SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今週の生花 間もなくクリスマスですよ
    MW (12/25)
  • 12月8日 成道会
    MW (12/16)
  • 今週の生花 真冬の寒さは?
    MW (12/10)
  • 松鳳山関 10勝で勝ち越し
    MW (12/04)
  • 今週の生花 今年もあと「ひと月半」
    MW (11/19)
  • 今週の生花 また台風ですって
    MW (10/16)
  • 秋彼岸会 入り日法要が勤まりました
    浦川朋子 (09/21)
  • 今週の生花 夏の終わりを告げるような〜
    MW (08/26)
  • 今週の生花 相撲もお盆も始まりますよ!
    MW (07/18)
  • 今週の生花 お盆と施餓鬼供養の連絡、発送終了しました 
    MW (06/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

曹洞宗 二楽山 西福寺

西福寺新着
除夜の鐘、新年祈祷

平成30年の最後を閉めるのは「除夜の鐘」ですね

 

 

 

 

 

 

 

沢山の方にご来山をいただき、お汁粉を食べて

「除夜の鐘」を打っていただきました。

 

「除夜の鐘」が済んで年がかわると「新年祈祷法要」が始まります

最初は「般若心経」でご本尊様に新年をお伝えする「祝禱諷経」です

 

 

 

「祝禱諷経」では西福寺の山門鎮静、日本と世界の平和を願います。

 

「祝禱諷経」が勤まると、ご祈祷が始まります

 

祈祷は「大般若経 般若理趣文」の転読から始まります

 

 

 

 

 

副住職の太鼓に力が入ります

住職は参列をいただいた皆様のご祈祷の読込です

 

 

 

無事に新年のご祈祷が勤まり、住職の新年の挨拶です

 

 

簡単な挨拶に続いて、祈祷済みの「お守り」をお渡しします

 

 

 

「大般若理趣文」の金風を沢山浴びて、今年の幸せを願います

 

 

 

理趣文で肩をたたいて健康を願います

参列の皆様にお守りをお渡しして、「除夜の鐘」と「新年祈祷法要」が

無事に勤めあがりました。

 

本年が西福寺にとっても、皆様にとっても素晴らしい年になることを

お祈り申し上げます。

| - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新年明けましておめでとうございます

平成31年、2019年 新年あけましておめでとうございます

 

 

「猪突猛進」

 

時にはこんな生き方も必要かも〜

 

本年は亥年、十二支最後の干支であり、動物では「猪」があてられます

亥は種子の中身、中心で、内に秘めた「本質」=「核」であり

内なる完成を表します。

平成の時代も今春が最後、五月には新たな元号で出発です

新しく始まる時代が、ご家族皆様にとって良き時代になりますように

少しだけ「猛進」してみましょうよ!

 

本年の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

西福寺住職 西海秀晃 合掌

副住職   西海裕貴 合掌

西福寺山内一同 合掌

| - | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 お正月を迎えましょう

この情報が平成三十年、最後の情報になります

もう四回寝ると「お正月」です

お寺も正月を迎える準備が整ってきました。

 

25日には「九州場所」を十勝で勝ち越した「松鳳山関」が

挨拶と報告に来て下さいました。

付き人の「一山本」も勝ち越し!最高の九州場所になりました

お二人には西福寺から激励の意味を込めて「奨励金」が渡されました

 

 

完成間近の「観音堂」を内覧いただき、その場所で

 

 

来年の活躍を約束していただきました。

「松鳳山関」「一山本」には本当にありがとうございました。

 

昨年は母の死去と「観音堂」の工事中で中止した「門松」が

今年は立ちました。

ただ今回の工事で山門を無くしたので、建てる場所を

キレイになった正面階段下に変更しました。

 

 

今年からはこの場所で「お正月」らしさを演出しますよ!

玄関には、境内の植木の面倒を全て見て下さっている

「衆芳園」さんから届いた「盆飾り」が皆様をお待ちします

 

 

紅白の梅に松、千両を始め縁起物が並んでいます。

毎年、孫達がいたずらする「ツル」「亀」は今年もちゃんといますね〜

 

さぁ〜、お正月を迎える今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

開け年が皆様にとって極楽のようになることを祈って

中心に一本ヒョロッと立つのはまさに

「ストレリチア(極楽鳥花)とその葉」です。因みに花屋では

花と葉は別売りだそうですよ。長〜い針のような葉の松「大王松」に

赤い実の「千両」そして「葉ボタン」最後に「かすみ草」を散らして

おめでた気分満載の正面玄関です。

 

本堂入り口は

 

 

「葉ボタン」を中心に赤い花の「グロリオーサ」

「若松」でお正月の参拝者をお迎えです

 

エレベーター前は

 

 

白とうすい黄色の「フリージア」

真っ赤な実が鮮やかな「千両」です

 

お手洗い、女性側に

 

 

「ゆずり葉」とその手前の小さな「葉ボタン」は紫ですね

「千両」と「かすみ草」でお正月!

 

男性側です

 

 

こちらも「ゆずり葉」を背に小さな「葉ボタン」「松葉」

「なでしこ」そして「小菊」が並びました

 

住まいの方にも、いくつかのお花が

 

 

 

 

 

そしてお正月を迎える床の間は

 

 

「根引松」と「若松」の二種の松がお正月を寿ぎ、

中心に「オリエンタルリリー」。

手前に飛び出すように「啓翁桜」が新春を飾り、

「フリージア」が添えられました。

活けるときに先生が

「西福寺にとって、来年もよい年でありますように。」と

祈り続けて下さった生花です。ありがたいですね〜

 

もう何日かで、今年も終わりです

明ける年は「平成31年」であると同時に「新元号」の1年目でもあります

住職と奥様が精一杯仕事をし、後半は副住職が助けてくれた

平成の30年間が終わろうとしています。

来年から始まる新しい「元号」はきっと「副住職」が「住職」になって

家族とともに西福寺を護り、発展させていく「元号」になるんだろうな〜

今度は私が未来の住職のために、暫くは助けてあげられそうかな〜

| - | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 間もなくクリスマスですよ

お寺によっては「クリスマス」を絶対にやらない所もあるようです

厳密に言えば「クリスマス」は「キリスト教」の宗教行事で

仏教のお坊さんが浮かれるようなものではないのですが〜

わが国、日本ではもう国民行事ですよね

 

お孫ちゃん達も熱心にサンタさんにプレゼントをお願いしています

ジージやバーバにしてみれば、その願いは何としてもかなえてあげたいので

若奥様と綿密な打合せをするわけです

そして、お孫ちゃん達の喜ぶ顔を楽しみにするわけですよ〜

 

「ハロウィーン」のバカ騒ぎに比べたら

「クリスマス」の家庭的な温かみは大切にしたいと思いますよ!

 

それでは「メリークリスマス!」って感じの「今週の生花」です

 

正面玄関は

 

 

「赤芽柳」の枝が優雅な流れを創造します

白の「金魚草」にピンクの「ストック」

「赤ドラセナ」の葉を添えて〜

「金魚草」と「ストック」って似てますよね

今回は葉で判断しましたが、もしかしたら逆かも〜

 

本堂入り口は

 

 

鮮やかな黄色の「ストックバラ」に紫の「アスター」です

明るい花が歳末を迎えてくれます

 

エレベータ前は

 

 

うすいピンクの「カーネーション」に黄色の小さな花をいっぱい持つ

「ソリダコ」と一緒に〜

 

お手洗い、女性側は

 

 

大きなオレンジの「カーネーション」と黄色の「小菊」

 

男性側です

 

 

こちらは黄色の「小菊」を沢山〜

寒くなってくると黄色のような暖色が温かいですね

 

そして今週の床の間は

 

 

細い線で大きく広がる「コーリヤナギ」は風の流れを演出します

黄色の「オンシジューム」と薄い緑の「シンビジューム」

ラン系の競演です、少しだけ赤を感じる「ドラセナコンパクタ」

群青の花器に収まります

今週はクリスマスっぽい花かと思ったら、全然そうじゃなくて

しっとりとして、暮れを迎える花でしたね〜

「クリスマスじゃないんだ〜?」と聞くと、先生曰く「基本は先取りよ!」

なるほどでした〜

 

観音堂の内装工事は順調に進んでいます

ただ、年末になって方々が仕事終いになるそうで

どうしても残る工事があるようです

棟梁(住職の中学校時代の同期生です)だって、お孫さんに囲まれて

「メリークリスマス!」ってしたいですよね〜きっと?

三連休の後は最後の仕事、後片付けになるんでしょうね〜

そのまま冬休みに入って、正月明けは棟梁の予定が組めず

完成は二月末くらいになるのかな〜

| - | 05:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今週の生花 今年も残り二週間

急に寒くなったと思ったら、今年も残り二週間ですよ!

週明けには年賀状の発送をする予定です

 

住職は本が好きで、ミステリーや警察、探偵ものを

翻訳物で読むことが多いんですが

特に、漫画も大好きです!

漫画はほとんど単行本で購入しますが

好きな本の一つ「海街ダイアリー」が、この12月に完結しました

完結した巻を読んだ後、また一巻から読み直して

二度目の最終刊まで通読、四姉妹の物語に何度目かの涙しました。

現代の若草物語!良かったら読んでみて下さい(涙出まっせ)

 

さて、今週の生花です

 

正面玄関は

 

 

赤い小さな芽をつけた、文字通りの「赤芽柳」に

小さな可憐な花の「水仙」は冬の花の代表です

暗い赤は「ドラセナコンパクタ」

質素で力強い一鉢です

 

本堂入り口は

 

 

大きなピンクの「ガーベラ」を中心に、群青の「スターチス」です

ピンクと青の色合いが楽しいですね

 

エレベーター前は

 

 

「アイリス」の一輪挿し

凛とした美しさです

 

お手洗い、女性側は

 

 

大きなオレンジの「カーネーション」に

白と紫の色替わりの「トルコキキョウ」

優しい色合いです

 

男性側は

 

 

こちらは黄色の「カーネーション」に「トルコキキョウ」

男性側はチョット元気な感じで〜

 

そして、師走の喧噪前の床の間は〜

 

 

小さな黄色の蕾をつけた「ロウバイ」に

赤い実をいっぱいにつけた「ヒペリカム」

鮮やかな緑の「ドラセナ」を従えて〜

和と洋の微妙な混在って感じですね〜

 

日曜日の午後は港北区の東照寺様の結婚披露宴、

月曜日は教区(一番近しいお寺の集まり)の人権研修会

木曜日は12月10日をもって、所長以下所員の改選が行われた

お寺のお役所「宗務所」の新旧歓送迎会があります

金曜日からは副住職が永平寺の仲間の結婚式で

二泊三日で秋田に出張です

飲む機会も増えるし、年末になると忙しいですね〜

| - | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |