SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々
    MW (05/14)
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
  • 今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!
    MW (07/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
今週の生花 お休みのお知らせ

今週末、金曜の午後と土曜は住職、副住職ともに

綾瀬「報恩寺」様の晋山結制の大法要に随喜させていただきます

 

報恩寺の加藤老師は住職とは若い頃からの親しい仲間であり、

副住職とは「神奈川県第二宗務所」で四年間一緒に働かせて頂いたご縁

ご住職のお祝いと報恩寺先代様のご法要で頑張って手伝ってきます!

 

そのため、「今週の生花」はお休みさせて頂きます

「新着情報」を覗いて下さった皆様には

どうぞ素晴らしい週末をお過ごし下さい。

 

西福寺住職合掌

 

 

| - | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 十連休の後はまったりと〜

嵐のような十連休が無事に済み、連休明けは特に予定もなく

久し振りにまったりとした日々を過ごしました。

 

お孫ちゃん達は学校や幼稚園が始まり、一生懸命!

 

5月12日からは「大相撲」も始まります

応援している「松鳳山関」は前頭東十一枚目で頑張ります

 

 

この番付の

 

          ↑

上の段、右側(東側)の矢印の辺りです

 

松鳳山関と一緒に、西福寺に良く来てくれる、幕下「一山本」君も

今場所に十両昇進がかかります。

 

どちらも頑張ってほしいな!

 

さてさて、「ボーッと生きてるんじゃないよ!」としかられそうな

今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

初夏を思わせるような陽射しの今日にとても似合うのは「ヒマワリ」です

「木苺の葉」と緑色の「ポンポン菊」一番下には「ソリダコ」と

「谷渡り」の葉で安定感を〜

 

応接は

 

 

開きかけの「ユリ」と薄紫の「スターチス」夕方の光がさして

綺麗な色が出ていますね〜

 

本堂入り口は

 

 

真っ赤な「カーネーション」に「ホワイトレースフラワー」

下の方に「木苺の葉」が敷いてあるのが分かるかな〜

 

エレベーター前は

 

 

ピンクの「カーネーション」に「木苺の葉」が一枚

スッキリとした花器が涼しさを強調します

 

お手洗い、女性側は

 

 

エレベーター前とおなじ「カーネーション」がこちらにも

後ろにはうすい黄色の「カーネーション」も

どちらも茎がないと違った感じです、「てまり草」も添えて〜

 

男性側は

 

 

こちらも茎を取った形です

オレンジの「ガーベラ」に真っ赤な「カーネーション」

「てまり草」も少しだけ〜

 

そして今週の床の間です

 

 

若葉が美しい「ドウダン」の枝は涼しい風を感じさせます

一重の「トルコキキョウ」の透けるような美しさは控えめで

恥ずかしくて「木苺の葉」に隠れているようですね〜

サッパリと涼しげな一鉢になりました。

 

実は住職は教区(横浜の中心から南の地域、21ヶ寺で構成)

21ヶ寺の代表である「教区長」になりました。

何やら大変で、ボーッと生きてるどころじゃないんですが〜

任期は4年、もう少し頑張って、教区長を勤め上げて

住職の方も副住職にバトンを渡したいな〜

| - | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 ゴールデンウィークも残り少々

怒濤のように始まり、雨がちだった今年の10連休も

余すところもう少々

3日の今日は朝からドピーカン!

東名高速の下りは既に渋滞40キロですって

まだ何処へも行ってない家族は(住職のことだよ!)

頑張って家族サービスをして下さい!

 

さぁ、お寺は「こどもの日」以外の法事を頑張りましょう!

(ここ数年「こどもの日」だけは法事の予定が入らないんですよ〜)

 

さて、10連休の最後を飾る「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

こどもの日を迎える花は、主役の兜に場所をゆずって

今回も部屋の隅のほうへ〜

紫の大きな花は二種です、左側は「シャクヤク」右側は「カラー」

長い葉は「オクラレルカ」ですね

大きくて立派で、それでいて脇に控える。そんな花ですな〜

 

応接は

 

 

とても艶やかな、赤い「ミニバラ」がこぼれるようです

白い「ブバリア」と斑点の美しい「ゴッドセアナム」の葉は控えですな

 

本堂入り口は

 

 

大きな、大きな「カーネーション」に

小さな花「ブルースター」は控えめに

大きな「ギボウシ」の葉の船に乗って〜

 

エレベーター前は

 

 

紫の一重の「トルコキキョウ」は住職の大好きな花ですよ!

ピンクの「なでしこ」が控えめに〜

 

お手洗い、女性側

 

 

真っ赤な「バラ」と一重の「トルコキキョウ」

トルコキキョウは色のうすいものを前面に、濃いほうは控えめに

 

男性側です

 

 

どうやっても控えめにはならない「ヒマワリ」がド〜ンと

一重の「トルコキキョウ」と「ゴッドセアナム」は控えに回ります

 

そして、今週の床の間は

 

 

重量感のある花器に、堂々と活けられたのは

大きな南国風の花「プロティア」です

回りには数は充分ですが、花の大きさが控えめの「なでしこ」を配して

広がるように「アレカヤシ」の葉を伸ばします

緑が豊かで、花器に負けないプロティアの堂々たる勢いが

子供の成長を願っているようですな〜

 

今週の主役は十連休、とくに「こどもの日」ですな

花の解説は「控えめ」をテーマにしてみましたよ

そして、時代は「平成」から「令和」へ〜

実はこの「令和」を迎えるために、この4月に住職はPCを新しくし

ずっとバージョンアップを怠っていて、令和に対応しないソフト

「office」と「failemaker」をついに買い換えました。

どちらも日付が自動的に「平成」から「令和」に変換されて感激でした!

畳もそうだけど、PCとソフトは新しい方が良いね〜

| - | 08:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
観音堂ホールのこけら落とし テノールリサイタル

4月26日、西福寺の新しい建物「観音堂」の一階「観音堂ホール」で

「保秀樹 テノールリサイタル」が開かれました

保氏は住職の義兄(姉のご主人)で、

長く横浜で教員として、特に障害児教育に力を尽くし

声楽は始めて30年、ソロリサイタルも何度も行い

イタリアのオペラシアターで歌ったという、豪傑!

今回のリサイタルは住職の亡き母「翠」さんの追悼ということで

「観音堂ホールのこけら落とし」で計画しました。

母は晩年、姉夫婦と生活し、保氏に大切にされていた事を感謝しており

姉夫婦と同居するまでは、今回、観音堂に建て替えた境内の

古い家で暮らしていて、観音堂自体が母の思い出につながります

まさに「こけら落とし」に相応しい組み合わせになりました。

 

開演は午後2時からでしたが。1時頃からお客さんが集まりだし

 

 

 

2時前には椅子が足りなくなるほどの盛況

 

予定より少し早めの開演となりました

 

 

最初の歌を歌い出した保氏、素晴らしい歌唱力で圧倒されます

 

 

ピアノの「金子」さんの素晴らしい演奏で酔いしれるように歌う保氏

気持ちよさそうで、聞いていても幸せな気分になりましたよ

 

ステージは「第一部」と「第二部」

特に第二部は「母の好きだった歌をみんなで歌いましょう」

というコーナーもあり

「富士の山」「汽車」「星影のワルツ」の大合唱は心に残りました

 

  

 

曲によって次々に換えた衣装は、母や姉の着物や帯のリフォームです

特に真ん中のものは、母が結婚式につけた錦の帯のリフォームですって

 

 

友情出演で素晴らしいソプラノを披露して下さった

「伊藤桂子」さん

 

 

詩の朗読は「竹山康恵」さんです

この詩の朗読があって、保氏の歌がより鮮明に聴けました

 

歌を楽しんだ3時間、素晴らしい時間を作って下さった

皆さんに感謝です。

| - | 06:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 新時代「令和」のスタート

迎える5月1日から、時代は「平成」から「令和」へ

そして世の中は、元号の切り換えをはさんでまさかの10連休

去りゆく「平成天皇」の素晴らしさや迎える「新天皇」の親しみやすさは

ともかくとして、なんで10連休が必要なの?

 

毎年、この時期は連休は困ると言い続けてきましたが

この10連休も、ほぼ毎日法事が一つか二つの予定で

住職も副住職も何処へも出かけられません。

法事がない日もあるんですが、その前後に仕事があるので

どこか遠くや、泊まりで出かけるのは難しいかも〜

 

ただひたすら布施の心で皆様の供養にご一緒して

お経三昧の10連休を楽しみますわ〜

 

さて新時代「令和」を迎える「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

兜に場所を取られて今回も部屋の隅に押しやられて申し訳ありません

か細く長い「フトイ」は伸びたり、折れたり

大きな「谷渡りの葉」に小さな青い「ブルースター」

奥の方には紫の「アスター」も〜

わりと控えめな感じにしていただいたのかな〜、申し訳ない〜

 

応接は

 

 

少し温かくなってきたと思ったら、もう「ヒマワリ」ですよ!

この花を見ると汗が出てくるような気がしますよね

緑でボリュームのある「てまり草」と一緒に

 

本堂入り口は

 

 

右側の大きな花は「プロティア」です。これ、開くと大きくなるぞ!

小さめの「ガーベラ」とこれまた小さめの「谷渡りの葉」と一緒に

 

エレベーター前は

 

 

濃いのと薄いの、二色の紫の「アスター」です

花器も青っぽいですね〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

鮮やかな黄色とピンク、二色の「トルコキキョウ」です

 

男性側です

 

 

「ヒマワリ」ですが、応接のとは全然形が違いますね〜

花先の感じはゴッホの作品のようですが、あちらは中心が黒いからなあ〜

 

そして「令和」を迎える、今週の床の間です

 

 

羽を広げた極楽鳥のような「ストレチア」です

翼に見える葉も同じ「ストレチア」なんですよ

まん丸の「ピンポンマム」も面白く配置されて

なんだかアニメの世界から飛びだしてきたような感じですよね!

 

昨年のゴールデンウィーク、住職は永平寺焼香師の大役を仰せつかり

奥様や副住職、総代様と一緒に永平寺への旅行でした

仕事なら、どうにかして都合をつける法事なんですが

檀信徒の「どうしてもこの日に〜」と言う言葉に負けて

言われるままに予定表を埋めていくことになり

気がつけば、10連休、毎日1つずつくらい法事が続きます

どうせお寺からでられないんだから、遠慮無く遊びに来て下さい

| - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |