですね、

黄色の「フリージア」に下の方の白いのは「カーネーション」です

「玉シダ」の葉と一緒に〜

なんてったて「桃」ですよ!春ですな〜

 

応接は

 

 

白い「カーネーション」は花弁の細い変わったタイプです

赤と白の交ざった「アルストロメリア」に「ドラセナ」の葉を添えて

 

本堂入り口は

 

 

ピンクの「チューリップ」に「ネコヤナギ」の枝が一輪

お寺に飾るとチューリップは愛らしくてとても良いもんですよね

 

エレベーター前は

 

 

オレンジの「ガーベラ」に紫の「スターチス」

白いに近い青磁の花器にとてもよく似合います

 

お手洗い、女性側に

 

 

オレンジ色の大きめな「カーネーション」に紫の「スターチス」

クルッと巻いた「ドラセナの葉」が良い枕になってます

 

男性側です

 

 

色違いの「カーネーション」に黄色の「ラナンキュラス」

「シクラメンの葉」って模様が面白いですよね

 

そして今週の床の間は

 

 

大きく右側に張り出す「ネコヤナギ」の枝に

「アネモネ」の赤い大きな花が鮮明に浮き上がります

緑の「ドラセナの葉」の中に少しだけ「赤ドラセナの葉」を入れて

モノクロームに近い世界に赤の襲来!って感じですね

 

先週も書いた「新型肺炎」ですが、かなりあぶない状況になってます

横浜港に停泊中のクルーズ船は四十人を超える陽性者が出たようです

まだ市中に過ごす人の感染はないようですが、この先どうなるんでしょうか?

とにかく、手洗いやマスクをしっかりして、充分な睡眠、休憩を取って

「新型コロナウィルス」に負けないようにしましょう!

| - | 06:01 | comments(0) | - | - | - |